相談掲示板

話し相手募集

おはなし掲示板

つぶやき

ブログ

メンタルヘルス セルフチェック

ユーザー名(ID) 舞桜* (56306)
プロフィール写真
舞桜*
つぶやき
フォロワー
0
フォロー
0
性別 女性
生年月日 15歳
血液型
居住地 東京都
趣味
自己紹介 L'Arc〜en〜Ciel、HYDE、THE YELLOW MONKEY、hideが特に好きです。
80's〜90'sの邦ロック中心ですが、幅広く聴いてます。
アクセス環境

つぶやきの投稿履歴

生きなきゃいけない日が1日ずつ減っていくことが楽しみ 2020年09月22日 03:17
365日のうち、360日くらいは死にたいと思ってる もはや死にたい気持ちが無くなったら私じゃなくなるんだと思う それでもいいからって言ってんのに、私は毎日死にたくて 2020年09月20日 17:04
外は嫌なのに家にいる時が一番死にたくなってることに気付いた 2020年09月20日 16:12
消えたいね 2020年09月20日 16:09
GRAPEVINEのブームが来てる 2020年09月18日 22:11
つぶやきを全て表示

ブログの投稿履歴

私がここに以前からいたこと、わかる人にはわかるのかもしれない.... あんな宣言をしたのに我ながら情けないと思うけど、塾で作文を書いていたときふと、私の言葉を綴る場所がここだったことを思い出した。 毎日、笑えるくらい生きるのがしんどかった。人に生かしてもらって、私がしていることなんて呼吸ぐらいしかないのに生きるのがしんどいなんて申し訳ないと思っていたけど、暇があれば、いや暇がなくても、死ぬタイミングのことを考えていた。 明日を気にせずに深い眠りにおちること、それが私を幸せにするのだと、それが叶う日が訪れるのを心底楽しみにしていた。 そして、約3ヶ月のコロナウイルスによる休校期間。私の夢はあっけなく叶ってしまった。 それなのに、私が手にしたのは空洞だった。 毎日、明日が訪れることがないのを信じて眠った。最後の眠りだと、そして永遠への眠りなんだと心から信じて眠った。 でも、なんだかんだでもう半年ほど過ぎた。 必要だったのは休みでも時間でもなくて、今ここにあるものを最大限使いこなす力だったのだと、きっともう随分前から気付いていたんだけれど、はっきりと突きつけられた気がした。 半年後の自分が、今度は明日を待ち望んで眠りにつけていることを信じたい。 夢は幻の彼方にあるものじゃないと 他でもないあなたに言われたい 2020年09月16日 23:18
反抗なんて何の意味も持たないとずっと思ってる。 歯向かった分だけ自分に返ってくる。 それなのに、私が発する意見は、全て反抗だと捉えられた。 言うか、言わないか 反抗するか、しないか それならば、私が全ての不幸を吸い取ってでも、耐え忍んでやろうと思った。 静かに、ただ黙っていれば、平和はおのずと守られる。 私が飲み込んだ言葉、どれくらいあっただろう 私が飲み込んだ言葉、どこに消えたんだろう 全部思春期という便利な言葉に呑まれた。 言い訳が、私の反抗だった。 2020年09月16日 17:43
辛くてもいきること、なんて酷なんだと思っていた。 でも、だからといって死ぬことも出来なかった。 幸せと不幸のなりそこないで、私はできていた。 結局、一番私を不幸にしたがっていたのは私だった。 不幸でいることでしか、人より苦しんでいるように見せることでしか、私には人と違う部分が無かった。 それでも、満たされることなんてなかった。いつもいつも、水に沈むような感じがしていた。 小4のとき、初めて死にたいと思った。 実際、包丁を手にしたけれど、何もできなかった。 小5のとき、周りの人が心底憎かった。 小6のとき、胸に穴が開く感覚を知った。 無気力という名前のついたそれは、私に常に付き纏った。 中学受験が失敗に終わって、私の不幸癖は治ることはなくて、あれから5年経った。 この気持ちに名前をつけることは、今の私にはできないけれど、 今も変わらず、私をなかったことにしたくて、ごめん。 辛くてもいきること、あのときから毎日欠かしていないこと、辛くても。いきること。 2020年09月16日 00:48
ブログを全て表示