相談掲示板

話し相手募集

おはなし掲示板

つぶやき

ブログ

メンタルヘルス セルフチェック

ユーザー名(ID) せんしん (36282)
プロフィール写真
せんしん
つぶやき
フォローの情報が非表示に設定されています
性別 男性
生年月日 非公開
血液型
居住地
趣味
自己紹介 家庭環境の影響で
解離性障害です。

結構強烈な虐待を受けました。

カウンセリング、心理学の勉強もしてました。

めちゃ否定されまくっておとなになりました
なので自分ってのが未だにあまりわかりません。

これからぼちぼちやっていきますw


話し好きで
大抵の話にはついていけるのが
特技です(*´ω`*)
アクセス環境
  • 掲示板の投稿履歴が非表示に設定されています

つぶやきの投稿履歴

見てる方向大事 ネガティブとポジティブは相容れない ポジ出すことによりネガの人が去る ポジの人と仲良くなる 引き寄せの法則ってやつだね 陰陽道の本に趨吉避凶って言葉あったけど、心理学も占いも大体方向が一致してるから不思議だね 2019年09月07日 08:02
前向きな人はいいなぁ 文面に出るんだよね 思わず本気でアドバイスしちった 応援してるしーーお幸せに(*˘︶˘*).。.:*♡ 2019年09月07日 07:59
「女性とばかり話すよね」 育った環境に男性いなくて、男性との距離感がわかんない 男性の会話って情報のやり取りじゃん 交流分析で言うFCない会話で楽しい? 女性と話すのは理由がある =出会い目的、というのは俺にとっては疑問だよ フィルター越しでは現実見えないぞ 一般論は理解できるが一般論には例外がある 例外考えない決めつけは攻撃にもなりうるってー 反論がめんどくさいって言われるよねぇwww 2019年09月04日 05:36
重い思いで体が重い 体感重力5倍で更に倍率ドン!!もーむりやて 2019年09月03日 21:33
ネットである人の悩みについて話してた。 彼はすごくつらそうだった。 辛いのはこれですよ、こうすればいいですよ、と 数時間話した。 最後の方で、彼は 目が見やすくなった、明るく見えるって。 解離が激しかったんだろう、 激しい解離が起こるほど、 彼は辛かったんだろう、 そりゃ当然だよ 辛くない筈ないよ。。。 彼が喜んでいた、 感謝された。 報われた。 それが最近一番嬉しい出来事。 2019年02月14日 09:20
つぶやきを全て表示

