相談掲示板

話し相手募集

おはなし掲示板

つぶやき

ブログ

メンタルヘルス セルフチェック

ユーザー名(ID) hachi (42968)
プロフィール写真
hachi
つぶやき
フォローの情報が非表示に設定されています
性別 女性
生年月日 27歳
血液型
居住地
趣味 読書、YouTube、音楽、買い物、V系、うさまる←
自己紹介 生きるのが下手くそで生きるのに向いてない
そんな不器用な人間ですが、
同じような気持ちを抱えてる方も
そうでない方も仲良くしてください(*´ `*)

フォローやいいねはできるだけ
返したいと思ってます◎゜
気軽にメッセージもどうぞ!
お友達ができたらいいなぁなんて…

少しでも興味を持ってくれたり
共感して頂けたら嬉しいです( *・ω・)ノ
アクセス環境

つぶやきの投稿履歴

連休明けの仕事のだるさよ… でも仕事があるだけありがたいことを痛感。 昨日はDOUTORのタピオカ飲んだよ 写真は忘れたけど帰りに綺麗なツツジ 見つけてそっちは撮ったよ! ほら、花より団子ならぬ タピオカよりツツジってやつ(←違う) 2020年05月07日 21:43
26日から6日まで仕事休みになった 普段なら嬉しいけどこの状態だと先行き不安 でもまあ、なるようになるよね。 今は一人じゃないから強くなれる ってなわけで最近は自炊してるよ(σ´・v・`*) うん、下手くそって思ったそこのあなたはお口ミッフィーにしようね!卵失敗してもお腹に入れば一緒だよね?← 2020年04月27日 23:57
メンタル強くならなくてもいいから、せめてメンタル安定させたいなぁ。動じない自分になりたい!それが今の目標(*´ `*) と、言いつつも一人の時間が増えると寂しいよね… 普段何気ない日常がどれだけ大事だったかわかる。 最近心理学の本買って勉強してるけど案外楽しい。 知識が増えることでわくわくするのはわたしだけ? でもストレス発散ができなくてもやもやする みんな我慢してるしわたしも我慢しなきゃ。 2020年04月10日 21:15
ストレス発散が上手くできないなぁ 不要不休の外出は避けないといけないし… みんなどうやってストレス発散してるのかな 買い物も行きたいしご飯にも行きたいし友達とも遊びたいしでやりたいことはいっぱいあっても気軽にこの状態じゃ誘えないよね。 自分や相手の感染リスクは下げないといけないし なんか甘いものでも食べて寝るか(←デブ思考w) その前に軽くお家で運動するのが先ですね( ´_ゝ`) 2020年03月31日 21:49
病院に薬貰いに行ったら空いてたなぁ 予約してないし混んでるかなって覚悟していったけどすぐにかかれたからそっちの意味では良かったのかも。 コロナのニュースばっかりで気が滅入る… 不安が募るばかりでどうしたものか。 それでも桜は綺麗に咲いてたからちょっとだけど癒された。明日?(もう今日かw)は雪の予報だから散っちゃうかな。本当は一緒に見たかった。 2020年03月29日 01:33
つぶやきを全て表示

