相談掲示板

話し相手募集

おはなし掲示板

つぶやき

ブログ

メンタルヘルス セルフチェック

ユーザー名(ID) ララ。 (49437)
プロフィール写真
ララ。
つぶやき
フォロワー
0
フォロー
0
性別 女性
生年月日 2018年5月27日(1歳)
血液型
居住地
趣味
自己紹介 医療従事者
間欠的虚無感
美しく生きたいze
アクセス環境

つぶやきの投稿履歴

私の幸せって、昼下がりに静かな部屋で寝転んで、青い空をぼーっと見てることだったりする。背中に愛する人が居たらもうほとんどのモノは必要ない。 そんな穏やかな日が1日でもあれば、めそめそ泣いたりしないのに。 2019年06月13日 18:21
私の心と身体は、私とあと1人だけのもので 私は私を細分化してみんなに分け与える事なんて出来ない。 イコール私はいつだって一途だ。 2019年06月13日 01:11
泣いても苦しんでも自分の心には抗えない 代わりなんていない 純粋に生きたい ただそれだけ 美しく在りたいし美しい景色を見ていたい ただそれだけ 擦れたくない 狡猾な人間になりたくない なろうと努力したけどなれなかった 心は裏切れなかった 苦しいくせに馬鹿だけど 寂しくても、不毛な人間関係は築きたくない 2019年06月09日 20:28
選択を間違えたら終わり 2019年06月06日 02:02
最近では、涙の閾値がとても高く、そして感情との乖離がある。 泣きたい時に泣けないのは、とても苦しい。 2019年06月04日 18:20
つぶやきを全て表示

ブログの投稿履歴

清らかで美しい心があって、さらさらと体内を流れていくとする。 一方で、汚れてどろどろと停滞しているようなものの存在も確かに自分の内に感じている。 混じり合って中和されるかと思っていたが、 どうやらそうではない。 各々は混じり合わなくて、その存在を個としている。 だから、いくら美しい心を持って、自分を美しく在ろうと奮い立たせても 汚い心が中和される事もなく、その存在も消えない。 存在している限り、消えない。 それをゼロにするのは恐らく不可能だ。 でも、混じり合わないことを考えれば、 私の心に少しでも美しい部分があれば、 私はいつだって、自分の汚さに抗える。 それだけをいつだって信じて、ギリギリのところで生き延びている。 2019年06月09日 00:16
誰にも頼らない。 頼れと言う人間は 頼られる事に悦を覚えてるから嫌い。 自律しろと突き放してくれる人間が正解。 だけど優しい声色も時には必要で それを聞けたなら充分に満足。 歯の浮くようなセリフなんて要らない、 安心して眠りに就けるような優しさが欲しいだけ。 そしてそれを求めるなら 愛しか無いんだ。 それを見つけるまでは、 踏み台を駆け上がるしか無い。 2019年06月04日 22:01
昔から特に無かったのだと今更気付いた。 私がやりたいと思っていたことは、 他者からの承認を受けたいとか、それによって自分の承認欲求満たしたいとか そんな気持ちが根底にあるものだった気がする。 私の中には私は居ないんだな。 気付いてしまった。 だったらもう割り切ってさ 地位とか名誉とか羨望の眼差しとか そんな、批判されがちなものを追い求めてしまおう。 幸せって何 知らないし分からない。 それって必要なの? 考えるだけ無駄よ。 私は純粋だった故に傷ついてしまって もうあの頃には戻れないや。 大人になった今ではもう 純粋な人間に出会うことも無いのだろう。 2019年05月29日 18:57
ブログを全て表示

話し相手募集の投稿履歴

しゃかいじん。 2019年06月12日 19:17
話し相手募集への投稿履歴を全て表示