相談掲示板

話し相手募集

おはなし掲示板

つぶやき

ブログ

メンタルヘルス 診断

ユーザー名(ID) 葉月. (24449)
プロフィール写真
葉月.
つぶやき
フォローの情報が非表示に設定されています
性別 女性
生年月日 非公開
血液型
居住地
趣味
自己紹介 2016年にASD・ADHDの診断を受け、ストラテラ(1日100mg)を服用しています
産後うつ(二次障害?)5年ほど経験しています(今は服薬していませんが、よく寝込んでしまうため寛解にまでは至っていない気がします。)
PMDDの症状がきついですが、命の母Aを飲んで効果を感じています。(ホワイトの方は試していません)


薬を飲んでも色々と対策しようとしても家庭を上手く回せないのは、特性だけの問題ではなく、幼少~一人暮らしまでに育った環境が大きく影響しているのだと一時は思いましたが、過去は過ぎ去ったもの。もっと前向きな考え方がしたいと思います。
もっとシンプルに、嫌なことを後回しにする事が生活に支障をもたらしていることは確か。
そこを克服したいです。
嫌いなことを好きにするのは無理があるけれど、うまく付き合うことなら出来ると信じて。


人とのコミュニケーションは苦手ですが嫌いではありません
人間をはじめ、動植物に魅力を感じます



夫は未診断ですがASDの特徴を持ち、私と同じく親になってから自覚するようになったとのこと。自分の気持ちを言葉で表すことが苦手で、私が一方的に言い過ぎたりすると手や足が出てしまうことが何度かありました。
そんな夫を一時期は、心の中で軽蔑したり許せないと思っていました。
今は少しずつ、言葉のコミュニケーションが増えてきていると感じます。
しかし仕事でも特徴ゆえの躓きが目立ってきているようで、二次障害を起こさないかと心配しながらも、私は私で手一杯
家を安らげる環境にする事は自分にしか出来ない事だし、これは努力あるのみ。


3人娘もASDやADHDの診断を受けており療育を受けています。
.*✿魔法の言葉 ①「これでいいのだ」(評価せずありのまま)
②「やってみよう」(力を抜いて)

1つ1つの事にとらわれる暇がないほど
無駄な不安を感じる暇がないほど
働けばいい
家庭の中は職場だと認識して
家事は仕事だ
夫や子供のことより自分のことをしっかりやればいい

「あなたの考え方って全部間違ってるの」
って かつての上司に言われた言葉
ようやく理解できる

頑張るところが違う
目の付け所がずれてる
色々とずれてる
具体的な正し方はまだわからないけど
まず自分の思いは置いてひたすらに働く事



自分の内面によく葛藤するため、プロフィールの文章が定期的に変わります。(更新 H30.2.17)


読んで下さりありがとうございました。

よろしくお願い致します。
アクセス環境

つぶやきの投稿履歴

本当に本当にもう片付けないと、掃除しないとやばいからやばいから あと一時間で休憩なしでやりきるには よし、ハウルに出てくるソフィになろう 掃除婦としてこの家にやって参りました ハヅ~キです よろしく まずは洗濯物干し 次は片付け 掃除機までいくかしら…?とにかく私は雇われたので 最速でやるのです!いざ! 2018年02月26日 12:40
お昼は冷凍ドリア レンジの中で回転されながらパチパチ……たまに破裂音してもしかして爆発するのではと、ピーまでの間ビクビクして待ってたのに、ピー鳴って出してみたら、ドリアの真ん中凍ってるぅぅぅ泣 2018年02月26日 12:12
もう朝だなんて信じない(இ﹏இ`。) 2018年02月26日 06:21
(ご……ご…ご…5時⁉) (ご……ご…ご…5時半…前⁉) って さっきからいしのようこの真似してるんだけど バカなことしてないで夕飯作ってきます 2018年02月25日 17:27
家の前を 石焼き芋~ が通り過ぎ 食べたいと子どもらが言うので千円札渡して買いに行かせた バーッと走って行き、大きなお芋2つ入った袋振り回しながらバーッと帰ってきた 1つ500円なら安いねと言うと「オマケで大きいのにしてくれた」みたい お昼ご飯作らずに済んで嬉しい 三女が靴を履かずに行ったらしいけど、頭からツノは生えなかった 2018年02月25日 11:24
つぶやきを全て表示

