相談掲示板

話し相手募集

おはなし掲示板

つぶやき

ブログ

メンタルヘルス セルフチェック

ユーザー名(ID) 机 (46665)
プロフィール写真
机
つぶやき
フォロワー
5
フォロー
5
性別 男性
生年月日 29歳
血液型
居住地
趣味 漫画を読むこと、アニメやスポーツの観賞、相撲や野球が特に好き
自己紹介 自制や自戒の為にも他人の目が必要だと思い登録しました。
一人だけだとついつい自分を甘やかしてしまうので。
近付こうとし過ぎると心が参ってしまうので小さく関わりたい気持ちもありますが。
叶うものなら少しだけ誰かと仲良くできたらと思います。なれたらなと思います。
よろしくお願いします。

一先ず、朝早く起きられなかったり思い詰めると眠れなくなることが目下の困りごとだったりします。
色んな不安やストレスは脇に置いといて必要であればやんわり咀嚼するとしても
早起きができないのは物理的に少し損失なので。
できたら誰かと「おはよう」の挨拶だけでも交わせる仲になれたらな、と。
僕は人の目を気にするとこがあるので、それで少しは自身を強制できないかと考えました。
誰かと「おはよう」を交わすことや話せることを、携帯を開くための動機や活力にできたらなと思います。
携帯さえ開いてしまえば頭も目覚めてくると思うので。

さて、あとはここから どうやって会話相手を探したり
仲良くなったりしようかという肝心要な部分については
あまり得意ではないし案も思い付いていないのだけれど。
気軽に話しかけてもらえたなら幸いです。
正直、これを考えて書いてただけで少し疲れたので
会話や対人への意欲は少し一時的に削がれてるくらいには
人とのお付き合いや言葉のキャッチボールを続けるのが苦手ですが
それでも良ければ挨拶友達になって欲しいです。
重ね重ね宜しくお願いします。

因みにですが、敬語かタメ口かというのはあまり気にしないので
お手数ですが仰ってくだされば合わせられると思います。
僕のようなめんどくさい人間と関わって下さる方が一人でも居られることを祈りたいと思います。
アクセス環境

つぶやきの投稿履歴

救いにするか呪いにするかは自分次第。 そのどちらにもしないことを含めて個々人の自由だ。 感謝も報恩も義務化することはない。 素で良いし嫌われることを恐れることもない。 2019年04月24日 09:06
爪を鬼噛みし過ぎるから指先が直ぐに痛くなるが 幾らかは無意識だし依存しているから止められない。 不安に襲われる度合いにもより加速していく。 かといって、噛まなくなれば伸びた爪で今度は 血塗れになるまで顔を引っ掻いてるから、そう大差もない。 誰とも視線を合わせられないし怖い。 集団の中で発言することができない。 注目されてまで自分が関わらなくても世界は廻ってる。 全てに追われてるような気がしてくる。 2019年04月24日 00:03
早く体調が良くなられるよう祈ります。 無理せず、ゆっくり確実に治していけることが一番だとは思いますが。 御自愛下さい。 何事も少しずつ一歩一歩くらいの心持ちでやれると良いなと思います。 花粉も凄いので幾らか気を付けたいですね。 2019年02月26日 14:17
常日頃から面白いことにアンテナを張り探されたり、社会と関わられようとされてたり、身体を動かされたりと 柔軟に日々を目の前のことから積み重ねられてるようで凄いなと思います。 たとえ歩みは少しずつだとしても、確かに進まれているのだろうと思うし たまには止まったり何歩か戻るなんてことも却って必要だったりもする気がします。 お互い、ゆっくり行きましょう。 いつもお疲れ様です。 2019年02月26日 14:05
穏やかで、ほんのり前向きで 日常のささやかなことを語る呟きを見て いつも、癒されています。 それが自然体の姿でも、幾らかそう努められてるのだとしても できれば、あまり過度な無理のない程度や範囲で過ごせると良いなと思います。 2019年02月26日 13:53
つぶやきを全て表示