ブログの投稿履歴

今日暑いー。 絶対今汗臭いわ 暑さにやられて食欲がぁぁぁあっ 貧弱です。うん。 コロナ対策でみんなで喋りながら 食べれないしなんかつまんないなぁ 前まではパートのおばちゃん達と よく話してたというか、愚痴聞いてた そういうのもこうなってみると 何気ない日常って大事だなって思える。 だらだらしてたら同僚に飲み物 もらったー。でも首にあてるのやめれ 反応が面白いって弄ばれてます、うん わたしで遊ぶんじゃない。 けども嫌いじゃないという、ドMか。 嫌いじゃないって言葉で思い出したの ってやっぱり君なんだよね わたしの嫌いじゃないって言葉が なんか好きなんだよねって話してた。 この間少しだけ日曜日通話したときに 意地っ張りの負けず嫌いなのを よく知ってるからだと思うけどね そのいじわるっぽい顔も 嫌いじゃないって言ったら 照れてて可愛すぎたわ、尊い。 あと少しで会える。 でもなんか緊張してきた 好きな人に会うってなんでこんなに 緊張しちゃうんだろ…ドキドキする。 久しぶりだから余計にかな。 君の前では可愛い彼女でいたい あれ?いつからこんなに乙女に… 君は本当にかっこいいからどうも 気後れしちゃうんだよね、 わたしには釣り合わない気がしてしまう 自分に価値を見いだせないから。 それでも受け止めてくれることが救いだ ダメダメなところも含めてわたしで それも愛すべきところだって言ってくれた ああ、君はどうしてそんなにも 心を掴んで離さないのだろうか。 直すべきところなんてなくて そのままでいいんだよってそう 言われた時に何かがスッと消えた この人はそういうダメな部分まで 否定せずに受け入れてくれる。 俺が受け入れなかったら誰が 受け入れるんだって言葉に何度も救われた 強がりなのも見抜かれてるみたいで いつもどこか気を張ってるよねって。 だから上手く頼れないわたしを責めない これまでは責められたり一人でも大丈夫 だねって離れていく人ばかりだった… 初めてだったのかもしれない。 ここまで自分を受け入れてくれる人が。 いつもどこかで平気なふりをする 我慢強くなっちゃったのもあるけど でも、いつかはこの人と離れないと… それがとてつもなく怖くてたまらない だけど、幸せを願うから離れないと。 君が幸せになるのならわたしが 離れてもいい…愛を貫き通すことができる ああ、諦めの悪い指先 どうしてこんなにも触れたくなるの? 君の服の裾を引っ張ってしまうんだ だってそしたら手を繋いでくれるから 脆くて弱くてごめん 今はまだそばにいたい 君の笑顔を見てたい… はぁ。とりあえず午後も仕事頑張る 同僚にもらったのスマホぽちぽち しながら飲み終わっちゃったという 500のやつなのにね 早く帰ってシャワー浴びたい 絶対今臭い。汗臭い… 動きまくってたら汗だくだもんね 製造部暑いから検品の方に行きたい と、駄々こねてたら働けって言われたよ 働いてるから汗だくなんじゃ! って言いたかったけど笑顔で はーいって返事したわたしを褒めて 外面だけはいいってよく褒められる いや、それって褒められてるのか? うぅ…働きたくないでござる。 弱音吐きまくりだけどここでしか 吐き出せないから仕方ないよね。 午後も一生懸命働きますか 君に週末なでなでしてもらえるし 会えなかった分サービスしてくれる らしい、何そのサービスって笑った。 社畜ガンバリマス。 2020年05月27日 12:44