ブログの投稿履歴

聴覚過敏の次女に、イヤーマフを購入した 5歳頃までは、打ち上げ花火・太鼓の音・ホィッスル・鳥の鳴き声・赤ちゃんの泣き声・突然の笑い声や大きな声などの音に遭遇すると耳を塞ぎ日常的にもパニックが目立っていたが、入園してから色々経験していく中で、耳を塞がなくても大丈夫になったものが増えた 療育の先生からは、聴覚過敏は治るものではないし、成長と共に慣れるものでもないと聞いていたが、次女の様子を見ていると無理な度合いが低くなったというか 克服ではないけどまぁ大丈夫なレベルになったものも多い 打ち上げ花火だけは無理で、夏祭りの時期は家の中にいても遠くからドンドンと聞こえてくると怯えるが 日常的な困難さが見られなくなったため聴覚過敏のことはすっかり忘れていたが、チック症状が出るほどのストレスの原因の中にもしかして聴覚過敏も関係しているのではないかと そこでとりあえずイヤーマフを用意してみた 次女はイヤーマフ自体をとても気に入り、付けたり外したりして聞こえかたの違いを楽しんでいる様子 でも家の中でしんどい音があるか聞いてみると「うーん…わからない。ゲームの音はうるさいけど」と、これといって自覚はなさそう それでもしばらく付けていて、外した時、暖房の音に「これ、何の音?」と聞いてきた 普段は気にすることもない音に逆に過敏になってしまってはいけないと思い「また使いたくなったら言ってね」と言って普段はしまっている事にした 私も試しにつけてみる あ、これはいいかもしれないと直感で思う 周囲の音は消されて、人の声は小さく聞こえる 自分の場合は、予期せぬ音(小さくても)だったり 体調が悪いと子供3人が遊ぶ声でさえ耳に刺さって苦しくなる 以前 耳栓を試してみたが、装着感が苦しくて使えなかった イヤーマフも頭部の圧迫感は気になるが、音のストレスは付けていない時とは段違い これは……日常的に使うのは自分の方かな(^^; それでストレスが減って穏やかに話せる時間が増えれば、次女のストレス軽減になるかもしれない とりあえず しばらく試してみよう 2018年02月24日 09:35
今日は幼稚園の創立記念日 慌ただしく小学生を送り出した後 いつもは三女を起こしにいくが、今日はまだいいかな 昨日の朝、幼稚園送った帰り道で三女と同じクラスのお母さんと一緒になった 上の娘さんと長女も同じクラスで、先日の授業参観の話になった。ほとんど長女のこと 教室で長女ちゃん、上着もセーターも脱いでたね。扉空いてるし寒くないかなと思ってたけど風邪ひかなかった? うん大丈夫だった。暑がりで、言わないと外行くときも上着着ない。前で発表した時にシャツの裾がスカートの上からぐちゃぐちゃに出てて、ジェスチャーで「中に入れて」っていってもヘラヘラ笑って全然気付いてくれなくて 後で聞いたら「ママが踊ってて面白かった」って あはは、長女ちゃんは毎回何かしら面白い クラスにそういう子いた(笑) そうそう。クラスに一人はいる、そういう子(笑) 一人だけ違う方向に行ってたり、椅子漕いでひっくり返ったり、またお前か‼って(笑) それが長女ちゃんのチャームポイントかな ……ていう内容の会話をした(実際の私の話し方はもっとカタコトだけど) 普段 子供の話になった後って、なんだか落ち込んだり情けなくなったりしてしまうんだけど この時は逆で、心が軽くなった 長女の失敗の話なのに なんか笑えてきて 話してて楽しかった 特性をチャームポイントって言って貰えて嬉しくて そうだ。チャームポイントともいえるのかもしれない 服の着方を教えて理解は出来ても、前後逆で気付かないのはチャームポイント なんか一人だけ違うことしてるぞ…これも、迷惑かからなければチャームポイント 忘れ物は……、いえないか。迷惑かけることだし 線引きが難しいけど まぁ 笑われることはどうしても付いてくるし、私もどこに行っても笑われては来たんだけど なんか昨日のお母さんとの時の笑いは、普通に笑えた なんでかな チャームポイントがポイント?ん? 一番いいのは、本人が落ち込みすぎずに特性と付き合っていけることだよね 2018年02月20日 08:16
