相談掲示板

話し相手募集

おはなし掲示板

つぶやき

ブログ

メンタルヘルス 診断

ユーザー名(ID) どれみ (29082)
プロフィール写真
どれみ
つぶやき
フォロワー
0
フォロー
0
性別 女性
生年月日 45歳
血液型 O型
居住地
趣味 音楽
自己紹介 双極性障害をわずらって25年経ちます。
本当にいろいろありました。

現在は相性の良い女医先生と巡り会って
減薬の方向にありますが
相変わらず躁・鬱の波に揺られています。

夫と2人暮らし。

見守ってくれていると同時に
人それぞれ個性が違うよう
体の、心の、どこが、何かはわからないから
楽しい事を分かち合える存在であり
鬱の種を持つ存在でもあります。
アクセス環境

つぶやきの投稿履歴

しんどい。感情が表に出せなくて、体にどんどんたまり、頭痛、高熱で現れる。 2018年07月09日 07:14
「0:00」になるとどうしても何かを食べたくなる。 精神的に落ち着くのだ。翌朝、口が、胃がどうにかなるのを覚悟で 最低限の量を口にする。それで満足なのだ。 今夜はそれに追い打ちをかけるように「孤独のグルメ」を 見てしまった・・・あぁ、おかき食べたいのをガマンした私、エライ! 2018年07月09日 01:07
主人はふて寝。何かを察知して欲しいことは手に取るようにわかる。だっていつも逆で苦しんでいるから。 2018年07月08日 20:51
お腹空いてないけど、夕食の下ごしらえするか。 2018年07月08日 15:20
「自然体」を自然にできない。 どうしてブスッとしてるの?と思われているのを 吸収したくないなぁ。 2018年07月08日 14:12
つぶやきを全て表示

