相談掲示板

話し相手募集

おはなし掲示板

つぶやき

ブログ

メンタルヘルス セルフチェック

ユーザー名(ID) Al (56002)
プロフィール写真
Al
つぶやき
フォローの情報が非表示に設定されています
性別 男性
生年月日 41歳
血液型 A型
居住地 兵庫県
趣味 ゲーム(主にSwitch) 少女漫画
自己紹介 ---更新履歴&内容---

2020/11/23更新
プロフィールを一新しました

今は支え合える誰かとの出会いよりも、いろんな方と話をしてみたい!と、僕としては珍しく思えるようになってきたので、書き直しました


2020/11/20更新
名前を変更して、プロフィール写真を貼りました

2ヶ月ほど前、ココに登録したとき、本名などは使用済みで使えず、とりあえず好きな言葉の中から付けてみたものの、やはり名乗るときに違和感があったので変更しました

(古)ラジアータ→(新)Al です。

改めまして、よろしくお願いします_(._.)_

ちなみにラジアータは、リコリスラジアータ=彼岸花から付けていたものです
畑や田んぼの中で育ったこともあり、畦道に咲く彼岸花が幼少期から好きなんです

新しい名前のAlは、エーエル、大文字でALで、アルと読みます。アイではありません(笑)
とある…6年くらいやってるゲームの自分のキャラ名で、馴染みがある、呼ばれると反応する第二の名前として僕の中で定着している名前です
最近の新しく始めたゲームやサイト、HNなどもすべて今はAlで通しているので、こちらも同じにしました。

プロフィール写真は、2年前の誕生日におかんからもらったケーキ(笑)写メなしも味気ないなと思っていたところ、スマホに残っていたので貼り付けてみました
ちなみに誕生日は4月29日。昭和の日、みどりの日、昭和天皇誕生日
陛下が引用された「雑草という(名前の)草はない」という言葉、とても好きです



---ここからプロフィール---



僕は精神疾患的なものは今はほぼ、無い、かな?

ブログの「昔話」で触れましたが、過去のお付き合いでこちら側を知ることになり、僕自身も2~3年ほど引きこもり、今は働けてますけど、うーん、燻(くすぶ)ってる、と言った方がいいかな

燻るというのは…
疾患が有るような気もするけど、無自覚?で、やけに冷静な自分が常にいて、自己分析もするけど、どこか他人事のように感じられて、自分でも自分がよくわからない…そんな状態です

自他共に対してのポジティブ思考で楽観的なところも、広く浅く、一部で深く、心が麻痺しているからと思われます。先ほども言いましたが、自分のことなのに他人事、そこが影響してると思われます

読んで字のごとく「笑って誤魔化す」ことを習慣にし、「自分に嘘を付く」ことにより、そのままそれが僕の自然体となったのか?そんなところです



このサイトでは、相談掲示板や、つぶやき、ブログなどでメンタル関連の話をしていますが、じつはあまり深くは知らないです
特にお薬のことは僕はわかりません。昔は必要に迫られてクスリ辞典片手に勉強もしてましたが、今はまったく覚えてないです

(もう10年くらい前の話ですが)元カノさんと支え合っていたので、それと近しい症状や環境、実際に僕が直面したトライ&エラー、回復に向かう流れ…といった経験を活かしてのアドバイスや…

それと、あとは、僕があなたならどうだろう?どう思うだろう?どう考えるだろう?という風に、自己投影して考える癖があるので、何となくお役に立てているのかな?という程度の者です



趣味はゲーム。これは文字通り「没頭」して、余計なこと考えないように出来るから。ある意味でこれは僕の自己防衛手段ですね

ここ2年くらいはずっとSwitchをメインにいろいろと遊んでいて、他は実質休止状態だけど課金だけは続けてるXIV信者ですね。ララ♂️LOVEです

それと男のクセにキモいかもですが(笑)少女漫画が大好きで、花とゆめ系は鉄板で、他にもいろいろと読みます
一番好きなのは定番かもですが、暁のヨナさんかな!
何度読み返してることか…ハクとジェハとゼノが好き(笑)ユン君も可愛いし、ヨナもカッコ可愛いし!早く続きが読みたい!

