相談掲示板

話し相手募集

おはなし掲示板

つぶやき

ブログ

メンタルヘルス セルフチェック

ユーザー名(ID) Nana77 (50809)
プロフィール写真
Nana77
つぶやき
フォローの情報が非表示に設定されています
性別 女性
生年月日 52歳
血液型
居住地 神奈川県
趣味 iPhoneとか。
自己紹介 性同一性障害のMtFです。
ご理解ある方といろいろお話しできると嬉しいです。
男性拒絶がありますので、男性の方はごめんなさい。

☆—————☆
メッセージ、たくさんいただいてありがとうございます。
でも、↑の通り、男性拒絶があるので、男性の方にはお返事できないです。
ごめんなさい。。。
☆—————☆
アクセス環境

つぶやきの投稿履歴

ジェンダークリニックで女性化の進捗確認してきた。 主治医の先生も驚くくらいあちこち変わってて、発育順調な感じみたい。 うふ☺️ 2019年09月18日 20:47
キラキラで可愛い💕 380円(笑) 2019年09月18日 16:35
今月はいろいろお買い物しまくっちゃった。 気がつけば私の好きな色のもの、好きな形のものばっかり。 嬉し〜楽し〜。 ま、全部安物なんだけどね(笑) 2019年09月18日 16:30
女性ホルモンの注射を始めて約8ヶ月。 ここにきて第二段階?と思うような体の変化がどんどん加速しているような気がするのよね。 なんだろ〜。 2019年09月18日 15:22
明日もお休み。 明後日からは激務スタートだから、明日はのんびりお茶でもしに行きたいなぁ。 誰か一緒にお茶しましょ(笑) 2019年09月17日 20:22
つぶやきを全て表示

