相談掲示板

話し相手募集

おはなし掲示板

つぶやき

ブログ

メンタルヘルス セルフチェック

ユーザー名(ID) リトルミィ (39601)
プロフィール写真
リトルミィ
つぶやき
フォロワー
22
フォロー
4
性別 女性
生年月日 非公開
血液型 O型
居住地 京都府
趣味 猫と犬と寝ること、猫や犬を膝に抱くこと
自己紹介 犬が大好き
でも最近猫も大好き
自分ちの子の言ってることは大体分かる気がする
理解し合える子たちと一緒に過ごせることって本当に幸せ
仕合せ
アクセス環境
  • 掲示板の投稿履歴が非表示に設定されています

つぶやきの投稿履歴

昨日良かったこと ・今度は久しぶりに旦那と京都!イオンモール行って馴染みのお店に顔出したり、こないだ行ったときに買いそびれた帽子をまた見に行ったり。お昼はイオンのフードコートで済ませたけど、3時のお茶にはマールブランシュカフェ初めて行ったり。デートっぽい!!! ・ぬいぐるみ用の差し目をやっと見つけた。これで完成させることができる ・むっちゃ面白い帽子あった。すっごく民族的な感じ。難しいやつ笑 2019年04月22日 13:24
今日良かったこと ・濃薄、すごく綺麗ですねって、フロアスタッフ?お客さん?に言ってもらえた…!私がいないときで、怖いさんに言付けてくれて、怖いさんが褒めてくれた。毎日ダメダメでヘコむことばっかりで、いつも、気持ち切り替えてこ!ヘコんでる場合じゃない!って鼓舞するけど、こんな風に突然誰かが認めてくれる瞬間があるから頑張れるだけなの。病気に負けずもっともっと成長したいって思える。有難い。感謝しかない。 2019年04月21日 00:40
最近良かったこと ・完売して買えなかった猫のワンピースをメルカリで見つけて震えた!はー!めっちゃ嬉しい…! ・アマゾンで対象商品30%引きやった。猫砂とか買い溜めたぜ! ・自分が何かを頑張ったから幸せじゃないの。自分の周りにあることから幸せを見つけたいの。そう言ったら、カウンセラーは、そういうのいいねって言ってくれた ・旦那が何か変なキャラにハマって、そういうところが可愛い 2019年04月19日 10:02
最近良かったこと ・久しぶりのカウンセリング、久しぶりに京都!またクロワッサン買って、ヴィドフランスのリンゴのパンも買ってホクホク。やっぱりリンゴのパン美味しいなぁ、次回も買お ・やっと銀行行けてスッキリ ・眼鏡を買いました。これで少しは仕事の効率上がるかも? ・昨日はひっさしぶりによく寝たー!昼からずっと寝た!めっちゃ体楽になった ・動物通院手帳なるものを見つけた、役に立ちそう 2019年04月19日 09:57
最近良かったこと ・ひっさしぶりにジム行った。あー疲れた。でもちゃんと通わなきゃなー ・めっちゃ美味しいチーズケーキに巡り会った。スモークチーズケーキ。クセになるー 2019年04月15日 13:46
つぶやきを全て表示

