相談掲示板

話し相手募集

おはなし掲示板

つぶやき

ブログ

メンタルヘルス 診断

ユーザー名(ID) らくだ (30187)
プロフィール写真
らくだ
つぶやき
フォロワー
12
フォロー
0
性別 男性
生年月日 非公開
血液型
居住地
趣味
自己紹介
アクセス環境

つぶやきの投稿履歴

「でも私は弱いままで あなたと生きてみたいの 指摘し合うんじゃなくて 認め合って笑いたいの 私は今の君の隣で 一緒に泣きたいの 死ぬまで傷つくことが 生きるってことなら 一緒に死んでみたいの 生きてみたいの」 「消える世界のイヴ」- それでも世界が続くなら https://youtu.be/NLxTHbIHiw4 2018年02月24日 00:36
「君が誰かに 優しくしてきた数だけ 君は 傷ついてきたんだろ」 「11月10日」- それでも世界が続くなら 2018年02月23日 20:00
「君が死んでも 僕には関係ないけど 今でも心が呼吸が苦しくなるよ 「私の世界が終わってくれますように」 その君の願いが叶わないように ただ、叶わないように 僕は願っていたんだ」 「11月10日」- それでも世界が続くなら 2018年02月23日 19:57
「僕らがまた選んだ未来が 誰かをまた傷つけてしまうけど 君が笑うと僕は嬉しいよ 誰かが泣いても気にならないくらい」 「水たまりの成分」- それでも世界が続くなら https://youtu.be/jvElPI9Ck7Y 2018年02月18日 05:02
「私だけを見て 私だけを求めて 私だけしか好きでいないで そんな有りもしない幻想に 手を伸ばしてしまうのも必然でしょう」 「かけがえ」 - それでも世界が続くなら 2018年02月13日 17:31
つぶやきを全て表示