ブログの投稿履歴

年齢を重ねて、躁鬱の波のスパーンがどんどん短く なってきました。 自分だけが振り回されるのは良いのです。 自分には体調も心の調子もわかるので ごくごく自然な事。 だけれど自分以外の人は 昨日までうなだれていたかと思えば 今日はなんてことはなくテキパキ家事をこなしてる。 その逆もありき。 昨日まで元気いっぱい爆笑していたのに 「今夜の夕食、カレー作っておいたから。 サラダは冷蔵庫の中ね」 この落差に突き合わせていることが 申し訳なさ過ぎて、躁期でも鬱期でもない時でも 常に「申し訳なさ」を抱いている自分がいます。 皆さんはご一緒にいる家族やパートナーに対して どのように理解を得るよう、伝えていますか? 教えてください。 2018年07月09日 01:04
最近おもしろい言葉を見つけた。 「躁的防衛」 双極性障害を長くやっていると バレたくないから、落ち込んでいたり、混乱してる 動揺してる自分を見せたくないから 見かけ良い自分を「演じる」 双極性障害のうつ期と単体で患ううつ期の状態が 違うことを少し前に知った。 双極性障害のうつ期は思いっきり過去を後悔する。 私は引きこもり時代、幼稚園生の頃の自分の振る舞いを 後悔し続けた。 入園直後、私はいきなり登園拒否を起こした。 なんとか教室に入っても、逃げ出すことばかり考えた。 そこへ先生が、同じクラスの子が私に声をかけてくる。 私の頭と心の中のことなんかお構いなく。 そして私は大変身する。超「できる子」になるのだ。 私は元々背が高く体も丈夫であげく4月生まれ。 早生まれ3月の子たちよりも体格が良かった。 このこともたたって先生にはよく頼まれごとをされた。 同じクラスの子には高い所にある物は取ってあげた。 重い物は代わりに持ってあげた。 いつしか、そのことを自発的にやらない自分に 「罪悪感」を持つようになってしまうのである。 2018年07月08日 11:41
色々なことが怖い。 今フラットな場所に「いるからかもしれない」から。 無心で(無意識で)家事をしていたら突然「イヤ、イヤ」 感情が湧いてきてイライラがつのり体が熱くなり 頭が痛くなり、とにかく何もかもがしんどくなる。 その状態で家事の手を止めようとしない。 むしろ挑もうとする。 こんな自分に負けてはいけない、と脅迫を受けている。 誰に?訳が分からない。 イライラからのがれたい一心で以前は頓服を飲んだ。 「逃げている」気がしていた。 負けていた。悔しかった。こんなことができないなんて。 ♪・・・・・♪・・・・・♪・・・・・♪・・・・・♪ 負けてみた。 思い切ってソファーで横になり目を閉じた。 時には心が穏やかになる音楽の力も借りた。 体の表面がピリピリした。みけんにしわを寄せるのが やめられなかった。 それでも勇気を持ってそのままの状態でいた。 時計は見ない。計画なんかどうでもいい。 頓服ではなく、私の中にある何かでイライラを治めた。 今は「何か」を追求するのは止めておこう。 鬱でも躁でもフラットでもないどこかにいる私を 探さないでいよう。それでいい、それでいい。 2018年07月04日 09:22
今週は「怒り」のパワーを使い過ぎたからなのか 体力・気力の消耗が激しい。 久しぶりに「あー、あー、死にたい」とたまらなく思っている。 この気持ちを心から誰かと分かち合いたい。 もちろん、この先生きていくことを前提として。 いい年して分かってきたとかそんなキレイゴトは言わない。 私にはまだ両親がいる。奇跡的に結婚もできた。 その人たちに迷惑をかけたくないから。 「私が生きていること」その物がもう迷惑極まりないことは 重々承知しているから。 この感覚、しっかりと覚えているから 久しぶりに来て強烈。双極性障害と共に25年。 もちろん、紛らわし方もやり過ごし方も知らない。 うやむやにしながら生きてきたから。 辛い。 最近信頼を寄せている女性がこんなことを言っていた。 「私は基本的にLOWで生活をしている。 エネルギーも省エネモードにして使っている」 このお方はいわゆる普通の人、健常者。 マネをしてみようと思う。 2018年06月28日 15:55
人間関係を避けては生きていけないこの世の中なのに 私にとって人間関係は「吸収してしまうもの」 (感じ取りやすい・考えやすい・悩みやすい)となってしまい 適当なところで流すことができずに苦しむことになる。 現在生まれ育った地元を離れて、東西南北どころか あっちのスーパーと口にしながら 全く違う方向を指さしてしまう土地で暮らしているため この1年ちょい、私にとっての人間関係は 「主人と私」になる。 これはかなり濃ゆい。 2人とも温厚な性格なのでバトルをすることは無いけれど 時に「内戦」が起こる。 現実の内戦が長引くよう、私たちも幕引きの仕方を 得ていないのでとても困る。 私は勝手に「お互いに優しいから仕方ないね」 内戦の攻撃を沈黙にする。 これが私の「鬱の種」になる。 体がキシキシと痛み出し、心が重くなり、やる気を失う。 主人は目に映ることだけで解釈・判断をするから 少しうつろな表情の私に対して「無理をしないでね」 と言葉をかける。 「鬱の種はアンタなんだよ」私は心の中で毒づく。 そして今朝、内戦終結のため、私は意を決し口を開き 勇気を持って自分の思いを告げた。 主人「ボクの言った事で悲しかったり辛かったりしたら 『その時』に伝えて欲しい」 なるほど、もっともな合意提案。 私「わかりました。人生をかけて勢いに任せて 自分の気持ちを言葉にする経験が少なかったのでがんばります」 「鬱の種」はほんの少しの勇気で消えてくれることがある。 これは人間関係の人数が少ないからかもしれないが トライしてみる価値はあるのではないかな? 私はこれからも夫婦を続けていく。 2018年06月27日 17:57
ブログを全て表示

相談掲示板の投稿履歴

体調に出て困ってます 2018年07月17日 00:21
<双極性障害> 家族(自分以外の誰か)を振り回す辛さ 2018年07月09日 01:11
<双極性障害> 恐い① 2018年07月08日 09:04
Re:どちらをとっても地獄 2018年06月26日 09:13
Re:15年来の躁鬱に悩んでいます 2016年12月08日 10:17
相談掲示板への投稿履歴を全て表示

話し相手募集の投稿履歴

<双極性障害>Skype・LINEチャットにて文字会話 2018年07月08日 20:46
お話しましょう(躁と鬱) 2016年11月30日 13:27
お話ししましょう (躁と鬱) チャット 2016年11月28日 10:54
話し相手募集への投稿履歴を全て表示