相談掲示板

話し相手募集

おはなし掲示板

つぶやき

ブログ

メンタルヘルス セルフチェック

ユーザー名(ID) ルサンチコガネ (46401)
プロフィール写真
ルサンチコガネ
つぶやき
フォローの情報が非表示に設定されています
性別 男性
生年月日 37歳
血液型
居住地
趣味
自己紹介 社会的ひきこもりです。買い物ができる程度で、社会的な活動はほぼ皆無です。
お酒に溺れていた時期もあります。幸い(?)体がついてこず、医療に繋がる前に飲むのをやめました。
現在は不安障害で通院しています。

強いアレルギー体質です。
ハウスダストや猫皮膚のほか、香りの強い柔軟剤やお線香、防虫剤などの化学物質に反応します。
特に防虫剤がひどく、気が遠くなるレベルの症状が出ます。

アダルトチャイルドを自覚しています。

人の顔色をうかがい、グニャグニャと形を変えながら生きてきました。
耐えることが得意で、不都合な状況に遭うといつも頭の中に逃げ込んで時間を進めていました。
透明な石ころのような半生でした。

その影響で、今も自分の意志や感情を把握するのにとても時間がかかります。
これから少しずつ、自分を表現したり、環境を居心地の良いものに作り変える取り組みをしていきたいと思います。

人付き合いが大変苦手なのですが、時間をかけて文章を書くことはできると思うので
メッセージなどを通してコミュニケーションに慣れていけたら嬉しいです。
依存はしないように、また対象にもならないようにしていくつもりです。
アクセス環境
  • 掲示板の投稿履歴が非表示に設定されています

つぶやきの投稿履歴

毒親から離れたという人の本に「毎日清潔なタオルが使えて嬉しい」とあって、いたく共感した うちも 1日使ったくらいで洗濯に出すな!臭くなるまで使え!って怒鳴られてたなぁ 2021年10月23日 19:20
運動するときはお腹に物を入れないほうがいいと思ってたけど、 むしろ空腹のほうが良くないらしい。 知らなかった~、でも知れて良かったな。 2021年10月22日 01:31
ヤカンでお茶を沸かした。おいしい。 2021年10月20日 00:43
温度計によると今の室温は14℃ほどらしい うそだろ〜 これは2℃くらいだろ〜 2021年10月19日 20:16
久しぶりに一睡もできない予感 2021年10月18日 05:08
つぶやきを全て表示

ブログの投稿履歴

辛い時期は乗り越えつつあると思う。 もちろん喪失感はとても大きいけれど。 でもだんだん、無気力の原因を猫に負わせてるような気がしてきて、これではいけないという気持ちになっている。 猫のためにもしゃんとしたい。 2021年09月29日 01:30
猫が逝ってしまった。 つとめていつも通りに運動などしているけど やはり辛くて生活が荒れつつある。 急に胸が重くなって何も考えられなくなる。 体に力が入らない。眠れもしない。 自分は生きる意味のほとんどを、猫に背負ってもらっていたみたい。 2021年09月18日 05:06
こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」を読みました。 一時期話題になったあれです。捨てるか残すかを「ときめくかどうか」で判断するってやつ。 いやいやこちとら生まれる前から汚屋敷住人、そんな精神論で意識を変えられるなら変えてもらおーか!とばかりに半信半疑で読んだのですが、結果的に自分にとっては非常に良い本となりました。 ときめくかどうかってつまり「自分を主体として決める」ということだと思います。 これってACである私が最も苦手とすることです。 思い返すと、これまでの片付け方は「まだ使えるから」と、物そのものを主体としていたり 「1シーズン着なかったものは捨てる」など、人の作ったルールを主体に進めようとしていました。 自分の部屋なのに、物や第三者を主体にしてしまっていたから、なんだか居心地が悪かったのかなぁと思います。 今は本の内容に沿って片付けに取り組んでいます。 「自分の感覚で判断する」ことの非常によい練習になっていると感じます。 自分のような片付けが苦手なACには有意義な本と思いました。 ただ、全体的に自分に酔いしれてる感じの大げさな文章と 「ジャージばかり着ている女性の部屋には大体サボテンがあります」など それって偏見じゃないの?と言いたくなる内容も多いので、ところどころ引っかかりはありました。 女性が読んだほうが反感を覚えるかも。 ひとまず片付けを一通り終わらせて、それが自分の人生をときめかせるキッカケにでもなればいいな~。 2021年08月17日 18:49
「自分が生きてる意味って何なのか」という問には 自分の未来にいくつもの可能性があって、どれを選ぶべきか悩んでいる場合と 誰にも人として扱ってもらえず、孤独に苦しんでいる場合と 2通りあるのかなと考えました。 前者は自分で選択することで解決するでしょうし、大人になればあまり悩まなくなるのも納得できます。 後者は自分だけで解決するのは難しく、何歳でも苦しむ可能性があるでしょう。 自分はずっと後者だったから、周りがどんどん悩まなくなっていって 「いい年してまだそんなこと言ってる」と思われることがとても恥ずかしく寂しかった。 きっとそもそもの中味が違ったのだろうなぁ。 2021年08月12日 03:25
化学物質過敏症の専門クリニックに問合せたので、そのメモをば。 まず健康保険の適用外。初診の料金は15,000円ほど。 自律神経の検査をして、その結果と症状から化学物質過敏症の診断を下すみたい。 特効薬は無し。食事など生活の指導を受けて、1年ごとに様子見の再診みたいな流れが多い…とのこと。 現在予約は3ヶ月待ち。 生活指導と診断書(別途有料)のために一万五千円はちょっと厳しいなぁ…。 自分の場合、自律神経の乱れはもう判明しているし。 しかしこの辛さをどうにかしたいという気持ちもあって、受診しようかどうか迷います(´・ω・`) 2021年06月16日 17:00
ブログを全て表示

写真の投稿履歴

写真を全て表示