相談掲示板

話し相手募集

おはなし掲示板

つぶやき

ブログ

メンタルヘルス 診断

ユーザー名(ID) らくだ (30187)
プロフィール写真
らくだ
つぶやき
フォロワー
13
フォロー
0
性別 男性
生年月日 24歳
血液型
居住地
趣味
自己紹介 自分で決めたことも守れない
そんな人
アクセス環境

つぶやきの投稿履歴

体調が悪いと気持ちが心細くなっていく。 2017年11月21日 10:51
優しい人ほど日々辛そうで。自分みたいなダメな人にも分け隔てない人ほど辛そうで。それがとても悲しい。 2017年11月14日 03:09
「優しくなれないなら死んだ方がいい 誰が言ったの、君にそんな嘘を」 「奇跡」- それでも世界が続くなら https://youtu.be/ydqHai9F904 2017年11月14日 03:02
「何度だって笑おうって思ったって 笑えなくて苦しくて 涙が出るのも情けなくてさ だけど知っているから あの頃のあなたがちゃんと今もここに 立っていることを 話そうと思ったって話せなくて苦しくて涙が出るのが情けないなら 思い出して欲しい イヤホンの中に 36.5℃の音楽があることを」 「それでも生きていくあなたへ」- スロウハイツと太陽 https://youtu.be/tqoNqYG7_n4 2017年11月14日 02:45
生きてとは言えないけどさ、死なれたら寂しいくらいは思ってもいいような気がするんだよ、 2017年11月10日 05:12
つぶやきを全て表示