それと、お察し?の通り、LGBTやそれに近い状態にも理解があります
僕は思えば小学生の頃からずっとBで、どちらも恋の経験も体の関係もあったけど、今はそういうのもなくなって、恋愛っぽい暖かい気持ち、安心感は欲してるけど、結婚や子供、性行為には興味がない…そういう風になりました



仕事は、現場で職人をしています
外溝(がいこう)と言って、お家の周りにあるもの…
ブロック、レンガ、フェンス、柱、カーポート、土間コンクリート、ポスト、インターホン、照明、表札、植木、側溝、水道工事、電気工事などなど
それらの施工と、ちょっとした現場監督っぽいこともしていて、お客さんと話す機会も多いですね
お休みは基本的に日曜のみ
ワンルームあるけど何もないので、専らネカフェで過ごすことの方が多い。そして週末は実家に帰り(家事全般丸投げできるので)ひたすら寝てるか、弟とゲームして遊んでます



最後に
最初にも書きましたが、プロフィールを一新する前は、支え合える相手との出会いを目的としていましたが、今はいろんな方と話をしてみたいと思っています

いずれ自分でも募集をかけようかとも思っていますが…
変わったやつですが悪い人間ではないと思いますので、気になったかたはメッセージよろしくです!

グルチャとかも、したことないけど、ちょっと不安もあるけど、興味あります!
アクセス環境

つぶやきの投稿履歴

尊重は一見すると通じ合ってるように思うけど、お互いに干渉はしないということでもあるのかな? 僕は干渉されたいし干渉してしまうから、尊重よりかは共感を持てる相手を望むのかもしれない こんばんは。 少し忙しくて来れませんでしたけど、生きてますよー 2020年11月30日 19:45
他の方が書かれていた言葉でわからなかったこと 寛解(かんかい) 病気が一時的に寛(ゆる)くなり、解(と)けたような状態 完治とまでは言えないが、病状が治まっておだやかであること なるほど。読んで字のごとく…ってやつか。まぁ、寛=ゆるいとは読めなかったんだけどもね(笑) ただいまです 2020年11月27日 18:50
連投失礼\(_ _) いいね。をくださる方々へ いつも、本当にありがとうございます! でも義務感には駆られてほしくないというか… 共感が持てたときだけで良いのですよ? 僕のは独り言みたいなものだし 特にフォロー、フォロワーさん 僕自身、いいね押してなかったり そもそも見てなかったりするので… 申し訳なく感じ 現代の新しい観念とも言えるのか いいね脅迫、をしてるんじゃないかと 心配になります 2020年11月26日 19:42
常に僕がそういう人間、そういう考えか?と問われると まったく、そうでもない 自分をしっかりと持っている人ではない ひどく曖昧な人間だと思う 悪い人ではないが、良い人でもない 利用して、心が軽くなったら捨ててくれて構わない 根底にあるのは変わらない 僕にとっては、誰かに対する考えや感情で、自分の持つものを埋めて見えなくして、そうして日々を流せればそれでよいのだから ただいまです。 2020年11月26日 18:59
珍しくお昼休みに、こんにちは。 異性に対して 依存を目的とはしていないけれど 依存気質ではあると思う おはよう、おやすみ、いってきます、ただいま 毎日ずっと言い合いたいとは思ってしまうし きっとどんな内容でも返事があると嬉しくなるし 甘えたくなるし、甘えてほしくなるし なんと、面倒な生き物か この性をどうにかしたい これさえなければもっと積極的にいろんな人と話せるのにな 2020年11月26日 12:34
つぶやきを全て表示