ブログの投稿履歴

少し行動は起こしたもののリアクションする余裕まではなく放置中で申し訳ない。 せっかく、話しかけて頂いて とても嬉しいのだが 色々と返事を返したり膨らませたり語りたいなと思う分だけ 勝手に疲れて一人で自滅して動けなくなる。 なので、少しリアクションに時間を頂けると嬉しい。 敬語を使うと誰かに発信してるように余計に感じられて 一杯一杯になるし筆も重くなるので独白という形を取るのが一番、楽だったりする。 相手の考えや気持ちを汲み取ったり自分の考えや気持ちを上手く伝えようとするのは 繋がりや関わりの中で色んなものを与え合ったり救われたり成長できたり得ることもできるが 僕のように頭でっかちでキャパの小さい不器用な人間には、そう簡単でもないと思うから。 喉風邪気味だが、それに甘えず明日は何とか逃げずに自分の弱さと闘いたい。 目下の壁は4時起きで弁当を作り仕事場に着くまでだ。 もっと言うなら、その為に今夜は出欠確認の折り返し電話を先方にお掛けしないといけないことと なるべく、22時頃までには床に就きたいということだろう。 本当に緊張するし何なら既に昨夜から少し不安で怖くて暫く寝入れなかったぐらいだし。 だけど、いつまでも そのままでも居られないからな。 どうせ動くのなら悩んでる時間の分だけ準備したり 腹を括って少しでも休み回復し万全の状態で動けるようにしておく方がずっと建設的で良いと思う。 だけど、できることなら明日は雨くらいは止んどいて欲しい。 身体は濡れ、どんよりとした視界の中で 気も余計に重くなり、めげそうにもなるだろし これ以上の体調の悪化は即、また 寝込むことにも繋がりかねないから。 2019年02月19日 11:49
際限なく溢れ出してくる感情があって自分で疲れてしまう。 話したいことや伝えたいこと、聞いてもらいたいことがたくさん有るのに 自分のキャパシティや余暇には限りがあるから全然、理想通りには行かない。 あまり感情を昂らせたり、のめり込むのも良くないと思う。 直ぐに没頭して夢中になって耐えられなくなり逃げ出すまでが僕のテンプレだし 分かりやすく、熱しやすく冷めやすい人間だからな。 実に両極端で躁鬱的なパーソナリティーをしていると思う。 あまりに中間がなくて長く続けられないことが多すぎるよな。 適度に吐き出し適度に求めて与えて冷静になってバランスを取りたいと思う。 大事なのは主観的になり過ぎないこと、客観性を忘れないこと。 自他の感情や状況を決めつけることなく足るを知る。 謝罪を逃げや責めに使わず、考えを押し付けず思い込まないこと。 それでも、時には情けなくても駄目でも良いと思う。 それを許されたり許したりできたら良いなと思う。 考え過ぎることも回りくどいことも全てが一概に短所ということでもないだろう。 臆病さも自分本位さも言い訳がましさも理屈っぽさも内向的性格も全てが短所ではないと思う。 良いも悪いも全ては捉え方一つであって それを幾らかでも自分の中でプラスに変えていけたらな。 思うままに自由に素直に明快に吐き出せば良い。 満足に伝えられないことも聞いてほしいことも 小さく呟くことに救いはある。 2019年02月17日 13:45
時折、予防線や見栄を張り媚びを売り内心や無意識下では人を見下していたりするような気がする。 同情を誘うこともあれば、反対に直ぐ他者を同情しようともしている。 相手や誰かを可哀想な自分より下の存在に自分の中ではすることで安心したいのかもしれない。 対等な関係というのがよく分からないし上手くできないから つい、そこに逃げているのかもしれない。 自分は高尚だったり完璧でないと誰からも相手にされないのではないかという潜在的恐怖もあるのかもしれない。 尽くしたり頑張ったりしないと見限られるかもしれない。 立派でない自分は恥でしかないのではないかと思えてくる。 だから、崇拝したり媚びへつらうし 見せかけだけでも自分は少し上等な人間のように振る舞いがちだ。 本当は違うし器を知られ本性を見透かされたら、開き直って幾らでも落ちぶれられる。 自分を上げようが無くなれば、立派な人間相手には近付かなくなるか媚びへつらうか遠ざけるか。 そうして、あまり全てに満たされては居ないような人を探して作って貶めて勝手に憐れんで勝手に少し楽になる。 だけど、本当はそれでも気付いてしまう。 何かに苦しんでいたり渇いている人も大抵は自分より上等であることも 自分はそうやって楽になっているようで、見下す先には本当の救いは無いことも。 色んなことから許されたくて、立派でない自分を ただ、肯定されたかったのかなとも思う。 生きているだけでも愛されたいなんてのは 贅沢なのか、それとも根源的欲求と言えるのか。 他人を否定してるのか自分を否定してるのか分からなくなるときもある。 上手く人に甘えられなくなってるが甘えた人間には違いない。 泣くのも笑うのも下手になったし、曝け出すのも認めるのも怖いことだらけだね。 僕は頑張ってないだけだけど、上手く生きられない。 それなりに色んなことが嫌いじゃないし好きなのかなとも思うけど 本当は何か許せないこともあるのかもな。 根底には何か怒りのような、悲しいのか憎いのか欲しいのか 何か小さな火がいつも深奥で燻ってるような気がしてる。 だからなのか、ただ責任を放棄して逃げてるからなのか いつも、決まって一日も終わりになると心が不安になる。 本当は向き合わないといけない何かは そのまま、抱えるのも視野に入れて相対するのも本当に難しいし疲弊する。 悲観して染まって陶酔してるか或いは目にせず耳に入れず言及しなければ 当座は誤魔化せるのかなとも思うけど。 それだって、いつかは終わりを迎えるから 本当の意味では何も解決してないんだろう。 時間が解決してくれるようなことなら良いんだろうけどさ。 楽しめることも没頭したいこともあるけれど だから、逃げたくなったり消えたくなるんだろう。 2019年02月15日 20:35