疲れたー。けど今日はいいことあった からなんか気分が良かったりしたり。 高校の頃の友達から連絡来て 今度落ち着いたらご飯行こうねって 約束したんだけど学生の頃に戻った みたいなテンションで懐かしくなった あの頃は楽しかったなぁ 馬鹿みたいなことで素直に笑えてた ああ、学生時代に戻りたいなぁ 中学は嫌だけど高校は楽しかった 放課後にみんなでカラオケ行ったり プリ撮りに行ったり青春してた 高校は誰も知り合いが居ないところ 選んだのは正解だったって今は思う。 最初は知り合いがいないのが不安で 一人ぼっちかもなんて心配してたけど すぐ友達できて増えていくのが嬉しくて V系好きの友達と意気投合してその当時は まだまだマイナーだったゴールデンボンバーの ライブに地元に来てたから一緒に参戦したり 塾サボって制服で遊び歩いてたら 補導された懐かしい思い出もある 次の日反省文書かされたけどねー ただまあ、この病気になってからは かなり疎遠になっちゃった人が多い… 周りと比べてばかりいてそれが 辛くなって自分から離れてしまった。 だから今でもこうして心配してくれたり 連絡してくれる友達はとっても大切だ。 この間お姉ちゃんみたいに慕ってた 人からも連絡来て嬉しかったなぁ。 わたしと出会えて良かったって 言ってくれるのが心に染み入った。 似た者同士だからって気にかけてくれる ケーキバイキングご馳走しちゃうって 来てたから思わずご馳走になりますって 遠慮なく返しちゃったよね(←遠慮を知れ) みんなが幸せだとこっちも幸せになれる。 わたしだけ取り残されてる感はあるけど みんないい人でいい子だから幸せに なれるのは当たり前のことなんだよね ただみんなの幸せを願える人間でいたい だけどわたしの幸せを願ってくれてる ことに申し訳なくなってしまうんだ… 期待に応えられそうにないから。 ありがたいことなのに素直に 受け取れないわたしは歪んでいる 別に押し付けてくるわけじゃないのに 純粋な人間でありたかった。 なのにいつからか歪んで汚れてた もっと違う人生だったら違ってた? わかんないや。でもこれが今のわたし。 だからこそ変わりたい 変わることを恐れずに行動したい それが正解かなんてわからない。 そもそも正解なんてないんじゃないかな 答えは必ずしも一つとは限らないのだから うん、負けないように笑顔を作ろう そしたらいつかわたしのなりたい わたしになれるかもしれないから。 2020年05月25日 21:59
明日から仕事か…だるい。 でもこの先コロナでどうなるか なんてわからないし真面目に 働きますか、あるだけいいもん。 人手不足であちこち応援 行ってもやは何でも屋になるという そっか。もう気づいたら5年? くらいにはなるのか…年取ったわけだ そりゃある程度仕事内容わかるから 便利に使われるわけですなぁ、うん 元々事務だったのに何故か製造部に 給料こっちのがいいからいいんだけど 残業代稼げないのが地味に痛い… 給付金の10万じゃ足りないよね という乞食になりさがるわたし。 今年のボーナスは期待できないから 引きこもろうかなぁ…どうせその頃 コロナの第2波とか第3波来てそうだし その前にお盆は初盆の手伝いに 行かなくちゃいけないかもしれない まあ、でもコロナでお茶出しても みんなすぐ帰るだろうけどね 会食は控えないといけないからさ。 県内でもクラスター発生したから みんな大丈夫?ってLINEくれるから嬉しい そのクラスターの原因の人もどうやら お葬式で感染して持って帰ったみたい わたしも四十九日で感染してないと いいんだけど不安になってしまう… ネガティブ思考だと脳がフル回転する もっと他に生かすところがあるだろ って言いたいけどポンコツ脳だから無理。 あー。働きたくない。 なんかどうしても生きたくないのに 生きるために働いてる矛盾が自分の 中でいつも息苦しくなってくる。 このまま窒息したらいいのにね 死への渇望が止まらない 死ねないから生きてるのは変わらない どんなに幸せで満たされていても わたしの脳はどこまでも死を求める 毎日毎日死にたいって思って 生きてるのもなんだか物悲しい。 もう何も感じなくてもいいから 「無」になりたい、人形のように。 ただ楽になりたいだけ この生きることの苦しみからの解放 結局は逃げ出したいだけなのかもしれない 誰もわたしを知らないところに 行って何もかも忘れてやり直したい でも何もかも忘れることはできない だから苦しんで痛みに耐えてる いつしか耐えられなくなったら 望みは叶えられるのだろうか…? はぁ…馬鹿なこと言ってないで 早く寝ないと明日がきついよね。 今週末は君とも会えるから頑張る なんか日曜日の夜って病むよね 暗い日曜日って曲を思い出した 聴くと病むらしいけど既に病んでるわ うん、寝る。おやすみなさい 2020年05月24日 23:40