今まで間違ってきたことはやめよう 今までの子育てのやり方は間違っていた 頑張るべきところも違ってた 私は何がしんどかった? 子供が自分の思う通りに動いてくれないこと 言うことをしてくれないこと 成長への不安を常に感じながらの日々 子供のストレスがまだ小さいうちから現れ改善出来ないこと 自分も出来ない片付け、整理整頓をさせたくても出来ないことと、自分を棚にあげ怒ること 勉強についていけているか不安なのと、毎日宿題を見ること 自分に小言を言われる子供が可哀想だと思いながらもやめられないことと、言わないと進められないこと いつも片付けに追われているが片付かないこと 洗い物を溜めてしまうこと 家事のルーティン化が出来ないこと 晩ご飯作りがプレッシャーで後まわしにして遅くなり生活リズムが崩れること あれもこれも、しんどく感じることってあげればきりがないが、おそらく全部が同じ大きさでいつも自分の目の前にあり、全部が同じようにしんどかった 頭の中も同じようにいつもいつも考えてるし全部やらなきゃ頑張らなきゃってなってるけど、実際忙しいのは頭の中だけで解決すべく行動にうつせていることは少なかった 頑張ることを1つにしてみるとか? 子育ては、頑張りすぎないでっていう言葉がある それって余裕のある母親の穏やかさと笑顔が子育てにおいて一番大切だからなのかなと思う 家事は、頑張るべきものだと思う 頭でしんどくなるのでなく、ちゃんと行動にうつし、結果を出していく。育児と違うのは、頑張れば頑張るほど結果は必ずついてくる(料理以外は) 確かに、子育てを私が頑張る時って子供にも頑張らせているように思う。頑張り方がズレていない人の場合だと、自分は親としての頑張りをし、かつ子供は余計なストレスを与えられることなく過ごしていくイメージ ということであれば、子育てを頑張るという認識は捨てるのがいいかな。そもそも正しく頑張れてなかったんだからね まず、片付けと整理整頓については、私自身が出来ていない以上子供にはさせるということに無理がある 怒るとかやっぱおかしい 子供に身に付けさせることを頑張るのはやめて、自分が片付けと整理整頓を頑張る。すなわち家事を頑張る 子供に言わなくなると最初は本人たちが大変だろうが、そこは様子を見ていく 習い事の課題を私が頑張ることをやめる 色々とあるけど、とりあえずそんな感じでもしいけるのならば、親子のストレスは今よりは減るよね その分私が頑張ることは家事 家事だけ それは諦めずに日々やっていこう 2018年02月17日 17:45
昨晩も、飲み会の夫が帰って来なかった いつもなら連絡も無いと不安と怒りで情緒不安定になるところだが、昨日は疲れていていつの間にか寝てしまったのでその苦しい時間が省かれて助かった 共に生活を送る中で、ほとんどのことは流せるようになったが、飲み会連絡無し外泊に関しては前科がある影響でどうしても許すことは出来ない。これだけは絶対に流せない だから毎回、曖昧にはせず「外泊は駄目、連絡は必ず」と言ってるが、なおらない いつまでもなおらない事といえば 夫と付き合っていた頃に花火大会に行った時のこと 人が多くて少しでも距離を取ればはぐれる状況で、夫は後ろを歩く私を振り返りもせずにどんどん一人で行ってしまう。私は必死で追いかけるがそのうち疲れ腹も立ってきて、別の方向に行った 気付いてよ、気にかけてよ、置いてかないでよって、私は私でひねくれた行動をよく取っていた その頃から「そんなに早く歩けないからペースを合わして欲しい」と伝えてきたが…………いまだに変わらない。子供がいようがね。子供がもっと小さい時、後ろで3人が散らばって私がアワアワとかき集めていても、スタスタスタ……スタスタスタ……スタスタスタ……思い出したら腹立ってきた まぁそういうことなんだ。「頻繁に飲み会・連絡無し・外泊」の流れは、これからも変わらず続いていく 少なくとも定年までは となると、この件も私が流すしかない……?それが出来れば安泰だけど、出来ないし、流したくない でもなおらない それなら、許しはしないしこれからも言い続けるとして、その苦しく感じる時間の過ごし方を考えよう ・飲み会の日、連絡なく9時過ぎる日は、布団に入る ・眠れない場合は録画を観たりピアノを弾いたりとにかく無心で過ごす。スマホもしない ・そういう時は片付けをする時間と決めておき、ひたすら片付けて部屋も心もスッキリさせる ・眠れないし何もやりたくない時は、ドライブ。これは子供を置いて行くことになるため、長女の寝ボケ時間が過ぎてから。最後の手段 2018年02月15日 13:04