ブログの投稿履歴

俺は色んな人の話を聞きます。 人の話を真剣に聞くから 色んな人が心の中を打ち明けてくれます。 悩みを聞くって結構楽しくて 全く違う人が同じ悩みを持ってたり 違う内容なのに根底には 同じ要素があって、 同じような解決法が通用したり。 論理と感覚の両方を使う 頭のトレーニングにもなるんですよね。 そんな、色んな人の話を聞いた中で 騙されてる人に対してもどかしく感じることも 多いです。 それにねー 騙されてる人って、 騙されてることを否定するんですよね! 騙されてない!って。 騙されてないと思う人って 騙しやすいですよ! だって疑わないもん! 疑われたら慎重になりますけど 疑わないなら言いたい放題やりたい放題。 洗脳状態ですね! 別の言い方をすると、 騙されてるかも?と思っている人は 騙しにくいです。 信じる、っていうことを騙す人は利用します。 論理的に考えて矛盾に気づきやすい人は騙しにくいです。 だまされないためには 騙されてるかも、そう思うことが一番大事だと思います。 薬に頼りすぎて 副作用で過ぎで体調悪い人に 「それ副作用だよ?」っていったら 「そんなことない!」って。 通院すればするほど体調悪くなってんじゃん も~いい加減気づきなよ。。。 ゲンナリして彼との通話を切ったことを思い出しました。 2017年12月03日 00:16
数年前、俺と同じように トラウマを抱えている人と知り合いました。 彼女も相当親に虐待され 虐待されたことを気づいていないパターン。 トラウマ抱えていることも気づいていなかったのです。 虐待する親って すげぇ恩着せがましくいうし 私は良い親だ!だから私に尽くしなさい! って洗脳するから 虐待にきづかない(気づきたいくないこともあって) ってことがよくあるみたいです。 さて彼女には、アトピーの悩みが。 それに食物アレルギーもあり 食物アレルギーってタンパク質が原因だと聞いてますが 彼女は海産物アレルギーで ひどいときは 昆布出汁も無理だそうです。 はーてなぜだろう。 俺はトラウマだと思うんですね。 他にも原因あるでしょうが、一因としてあると思うんです。 トラウマって本人自覚してないところで 普通にボーーッとしていても すさまじいストレスかかってるようで 気がつくと胃があれていたり 歯が黄色くなってたり 便秘、下痢繰り返したり あるあるです。 胃腸は精神面を反映するってよく言われますが トラウマ抱えているとよくわかります。 素直だねぇ、って感心します。 カウンセリングで心の奥底探ったあとって 肌が荒れるんですよ。。。 マッサージのもみ返しみたいなものだって思うようにしてますw 彼女は母親の精神的サポート役を背負わされ しかも真っ先に八つ当たりされ ムカついたときに母親に 刃物を突きつけられるそうです。 母親にそうされる子供の気持ち。 生まれてきたことを否定されている気がするでしょうね! 彼女は 母親が精神的不安定になると 母親しか見えなくなる人。 客観的、冷静な考えができなくなるんです。 そういったときと 彼女のアレルギーが激しい時期が 若干リンクしているんですよね。 食欲も多いときとないときで差が激しいし。 俺も最近。 吹き出物がひどくて! ニキビ薬つけまくっても追いつかない。。。 胃があれて食べる量、というか 消化するスピードが明らかに遅い。 おっさんになってニキビヅラってのも困りもの。 中学生並みになってますわ。 2017年12月02日 11:28
今のカウンセラーの先生はいろんな療法を学んでいるらしい。 一番初めに俺にやってくれたのは ゲシュタルト療法系統のものらしかったのです。 俺はゲシュタルト療法について ほぼ知識がないから(いずれ勉強する予定) あんまりよくわかんないんだけど 要は、 自分の意識にないところに意識を向ける、ってことなのかな。 心理学で、ジョハリの窓、ってのがあるそうです・ ●自分でわかっていて、他者もわかっている =解放の窓 ●自分でわかっている、他者はわかっていない =秘密の窓 …ここまでは当然です。この次。 ●自分でわかっていない、他者はわかっている =盲点の窓 ●自分でわかっていない、他者もわかっていない =未知の窓 この、盲点の窓、未知の窓が知覚できていないために 認知が歪んでしまうケースが多くあります。 自分では頑張ってないと思っていても 人からはすごく頑張ってるね!とびっくりされる、 盲点の窓の例ですね。 しかし、未知の窓という概念は大変面白いと思いました。 誰も知らない自分がいるんです。 人も、自分自身も知らない自分が! トラウマを抱えるとこの未知の窓を探るのが大事なように思いました。 ジョハリの窓は対人関係のモデルなので トラウマとはちょっと違うらしいのですが 自分が知らない自分について探るのが トラウマ治療らしいんですね。 治療を始めて、 自分がいつも呼吸がすごく浅いこと。 トラウマに触れると頭痛などがすること、 肩、首がこりやすいこと。 幾つかのモードが有ること。 自分の気持ちを感じようともしていないこと。 感覚を感じないようにしていること。 思考が走るくせがあること。 その他たくさんの自分のくせに気づきました。 そしてそれらが 過酷なトラウマにより 本当の自分を置き去りにした結果、 憑いた癖だと、先生に教えていただきました。。。 2017年12月01日 20:37
カウンセリング始まって。 初回からしばらく、 瞑想ばっかりしてた。 しかし、瞑想が面白い! いきすってーはいてー すーーーーーーーはーーーーーー 今どうですかー? 胸に硬いものがあって 背中がこっていますー このとき、はじめて、 自分が常に肩に力が入っていることに気づきました。 アラフォーにして発見! 道理で、普段筋トレしなくても 力が強い、筋肉があると言われるわけです。 そりゃそうだ。 常に筋トレしてるのに近いんだから。。。 くびもこってますー そこに空気を送るイメージをしてー 無理に柔らかくしないでー 感じてください、硬いってね すーーーーーーーはーーーーーー カウンセリングにいって何やってんだ?でしょうけど これがトラウマ治療に効くなんて まあ、世の中見た目は不思議な事多いですよね。 ちゃんとしたやつでもね。 2017年12月01日 00:42
解離性障害でカウンセリングにかかって、 先生に言われました。 全て、症状は自分が起こしてるんです。 そーなんですか? そですよ せんしんさん自身が苦しいよ!って それが症状なんです、 心の叫びなんですよ 合点がいった気がしました。 交流分析という心理学に 「13の禁止令」と呼ばれるものがあるそうです。 13の禁止令 1・存在するな 2・成長するな 3・自分の性であるな 4・子供であるな 5・重要であるな 6・成功するな 7・所属するな 8・健康であるな 9・親しくするな 10・感じるな 11・考えるな 12・実行するな 13・欲しがるな これに加えて 5つの拮抗禁止令と呼ばれるものがあり、 1・完璧にしろ 2・満足させろ 3・努力しろ 4・強くなれ 5・急げ 以上の18個のうちの一部が、 虐待を受けた人たちの中に数多く見受けられる、ということは 知っていたのです。 このうち、自分にあるだろう項目がたくさんあり、 それに違反した行動を取ると 自分の体調を崩すパターンに気づいていました。 体調不良は自分のSOSだよ そう言われたときに、 この禁止令のことを思い出し、 先生の言葉に深く納得したという わけでした。 2017年12月01日 00:18
ブログを全て表示

写真の投稿履歴

写真を全て表示