ブログの投稿履歴

自分が大嫌い 本当は好きになりたい でも 自分で自分のことを好きになれたとして 自分を自分で認めてしまったら 今よりずっと自分勝手になってしまうような気がする 自分は本当に自己顕示欲が強くて 承認欲求も凄まじくて 少し話しただけの人が 他の人と話してるの見ると なんかモヤモヤしちゃうように 独占欲も嫉妬心も強くて そのくせに プライドも無駄に高いから 「別に気にしてませんよ、興味ありませんよ」 みたいな態度を急にとって 相手を混乱させたりで もうなんか本当に 自分勝手で面倒くさい人間だから 自分自身を認めてしまうと、 今よりもっと勝手で 今よりもっと面倒くさい自分になる気がする 自分は加減がわからない極端な人間だから どこまで認めてやっていいか分からなくなって 結果的に今より 自己肯定感のとても強い傲慢な人間になる気がする 認めることは肯定することだと思うから 自分を肯定することは傲慢さに繋がると思うから だから 自分で自分を責めて責めて責めて責めて 死にたくなるくらいまで責めて 自分なんかクソだって 自尊心ぐちゃぐちゃにして 生きててごめんなさいって 消えるべき人間だって思うぐらいの方が 正常な人間に近づける気がする 「自分を認められない奴が 他人を認められるわけない」 ってよく聞く 他人のことは認めてる 憧れているし目指してる 他人は自分より努力家で 俺は本当に怠け者で 本当にみんな頑張ってて 本当に凄いと 自分を生きててそう思う 他人は自分より苦労してて 俺は恵まれてると思う なんだか自分には耐えられないような 経験をしてる人ばかりで しかもそんな中頑張ってる人ばかりで 俺は恵まれてるくせに 何やってんだって思う だから他人のことは 認めているし憧れている こうありたいと、思ってる 表面的なことしか見えてないっていう 自覚はあるけど でも本当にみんなすごいなぁって 純粋に思うんだ 俺ももっと頑張らなきゃなって 「他人と比較することは 何も生まない、不毛だ」 ってよく聞く 確かに比較することを 悲観してぬるま湯に浸かるために 使ってるような俺みたいな人には 生産性はないし、不毛だとも思う でも比較することからしか 始れない 大きく他人と違う部分を持って生まれて それを原因に集団から弾かれてしまったら (今となってはそれだけが原因かわからないけれど) 他人と比較することは成り行き的に必然なんだよ どこが違くてどこを直せばいいか どこを直せば集団に戻れるのか どうすれば少しでも普通の人に見えるか この問題を解くためには 普通の人と比較することが必要だったんだよ その結果 「他人が下す俺への評価」が 「俺が自分へ下す評価」にすり替わってしまって 他人が自分をどう思っているかが 自分の心の中で絶対的基準になって 他人への依存度が高い原因になってしまったんだけど だから今更 人と比較することをやめろとか 抑えろとか個性を大事にとかそんなの 無理に決まってるんだよな 「お前これから一生靴履くなよ」 って言われてるのと同じ感覚というか そりゃあ生まれた時から裸足で暮らしてれば 足の裏の皮膚も硬くなって暑さにも冷たさにも慣れるでしょうけど 今更言われても、みたいな いや、そんなの言われても今更変えるの厳しいよって思うっていう話 極端だけど 他人に対して というか 自分なんかと話してくれる人に対して もっと自分を認めてあげなよって 思うし 多分言ったことある 他人に言うのは簡単なんだよな 退院おめでとうございますとかさ あなたがあなただから俺は、とかさ でもさ自分が言われたときのことを考えると 後々、勝手なこと言ったなって思って すごく反省する 俺が退院したとき 死.のうと思ってやったわけだから 退院おめでとうって全然思えないな とかさ あなただからって言われたとしても 嘘つけって多分思っちゃうなとかさ 大事だと思える人ほど 嫌われたくないんだけど やっぱりそれ以上に 自分が大事だと思える人が 俺みたいなポンコツでクソで卑怯なダメ人間に 傷つけられるのが我慢ならないっていうか腹が立つというか 綺麗事ながら思う でも一応ネットの世界では 心に思ってないことは 言わないって決めてて 現実を生きてると思ってもないこと 言ったりやったりしなきゃいけないことばかりだから やりたくなくてもやりますとか 痛くても大丈夫ですとか なるべく傷つけないように 嫌な思いをさせないように 気持ちを伝えるぞって思って 行動してるつもりなんだけど なかなか上手くいかなくてさ 俺の「心配してるんだ」って言葉に なんの意味があるんだって思うんだよな ありがとうが欲しいわけじゃなくて 気にかけてくれる人がいると 少しでも心がふわっとなるかなって 思ったりするから言いたくなるんだけど 俺が大事だと思えるような 俺が幸せになって欲しいなって思えるような人は 「心配だよ」って言葉に 「心配してくれてありがとう」じゃなくめ 「心配させてごめん」って多分言うから 言わなくても多分思うと思ってて そうするとそういう人はきっと 心配かけまいと今よりもっと我慢するようになるわけで それはダメだって思って 痛いとき痛いとか 苦しいとき苦しいって言えなくなると 人間、ほんとに壊れるから これは実体験でわかる 結果、こうやって色々言い訳して 黙ってしまう 俺なんかの言葉に力はなくて 重荷にしかならない言葉しか 出てこないから 黙った方がまだマシだって 気を使わせて疲れさせるよりはマシだって 相変わらず卑屈にそんなこと思った 自分は人に声をかけてもらうと すごく嬉しくて 嬉しさと少しの申し訳なさを感じて 少しだけ元気が出るんだけど 多分そんな風に思わせられるような 言葉は自分の心からは出てこない 