無事に大叔母さんの四十九日が 終了して逃げるように実家を後にして 軽くドライブしながら帰って来たという。 正直親戚や家族といると疲れる。 社会人になってからは余計に… まだ経験もない狭い世界で 生きてた頃はそれが当たり前だと 思ってたけど一般的にはずれている。 まあ、非常識というか人間として どうなの?って思うところは多々ある。 そんな血がわたしにも流れてるとなると どうしてもこんな遺伝子を残すわけには いかないって思ってしまうのは間違い? あんな親戚連中とは関わりたくない。 会食控えろって言われてるのに馬鹿なの? 何をもって大丈夫だと言えるのか… 自分はコロナにうつらないとでも 本気で思ってなら阿保なのかと思える。 付き合い悪いとか無愛想だって嫌み 言われても別に仕事でもないのに なんで気を遣わないといけないわけ? 職場ならいくらでも笑顔作って 明るくしますとも、円滑な人間関係 築いてお互い気持ちよく仕事ができるように でもそうじゃないし。 わたしは間違ってないって断言できる。 お前らは3密を避けろって知らないのか? 密接 密集 密閉 は避けろ。 それをあんな至近距離で喋って 飲み食いして窓開けてるだけ。 そんなわけで帰りますって帰った。 そしてマスクをしろ、大声で喋るな はぁ…だめだ。イライラする。 でもちょっと運転して落ち着けたかも 摩天楼オペラ聞きながら運転すると なんか気持ちが安らぐ、浄化される。 苑くんは本当にいい歌詞書くよね どんな気持ちの時もその気分にあった 曲があっていつも励まされてるもん。 苑くんはどうしてこんなにも 共感できる歌詞が書けるのだろう 絶対惚れちゃう自信ある。 いや、もう声に惚れてるけど。 世界観も好きだし最高だよ、うん ただ今まで摩天楼オペラ知ってるって 人はいたけど好きって言う人に未だに 出会ったことがないのが残念なんだよなぁ この良さをわかり合いたい やっぱり我が家は落ち着くなぁ 実家より落ち着くとか笑えるわ 友達が実家帰るの楽しみって話してると 羨ましく思う、だからこの子はこんなに いい子に育ったんだなって…何目線だろ。 わたしは偽物のいい人だけど、 本当にいい子って雰囲気が違うよね。 目が死んでるって友達にいじられる まあ、いいんだけどさ。本当だし。 本当の笑顔かなんてすぐバレるのに どうしても愛想笑いが張り付いてる いつしかその重たい仮面が足枷になってる 自分で自分の首を絞めてるのは わかってるけど、ずっとそうして 来たから今更もう元には戻れない それも一つのわたしだから それはそれで仕方ないのかもね。 でもね、君の前では笑えてる気がする ただ何も考えなくても一緒に居るだけで どうにもならないことをぐるぐると 考えるよりも今を生きていきたいんだ。 何か起こったらその時に考えて 対処していけばいいんだからさ。 100回挑戦して100回失敗したって 今度は違う方法を100回試せばいい。 自分の心が折れない限りは何度だって 這い上がれる…わたしはそうしてきた。 何度も何度も絶望は襲い来る そのたびに強くなろうと足掻く。 だから人は成長するのだと思う。 何かを失って初めて人は気づく そうやって少しずつ学んでいく 同じ過ちを何度も繰り返してきた。 それでも心だけは真っ白でいたい。 だめになったら死ねばいい。 そう思うとわたしは強くなれる 本当はだめだけどそれがわたし。 前を向け。足を止めないように。 一人でも這いつくばってでも進め もう散々汚れたんだから関係ない 自分らしく生きよう。 自分だけはずっと自分の味方だよ 2020年05月24日 13:14