ブログの投稿履歴

久しぶりにブログでも 書いてみようかと思って メモ帳立ち上げて 何書こうかと思い返したとき なんか読んだあと ほっこり安心できるような そういう楽しいこと 書きたいなと思って ここ最近のことを 省みてみたんだけど 全然思い浮かばなかった 多分、 楽しいと感じるようなものに 出会ってないわけではなくて 今まで沢山傷つけてきたり 裏切って悲しい気持ちにさせたり そういう自分が 楽しいとか嬉しいとか そういうの感じたら ダメだって思ってるから 見つけられないんだと思った 幸せな人っていうのは 幸せだと感じられる人で 幸せだと感じられる人は 幸せになりたいと思える人だから 幸せが欲しいなら 楽しいが欲しいなら 幸せになりたい 楽しくなりたいって 思わなきゃ始まらないんだよな 幸せも楽しさも人とのつながりも 自分から拒絶してたら 手に入るわけない 最近さ、 自分にとって いいことと悪いことは 表裏一体なのかなって そんなありきたりなこと思って いじめっこだったり 嫌なこと言う人も その人の家族なのか友達なのか恋人なのかわからないけど その人が大事にしたいと 思えるような人には 優しくしたり大事にしたり すんのかなって思ってさ いいところもあるんだから 一辺倒に嫌っちゃダメとか そんな馬鹿みたいなきれいごとが 言いたいわけではなくて いい面も悪い面も知った上で 自分の中でそのことを 評価すればいいのかなとか 思ったりしてて なんか上手く言えなけれど、 今自分は 人との関係っていうものの 悪い面ばかりしか 見てないんじゃないか ってちょっと思って 例えば 人と関わる事で 安らぎとか安心とか 楽しさとか喜びとかを 分け合ったりとか もしかしたら 相手にそういう気持ちを 渡せたりとか そういういい面も あったなとか 一方で 傷つけたり嫌われたり 距離感がうまく取れなくて 嫌な思いをさせてしまったり そういう自分にとって 悪い面というか 怖い面も変わらずあって 今は悪い面、怖い面が 自分の中で勝っているから 独りで孤独に生きろって 自分に言い聞かせているけど いつか逆転する日が 来るかもしれないなとか 思ったり でもさ、本来は こうやって打算的に いい面悪い面なんて ほんとは 考えなくていいんだよなとも 思うし 相変わらず 色々拗らせてて 今はまだ全然出口が見えない 出口はあるはずだって 言い聞かせないと 正直やってられない こんなめんどくさい文章 誰も読んでないと思うけど もし読んでくれた優しい人が いるなら こんな風にはならないで欲しいとか なるべく楽しく気楽に なるべく苦しくないように 生きれるようになって欲しいとか そんな感じの 偽善者っぽいこと 思ってる 結構本気で思ってたりする 2018年02月19日 21:45
昨日はライブをみてきた 高速バスを乗り継いで 東京まで行ってきた 相変わらず 何処へ行くにも ひとりぼっちで 今回もひとりで行ってきた それでも世界が続くならっていう バンドのライブに行ってきた 静かなのに轟音っていう 少し不思議な感覚を味わえる ライブをする人たちだなと思う この人たちの曲を聴くと 自分は生きていても いいのかもしれないと思える 死にたくてしょうがなくて その気持ちで悩んでる人に おすすめしたい https://youtu.be/NLxTHbIHiw4 2018年02月12日 13:23
いつでも自分は死ねるんだ っていうような 終われる自由みたいなものが 生きる支えになることだって あると思ってる あくまで自分の気持ちだけど 生を受けたのだから 全うすべきだなんて 自分は思わない ちょっと思春期っぽいけど そもそも誰も産んでくれなんて 頼んでない わざわざ産んでもらって わざわざ育ててもらって それらの労力に見合うような 人間にはなれなかったし 死にたい、 あの時綺麗に死ねば良かった、 そんなことを 心から思っている 毎日の中で 生きていて良かった、 もっと生きたい、 そんなことを 心から思える瞬間なんて いくつあったか そんなことを考えて どうして生きているのかっていう 答えが出るわけがない 沼に足を突っ込んで 動けなくなる あぁもう 消えてしまえばいいのかと 思って行動したけど 上手くいかなくて また失敗したらどうしようとか もう痛いのは嫌だと 先延ばしにして逃げている 自分も居て 死ぬこともうまくいかず 生きることもままならなくて もうどうすればいいんだって なってる でも 死ねないなら死ぬ勇気がないなら 生きるしかないよな どうせ生きるなら なるべく人に迷惑をかけず 誰も傷つけないように 生きる方がいいよな 傷つけたり気を遣わせたりするの 苦しいし 悲しい気持ちにさせてしまうの 嫌だし 誰も傷つけないように ちゃんと独りで 誰も傷つけないように 消えるときも ちゃんと独りで 苦しいことも辛いことも ぐーっと飲み込んで 誰にも話さないで 誰にも背負わせないで 誰とも深く関わらずに 生きていけるような 強い人にならなきゃな 独りで生きて死ぬって 決めたんだから 本当は自分のことを 分かってもらいたいし 傷ついてでも傷つけてでも 誰かと分かりあってみたいとは 思うんだけど そんな生き方出来そうにないし 向いてないのわかったから 誰にも迷惑かけないように ちゃんと独りで生きて、死ぬ 縄もドアノブもあるし いつでも再挑戦できるんだから 弱音たくさん吐きながら 少し頑張って見ようと思った 前向きなんだか 後ろ向きなんだか よくわかんない ひとりぼっちの人の死に時の話 2018年02月04日 04:53