押し付けみたいな言葉ばかりになってしまう 気をつけてても後で読み返すと、そういう風な独善的な言葉遣いになってしまってる だから大事だと思える人にほど 声をかけづらい 重荷にはなりたくないし そのせいか、たまに言葉が すごく淡白になってしまって 後で読み返して失敗したなって思う 自分が他人に対して抱く感情は とても重いから 「数回しか喋ってないのに何なのこの人」って思われてるだろうなって思うから このくらいが丁度いいんだきっと、って 無理やり自分を納得させたり 数回喋っただけで俺は色んなものを貰ったなって感じて 貰ってばかりは嫌だし、俺に返せるのは言葉と誠意だけだ思うから 言葉を選ぶんだけど 自分の中の独善さがそこに現れてしまって それで重いって思わせてしまうのかもしれない 長くなったなぁ 最近思ってたこと たくさん吐き出した どれだけ自分が 言い訳ばかりのダメ人間で 嫌な奴かを説明した 正直書いてるうちに自分の醜さに何度か泣きそうになったんだけど でもここでこうやって 自分をたくさん傷つけて 自分がどれだけ 消えたほうがいい人間で 黙るべき人間で 勝手で怠惰で卑怯な人間かを 今一度自覚したから 今日は正常な人間に近い自分で いられると思う バイト、行ってくる。 多分最後まで読んでくれるような人は いないと思うけど 傷つけたり嫌な思いをさせてしまったら ごめんなさい。 読んでくれていたら、ありがとう、もなんか違う気がするな、こんな言い訳ばかりの文章。 読んでくれていたら、 時間を取らせてごめんなさい、と、 読んでくれてありがとう、です。 2017年08月04日 09:51
優しい自分を演じる 優しい人だったら こういう場面でなんて言うのかを 考えて話す この考えが染み付いているから 実際の会話では 良い人を演じていられる でも活字だと醜い人間性が滲み出てしまう 隠し通せない 自己顕示欲 承認欲求 卑怯卑屈 醜い外見 この4つで自分が出来てる 悲しいけどそれだけ 人に認めてもらいたい気持ち 人に好きになってもらいたい気持ち 人を否定したい気持ち 人を傷つけたくなる気持ち 全部飲み込んでる 「飲み込んでる」って時点で 心の底では思ってるわけで こんなの優しい人は 思うわけないから 自分の心を覗くと ドロドロした汚泥みたいな 気持ちばかり見つかる たまに綺麗な気持ちが 見つかったと思えば 独りよがりな勝手な想いで 結局それも 泥の塊みたいな気持ち だった 薄汚い人間なんだ本当は ひとりぼっちを望んだくせに ひとりぼっちが怖くてたまらない 人を拒絶してるくせに 気にかけてもらえると どこか嬉しい自分もいて 自分が本当にわからない 思えば、 ひとりぼっちは本当は嫌なんだ でも誰かと接すると 嫌な思いをさせてしまうこと 傷つけてしまうことがとても多くて それが本当に辛かったから 傷つけて傷つけられて 人との関係を深めていく っていう覚悟が出来なかった 相手を傷つけてでも 本音で喋り続けることで 誠実さを表すっていう 勇気がなかった 自分が仲良くなりたいと 思う相手とか 自分なんかと 話をしてくれる相手に 嫌われるのが怖かった 結局自分を守りたかったんだ 傷つくのが嫌だったんだ 拒絶されるのが怖かったんだ 自分って人間は本当に 臆病者で卑怯で嫌な奴なんだ 嫌になるよ 2017年07月06日 03:49
言葉を発することで 傷つけるのが怖いと 思われてたとしたら 俺はもっと傷つけてくれって 思ってしまうんだけど でも傷つけたその事実に 相手が傷ついてしまうってのは 自分がいくら傷つけてくれと 言ったところで どうしようもないことだから 本当に難しいことだと思う 「でも私は弱いままで あなたと生きてみたいの 指摘し合うんじゃ無くて 認め合って笑いたいの 私は今の君の隣で 一緒に泣きたいの 死ぬまで傷つくことが 生きるってことなら 一緒に死んでみたいの 生きてみたいの 生きてみたいの」 それでも世界が続くなら - 消える世界のイヴ 「いつも一緒にいれなくていい 君はそんなに無理しなくていい 隠して僕を守らなくていい いいから言ってよ ねえ もっと僕を悲しませて わかった顔した大人になる前に 君が僕を悲しませて アホ面下げて歌えなくなるくらいに もっと僕を傷つけてよ 本当のことで 立ち直れなくなるくらいに 僕も君を悲しませるから 君も僕を悲しませて」 それでも世界が続くなら - 痛みの国のアリス 弱いままでもいいって 言われたらきっと俺は 「弱いままじゃダメなんだよ」って 思うだろうし 傷つけ合ってるってことを 意識しあってる仲ってのは 苦しいだけかもなぁとか 思ったり でも本当になんか勝手なんだけど 歌詞みたいなことを少し 思ってしまったんだけど 拒絶してるのは自分だけだし 今更何言ってるんだって感じで すぱっと人との関係を 諦めきれてないから こういう矛盾したこと 思ったり言ったりして それは本当に申し訳ない限りで 謝っても謝りたりない 傷つけたとしても 傷つけられたとしても それでも近くにって 上の歌詞みたいなことが 思えるような優しい人との 出会いがあなたにあればなんて 自分勝手にも願っちゃったり そういうのが無かったとしても 自分に合った幸せの形を見つけて 幸せになってくれれば って俺も思うなぁって思ったりとか 優しい人ほど 色んなことがわかってしまうのかな って思ってて 俺は優しい人間ではなくて ただ自分の傷に敏感な 人間なんだけど、 もっとお互い鈍感なら きっともっと生きやすいだろうし よかったんだろうなぁって 思ったりとか 近づかないでって人に 近づくことは 暴力みたいなものだし それを踏まえて 近づかないことを選んでくれたことは 無力だとかそういうことじゃ 無いんじゃないかなぁって思ってて 勝手だけど俺はそれを 優しさって呼びたいなぁとか 俺もこうしてブログにして 逃げてるし 俺だって自分のことばかり 喋るし考えてしまうから お互い様ってことじゃ ダメかなぁとか ちょっと勝手すぎるかもしれない 書いてるうちに よくわかんなくなっちゃって ごちゃごちゃになっちゃったんだけど そんなようなこと思った人の ただ思ったこと 2017年07月01日 18:57