やっとこ休みなりー。 なんか今日は気分がいい なんでかよくわかんないけどね やっぱり承認欲求を満たしてくれる 人がいると安心感だったりがあるのかな でも承認欲求は捨てろって アドラー心理学で言ってたなぁ まあ、確かにそれを無くせば 満たされないって嘆くこともないか。 それに承認欲求を満たされることで 依存しやすくもなるから要注意だ。 特にわたしみたいなメンヘラはね? ありのままでいいって無条件に 受け入れてくれることは自分の 承認欲求を最大限に満たしてくれる。 だけどそれは諸刃の剣だよね 承認欲求を満たしてくれる人間が いなくなったら途端に不安定になる 耐え難い苦痛を伴うことになる だから最愛の元彼さんとお別れ した時は死にたいくらい辛かった 精神的に依存してたから。 この人と一緒になったら幸せになれる 幸せにしてくれるなんて思い上がってた たとえ両親に結婚を反対されなかったと しても後々そこから軋轢が生まれてくる こちら側は何もしてあげれなかった いつもおんぶに抱っこで何も 決められないし貴方がいないと 生きていけないとまで言ってたから。 反省すべき点はこうして振り替えると 多々あった。でもこうして反省して 直していって人は成長していくんだ。 間違えて失敗して悩んで苦しんで そういう過程がないと成長しない 今はあの頃と違う。 まあ、あの頃は若かったから許してね まだ22、3で社会経験も乏しかったし そんな時に年上のイケメン彼氏さんに 守ってあげるからねなんて言われたら 脳内お花畑にもなりますわ、あははは。 その人にプロポーズされたときは 死んでもいいわって思ったもん。 はい、馬鹿です。阿保です。はい。 でも本気で好きだったし愛してたから 舞い上がっちゃったんだよ、仕方ない。 すべてが上手くいくって思ってた。 一年間はとても幸せでキラキラ輝いてた お互いの両親に挨拶に行こうってなって うちの両親に大反対されるまではだけど 向こうのお母さんが寝たきりの人で 今は定年を迎えたお父さんが一人で 介護してるって話した瞬間に空気が 一転して凍りついたあの瞬間は忘れない うちの両親から笑顔が消えた。 その時彼がどんな顔をしたのかを よく覚えてない…見られなかったのかも。 そこからはうちの娘は介護させる為に 育ててきたんじゃないって父親が激怒 して母親までこの子はまだ若いのに 何考えてるのって一緒になって怒り出す。 本当に申し訳なくてそのあと二人で 帰るときに何度も謝って泣いてしまった 本当に辛かったのは彼の方なのに 自分ばかり辛いと思って思いやる 気持ちを忘れてた最低なわたしだった。 そこからは徐々に彼は離れていった 君はまだまだ若いからってそう言って 最後は悲しい顔で笑ってた気がする… そして次第に会えなくなって連絡も 少なくなってある日を境に居なくなった 部屋に行ってもいつも留守でわたしも ストーカーみたいになりたくなかった から結局は諦めてしまったんだけどね わたしは両親と絶縁してでもいいって 伝えたけど家族は大事にしないとだめだよ って言われてしまった…それでもわたしを 連れていって欲しかったと思ってた当時は。 今は彼の気持ちがわかる 愛した人には幸せになってもらいたい 誰からも祝福されるようなそんな幸せを いつか会社の先輩に言われた。 さようならを言う方が辛い時だって あるんだよって、本当にそうだったね。 わたしはあの時彼の幸せなんて 考えてもいなくて自分の幸せのこと しか考えてなかった…謝れたらいいのに。 今は彼のような人間になれたらって思う。 大切な人の幸せを願えるようなそんな人に 優しくて温かくて強くて時折 意地悪な顔で笑って髪を撫でてくれた 素敵な思い出になった。 わたしもやっと心から好きだって 言える人にようやく巡り会ったよ。 長くて遠かったけど、やっとだ。 沢山間違えて悩んで苦しんだけど、 全部後悔はしてない。悔いはない。 いろんな人と付き合ってきたけど それぞれいいところもあってさ、 わたしが成長する為の経験をくれた。 だからみんなに感謝したい。 わたしも少しだけ大人になったよ 2020年05月23日 13:40
ブログを全て表示

写真の投稿履歴

写真を全て表示