ブログの投稿履歴

一般的な恋愛をしてこなかった者、病気を含め様々な事情からできなかった者は、恋愛それ自体に恋をし、憧れ、餓え、理想化し、美化する そんな中で、依存、共依存という存在を知ると、それがとても暖かいもの、理想的なものに映り、欲しくなる。僕がそうだったから でも依存、共依存って、ものすごく深い愛の延長線上にあるものであって、好意がなければできないこと 最終的に好意があったとしても、最初っから好意があるわけではないし いきなり理想の安心感が得られるわけじゃない 結局のところ、相手が自分を好いてくれないと始まらないんだから、まずは自分のことを知ってもらわないと 普通(?)一般的(?)な人からすれば依存は重いという認識だから、ココで募集をかけたい気持ちはわかるし 依存がしたい、共依存になりたい、その理想もわかる でも、いきなりその理想を押し付けても始まらないよ 依存がダメとは言わない 問題は、それで、あなたはどんな人なの?ということ 募集文にも、プロフィールにも自己紹介がない それを繋がってから、コンタクトを取ってから話したいと思うのは無理があるよ。送る人に相当の勇気がいるよ 変に繋がりを持つと、合わなかったときに断りにくくなるし、どんな人かわからないのに送りたいとは思わない。大抵の人は最初にどんな人なんだろうと思うんだから まずは、あなたのことを教えて欲しいです 募集文に少しでも自己紹介を書くとか、プロフィールをしっかり作ってみるとか、ココでブログを書いてみたり、いろいろとつぶやいてみたりするとか… 何となくのイメージがほしい 興味を持つ何かがほしい 共通の話題があるかどうか知りたい そも心の病はどんな症状なのか、とか 繋がりを持ちたい気持ちは一緒 でもみんな、誰でもいいわけじゃないから きっと、あなたもそうだと思うし 2020年11月20日 07:47
分かっててもできない、っていうか、本当はわかってる 理想の自分なんていくらでも描けるから でもできない 少しずつでいいのも分かる でもその少しって、どれくらい? 目に見えない少しは、自分でも見えない 自分にすら見えないことを他人が見えるの? それは、見える。 気がつくときがある。僕は、今もそうだとは言えないけど、経験談として確かにあったから だから一人で悩むよりかは、誰かと繋がりを持つ方がいいんだと思う。世界がそういう風に言うのは、そういうことがあるから、なんだと思う 仲間を探しに来てるのに、仲間じゃない人が寄ってくるのが嫌なのはわかるし 全く同じ症状、環境で、お互い助け合う、慰め合う、協力して考えることで改善されることもある。それも正しいとは思う でも、完治、または早期に回復したいのであれば、どちらかは軽度な症状、もしくは健常者の方が良い。というのがいちおうの経験談 変な人につけこまれるかもだから、そこは慎重にしつつもね 同じだからわかることもあれば 同じだからこそ見えないこともある あなたは相手に何ができるのか?と考えたとき それは逆に、相手はあなたに何をしてくれるか?にも繋がる 同じだと、あなたにできないことは、たぶん相手もできない 同じ人で新しい何かを産み出すのはけっこう大変で 違う人で新しい何かを産み出すのはわりと容易だから もちろん理解あっての上での話だけどね 自分より冷静、または多少余裕のある相手 その存在はめちゃくちゃ大きい 本人の気づかない本人の変化を感じられるのは、たぶん余裕のある相手にしかできないと思うから 変化を感じ取って、それを相手に伝える 相手はそれによって自分の変化に気付き 回復を実感して、またやる気が起こる このサイクル。気づき、伝え、気づくが、完治への近道じゃないかなーと とは言え、同じじゃないからこそ傷つくこともある それも確かにある。残念ながらねー 難しいよねこのへん。こわいよね、わかってても一歩が踏み出せないんだよね。 僕もね、わかってるんだけどね…難しいよね(^^; あと、そう言えばと思って書きました 僕は支えたい相手を求めながらも、あえて話し相手募集板には書き込んでいません (相談事とかで少し返事したりはありますけど) なぜなら、僕、いろいろと書いてますけど、僕が守りたい人は一人だからです。