ブログの投稿履歴

忘れてたけど、日記つけ始めてから1年経ってた! 続かなければ続かないでまあ、と思ったことが功を奏したのか、思いの外真面目に続いてる気がする。途中2ヶ月くらい?全く書いてなかった気がするけど、そこで投げずに戻って来れたのが、自分でもグッジョブ!って思う、自画自賛(笑) 日記を書く前の私がどんなだったか忘れたなぁ… 別に不幸のどん底にいたというわけではないと思う 何もなかったのかな、毎日、起きて、ご飯食べて、テレビ見て、ゲームしての繰り返しやったかな 何や彼やとネットに興じてた気がする 掲示板に入り浸ってみたり、まとめサイトに入り浸ってみたり、ニュースサイトに入り浸ってみたり、ネットショッピングばっかりしてみたり 退屈してたわけではないし、悪くはなかった 最悪の状態のときからポジティブ心理学を実行していくのは難しいしね ちょっと安定してるくらいのときにそれを増幅させるためにしていくのがいいとカウンセラーは思ったのかもしれないな 最初はとりあえず口答えしてみた ほんまに何でもいいんやな?ご飯美味しい肉美味しい野菜美味しいとかでもいいんやな?って(笑) ほんでほんまに、何食べて美味しかったばっかりやったなー だけど思ってるよりたくさん素敵なことが起きてた 最初は毎日書くということに力を入れてたけど、だんだん書かなくても良かったことを忘れないようにしていけるようになって、何か起こるたびに「今日のネタこれにしよ!」って思えるから、もう十分役目は果たしたかも だけど油断すると私はうっかりするから、ずっと続けていこー、これからも、何年間でも あとは睡眠日記つけて、レコーディングダイエットして、買ったもの写真撮って…が出来ひんねんなぁ!今年こそは甘いもの控えようと思ってたのにもう3月やーん…。でも買い物は前よりだいぶ減ってる気がする、やっぱり働くのって大事やな、だって働いてたら買い物する時間が激減するもん(笑) まあ追々。ゆっくり。のんびり。気が向いたら。なんかいい方法思い付いたら。 「そんなに素早く上手く、いくわけないよね」って、私の大好きな歌だしね。 2019年03月19日 02:45
昨日ゲームしてて、ハッとする言葉が出てきた。 「笑いはその時だけで、治れば終わるけど、悲しみは一度植え付けたらずっと続く」 確かに!って思ったなぁ… 悲しい出来事が起こったとき、しばらくはずっとそのことが頭から離れない。 美味しいご飯食べても、面白い漫画を読んでも上の空で「こんなに悲しいのに。何したって気持ちは晴れないよ」って思ってる。 いずれ痛みは和らいできて、ずっと悲しいではなくなる。だけど、関連することに触れたとき、その痛みが再びよぎり「ああ…悲しかったなぁ…」ってその時のことをまざまざと思い出す。 だが笑いはどうだ。 何気なしに見ていたテレビでめちゃくちゃ面白いことをやってて、思わず笑ってしまうことは多々ある。大爆笑することもある。 だけど10分もすればわっと興奮して笑った気持ちはどっかへ行って、平常心に戻る。面白かったなって頭では思えるかも。だけど、心を奪われるような感情はもう湧いてこない。 だけど悲しみには笑いほどの爆発力はないし、どちらが戦闘能力高いかって、同じ土俵では考えられなくもある。長距離走ランナーと短距離走ランナーどっちがすごいってことだよね。 昔読んだ本に「どうして人間は不幸だと感じるとき『どうしてこんなに不幸なんだろう』って考えるのに、幸せと感じるとき、『どうして幸せなんだろう』と考えないんだろう?」って書いてあった。 そのときも「確かに!」って思って、それから、どちらのときも同じだけ考えようって思った。 それは幸せに対して不幸と同じだけ考えるのではなく、不幸に対して考えることを減らして、幸せに対して考えることを増やしてバランスを取ること。不幸にばかり注目するのはおかしいと思ったし、幸せを無意識に過ごすのもおかしいと思ったから。 悲しいことも、楽しいことも。 