相談掲示板

話し相手募集

おはなし掲示板

つぶやき

ブログ

メンタルヘルス セルフチェック

ユーザー名(ID) ちずー (47100)
プロフィール写真
ちずー
つぶやき
フォロワー
1
フォロー
1
性別 男性
生年月日 1983年3月18日(35歳)
血液型 B型
居住地 栃木県
趣味 アニメ 漫画 ゲーム 音楽 声劇 discord(通話)
自己紹介 霊性の探求が、続きます。

-Discord-
https://discord.gg/4XaKqGN

この世界における、
あるいはあの世というに相応しい解脱の次元における、
「非線形」の領域に興味をお持ちの方とは是非とも仲良くさせていただきたいです。
よろしくお願いします。

※オカルトやニューエイジは嫌いというか、どうでもよいです…

ACIM通称、「奇跡のコース」「奇跡講座」を通常1年で履修とされているところを、何度も挫けてそしてまた立ち上がり4年半かけて何とかやり遂げました。
奇跡のコースでも繋がれれば幸いです。
アクセス環境

つぶやきの投稿履歴

嘘・虚偽は無力である。 人々の忠誠によってしか、その力を維持することができないからである。 真実は人の忠誠を必要とせず、自明のままで真実であり続けるることができる点で、本質的に力なのである。 それは信念を超えている。それは経験も超えている。 金メッキと金塊の違いがある。つまり、量の違いではなく、質自体の違いがある。 これをわずかでも受け入れられるなら、人は誠実なままでこの世界を終わることができる。 2019年01月10日 23:54
欺くなかれ。 人はその本性から言って欺くことは不可能であり、欺くことが可能であるという信念に屈することができるのみだから。 人は人を欺く時、己をも欺いているのである。 これはその人を傷つけるうえ、まるで欺かれているように見える相手は実は潜在意識では欺きを見抜き知っている。 うかつに不用心に、軽口をたたくべきではない。後悔するから。 元々、永遠に欺けるものではない。嘘は必ずばれ、メッキは剥がれ落ちる 2019年01月10日 23:38
こんな漆黒の夜空に、ああ、人の数だけ寂しさやジレンマ、わびしさや虚しさや嘆きの文字がこうやって下のように上のように、 流れては消えていく。情報が。 人は流星かな。人は、流れ星か。おおぞらをゆく、70億の孤独。 わかりあえない、わかちあいたい、狂おしいのか、愛おしいのか…決めなくていい、こうでなければならないなんてない。 信念は人格を醸すが、囚われては醸す菌ほどの値打ちもなくなる。夜が重なっていく。 2019年01月10日 01:49
何か、感ずるところが僕の文章にある方は僕と相互フォローしてみませんか。 お互いにとって、「この上ない学び」を「いま」は共有できる間柄かもしれないのですから。(^▽^)/ 元DJなので、この1曲で〆結びます。https://www.youtube.com/watch?v=kgQFEAxkcX4 2019年01月09日 17:50
あなたは真理においては実は、「自分が見たい言葉」をそこに存在せしめているのです。ここもそうです。投影です。 ですが、気が触れたと思われないように、いたずらに「和」を乱さずに、今は存在しましょう。 このような言葉をこのような場所でうてるこの日本という社会に、それなり以上には、おそらくは感謝した方が良く、 感謝するならばその「和をもってよしとする」民族性も肯定し受け入れ存在するのが良いでしょうから。 2019年01月09日 17:43
つぶやきを全て表示

ブログの投稿履歴

今日こそ、あなたが喜びの涙を流せる一日でありますように(^▽^)/ 僕は、当時は完全に謎であった、「場面緘黙(かんもく)症」を幼いころに発症いたしまして、家の中では普通に自然にコミュニケーションができるのですが学校へ行くと何故か完全に喋れなくなってしまったのでした。 (そんな僕と親友になってくれる稀有な子とは、何と筆談で会話していたのです) そういうわけですから、当然、幼稚園~高校まで「喋れ、しゃべれ」「なんでしゃべんねーんだよ」と一気にいろいろと環境が変わる専門学校生時代まで、いじめられ続け、先生もまるで理解ができず(当時の日本に緘黙の概念は知れ渡ってはおりませんでした、無理もない)元々僕は鋭い感受性を持っていた繊細な子供だったので高校生の時とうとう視線恐怖にまで陥り、苦悩の中精神科へ通う道を僕は選びました。 ただ、若い時分の僕は愚かでした。薬を利用するのではなく…薬に利用されるような人間になってしまったのです。いわゆるひとつのジャンキーの完成です。 そこから薬物依存などとの付き合いも始まり、しかしながら、最善を尽くしてこの今、35歳まで生き延びてまいりました。(あまりにも多くの事柄があったのでここではいったん割愛させていただきます) こと、ここに至りまして、僕は、それでもなお、人生において輝き活きに生き、飛翔し、喜び、喜びを分かち合う事への、あるいは芸術や創作を分かち合うこと、社会への寄与の可能性を、捨てはしないまま進むことを誓います!! 何かはできるはずです。僕は諦めません、死ぬまで。 こういう心意気をわずかでも!わずかひとさしの光としてでも持つ人と僕は繋がりたいのです。 僕たちは、何かがまだできるはずです! 僕たちは、社会のクズと思われようが、それでも何か社会に訴えかけることはできるはずなのです!! そのひとつのあらわれが僕は大阪の「金輝」だと思いますが、 僕はそれとはまた違う、東京以外の関東での…何かを目指したい。 2019年01月11日 11:11
僕は、場面緘黙後遺症で、いじめや薬物など負の連鎖が続いて今に至っていますが、 社会に対し、世界に対し、何らかの寄与をすることができないものだろうかと考える者です。 恐らくは、それは創作か何かではないだろうか?と、いうところまではたどり着いているのですが… 2019年01月09日 02:11
ブログを全て表示

写真の投稿履歴

写真を全て表示