人との関係が 上手く続けられないのは 自分の底意地の悪さと 強い被害妄想のせいだと 思ってる 多分数回の会話中は 性格の悪さを隠して 自分を取り繕って たくさん気を使って喋るから ほんの少しだけ マシなんだと思う でも 繰り返し接していると 気が緩んでしまって 自分の自己中な本性が 自分本位な本性が じわじわ現れてしまうようで 結果、相手を傷つける 被害妄想は 色々なところに働いて 変な行動をしてしまう 急に距離を取ったり 他人行儀になったり 相手にとってみれば 急に何なの?ってやつ そういう行動を してしまってるときの 自分の感情としては 「俺だけが 距離が近いと勘違い してるんじゃないか」 「この人には俺以外に 普通に楽しく喋れる人が いるようだから 俺と話す時間は もったいないよな」 みたいな感じで 文字にすると 被害妄想の定型文みたいで 笑ってしまうけど 性格の悪さからくる 自分本位な言動だったり 独善的な行動が 相手を傷つけて、 強い被害妄想からくる おかしな行動が 相手を戸惑わせて、 本当に向いてないんだ こういう迷惑かけることしか 出来ないような人間だと 自覚しているから 誰にも話しかけることが 出来ない 話しかけることが出来ないから 寂しいだとか孤独だとか そういうの言う権利なんてないんだな って思う だってさ こんなに面倒くさい 自分みたいな人間に 話しかけられて 嬉しい人なんているわけないんだよ 頑張ってその人の気持ちになって 考えてみても 俺の言葉は いちいち気取ってて そのくせ考えが足りなくて 意見もころころ変わるし 思いやりもないから 俺以外の人からの言葉の方が きっと救いがあるんだろうとか 気持ちが軽くなるんだろうとか 思っちゃって 他の人と違って 俺の言葉にそんな効果はないから 俺みたいな人と 普通に話してくれるくらい 傷ついて生きてきたのに 俺みたいな自分本位な人の 言葉をぶつけられて 傷つけるなんてもう嫌なんだよ 辛かったねとか 苦しかったねとか そんな挨拶みたいな軽い言葉 吐きたくないし もっと自分の心からの言葉でって 自分の奥の方の言葉でって なるべく誠実な言葉でって 思うんだけど 重いよなとか 背負わせるかなとか思ったら 何も言えない これが口を噤んだ理由 もうダメだ やっぱり迷惑かけることしか 出来ない やっぱり向いてない 向いてないと思えるほどには 頑張ったつもり 所詮「つもり」だけど 一生ひとりで このままだと思うと ちょっと苦しいって思う でも仮に 誰かが隣にいたとして 自分の不安や罪悪感が 晴れるかといえば そうではないと思うし 誰かが隣にいると 簡単に死ねなくなるよなとか そんなあり得ない妄想に とらわれて 本気で憧れて ほんとバカみたいだな もうさ、ぱっと 消えちゃいたいよ 2017年06月30日 02:09
今までの人生で自分に分け隔てなく 接してくれた人は数人ほどいた こんな面倒くさくて 醜い自分に普通に 接してくれた そんな数少ない 優しい人たちは 何でだかわかんないけど 過去に死ぬほど 嫌な思いを経験してた人が ほとんどだった それでも世界が続くなら ってバンドに 「水たまりの成分」って曲がある その曲には 「君が笑うと 僕は嬉しいよ 誰が泣いても 気にならないくらい」 っていう一節があって 悲しいことだけどその通りで 例えばあなたの家族が泣いても あなたが笑えるなら って思ったら 泣いてる家族なんて どうでもいいだろって多分思う 本当はさ 家族も笑えるような道を 探そうとかそういうのが 一般的には良いことなんだろうけど そんなのどうだっていいだろ って思ってしまう とても利己的だけど 自分にとって大事なのは あなたがちゃんと笑えるって ことだけだから でもあなたはきっと 誰かの泣き顔だったりとか 誰かに嫌な思いを させてしまったりとか そういうものを無視しては 笑えないんだろうなって 思ったら堪らなく苦しい それは臆病とか弱さとか そういうのじゃなくて 優しさって呼んでもいいもの だと自分は思う その優しさは すごく綺麗なもののはずなのに すごく綺麗な感情のはずなのに 見てるとすごく苦しくなる そんな生き方すんの 苦しいだけだろって思うし 周りのことをそんなに 考えられるあなたが そんなに苦しい思いするの おかしいだろって思ってしまう 正義感とかそういう かっこいいやつじゃなくて 悔しいとかそういう不条理に 無様に苛立ってるだけ あなたにそんな辛い生き方 させてきた奴なんなんだよって そんな自分が苦しくなるだけの 考え方してしまうくらい 態度や言葉で追い込んだ奴 なんなんだよって そんな悲しい優しさ 植え付けた奴 ふざけんなって 思ってしまうし 文字にすると嘘っぽいけど そんな現実が 泣くほど悔しい 言葉や行動の端に表れる優しさに 触れるたびに 本当に悔しいって思ってた 気持ち悪いだろうし なんか偽善者っぽいから 誰にも言わなかったけど 傷があるから優しくなれるとか そんなの悲しいよ ほんとは傷なんて無くていいじゃんか 優しくなんて無くていいじゃんか ただあなたが素直に笑えてればいいじゃんか 2017年06月29日 01:11
ブログを全て表示