ずっと悲しみに支配されてる必要なんてないんじゃないかな。 そのことがなくなることはない。だけど、縛られてる必要は全くない。 そんなこともあったなって、過去と今を切り離すことができたらいいなと思う。 そして思わず笑ってしまうことに出会ったとき、そのことを「おもしろい!」と感じた気持ちはなくなっても「自分にはおもしろい!って思えることがあるんだな、そういう瞬間は思わぬところからやってくるんだな」っていうことを忘れないでいたい。 一度だけ、言葉通り笑って話せなくなったときがあって、犬の散歩してたらいつの間にかリード外れてて、「あっちから何か白いものが走ってくる!逃げな!!!」って思ったら自分とこの子が「置いてかないで〜〜〜!」って爆走してきて、「え?!え!え?!!」ってなったことを、話そうと思ったらそのときのその子の顔が浮かんできて大爆笑してしまって、そのことは忘れられないな。 あのとき、これでしばらく思い出し笑いが止まらないって思ってたけど、今はほぼ止まってる。 でもあのとき大爆笑したなってことは忘れられない。もちろんあの子の表情も忘れないけど。 あー、おもしろかった! そういう出来事も、毎日の中でちらほら起きるね。そういうことを忘れずにいよ! 2019年02月23日 13:22
光が私の膝の上で、安心しきって眠ってる 私が撫でてもぴくりとも動かない ときどき目を開けて、大きなあくびをしたりする 一度白目を剥いて眠ってたときは気持ち悪かったけどぐっすり眠ってくれてることが嬉しかった 夜は腕枕して、朝目覚めるまで同じ体勢で寝てる ときどき、朝ご飯も食べずに一緒に寝てて、旦那に「光、朝ご飯まだやから起きたら食べさせてな!」って言われたりもする もともと依存体質で、誰かが私に甘えてくれることに依存しがちだった 光が来る前だって、ちびたちを溺愛してたし、この子たちは私がいないと生きていけないんだ!って思うことで満たされてたりもした でも光は特別守ってあげたいという気持ちになる 赤ちゃんの時から育てたからかな?体が一番小さいからかな?一番ふわふわしてるからかな? 理由は何でもいい とにかく光が可愛くて可愛くて、大切で守りたくて、大好きで癒される 野良のトラらしく、やんちゃで野生的だけど、無条件で甘やかしたくなる、何をされても許しちゃいたくなる ずっと犬ばっかりだったからなー もちろん犬が大好きだし、多分何だかんだ言ってもやっぱり犬派だし だけど猫の魅力にメロメロ かーちゃん、光が可愛すぎてメロメロだよー あの人は、前の犬のときもそうだったけどさ、 あんまり動物を飼うのに適した人じゃないよね? いや、依存してる人はあんまり良くないとは思うんやけどさ。亡くなってペットロスになるのも苦しいしさ。どれが正解とか分かんないんだけど、もう少し世話してあげてもいいんじゃないかな?もう少し、自分の中で割合多くてもいいんじゃないかな?って思ってた そんで猫を飼ってさ 猫を飼う理由はたくさんあったと思う 散歩に行く心構えは持てない、だけど何かを世話したい、自分が誰かの役に立ってると思いたい 癒されたい、生きてるのが辛い中で無条件で好き!と思えるものが欲しい、自分のことも無条件で好きになってもらえたら嬉しい 一番好きなのが猫の映画 うつ病の人が動物を飼うのっていいことばかりじゃないって書いてて、私もそう思う その子のために頑張れることもあるけど、その子がいるから頑張らなきゃいけないと思うと負担だし、頑張れなかったら頑張れないで自分を責めちゃう そういうところをちゃんと見据えてない甘さはあったと思うけど… だけどさ こんなにモフモフしてて、ふかふかで、スベスベで、ぬくぬくしてる子を どうして愛さずにいられるのだろうか?! もう溺愛。 もしも友達がいなくなっても、お金がなくなっても、病気が悪化しても、この子を愛しいと思う気持ちはなくせないんじゃないだろうか、この子と過ごすときだけは癒されちゃうんだろうかって思っちゃうんだけどな… 猫。 