人と「おはよう」「おやすみ」なんて言い合えたら嬉しいです。 サイト内でマイペースにやれたら良いなと思います。 続くのか、そもそも始まるのかすら分かりませんが。 好きに始めて良し、続けて良し、止めて良しくらいのノリの方が気楽で良いですね。 かしこまって関わるのもフランクに接するのも どちらも違って、どちらも良いと思います。 キャパが小さいので突然、黙ることもあるかもしれません。 そもそも、ホントに先ず始められるのかも分からないんですが。 それでも良ければ、少しだけ挨拶に付き合ってもらえたら幸いです。 そう多くを返せも与えもできはしないと思いますが あまり気を遣わず、会話の少ないことも流すことも容認し合えるくらいが個人的には理想です。 なんて言いつつ、自発的に動こうにもいざ話しかけて拒まれるのは怖いですね。 熱量が違ったりしても恥ずかしいし自分は迷惑なような気がしてきたり。 正直、自己の責任で関わり始めるのも気分的にしんどいし どうせなら、自分が望む相手であることも大切だろうけど できたら、少しでも望まれたり好意的に感じて頂ける相手と関われる方が気兼ねもないような気がして。 …だけど、それはそれで「相手の期待に応えないと」と 頑張り過ぎて勝手に疲れて逃げ出したくなるかもしれないから 尚更に難しいというか、自分は本当にめんどくさく重いなとも思います。 まぁ、書いてたら既に頭が疲れたので その内にでもボチボチと何かが少しずつでも流されるままに始まれば良いなぁ、と 漠然とながら思いつつ終わります。 と、昨夜だかに書いてる内にしんどくなったので 話し相手募集のとこに投稿する前に挫けました。 初めは短文で終わるつもりが補足がポンポン増えていって 自分の理屈や言い訳に自分で辟易して疲れて嫌になって。 それでも、ここまで書いたら せめて形だけでも残したくなって。 まぁ、何かグダグダなんだけど誰か お試しからでも良いので一度、挨拶交換だけでも できたら良いのになぁ、なんて思いつつ。 自己保身や消極性の塊ですね。 そういえば、先日は幾つか“いいね”を貰って とても嬉しかったです。 少し承認されたような気持ちになれて救われました。 いつもの人も、何度目かの人も、初めましての人も。 どなたも皆、本当にありがとうございます。 こんな片隅に書いた駄文でも誰かに見てもらえる可能性もあるんだなと実感すると 嬉しさと共に急に気恥ずかしくなって テンションやら構成やらも余計におかしくなってる気もします。 上手く言えませんが、あまり視線を意識しても仕方ないですね。 おやすみなさい。 2019年02月13日 23:03
四六時中、話すってのは生活があるから無理だし心も持たない。 自分の精神的キャパシティでは些細な関係でないと維持できないと思う。 無視やスルーも有りくらいの方がお互いに気が楽ではないだろうか。 反対に話したいことは好きに話しかけてしまうのも、それはそれで良いと思う。 双方に害よりメリットが生まれるくらいが良い。 微かな繋がりで助け合えたらと思う。 僕の都合だけを述べるのなら 代わり映えのない日常の中に不安を覚えたり自制できないことが多々、あるので 他者との小さな関わりに微かな刺激を受けて 何かをしている気や得ている気になりたかったり どこかの何かに触れていたり生きていたりする気になりたいというのと あとは、自制自戒の為の監視の目が欲しいというのもあると思う。 穏やかで怖く先の見えない人生の今日を生きるために少しメリハリが欲しいのだと思う。 小さな風船のような心がパンクしない程度に処理できるような些細さを欲している。 対人関係の小さな構築という良い経験になるかもとも思う。 でも、下手に自分から動いて何かを始めてしまうと責任が生まれるようで怖いんだ。 自分から求めた以上はと、その関係や応対行動に義務感を感じてしまえば直ぐに苦しくなり自縄自縛してしまう。 そうなれば救いではなく重荷に自ずから関係を変えてしまうし投げ出し辛くなるのも苦しい。 とにかく、羽のように軽く背中を押してもらいたい。 深く、のめり込むのは怖いし反転すれば喪うものも多いと思うから。 なるべくなら、関係は些細で大切なものでありたい。 安易に喪わないためにも多くは期待しないような。 だけど、それでも居心地が良ければ最高だろうな。 そもそもが自分の発言に価値を感じられないから話しかけるのも関わるのも足踏みしてしまってるところもあるが。 それに正直、他人と仲良くなりたいとは思うが その分、仲良くなるのはとても しんどいことだとも思うし。 きっと、考え過ぎて無理をして見栄を張って相手の機微や意図を読もうとし過ぎて好かれたくて嫌われたくないからだろうか。 ただ、ここにそこに居て良いんだと思い思わせ合えるような関係が良い。 素朴で微かでも言葉少なでも、だらしなくても上手く生きられなくても苦しいままでも寂しくても何かに本位的でも許されたいと思う。 多くを返せる程、余裕はないから小さな微かな繋がりが良い。 小さく微かになら自分も応えられるのではないかと少し思えるから。 ほんの僅かで些細で小さく尊く優しい救いが欲しい。 そして、その先で僕にも小さな何かを救えたのなら掬えたのなら もっと、良い気持ちになるのかなとも思う。 2019年02月11日 22:36
ブログを全て表示