全力をかけられるのは一人が限界だとわかっているからです 深入りしても、あなたを助けることができないかも、だからです 所詮、一人のちから、僕の力だけで支えられる人なんて限られてます 僕がいろいろと書くのは、文章になることでそれを増やせたら良いなと思ってるからです ココに来て1~2ヶ月くらい? まだ誰とも繋がってはないけど、少なくとも僕の文章は誰かの目には触れられてるし それで何かを得ていても、得ていなくても 僕としては書いた時点で、僕という存在が言葉として残せている。言い換えると、僕を増やせてるので、それでいいかなーと思ったりなんか ココであれ、何であれ、何かを残しておきたいと思ってしまうのは本能から来るものなのかなーとも 僕が全力をかけられるのは一人だけだから 必要以上に関わりを持つわけにはいかない もし違った場合、僕はその人を支えられない。途中で投げ出さなくてはならなくなる しかし、それでも繋がりを求めずにはいられず…という そんな狭間にいます まずは話してみないことにはわからない それもわかってる けど、ね、ってやつ まぁ、悪循環ですね(笑) わかってるよ、 わかってる…けど←と付けずにはいられない。臆病者です 頑張って投稿出してみるかな 2020年11月17日 07:25
依存に対して思うこととして (あくまで個人的な意見。角はあまり立てたくない臆病者だからねー) 思い思われ、支え支えられ、必要とし必要とされ、束縛し束縛され、支配し支配され、秘密を共有し、唯一無二の存在、なくてはならない存在となり、身を委ね、失えば自分も失う と、僕は思う。 (僕はその一歩手前まで行ってたことがある(あとから思えばだけど)) だからこそ思うのは、 依存相手を探している人は、一度は誰かに依存していたはずなんだよ なぜなら自分を依存症だと自称しているんだから、過去にそういう経験があったということだよね でもね、冷静に考えてみて、それは依存症なのかな? 僕と同じで、違うんじゃないかな? 普通…というか、想像でしかないけど、その過去の依存相手が居なくなったら、もはや自分も居られないのではないのかな…? (僕は最後(?)まで行かなかったから、依存症のすべてを理解しているわけじゃないし、何度も言うけどこれはあくまで個人的な意見としてだけど) だから、その大事な存在が居なくなったにも関わらず、 それでも新たな依存相手を探すのは、元の依存相手に対して本当のところでは依存していなかったのではないのかな? もしそうなら、 今回探して見つかった相手とも依存関係にはなれないのではないかな? だって今まで、居なくてはならない存在にはなったことないんでしょ?最後の最後で、身を委ねることはできなかったんでしょ? なったことあるならココには来ないはずなんだよね だから、それ、依存なのかな?って斜に見て思ってしまう いちおうね、 本当に困っている人も居るのだろうし だから、悪く言いたいわけではないんです ただ、最近は変なのも入り込んでるっぽいし(?)、なんだかなーと思ってしまい。こうして書いてみました。 あとね、率直なところ、依存、共依存って恋愛とどう違うのかな? LGBT、またはXの観点からして、男同士女同士、X同士を含む、どんな組み合わせの依存もあるとして、そこに恋愛感情のようなものは全くないのだろうか? まったくないのなら逆に誰でもいいのでは? (って、つい合理的に考える悪い癖かもしれないけども) もちろん、微妙な、ニュアンス的な意味で、依存関係と恋愛関係が必ずしも=ではないというのは、それとなく認識してはいるけど、そこにはっきりとした違いはないように思えてさ。かなり曖昧で、何と言うか、それってもうほぼ同じな気がするんだよね なら、依存なんて言葉使わないでさ 素直に、支え合って生きていきたい。でいいんじゃないかなーとおっさんは思いました。 2020年11月16日 22:07