それは世界で一番の癒しの生き物なんではなかろうか もちろん犬も可愛い なんなら犬の方が可愛い でも癒し度は猫の方が高い 何故なら猫は哺乳類にして軟体動物だからだ 猫。 猫と暮らしてて何で死ねちゃうんだろうな… 猫は飼い主が大好きかもしれない だけど飼い主が少々つれないときでも許してくれる気がする 気がするだけやけど。 それなのに猫の立場になって、自分が飼い主なんて可哀想だなんて思うなんて、そんな必要ないのに 最低限、ご飯あげて、トイレ掃除して、あとは調子がいいときに撫でてあげたり、遊んであげたりするだけでも猫は居心地いいと感じてくれそうに思うのに どこから来たのかに依るのかなぁ… ペットショップで高ーいお猫様買ってきたら、それ相応に可愛がらないと自責してしまうんかなぁ… 私の大好きなちびたち みーんな大好き 光だけじゃなくて、みんな違って、みんな大好き 今日はふと、あの人も猫を飼ってたのになって思ったから 私の癒したち 先生が、子供を産むと病気が良くなる可能性は高いですって言った だけど私はちびたちがいてくれるだけでずいぶん病気が良くなった気がするな 一匹ならまだしも、三匹いたらおいそれと倒れてられないもんな 話は逸れるけど もっと日本でもアニマルセラピーが浸透するといいな 老人福祉施設にセラピードッグが行くだけじゃなくて、医療施設にも行けたらいいのに セラピーキャットは聞いたことないけど、猫と触れ合うことで何とかかんとか物質が出ることは証明されてるんだから医療に活かせればいいのに お薬を飲むより、ずっとずっといいと思うんだけどな そうなるといいなぁ。 2018年12月19日 01:24
「私と小鳥と鈴と」 私が両手をひろげても、 お空はちっとも飛べないが、 飛べる小鳥は私のように、 地べたを速くは走れない。 私がからだをゆすっても、 きれいな音は出ないけど、 あの鳴る鈴は私のように、 たくさんな唄は知らないよ。 鈴と、小鳥と、それから私、 みんなちがって、みんないい。 ーーーーーーーーーーーーーーー 「自分の感受性くらい」 ぱさぱさに乾いてゆく心を ひとのせいにはするな みずから水やりを怠っておいて 気難しくなってきたのを 友人のせいにはするな しなやかさを失ったのはどちらなのか 苛立つのを 近親のせいにはするな なにもかも下手だったのはわたくし 初心消えかかるのを 暮しのせいにはするな そもそもが ひよわな志しにすぎなかった 駄目なことの一切を 時代のせいにはするな わずかに光る尊厳の放棄 自分の感受性くらい 自分で守れ ばかものよ ーーーーーーーーーーーーーーー ついでに ーーーーーーーーーーーーーーー 「倚りかからず」 もはや できあいの思想には倚りかかりたくない もはや できあいの宗教には倚りかかりたくない もはや できあいの学問には倚りかかりたくない もはや いかなる威厳にも倚りかかりたくはない ながく生きて 心底学んだのはそれぐらい じぶんの耳目 じぶんの二本足のみで立っていて なに不都合のことやある 倚りかかるとすれば それは 椅子の背もたれだけ 2018年11月18日 03:05
以前、汲むについて触れた折に 私は生牡蠣のような感受性をなくしてしまったと言ったけれど 生牡蠣のような感受性が 「大人になってもどぎまぎする 失語症 なめらかでないしぐさ 子供の悪態にさえ傷ついてしまう」 を指すものなら、 私はあいも変わらず生牡蠣のままだった 私は今日も昨日もいつも通りの私で 私自身分からなくなってたけど 過度に緊張したり 挙動不審になったり うまくしゃべれなかったり 話しかけるタイミングが分からなかったり 小さなことで涙が出そうになるくらい傷ついたり あいも変わらず弱くて ああ、嫌になるな、だけどこれが私だしなって 胸の痛みの苦しさに耐えながら思って あれ、私は、ならなければならないと思って縛られていた生牡蠣になっているのかもしれないと ふと気づく 「大人になってもどぎまぎしたっていいんだな