相談掲示板

話し相手募集

おはなし掲示板

つぶやき

ブログ

メンタルヘルス 診断

ユーザー名(ID) よない (25578)
プロフィール写真
よない
つぶやき
フォロワー
4
フォロー
4
性別 男性
生年月日 1990年12月3日(26歳)
血液型
居住地
趣味 ネットサーフィン、読書、アニメもたまに
自己紹介 プロフィールを閲覧くださり、誠にありがとうございます。
私は人見知りかつ緊張しいで、ネット上でも左記欠点が発動してしまいます。
治したいと思いつつも未だ治らずお悩み中です。

メンタルヘルスに問題を抱える身として、皆さんの書き込みを見ていて「ああ、悩んでいるのは私だけではないんだ」と安心しました。

私には相談できる友人が少ないため、こちらのサイトや皆さまは私にとってとても貴重になるかと思います。

また、気軽にお声(コメント?メッセ?)をかけて下されば嬉しい限りです。

追記
line等を教えてほしい・メッセージでやり取りしたいと仰っていただけるのは嬉しいですが、そう仰った本人が数日で無言で消息を絶つという人と人との礼儀にもとる行為を平気で行うような人は嫌いです。
そういったことを今までしてきて、尚且つ今後もするような方とはlineもSkypeもメッセのやり取りもする気はないのでご了承ください。
アクセス環境

つぶやきの投稿履歴

メンタルと法の関係は難しい。 何らかの侵害行為(債務不履行であれ不法行為であれ)があったとしても、当人に戦う意思がなければどうしようもなく、そういった戦う意思というものは精神的に病んでいれば発露も維持も難しい。 そして、勝訴しても心が癒えるわけでもない。 2017年11月21日 16:06
鼻に出来物ができて痛い(涙 2017年11月21日 14:35
朝、布団から出るのが、寒さ故に辛い 2017年11月20日 23:24
雨の日はなんとなく気分が落ち込む。 太陽の光を浴びるとうつに良いって聞いたけどそういうことなんかしら? まぁ、私はうつ病ではないけども。 2017年11月18日 09:59
勿論、現在の闇金業者からしてみれば知ったことではないし、恨むのは筋違いかもしれない。 だが、私が法律家を志した起因はそれにあり、知識とそれなりの地位を手にした今、私は彼らが私及び私の大切な人たちに手を伸ばしたら容赦はしない。 そして、今後も更に貪欲に知識と力を手に入れ続けてみせる。 2017年11月17日 14:43
つぶやきを全て表示

