相談掲示板

話し相手募集

おはなし掲示板

つぶやき

ブログ

メンタルヘルス セルフチェック

ユーザー名(ID) むい。 (55616)
プロフィール写真
むい。
つぶやき
フォロワー
1
フォロー
1
性別 女性
生年月日 非公開
血液型
居住地
趣味 映画鑑賞と本と音楽
自己紹介 いいねありがとうございます。返しはしませんが、心の中でたくさん感謝しております。

現在は通院していません。

今はこんな風に世の中を、自分を呪っているくせに、楽しいと思うことがあるとそんな考えはいとも簡単に吹き飛んでしまうので、そんな日は来なければいいと思っています。
アクセス環境

つぶやきの投稿履歴

みんな人気のあるお菓子食べたいもんね。 不人気ワースト1位のお菓子なんか食べたくないもんね。 自分で自分のこと愛して価値があると思いこみたいけど、必要ないって言われたからなかなかそう思えない。 2020年08月05日 14:35
Betty Wrightの歌声が心に沁みる 2020年08月04日 13:27
頭痛吐き気不眠眼痛、ありとあらゆる自律神経系の不調出てる。病院と薬代考えたら全然給料に見合ってない。仕事辞めたい。合わない。むしろ私に人間は合ってない。社会的動物に生まれた時点でチョイスミスってんの。 2020年08月03日 22:58
生きてるんじゃなくて、死んでないだけ 2020年08月03日 19:58
プルーストの失われた時を求めて、長すぎて読めなそうだけど、紅茶にマドレーヌは気になるなぁ。 私の場合はフエキノリだった。 これ嗅ぐと幼稚園の工作の時間思い出す。 紅茶にマドレーヌの方がおしゃれだけど。 2020年08月02日 08:53
つぶやきを全て表示