僕は自分で自分を冷静だと言ってますが 本当に常に冷静か?と問われると、そうでもないときもあるし。わりと感情で動く生き物です くそ真面目な文章書いてる風に見えて、実際には基本的に何も考えてないポジティブ思考です。そのとき考えてるだけです 正直、そんな出来た人間ではないです いやマジでね 人として頼られることはそりゃ嬉しいですが 僕にもキャパというものがあります 仕事もしてるし、自由な時間もほしいし いちおう、そうですね、 出来た人間ではない そのことについて 懺悔と、それでも思ってしまう欲望の話として そもそもですが、 僕は一度、人一人を見捨てている人間です もうずいぶん前の話にはなるんですけどね 当時付き合うことになった彼女 彼女は心の病を持った人でした 確か、僕が自分の携帯サイト(今でいうSNS、ブログ)を作っていて、その頃にはすで自分の考えをいろいろ書いたりするのが好きで、その発散の場として運営してて そこ繋がりで、メンタル系のアングラサイトも見るようになって(当時はそういったサイトは隠されているアングラサイトと言って、普通にはいけないところにあった。今ほどじゃないけど業者対策って意味もあったかな)、そこで知り合ったのが彼女で 付き合う前からメールのやり取りはしてましたが、相談に乗っているうちに、守ってあげなきゃみたいな気持ちになり、好きになり… 遠距離だったんで特殊な恋愛でした。ネットが普及し始めて、ちょうどそういうのも流行ってた気がします その頃の僕は、まぁ、すでに変わった人ではあったけど、少なくとも心の病的には健常者でした あいだが空いたときもありますが、最後までで言うと約7年かな?支えました… 本当に支えられたかどうかは彼女にしかわからないけどね 僕が生きるために必要なら良いと言ったものの 度重なる深夜の電話やメール、リスカ、アムカの写真 その他もろもろ、感情の起伏の激しいひとで、その対応はほぼ毎回… それでも僕は好きでいられたし 当たり前のように、毎日が楽しかった …はずなんだけどね、僕の知らないところで、僕は壊れていっていたようでして 自分でも当時の記憶が飛んでいて、曖昧で、誰に何を言って、何をしたのかもハッキリとは覚えていなくて どうしてこうなったのかわからないけど 結果的に当時の仕事を辞めて ずいぶんと長いあいだ実家に引きこもりました あまりその頃のことは思い出せないんです 彼女のせいにするわけじゃないし 彼女のせいだとも思ったことはない 今でも後悔してるし、できることなら今でもという思いがあるほどに、彼女に対して負の感情はない ただ、そのときは本当に意味がわからないくらい 彼女のことを受け付けられなくなってしまって 無気力で、なぜか恐怖すらあったのも、確かに、そうなんだよな… そして既読無視、音信不通な期間が、最初は1週間、次は1ヶ月だったり、3ヶ月だったり…そのうち半年ぶりや1年ぶりにもなった その頃に彼女から送られてきていたメールの内容などは、そこだけは今でも思い出すときがあり、それに対して何もしなかった自分を、心底最低の人間だと自分で自分を呪う ごめんなさい、ここはあまり思い出したくない 何年かしたら当然恋人ではなくなっていたし、当たり前だけど彼女自身の僕に対する反応も悪くなっていた、でも、それでもたまに彼女から連絡もあったし、僕からすることもあったし、もう他愛のない話しかしてなかったけど、いちおう繋がってはいた けど、それが長続きするわけもなく、いつの間にか連絡を取らなくなった 年月は流れて(というか僕のなかではほぼ空白なんだけど) 僕は義理の父親の、半ば強引な連れ出しによって社会復帰ができた 今もしてるけど、現場仕事ね?今めっちゃ暑いけどね(笑) 他の職人さんや監督、いろんな会社の社長、若いやつら、昔かたぎの親方たち、お客さん、いろんな人に出会えて、話をして、いちおう表向きには立ち直った。今でもこの仕事は好きだし、辞めてやろうか!?ってときもそりゃあるけど(笑)それなりに頑張れてる でも、引きこもってから今まで 心の奥底は暗いまま 手に入れたのは表向きの強さだけ 中身は弱いまんま、すぐに堕ちる 紛らわすためにゲームや こういう、今書いてる考えなどで頭の中を埋める毎日 プロフにもあるけど、埋めてるうちに僕は心が動きにくくなってしまった。