なんでこんな風に生まれたんだろうとか なんでこんなところに生まれたんだろうとか なんで、どうしてって 泣きたくなる夜が 最近多くて ここにも結構そういう人が 多いみたいで 本当に、 なんで、どうしてだろうって 考えて どうしたら そう感じてしまう人とか、自分の 苦しみが軽くなるのかなって 色々考えていたんだけど 多分、 本当に 理由が知りたいわけではないんだよな 納得したいわけじゃないんだよな "あなたの両親の先祖が こういう特性を持っていて こういう経緯で遺伝してきたので あなたはこんな風に生まれたのです" だなんて言われても納得できるわけないし 理由が知りたいわけじゃないんだよな 生まれた理由、 育った環境の理由、 家庭、学校、職場、 なんで、どうしてって 思うことたくさんあるけど 理由を知ったところで 納得できるわけないんだよな 自分も含めてだけど 多分、そういう理不尽さに 怒ってるんじゃないかな 悲しいんじゃないかな 悔しいんじゃないかな って思った 運とか偶然みたいな そんなふわふわしたもので 死ぬほど苦しかったことも 死ぬほど辛かったことも 片付けられたくないんだよな 欲しいのは理由じゃない 理由が欲しくて そんなこと思ってるわけじゃないんだ 多分 でも 結局さ そういう 怒りとか悲しみとか悔しさって 幸せで塗りつぶすしか ないんじゃないかなって 思うんだ そういう苦しい感情って パキッと壊れるような 板みたいなものじゃなくて 壁の落書きみたいな感じで 心にしまってあるんじゃないかとか 部屋が心だとしたら 落書きを消そうと 壁を壊しちゃったら 部屋そのものが壊れちゃうし 勝手なきれいごと言うけど 自分が楽しいと思うこと 嬉しいと思うこと もっと考えてもいいんじゃないかな だってあなたの人生だし 「自分の人生に責任を取れるのは自分だけだ」 って それでも世界が続くならってバンドの ボーカルが言ってたけど 本当にその通りだなって思った 自分が 嫌だなって思ってる人に 自分の人生を振り回されるなんて 悔しいじゃないか 何が言いたいのか わかんなくなってきた とりあえず 自分以外の人間くらいは せめて自分と 接してくれた人たちとか 自分と似たようなことで 苦しんでる人とかくらいは 幸せになって欲しい 幸せになればいいなとか もう誰との接点も放棄した 正真正銘の ひとりぼっちの自分だけど きれいごとながら そんなこと 思った ほんと胡散臭い感じの きれいごとだけど 割と本気で 思った 2018年01月27日 22:51
優しさってなんなんだろうって 昔から考えてる 自分の身を切って 誰かのために尽くすことが 優しさだと昔から思ってた 一昨年くらいから そういう優しさは 自分を滅ぼすし 相手のことも滅ぼしかねないって なんとなく気付き始めて 色々考えてる 自分以外の誰かが 自分の感情を殺して 誰かに尽くしているのを 見たり聞いたりしたら やめなよって多分言いたくなる 経験上、 きっと苦しいよなって思うし きっと辛いよなって思うし やめなよなんて言ったことないけど 多分言いたくなる だから、そういう身を切るような 寂しい優しさは 「優しさ」ってあまり呼びたくないな って思い始めていて でもそれと同時に そういうのは優しさじゃないよって 言ったり思ったりするのは なんか否定してるみたいで嫌だなって 実際に身を切ったり 身を切る思いをしてまでやったことを 否定するなんてそんなの嫌だなって そういうのも思い始めて そんなこともあって最近は 自分の気持ちを殺して 誰かに尽くすことも 「優しさの1つの形」なのかな って考えてる 自分を殺す以外の優しさも この世にはあるんじゃないかとか、 誰かを想って考えたり行動したり そう言うのを、 優しさって呼ぶのかなって 思い始めてる 優しいことが正しくて 優しくないことが間違いなんて そんなことはないはずで 自分を殺すような優しさでしか 人と接することができないあなたには 優しくない人になって欲しいって それならもう少し 楽に生きれるんじゃないかって なんとなく思った まぁでもさ そんなこと思ったところで 自分はちっとも優しくないし 「優しい自分ならこう言うかな」 って考えて生きてきたから 全然説得力ないんだけど 悲しみとか苦しみに耐えて 生きるのって多分とても辛いから どうせ生きるなら 楽に生きてくれれば って思ってしまうんだよな 生きていてくれれば それでいい、充分なんて 思えるほど 謙虚にはなれないななんて ちょっと思った 2018年01月21日 13:47
ブログを全て表示