ブログの投稿履歴

女性ホルモンを筋肉注射で投与し始めて約8ヶ月。 ここまで、いろいろな変化は段階的に現れたりしてきました。 一番最初に変化があったのは体臭。 男性特有の匂いではなく、女性の体臭に変化したようで、投与を始めて2週間くらいの時に、息子から言われて「そうなのか〜」と。 次に現れたのが胸。 そもそも二回目の注射あたりから乳腺の張りを感じていたのですけど、投与から1ヶ月くらい経った頃、それまで現れていた血圧の薬の副作用で膨らんだ女性化乳房の胸は、明らかに乳腺が張った感じになっていました。 ここからちょっと加速し始めました。 胸は注射を打って少し経つと張り始め、1週間から10日程度張った状態が維持され、2週間後の次の注射を打つ頃には張りが引いてくるものの、大きさは張った状態から少し緩む程度。 乳首や乳輪は明らかに大きくなり、色も変わってきました。 3ヶ月もするとAカップ程度まで膨らみ、半年経った頃からはほぼBカップ。そして今はトップとアンダーの差が15cmあるのでCカップ程度。 事前に主治医から聞いていたのは、胸は大きくなってもBカップ程度が限界で、それ以上は豊胸手術が必要とのことでしたが、私の場合は今のところ順調に育っています(笑)。 で、ここで今回の本題。 5:男性機能に障害が出たり、機能不全になる事がある(個人差は大きい) これですね。 単刀直入に言うと、私の場合は全く障害なし。 ただ、大きさは確実に小さくなりました。長さ・太さ30%減くらいな感じ。 ○丸に関しては触ってようやくわかる程度まで小さくなっています。 とはいえ、大きさはともかく、機能的には全く問題ありません。 機能不全になる方の場合は、大抵半年程度で機能不全になり、○起も○精もできなくなり、性的な快感も絶頂も得られなくなるようなのですが、私はぜんぜんそんな兆候がないんですよね。 ま、私の場合、MtFではありますけど、恋愛対象は女性なので、この機能が残ってくれるのはありがたいです。 次回は「6:乳腺が張り、胸が膨らみ始める」について書きますが、胸についてはいろいろ面白いところがあったので、ちょっと詳しく書くようにしますね。 では〜。 2019年09月18日 16:27
今回の台風、凄かったですねぇ。 うちも避難することになりましたけど、なんとか無事にやり過ごすことができました。 被災された方、心からお見舞い申し上げます。 さて、今回は3、4です。 そろそろ内容が濃くなってきます(笑)。 3:最初の半年程度は1,2の症状が続く事がある 4:食欲や性欲が変化する 前回までの1と2。これが今回の3に繋がるわけですが、正直、私の場合は先の記事にも書きましたが、その当時の状態が女性ホルモンの影響だけだったわけではないので、この半年間に変わったなと思ったことは、その次の4のほうが驚きでした。 まず食欲。 落ちます。 確実に落ちました。 というより、以前より食べられなくなりました。 油物とか、そういう胃もたれしそうなものはもちろん、量が全然変わりました。 これもふと、「あら?あたしこんなに少食だったっけ?」って思うくらい、気がついたらという感じ。 もちろん、年齢的なものも大いにあると思いますけど、1月にホルモン療法に入って4月くらいだったかな、3ヶ月がすぎた頃に、明らかに息子よりも食べる量が落ちていてね。 息子が食べ盛り期に入ったのと入れ替わりで、私が女性期に入ったような感じでした(笑)。 そして性欲。 もう明確に覿面に変わりました。 まず、性的な欲求がほとんどなくなりました。 実際の男性機能については次の5で詳しく書きますけど、もうほんと明確に性欲が起きない(笑)。 もともと聞き上手的なところがあって、女の子からいろんな話を聞いて、私もアホな話とかしてるのが好きだったんですけど、MtFでも恋愛対象は女性なので、そこから恋愛に発展して延長線上に性的な欲求があったわけですよ。 これがすごく変化して、今までは自分の内側にあることはほとんど口に出さなかったのが、口に出せるようになって、感情表現も今まで以上にはっきりしてくる。女の子と触れ合っていても、性的な欲求というよりは、スキンシップが嬉しい〜楽しい〜という範囲で幸せになる感じ。不思議なものです。 ただ、完全にゼロになるわけではないです。 そういう場面が来ればちゃんと性欲は起きてきます。 都合が良いもんですね(笑)。 次回は5。 その性欲の実態を書きます〜。 2019年09月09日 22:53
1:ホルモンバランスが崩れるからメンタルが不安定になる事がある これね。 私の場合、ちょうどこの時期、お仕事のことで結構大変だったので、突然イラついたり、悲しくなって泣いたり、なんだか情緒不安定みたいな状態になってたんですよね。 今思えば、これが原因だったのかなって思います。。。 私の体の場合は、男性ホルモンが正常値より元々低く、女性ホルモンが多かったらしく、これが功を奏していたようでした。 この性ホルモンって、脳にも影響を及ぼすんですよね。 なので、いくら低いとはいえ男性ホルモンベースで生きていた身体に女性ホルモンを投与するわけですから、これに伴って脳も男性脳から女性脳へと突然変化していくと。 そのため、ホルモン療法は性別移行のガイドラインに沿って、二週間に一度、筋肉注射で投与します。 最初は少量から初めて徐々に増やしていくんですね。 私はペラニンデポ5ミリグラムから始めて、3回打って様子を見てから10ミリグラム、20ミリグラムと増やして、今は20ミリグラムを維持しています。 で、これもまた長いカウンセリングと検査でいろいろ分かったのですが、私の脳は元々女性脳型だったらしく、女性ホルモンを投与してもそれほどきつい変化にはならずに、比較的緩やかに女性脳へ移行してくれたみたい。 それでも冒頭に挙げたような症状が出るんですもんねぇ。 この頃、メンタル面で一番明確に感じたことが一つあります。 それは競争心がなくなったこと。 もともとあんまりガツガツしたり、人と争ったりするのは好きじゃなかったんですけど、ホルモン療法に入って20ミリグラムを打ち始めた頃から、それまでにも増して競争心がなくなって、のほほ〜んとするようになりました(笑)。 気のせいかな?と最初は思っていましたが、息子にまで言われましたからね、やっぱりこれも女性ホルモンがもたらす効果の一つなんでしょうね。 いやいや、ホルモンの力って凄いです〜🙆🏻‍♀️ 2019年09月04日 18:18
ホルモン療法を開始する時、主治医から言われてたのは、 1:ホルモンバランスが崩れるからメンタルが不安定になる事がある 2:喉が渇いたり、汗が出たり、発熱や頭痛などが出る事がある 3:最初の半年程度は1,2の症状が続く事がある 4:食欲や性欲が変化する 5:男性機能に障害が出たり、機能不全になる事がある(個人差は大きい) 6:乳腺が張り、胸が膨らみ始める 7:肌や髪の質が女性的になる 8:下半身、お尻周りなどに脂肪がつきやすくなり、顔つきも女性的になる ざっくりですが、こんな説明でした。 では実際どんな風になったか?をひとつずつ書いていきますね。 2019年09月04日 15:12
私、プロフィールにも書いてありますが、性同一性障害の診断を受けています。 長いこと身体と性自認が違うことに苦しみもがきながら生きてきて、51歳になって正式な性同一性障害の診断を受け、今年の1月からホルモン療法を受けています。 すごいですね、ホルモンの影響力って。 生物学的には男性の身体に女性ホルモンを投与。 私の場合は筋肉注射なのですが、わずか8ヶ月の間にあちこちいろいろ変わりました。 びっくりです。 あまりに変化が凄いので、同じような悩みをお持ちの方の参考になるかなと思い、記事にしてみました。 とはいえ、ボリュームが凄いので、ちょっとずつ小出しにしていきますね。 2019年09月04日 12:35
ブログを全て表示

写真の投稿履歴

写真を全て表示