長女には爪噛みの他にいくつかのチック症状がある 時期によって増えたり減ったり 先週からまた新たな種類が増えた 私は自分の小学生時代を思い出す 私にも数種類のチック症状があった 友達には笑われたり、真似されたり、純粋な疑問として何故そんな事をするのかと聞かれたり…… 自分としてはどう感じていたのだろう やめたくてもやめられない 周りの子で同じ事してる子がいない、私だけ 恥ずかしい、隠したい、気付かれたくない 見ないで、気にしないで と、1つのコンプレックスみたいなものにはなっていた あと、それがチック症状という医学的に存在する症状なのだという事を知らなかったため、その無知からくる不安が強かったかもしれない 私は朝、登校前の長女に声をかけた 初めて、チック症状についての話をした 意識させてはいけないといわれるため、今までずっと知らんぷりみたいな感じで来ていたのだが、周りが気にしなければ自然に治まっていくという時期はもう過ぎているし、すでに長女はこの症状で色々な気持ちになってきただろうから、そろそろ話すタイミングだと思った 瞬きとか、鼻をすすったりとか、肩を回したりとか、実はママも小学生の頃してたんだよ え?本当に? うん。やめようと思っても出ちゃうね。無理にやめようとすると苦しくなるよね。ママは子供の時それが何なのかわからなくてモヤモヤしてたんだけど、この前あなたの療育の先生が教えてくれたよ。「それが出る時は、とても頑張っている時」「少しお休みしようって、体が教えてくれてるんだよ」って。 へぇ。そうなんだ… うん。だから全然悪いことでも恥ずかしいことでもないよ。でも周りのお友達はそんなこと知らないだろうから何だろう?って思ったり、からかってきたりする子もいるかもしれない。それで辛くなったら、いつでもママお話聞くからね。 うん。この前言われたよ……あのね… と、長女の方からも話してくれた その後、元気に登校して行った 今回は、話して良かったのではないかと思う 長女は少し安心したようだし、そんな長女を見て私も安心できた そう。誰だって完璧な人なんていないし、外ではそれぞれ皆頑張っている だから、帰る場所が必要 安心して帰る場所 私には当時そういう場所が無くて、とにかく1日を乗り切ることに必死だった 勉強とか、友達と何して遊ぶとか、そういう事に意識が向けられなかった だから長女には、小3の今できる事、やりたい事、必要な事を自分で取り組めるようにしてあげたい こんな自分だから試行錯誤でゆっくりしか進んでいけないけど、案外そんなものかもしれないし、試行錯誤させてもらえる今がある事が、有り難いと思う 2018年02月14日 01:34
ブログを全て表示

相談掲示板の投稿履歴

Re:字へのこだわり 2018年02月02日 21:39
字へのこだわり 2018年02月02日 11:13
Re:トゥレット症候群です。 2017年10月23日 09:18
どう向き合えばいいのかわからない 2017年10月17日 01:34
Re:パニック障害? 2017年01月26日 18:33
相談掲示板への投稿履歴を全て表示

おはなし掲示板の投稿履歴

Re:【片づけ】汚部屋脱出したい!【られない】 2017年08月27日 16:53
Re:【片づけ】汚部屋脱出したい!【られない】 2017年08月25日 11:10
Re:【片づけ】汚部屋脱出したい!【られない】 2017年08月23日 17:04
Re:発達障害の人 2017年08月23日 16:24
Re:発達障害の人 2017年08月14日 12:55
おはなし掲示板への投稿履歴を全て表示