冷めた人間、それが本当の僕 話戻します じつは彼女とはそれっきり…ではない 2年くらい前かな?あれからだと5年とか?もっとかな? 突然連絡があったんです 素敵な人と出会えて、今は幸せに暮らしていると 近々、結婚をすると だから、僕との関係をちゃんと精算したいと そういう運命だったんだと きっと僕のためにもと、思ってくれたのだろうね 漫画かよ!って自分でも思うけど、ホントの話 ほんとね、彼女は素敵な人だったんだなと改めて思いました そして少し話をして、関係は終わりました けどね、僕の中では いや、勝手ではあるんですが 連絡があったことで逆に それまでは忘れていた、恋愛感情というものが出てきてしまったんです 彼女に対する気持ちを思い出すと共にね さすがに彼女に対しての未練とかは今は大丈夫ですよ ただ、思い出さなくてはならないことだとも思っていて、何て言うか、戒めとして、そういう意味では彼女を想うときはあるけど もうずっとそんなのはいらないと思っていた、いや というか、そもそも仕事で頭いっぱいで、あとはゲームしてたし、気がついてなかったし ほんとそのまま最後までいってれば良かったんだろうけど 求めるようになってしまった プロフとは少し矛盾するんだけど いや、いちおう合ってるかな? 結婚願望的なものは無いし、子供とか、そもそも性行為にはホントに興味ないんですよ、これはマジです。本当のことです。そういうもんみたいです でも、結婚願望ないくせに誰かに傍に居てほしいと、恋愛をしたいとは思ってしまうし、子供作る気ないのに一緒に暮らせたらいいなーとか思うし、めちゃくちゃ中途半端だけど、それもまた、本当で それに、 ある意味でこれは彼女のせいかもしれないけど 心に病を持っているような、そういう相手じゃないとダメみたいなんです。たぶん失礼ながら、重ねてるんだと思う ほんとにね、自分でも自分を変わってると思います(笑) 痛い目見たのにね、また自分も堕ちてしまうかもしれないのにね、なぜか心底可愛く思えてしまうのです ただ、逆にこれね、今の僕の状況 彼女に対してしてきた音信不通の、彼女が受けた苦痛が、今、自分に跳ね返ってきてるんだな、とも思ってて 因果応報ってあるんだろうなーって したことは自分に返ってくる だからというわけ…だけではないけど 誰かの助けにはなりたいとは思う 僕の言葉で少しでも何かに気づいたり 和らいだりしたらいいなーと 僕も助けが必要なときあるだろうけど 余裕のあるうちは助けたいな、と それは真心からなのか、じつは下心からなのか… 本当のところ、僕にもよくわからない 無いと言えば嘘になる 正直に言いますが、両方に気持ちがある どっちもどっち?いいとこ、半分半分…いや当てにならんか 変わった人ですけど、これでもいちおう人間なのでね どうやら欲というものは必ずあるようです。身をもってそれを知りました ただね、とにかくそう。僕もそんな出来た人間じゃないんだよって、そういう話でした それでは_(..)_ 2020年09月04日 17:41
生きる意味を考えてしまうのは なりたい自分になれていない、なりたい自分がない、したいことがない、ただ息している、と感じたときかな それだけじゃないだろうけど ※よく言う、代わり映えのない毎日… これは単に退屈してるだけ。逆に余裕がある証拠 幸せは離れないと本当のとこでは気づかないものだから そうではない話 生きるって有限なのはわかる どんな生き方をしても 誰でも最後がある ここから………ここまで。それだけの話 その中で何をしてきたか、したいか じつはそれだけだよなと思う 今日はパンを焼いて食べよう。美味しかった! 別に、事の大小ではないだろうと思う 仮に、欲望に忠実に生きたとしても、それがその人の生きる意味であり、本人がそれでいいなら、極論はそれでいいのだろう。他人に迷惑をかけてはダメだけどね こうしたら良くなりますよ!的な前例があるから 人は善意でそちらへ行かせようとする 普通ってなんだろうか? 一人一人違うのに、そんなに平均的にならなきゃいけないのだろうか?