ぎこちない挨拶 酷く赤くなる 失語症 なめらかでないしぐさ 子供の悪態にさえ傷ついてしまう 頼りない生牡蠣のような感受性 それらを鍛える必要は少しもなかったのだな」 茨木のり子は優しい気持ちでその言葉を投げかけてくれたんだろうか? だけど実際問題、生牡蠣のような感受性では生きづらくて仕方ない 生牡蠣のような感受性でいいなんて、すごくマイナーなルールで、 やっぱり世間を渡っていくには大抵のことには動じないようなタフさが肝心じゃない みんなそれを持ってて笑っていられてるんじゃないって思う だからと言って、 私はそんな風に強くはなれないんだけれど 毎日ぎこちない笑顔で歯をくいしばって その日その日を乗り切っていくことしかできないんだけれど 生牡蠣のような感受性のままでいいのよって提言する一方で 自分の感受性くらい自分で守ればかものよと 勧告する 兎にも角にも感受性が大事なのかしらん? すべてのいい仕事の核には 震える弱いアンテナが隠されている 確かにそうかもしれない、だけど その周りにたくさんの、いい仕事とは言えないようなものがあって、 それらがあるから対比していい仕事があり、 いい仕事をするひとの周りにたくさんの、 いいひととは言えないようなひとがいる 「いい」の指すものが生牡蠣のような感受性なら それを持たないものがいるからこそ 生牡蠣のような感受性が活きてくるのだと私は思う 「みんな違って みんないい」 私が小学生の頃に祖母にもらった本の言葉 まだ誰も金子みすゞを知らなかった頃 お祖母ちゃんが山口県の本屋さんで偶然出会って 本が好きな私のために買ってきてくれた本の中に 私にはその良さが全く分からなくて。 だってその頃の詩の世界は夏生が牽引していて、夏生が格好よくて、それ以外は野暮ったく感じてしまって だけど三十を超えて私も思う みんな違って、みんないい 法に沿って正しいひとも、誤ってるひとも。 犯罪ではないけどひとを傷つけてしまってるひとも、 前向きなひとも、後ろ向きなひとも 努力家も怠け者も、 どんなひとにも尊厳があって、 みんな違って、みんないい だから、 生牡蠣のような感受性を持ってるひとも それを持たないひとも どちらもいい 優劣なんてなくて どちらも正しく、どちらも、 世界が回っていくのに必要不可欠な存在 そして最後に私の中で、一つの詩に繋がるのです ーーーーーーーーーーーーーーー 「知命」 他のひとがやってきて この小包の紐 どうしたら ほどけるかしらと言う 他のひとがやってきては こんがらがった糸の束 なんとかしてよ と言う 鋏で切れいと進言するが 肯(がえん)じない 仕方なく手伝う もそもそと 生きているよしみに こういうのが生きているってことの おおよそか それにしてもあんまりな まきこまれ ふりまわされ くたびれはてて ある日 卒然と悟らされる もしかしたら たぶんそう 沢山のやさしい手が 添えられたのだ 一人で処理してきたと思っている わたくしのいくつかの結節点にも 今日までそれときがつかせぬほどのさりげなさで ーーーーーーーーーーーーーーー 私は、 なるべくは他のひとに 小包の紐をほどくのを甘えたりせず 自力でほどきたいと思う だけど、 他のひとがこんがらがった糸の束に苦戦しているとき おせっかいにしゃしゃり出て ほどく手伝いをするひとになりたいと思う サウイウモノニワタシハナリタイ(笑) だけどその裏にも沢山の優しさがあって 私が手伝いたい!と言うのを 手伝わせてあげてもいいよって受け容れてくれるひとや 手伝ってくれてありがとうって感謝してくれるひとや 自分の紐は自分でほどかなければならないから邪魔をしてはいけないよと教えてくれるひとがいて 成り立っている 驕らず だけど卑屈にもならず そこにある多種多様な優しさに 気づける人間でありたい by 葛西先生 2018年11月18日 02:41
ブログを全て表示

写真の投稿履歴

写真を全て表示