相談掲示板

話し相手募集

おはなし掲示板

つぶやき

ブログ

メンタルヘルス セルフチェック

ユーザー名(ID) popo (48126)
プロフィール写真
popo
つぶやき
フォロワー
2
フォロー
0
性別 男性
生年月日 非公開
血液型
居住地
趣味
自己紹介
アクセス環境

つぶやきの投稿履歴

大ごとなのはわかるけど、過密し過ぎているわけだから、それって仕方がないことでしょう。 肥え過ぎて手が届かないデカイだけの役立たずと一緒。 普段上から目線で他所を見ているから、いざという時慌てても、もうどうにもならないわけ。 2019年09月12日 00:13
身体はったり、金払ってまでやることでもない。 金貰っても二度とやる気はしない。 一度でウンザリ。 2019年09月11日 20:07
意図的に危険を生じさせる極めて悪質な行為は 無意識に憎悪を生じさせる極めて無神経な配慮の無さによって引き起こされる。 とも言える。 2019年09月11日 08:54
これでよし、と思うことでフタをする。 ならばこれで、と選ぶことで逃がれようとする 見ないで済まそうとすることに対しては、 思いつく方法も限られる。 2019年09月11日 07:28
自分のつぶやきで薄気味悪くなってしまった。 2019年09月10日 14:53
つぶやきを全て表示

ブログの投稿履歴

生まれ変わりたいだと! 本気で言ってるのか! 正気の沙汰とは思えんな! こんな事は二度と御免だ! 見たくもないし聞きたくもない! 2019年09月17日 22:19
失うことの悲しさと辛さ、 求めて彷徨う苦しさと虚しさ 2019年09月15日 23:03
大空の中にいても、 大海の中にいても、 山の中の奥深いところにいても、 およそ世界のどこにいても、 死の脅威のない場所は無い。 人々は、昼も夜も損なわれ、 常に過ぎ去って帰らない。 魚が火炙りにされているように、 生死の苦しみを受けている。 歩んでいても、 留まっていても、 人の命は昼夜に過ぎ去り、 留まりはしない。 河の水流のようなものである。 人々の命は昼夜に過ぎ去り、 ますます減ってゆく。 水の少ない所にいる魚のように。 彼等にとって何の楽しみがあろうか。 子供や家畜のことに気を奪われて 心が執着している人を 死は捉えてさらっていく。 眠っている村を大洪水が押し流すように。 子も救うことができない。 父も親戚もまた救うことができない。 死におそわれた者にとっては、 かれらも救済者とはならない。 「私はこれを成し遂げた、これをしたならば、これをしなければならないであろう。」 というふうに、あくせくしている人々を、 老いと死が粉砕する。 2019年09月12日 12:17
元の状態に治そうとして苦しむことが症状になるわけで、元の状態に戻らないから苦しむわけです。 元の状態に治すということは、疾患があろうがなかろうが人間である限り戻ることはないわけです。 経験することは、元には戻らないことを身をもって体験することをいうわけですから、元々の自分が書き換えられることであると言ってもいいわけです。 秩序や同一性を維持した状態で書き換えられるか、或いは、秩序や同一性を維持することが出来ずに書き換えられるか、いわば程度の問題であり、堪え難さの問題でもあるわけです。 秩序や同一性を維持しながら、生活が独自に営める状態に自分を書き換えられることを教育は目論んでいるわけであり、リスクの高い劇的な変化は還って敬遠されるわけです。 秩序や同一性の維持を何ら考慮することなく書き換えが実行されるのであれば、それは劇的な変化の結果として疾患になるわけです。 また経験という書き換えに意図的なものが含まれるのであれば、それは洗脳になるわけです。 元には戻らない体験を支えていることがあるわけですが、それに気付く為には、秩序や同一性に意識が働かないとダメなわけです。 2019年09月06日 07:26
「悔いが残らぬ生き方をしたい」とよく言う人がいますが、悔いが残らないというのは、生も死も残さないということです。 わかって言っている人が果たしてどれだけいるのか・・・ 2019年09月02日 20:31
ブログを全て表示

相談掲示板の投稿履歴

Re:体の痛みからくる鬱 2019年09月16日 09:22
Re:私も誰かのせいにしたい 2019年09月12日 17:11
Re:私も誰かのせいにしたい 2019年09月12日 12:27
Re:不登校の息子 2019年09月09日 07:34
Re:不登校の息子 2019年09月09日 00:48
相談掲示板への投稿履歴を全て表示