幸せ少なくてもいいじゃないか。僕が良いと思ってるのだから良いじゃないか でも、目の前の小さな幸せよりも、遠くの大きな幸せが明るく見えてしまうのも、うん、確かにある 遠くの明るさや、周りの他の人の明るさに晒されて、自分の今が浮き彫りになったりも、たまにある でも、そうではない…はず 他人や前例と比べるからいけない そのときどんなに囲まれていても、心の中、最後は一人。自分しかいない 僕のなかには僕しかいない。居たら楽しいだろうなと思いつつも、居たら居たで困ることもあるんだろう そういや幼少期は居た覚えがはっきりあるのだが、いつの間にか消えてしまった。そしてなぜか外国人だった 話を戻す 他と比べても意味はない それはその人のものであって、僕のものではない 逆に僕の人生は僕のものであり、他の誰のものでもない 自分の幸せのために他人を傷つけるのはダメだけど それ以外なら 自分が満足できれば何でもよいのではないかな? 極論だけど、誰と繋がることもなく孤独死したとしても、実際その人はやりたいことをやって幸せに生きたのかもしれないよね? そういうもの…だろうと思う だって本当のところは当人、僕にしかわからないんだから だから、自分が何をしたいか? 生きる意味ってそれだけなはず そして、したいなら、すればいい いや、まぁ、できる…のか?笑 それは簡単なことではないかもしれない でもそこで諦めるか、頑張るか それすらも僕の自由ではある できないからと言って他人を責めたり、誰かと比べてみても、そのとき心は軽くなっても、結果はなにも変わらない。わかっていても少し軽くしたくなるときはあるけど まぁそこはそれとして、僕のポジティブさで次に行こう 僕の人生なのだから好きにする 生きるって、大層に、大きく考えるからダメで 単なる"今""そのとき"、その集まりにすぎない…はず 長い目で見ようとしなくていい 今の気持ちを大事に。今を大事に。今は腹へった 他人が何を言っても、選択するのは僕だ 自分で決められなくても、結局のところ最後の最後で"する"か"しないか"の選択は僕の決断 他の人のせいにはできない "した"という結果を出したのは自分だから それできっと後悔する。いや、後悔してきた。いっぱい でも、みんなそうだと気がついた そういうものだと理解できるまでには成長したはずだ 誰もが口に出さなくてもいろいろと抱えている ただ、正常な判断ができない時というのはある 流されそうになるときだってある 実際に僕にもあった。何度もあった だから決断する前には、まずよく考えたい…とは思う 実際にはそう思いながら流されるときは流されるが… 誰に何と言われようとも 流されないような自分を作れたら、そりゃ理想だね 頭が固い、頑固とも言うのかもしれないが 自分で考えることを放棄しない 考えることができなかったら、寝よう(笑) 明日考えよう。ゆっくり時間をかけよう 面倒だけど僕は基本、頭の中が冷静になってしまうから。他人事のように思えてしまうから そもそも逆に、考えることを放棄できないしな 明日がないくらい切羽詰まっているときは? 恥ずかしいけど誰かに聞いてもらうのがいいんだろうな 誰でもいいけど、誰かには必ず。相談ダイヤルでも、この際、警察でも邪険にはしないだろう いや、そんなことがあるかもわかんないけどさ 自分にこの先何が起こるかなんて、自分はおろか誰にもわかんないんだし だからこうやって考えておくのも大事かなと思う 一回考えておけば、そのとき思い出すかもしれないし あ、余裕があるなら、ココやメールで誰かに聞いてもらってもいいよね? もしそのときが来たらよろしくです_(..)_ というわけで 若干、途中な気もしますが、腹減ったので、おわり! 2020年09月03日 19:00
ブログを全て表示

相談掲示板の投稿履歴

Re:人を信じれなくなった 2020年11月22日 21:01
Re:辞めたいが言い出しづらい 2020年11月21日 19:03
Re:今日も今日で 2020年09月01日 18:10
Re:疲れました 2020年09月01日 08:01
相談掲示板への投稿履歴を全て表示