ブログの投稿履歴

動画配信サイトでジム・キャリーの「ケーブル・ガイ」を観ている。 人との距離感わからない兄貴で、かなり親近感湧き悲しくなる。 ジム・キャリーもあの主人公同様に、小さい頃からテレビを観ていたに違いない。 彼の芸からはジェリー・ルイスの影響が感じられる。 他にも影響を受けているコメディアンや俳優がたくさんいるだろう。 そういう人達の面白いところをくっつけて形にした彫像がジム・キャリーという人であると思う。 テレビは孤独な人の友達。私も小さい時からテレビばっかり見ていた。 父親も私とどう関わっていいかわからないから、テレビ見ててもらえると楽なようだった。 幼稚園の時、よくビデオでジム・キャリーの「マスク」をみた。 マスクを被ったジム・キャリーはマスクを脱いでも仮面をつけてるみたいだった。 ジム・キャリーの演技は見るたびに悲しくなる。 「イエスマン」も「トゥルーマンショー」も偽りの人生を生きてる人の話。 ジム・キャリーは本当はセンシティブで弱い人なのに必死に自分を奮い立たせているところがある。 だからそういう役が合うのかもしれない。 唯一仮面を脱いでるジム・キャリーが見られるのが「エターナル・サンシャイン」だ。 監督から何度もダメ出しをくらったせいか、演技をせずにありのままを見せているような気がする。 劇中の美しい夜のパレードは撮影のために用意したものではなく、たまたまやっていたものらしい。 「エターナル・サンシャイン」では主人公が別れた恋人の記憶を消そうとしていたけど、本当にそういうのがあったらいいのに。 私は生まれてからこれまでの全記憶消したい。 それで別の記憶を植えつけて別の人間になって暮らしたい。 2020年08月05日 16:26
自分じゃだめだと言われた時から毎日泣いている。 もう一年以上経過するが、まだ胸が痛む。 街歩いて人を見るたびに、もし私があの人だったら受け入れられていたんだろうか?と考える。 これはネガティブな自己愛であり自己憐憫でしか無い。 悲劇の主人公を気取っているのかもしれない。 取るに足らない存在だと自覚することで、そういう枠組みの中で生きられるように自分でしているのかもしれない。 被害者ぶることによって、相手が悪いと思わせたいのかもしれない。 努力をしないことの免罪符が欲しいのかもしれない。 そこら辺は判然としないけど、毎日が辛いことは確かだ。 言われた一言一言が脳のシワ(私には無いかもしれない)に深く刻まれて、ことあるごとに私を苦しめる。 どうだったら受け入れられたのか? 若い子が読むような雑誌を読んで、流行りのファッションに身を包んでいれば受け入れられたのか? 普通の高校を卒業して就職していれば受け入れられたのか? ちゃんと学校に行けていれば受け入れられたのか? 愛情ある父親に育てられていたら受け入れられたのか? 顔が可愛くてコミュ力も高かったら受け入れられていたのか? わからない。 たぶん私以外の誰かだったら絶対に受け入れられてた。 私が私じゃなかったらよかった。 2020年08月04日 17:37
映画『ナポレオンダイナマイト』(『バス男』ではないのがポイント)の話。 主人公のお兄さんは無職でチャット依存症の冴えない中年男(目も当てられないほど痛い)。 だが、チャットで知り合ったグラマラスな女の人と結婚してどっか行っちゃう。 今まで働いたことが無いだろうに(たぶん)、女性と交際したことも無いだろうに(たぶん)、それでも「まあいいかあ!」と第三者が思ってしまう力がそこにはある。 もしかしたらあのあと、お兄さんは結婚詐欺に合うかもしれない。 もしかしたら彼女が浮気するかもしれない。 でも好きな人がいて、その人と新しい人生を歩んでいこうとしている。 過去も未来もなくて、ただあるのは愛だけ。 愛にはそういう力がある。 サンドウィッチマン司会で、依存症専門の病院に行って、そこの患者さんをゲストに迎えてラジオ番組をするという企画のテレビ番組を前に観たが、そこに出ていたゲーム依存症の男の子が印象的だった。 それまで彼は1日十数時間(だったと思う)ゲームをプレイしていて、依存症専門の病院に入院したのだった。 しかし以前よりゲームをする時間が減っているという。 それはなぜかとサンドの二人から聞かれた彼は 「彼女を仕事場に送るために早起きするから...」 と言っていた。 愛の力はすごい。 愛さえあれば何もいらないなら精神医療は必要ないとか、愛は諸刃の剣なのだ、世の中には愛ゆえに苦しめられている人がどれだけいるか云々と言われればまったくその通りで、返す言葉がないが、愛の力はすごいものだ。 それは認めざるを得ない。 愛などない、生殖するための脳のまやかしだと思う人もいるかもしれないが、やはりあるのだ。 あると思う。 少なくとも私はそう思う。 こちらから一方的に愛を求めて拒絶された過去を思うと、頑張ろうという活力の源となる人がいるのは本当に羨ましい限りだ。 そしてそれを応援してくれる相手がいることも。 2020年08月02日 23:06
お酒を飲んでも薬を飲んでも何をしても満たされなかった。 これはもう本当にだめになっているのかもしれない。 工事の音がうるさい。私のからっぽの頭に響く。 だいぶ前からもう駄目なのではないかと薄々感づいてはいた。 大切に思ってくれていると自分で思い込んでた人に傷つけられた時から、崩壊は始まっていた。 何をしても癒されない、満たされない。 今の状況と昔の病んでた時を比べたら、かなり今の方が深刻だ。 うつ状態なのかなんなのよくわからない。 心療内科に行っても5分診療で薬はもらえない。 評判の良い心療内科は一年先まで待たないといけない。 カウンセリングを受けるつもりだが、高いお金を払ってカウンセリングをしてストレスの溜まる環境で無理して働いて......なんのために生きているかわからない。 たまに、もし私が死んだら、その後の世界で大勢の人から取り囲まれて「おめでとう!酷い環境からどれだけ早く脱出できるかというゲームをやっていたんだよ。君は結構遅かったね」って言われる想像をする。 もちろんそんな世界のことを考えるのは無意味だ。 生きている状態で埒外の世界のことは考えられない。 そういう世界のことを考えている状態は今生きている世界だからだ。 夢を見ている時に起きている状態のことを考えても、起きている状態のことを考えている夢を見ているだけ、というのに似ている。 ともあれ、絶望の毎日。 安楽を感じたのは遠い昔で、全ては幻想だった。 一刻も早く楽になりたいという気持ちが拭えない。 2020年08月01日 13:53
不登校になった時に人生終わらせればよかったなと後悔 あれ以来生きててよかったと思ったことはない 人生の選択完璧に間違えた 今現在不登校になってる子には、不登校になっても人生終わりじゃないよと言ってあげたい でも絶対人との関わりは持っていた方がいい あと勉強もしてた方がいい 自分が好きなことをやるための切符だから たぶん私よりはるかに賢い子ばかりだからそんなことはわかってると思うけどね 2020年07月29日 20:02
ブログを全て表示