ブログの投稿履歴

障害年金を受給するためには診断書が必要だが、医師が年金申請に必要な診断書を書いてくれない場合がある。 理由は様々あると思うが、理由をいくつか書いていく。 ①障害とはいえない場合。 これが一番妥当な理由だろう。医者としては虚偽の診断書を書けば罰せられる上に、おまんまが食っていけなくなる。 ②医者としては障害として認めたくない場合。 障害であると認めるということは傷病と異なり治癒の可能性がないということを意味する。そのため、医者としてまだ、障害だとは認めたくないというものがある。 ③面倒くさい。 特に事後重症の場合だが、何年も前の過去のカルテを引っ張ってくる場合なんかは嫌がる場合もある。日々の診療で忙しいのにそんな時間はない、ということ。 申請する側としてはたまったものではないが、まぁ、気持ちは分かる。 ④書き方が分からない。 診断書の種類はもう沢山ある。テンプレートだけで分厚い本が売られているくらいだ。 その他にも様々な理由があるだろうが、お願いする側としては平身低頭でお願いするしかない。特に③に関しては、私の表題が悪いが、医者の側としてみたら理解できる。 まぁ、親切に書いてくれる医者も当然いると思うので、そういう医者に巡り合うのが一番かもしれない。 2017年11月16日 15:18
今回は内容証明についての解説をしたいと思います。 ①内容証明とは いつ、いかなる内容の文書を誰から誰あてに差し出されたかということを、差出人が作成した謄本によって日本郵便が証明する制度です。(日本郵便のHPより一部改変) ②内容証明の効果 この制度を利用することにより、言った言わなかったの争いを未然に防ぐことが出来、また、裁判に発展したときの証拠として利用することが出来ます。 あと、相手に心理的なプレッシャーを与えることができます。(割と重要) ③内容証明の書き方 用紙に指定はありませんが(ワープロも可)、字数・行数・字句等に制限があります。縦書きでも横書きでも可ですが、縦書きなら1行20字以内で用紙1枚に26行以内になります。大型書店なんかに専用の用紙が売っているので、それを利用すると便利でしょう。 本文の後に、差出年月日と差出人の住所氏名+印と受取人(相手方)の住所氏名を書きましょう。 これを正本1通、謄本2通の計3通作成します。相手に送る用と郵便局保管用と自分の保管用です。 送る用を封筒に入れて送りますが、郵便局に持っていく時はまだ封はしないでください。 ④内容証明の送り方 上記3通及び封筒を郵便局に持っていきますが、内容証明を取り扱ってない郵便局もあるので注意してください。大きい郵便局なら大体扱っているでしょう。 この時「配達証明付内容証明郵便」で送りたい旨伝えます。 「内容証明で送ればいい。」とよく言いますが、普通、内容証明を利用するときは配達証明のオプションも付けます。これがあると、相手に届いたことと、届いた時期の証明になります。なので、届かなかったという相手の主張を退ける証拠になります。 料金は一般書留料と内容証明料と配達証明料と郵送料で約1250円です。 ⑤最後に ここまで書いておいてアレですが、内容証明を送るなら弁護士なり、行政書士といった専門家に頼んだ方が良いです。理由は、  1,ここで書いたこと以外にも内容証明を作成するにあたって注意すべき点がある。  2,弁護士なり行政書士といった専門家の署名が内容証明に記載されていると、より相手に心理的プレッシャーを与えられる。  3,本文の書き方によっては証拠として機能しないどころか、相手方に有利な証拠として機能してしまう。 <尚、このブログの記事を参考に内容証明郵便を送り、その結果、損害が発生しても当方は責任を負いません。> 2017年11月15日 22:20
本日は民法93条の心裡留保について解説します。 因みに、心「理」留保ではなく、心「裡」留保です。これ、とある法律実務家さん達も勘違いしていらっしゃいました。 心裡留保とは端的に言えば「嘘」です。 例えば、AさんがBさんに「Bさんに100万円あげます。」と言ったとします。ところが、Aさんとしては本当は100万円支払うつもりはなかった。(講学的に言えば表示行為に対応する効果意思がなかった。) これが心裡留保です。 では、この場合AさんはBさんに100万円を支払う法的義務があるのでしょうか?それが民法93条に書かれています。 民法93条「意思表示は、表意者がその真意ではないことを知ってしたときであっても、そのためにその効力を妨げられない。ただし、相手方が表意者の真意を知り、又は知ることができたときは、その意思表示は、無効とする。」 ひとまず、ただし書きは置いておいて、本文を事例に当てはめます。 「意思表示」について説明すると長くなるので、ここではAさんの「100万円をあげる」という発言と考えてください。 「表意者」とはAさんを指します。 「真意ではないことを知ってしたとき」とは、本心では100万円をあげるつもりがないというのをAさん自身が分かっているということです。 つまり、Aさんは自覚して嘘をついた以上、Bさんに100万円を支払わないといけないわけです。 しかしながら、次にただし書きを見てみましょう。 「相手方」とはBさんを指します。 「真意を知り」とはAさんが本当は100万円を払うつもりがないことを知っているということです。 「知ることができたとき」とはある程度注意すればAさんの本心が分かったはずなのにBさんの不注意でAさんの本心が分からなかったときです。(これを過失といいますが、過失を不注意と表現するのは不正確です。ただ、これも説明すると長くなるので、不注意とここでは考えてください。) 「無効」とは初めから効力が生じていないということです。 つまり、Bさんが、Aさんが嘘をついていることを知っていたとき、又は、知らなかったけどある程度注意すれば知ることができたといえるときはAさんの「100万円あげる」発言はなんら効力を持たない。AさんはBさんに100万円を払わなくていいということです。 要は、嘘をついたら、本心からの言葉ではなくとも原則実行しなければならず、例外的に実行しなくてもいいということです。(法律行為の場合) たまに例外の意味を心裡留保と勘違いしている人がいますが、本心と異なることを表示するのが心裡留保です。しかも、心裡留保は原則有効です。 2017年10月13日 21:09
私のプライベートな事柄で民法の初歩的問題として面白い事案があった。 最近、スマホの機種変更を行ったのだが、事前の説明もなく有料のオプションがつけられていた。(約500円) 私にはこのオプションをつけようという意思(効果意思)がなかったので契約は不成立であり、無効である。つまり、既に払うことになっている500円は、銀行口座から引き落とされた場合には不当利得として返還請求ができる。 しかしながら、意思の不存在という内心を立証する責任(立証責任)は無効を主張する私にあるが、意思が内心にとどまる以上、立証はかなり難しい。 機種変更時の店員さんが事実を認めれば簡単だが、認めないことは十分考えられる。 では、どうするか。 ここで予備的な請求を考えるのである。 例えば民法96条(黙示の)詐欺であったり、民法95条錯誤であったり、消費者契約法を用いたりである。 もっとも、損害額が500円程度なのでわざわざ主張する気はないが。 民法は我々市民の生活を規律する身近な法である。 以前ブログでコンビニでチョコレートを購入する場合についての法的構成を行ったが、ただ物を買うだけでも民法が関係している。 皆さまも日頃の行為について民法を通して見てみると面白いかと思う。 2017年10月12日 15:29
喫煙の権利性について触れた面白い判例がある。 「被拘禁者喫煙禁止事件(私が勝手に命名)最判昭和45.9.16」 事件の概要は省くが、1,2審とも喫煙の自由は憲法上保障されるとしている。 これに対して最高裁は明確に権利性を肯定した訳ではないが、「喫煙の自由は,憲法13条の保障する基本的人権の一に含まれるとしても、」と肯定よりに判断している。 もっともその後に「あらゆる時、所において保障されなければならないものではない。」と続いていることから表現の自由等と比較してレベルの低い権利性を留保付で肯定しているように読み取れる。 故に、国が一律に喫煙を禁止するならともかく、これを喫煙禁止の潮流に反対する根拠としては使えない。 私人同士では私人間効の問題もあるし、事実上の影響力の差異が主張者間になければ私人間効の問題にもならない。 もっとも、屁理屈としては使えるので喫煙者で使いたい人はどうぞ。 私は喫煙者だけど、上記の点から使いません。 2017年09月23日 16:14
ブログを全て表示

相談掲示板の投稿履歴

Re:どうしたらいいかわかりません 2017年11月20日 13:19
Re:ストレス 2017年11月13日 06:51
Re:父からの虐待について 2017年11月12日 07:53
Re:家族愛 2017年11月11日 10:17
Re:学校に行きたくない 2017年11月01日 07:02
相談掲示板への投稿履歴を全て表示

おはなし掲示板の投稿履歴

Re:好きなキャラクターを教えてください 2017年10月04日 14:25
Re:喫煙者がひたすら傷を舐め合うスレ 2016年11月01日 13:52
Re:アニメの感想をひっそりと書き込むスレ 2016年11月01日 11:58
おはなし掲示板への投稿履歴を全て表示