相談掲示板

話し相手募集

おはなし掲示板

つぶやき

ブログ

メンタルヘルス セルフチェック

ユーザー名(ID) 虎春ちゃん (58535)
プロフィール写真
虎春ちゃん
つぶやき
フォローの情報が非表示に設定されています
性別 女性
生年月日 非公開
血液型
居住地
趣味 音楽鑑賞、手芸、手帳、読書
自己紹介 鬱、摂食障害、パニック障害を治療してます。
摂食障害は10年以上。(拒食と偏食)


love:
アロマ、お花、刺繍、昭和アイドル、田村セツコ先生のイラストとエッセイ、リカちゃん人形、ロリィタファッション(見るだけ)
大人だけど少女趣味⸜( ¯⌓¯ )⸝
音楽はクラシック、シャンソン、ジャズ


主につぶやき。(ブログはメモ代わりに)
愚痴が多めになります、不快な方はブロックを。
お目汚し失礼しますm(_ _)m
アクセス環境

つぶやきの投稿履歴

今日は久々に充実した休日だった!毎日のごはんの参考にしてる食堂でランチ、ずっとレシピ本で見てるだけだったから実際にお店に行けて良かった〜すっごく美味しかった( ´ ꒳ ` ) 明日のお休みは何しようかな。。。 2021年04月13日 19:52
今日は仕事で嫌なことあって久々に過呼吸になってしまった。。。手足痺れるし視界狭まるから怖いんだよなあ;;どんな仕事でも嫌なことはあるし我慢しなきゃとは思うんだけど怖いお客さんが来ると仕事向いてない、辞めたいって思う。 昇進嬉しいけど先を考えるとしんどい。贅沢な悩みだと分かってるけど。常に前向きにいこうと思ってるけど後ろ向きになる時もある。 2021年04月10日 20:29
誕生日祝いと昇進祝いにマリメッコのいちご柄🍓の食器とエプロンを買った。高かったけどたまにはご褒美に。プレートにスープマグ乗せてワンプレートごはん作りたいな( ´ ꒳ ` ) 2021年04月10日 15:38
ひのきの香りのハンドクリーム癒される〜最近ウッディな香りが好き。 2021年04月03日 12:13
1週間の休暇が終わって明日から仕事だ…休みが続くと行きたくない病が_(┐「ε:)_ 2021年03月30日 22:29
つぶやきを全て表示

ブログの投稿履歴

BMAL1(ビーマルワン)について 体内で生活リズムの働きを整えているたんぱく質の一種。 この「BMAL1」が増える時間帯に食事をすると、より体脂肪として体に蓄積されやすくなってしまう。 ▼「BMAL1」の増える時間帯 22時〜夜中の2時までの4時間 この時間にお腹の中に食べ物が残っていると肥満の原因になる。 理想は18時までに夕食を終えること。 (あくまでも理想) たとえば18時までに食べ終えることができれば、BMAL1が活発に働く22時までには消化吸収は終わっていることになる。 ※消化時間はおよそ4時間だと言われている。 仕事や外出などで18時までに夕食を済ませることは現実では難しい時もある。 もし20時以降の夕食になってしまった場合は炭水化物を控えること。 2021年04月10日 15:41
ベジファーストについて 野菜から食べ始める理由は「血糖値のコントロール」 糖質を含む食事をすると(最初に糖質から食べ始めると)、血糖値が急に上がり、糖質を体脂肪に変えるインスリンがどっと追加分泌される。 それを野菜から食べ始めることで野菜に含まれる食物繊維が消化吸収を緩やかにするため、その後に食べた糖質による血糖値の上昇が緩やかになる。 よってインスリンの分泌がセーブされるため痩せやすくなる。 野菜を食べ始めてそれをまず食べ終えなきゃいけない訳ではない。 血糖値の上昇を抑えるには食事を開始して10分〜15分は糖質を食べない、ということが必要になってくる。 少ししたらタンパク質を食べても大丈夫。 糖質にいくまでに10分以上空けると理想的。 和食のコースは最初に冷たい前菜、次にお刺身、煮物、椀もの、最後にメインが出るタイミングでご飯とお味噌汁が出てくる。 和食は最初に野菜が出てご飯は最後に食べるというすごく理にかなってる食事スタイルである。 ただ、和食のコースでも揚げ物やご飯の分量、デザートは注意が必要💦 2021年04月07日 22:05
白湯について 白湯を飲むと得られる効果は白湯に何か特別な成分が含まれているわけではなく、体を内側から温めることで健康を促進すると考えられている。 およそ50℃程度の温かい白湯をゆっくり飲むことで胃腸をはじめ体の内部をゆっくり温めることが出来る。 内臓温度が1℃上がると基礎代謝も10~12パーセント上がると言われており、基礎代謝があがることで脂肪燃焼効果が期待でき、ダイエットに繋がると言われている。 女性の冷え性も血行不足が原因で冷え性になるとむくみや肥満に繋がりがち。 体の中から温めるというのはとても大切。 また、内臓が活発に働くと消化作用が促進されるので当然胃腸の働きも良くなる。 その結果便通が良くなり、老廃物が排出されたことで肝臓や腎臓の働きも改善する。 腎臓や肝臓の働きが良くなると体に有害な物質をどんどん排出してくれるからお肌も綺麗になる。 白湯を飲んで体を内側から温めることによって、体が整ってくる。 整った体に必要な栄養素を摂ることでさらに効率が良くなる。 白湯の作り方 時間がない時は湯沸しポットや電子レンジでチンでも良いがなるべくこの方法が◎ 材料 ①きれいな水 ②やかん 作り方 ①やかんに水を入れ強火にかける ②沸騰したらふたを取り湯気が出るようにして、弱火にする。 ③そのまま10分から15分沸かす その後カップにお湯を注いで50℃に下がるまで待つ。水で薄めるのはNG。 インドの伝統医学である「アーユルヴェーダ」では人の身体も自然界と同じように「火」「水」「風」の要素で成り立っていると考えられている。 水を火にかけ沸騰させる(気泡がでることから風が加わるとされている)ことで、「火」「水」「風」の全要素を満たしているため身体のバランスを整えると言われている。 2021年04月01日 20:55
朝>昼>夕の食事比率にする理由 夕食後は朝食と昼食と比較して活動量がそれほど多くないため。 夕食では「糖質と脂肪の摂取を控えめにすること」がダイエットにとって、非常に重要なポイントとなる。 夕食で消化しきれないエネルギーはそのまま脂肪になってしまう。 だから、体に必要なエネルギーを摂り入れて、かつダイエット効率を上げていくには、朝食>昼食>夕食という食事比率にしていくことが大切である。 イメージとしては、活動量に合わせてお食事の分量も変化させていく感じ。 夕食をしっかり食べてしまうと、寝ている間でもずっと胃腸は消化活動をしているから、起きたときに身体は疲れているし食欲も出ない。 それを朝>昼>夕の割合に変えると、寝ている間は体がしっかり休まる。 そうなると代謝もあがる。 そして元気に朝目覚めることができる。 朝食は、一日を快適に元気に過ごすための大切な栄養源。 タンパク質の吸収も朝食に食べると効率がよくなる。 朝食に体が必要としている栄養素をしっかり摂り入れることで、「太りにくく痩せやすい体」に変えていくことができる。 2021年03月27日 23:48
ブログを全て表示

写真の投稿履歴

写真を全て表示