相談掲示板

話し相手募集

おはなし掲示板

つぶやき

ブログ

メンタルヘルス 診断

ユーザー名(ID) 葉月. (24449)
プロフィール写真
葉月.
つぶやき
フォローの情報が非表示に設定されています
性別 女性
生年月日 非公開
血液型
居住地
趣味
自己紹介 昨年末にASD・ADHDの診断を受け、ストラテラ(1日100mg)を服用しています

産後うつ(二次障害?)経験しています

PMDDの症状がきついです

人とのコミュニケーションは苦手ですが嫌いではありません
人間をはじめ、動植物に魅力を感じます
アクセス環境
  • 掲示板の投稿履歴が非表示に設定されています
  • つぶやきの履歴が非表示に設定されています

ブログの投稿履歴

長女が通う小学校はマンモス校並みの生徒数 だから親が支援学級を希望しても優先順位から外れれば弾かれてしまう それをそのまま先生は言わないからね むしろ定員オーバーだから入れないわけではないと言われたけど、それじゃなおさらおかしい。 何言っても「大丈夫ですよ」と、良いエピソードを持ち出して無理矢理安心に持っていかれる感じ……何が大丈夫なんだろう 4年生になった時、6年生になった時のことも想像した上での大丈夫?そんなのわからないじゃないか。無責任に感じるよ…… 授業で手をあげるようになったことや、質問が出来るようになったこと、それは確かに大きな成長として受け止めてる。 でもそういう精神面の成長は感じられても、数の概念はいまだにつかないし、目で見て書き写すことだけで精一杯で内容まで頭に入らないこととか他にもたっくさんの困難さ。脳機能の癖の部分は一斉授業では本人だけで努力なんて不可能なんだよ。 先生が言うように、そんな生徒は他にもいるのかもしれないけど、私は親として支援を求めてるんだよ。放っておけないの。 見た目では本人の困り感がわかりにくいから、発達検査の数値や学校以外の様子をふまえて説明してきた。それでも伝わらず、様子を見ましょうの一点張り 自分の責任を感じている 入学前に診断受けさせて療育通わせていれば 入学の時点で支援希望していれば…… 勉強も始まってないのに無理があるけどね しつこい親だと思われても、諦めないよ 先生は大丈夫だと思っていても、私は思えないから 苦労するのは娘だから 2017年10月11日 19:02
自分の不調の正体とパターンがわかった 曖昧なままずっと振り回されてきた PMS期間は鬱状態になり精神ボロボロで廃人のようになる それが過ぎると鬱状態はなくなり別人のように動けるようになる(その期間をホワイト期間とする) ホワイト期間中にも動けなくなったり不安定になる時があり、それは心身の疲れから起こるものであり、無理を続けず休憩を取ることと気合いで鬱状態にまでなる事は防げる かたやPMS期間はホルモンバランスの乱れから症状が引き起こされるため、本人の意識や努力では太刀打ち出来ない。諦めて、過ぎるのを待つしかない 問題なのは、PMS期間が長すぎること……死にそうなほど辛い日が長引くほど、家族にも辛い時間を共有させてしまう 私が穏やかでさえいれば、家庭も穏やかに回ることは確実 PMS期間でも少しでも症状を軽く抑えて過ごせる対策が必要 2017年09月14日 00:43
長女の宿題の漢字ノートを見ると、なんだか字が変わった これまでは筆圧高めの安定しない字だったのに、薄めで形も整い、少し線が震えていた 「これ、綺麗な持ち方で頑張った字やね。」と言うと 「今日の授業中も綺麗な持ち方したよ。」と返ってきた なんだか涙が出そうになった 丁寧な字を書きなさいと随分厳しく口煩く言ってきたけれど改善せず、最近は私が諦めて言わなくなり、それと同時に宿題を見ることもなくなっていた 何度も同じこと言われなくても自分でわかってるんだよね… 二学期に入り、ドリルもノートも新品だから、綺麗に書こうって思ったのかもしれないし続くかどうかはわからないけど、「丁寧に書こう」と自分で意識してくれたことが、嬉しかった 国語のノートは、絵や感想が書いてあるからか恥ずかしそうにして見せてくれなくなった 学校の準備も、時間はかかるけど一人でするし漏れ落ちも減ってきた 任せられるようになった 夏休み明けすぐに、担任に国語と算数の抽出を再度希望しようと思っていたけど… これらの成長を見ていると クラスを離れて別授業を受けるということを、今の長女に受け入れられるか。自信を無くさせることになるのではと、また悩む 悩んで迷っているうちに、4年生になるのはあっという間だろう 2017年09月04日 23:13
『ブッダがせんせい』という本を子供に読んだ まともな生活態度を示せない自分が親の顔して小言を言ってるのが可笑しく感じて… それでも、自分と同じく心の発達のゆっくりな子供たちには、正しい心の持ち方や人間関係のルールを今からでも繰り返し伝えていく必要がある 転んでも自分の力で立ち上がれることを目標に 私の口からではなく、本を通じてならいけるかも 自分も同じく訓練していけるような本はないか…? と思いたどり着いたのがこの本だ ブッダのことばが、子供向けに分かりやすい文章で示されている(注:私は無宗教) ・自分がされたくないことは、きみも人にしてはいけないよ。 とか私が言ったって右から左だけど、さっき読んでみたらちゃんと耳を傾けて、反応もあった! 書かれてあることは全て当たり前だけど大切なことで、自分が出来ているかと問われたら、ぜんぜん出来ていない。だから、ママも一緒に練習するよって言った とりあえず今の自分に足りていないのは「優しい心」 家族に対して笑顔になれない。トゲトゲしてる それって心がいつも何かに焦ってイライラして荒れてるから それを解決させるには、まず溜まった家事を片付けること。答えはわかってるのに💧 先伸ばし癖はADHDの特性でもあるけれど、私はストラテラを飲んでも先伸ばし癖が改善しなかった つまり、私の先伸ばし癖はただの怠け虫だった‼ と思えばいいのだ。ただの怠けなら、自力で勝つことが出来るから 夕飯の後、弱い心に打ち勝ち食器洗いをすることが出来た。 そんな大層なことでもなく「よし、やるか」と腰を上げ、食器を2・3枚擦った時点で成功なんだよね。その時点でスイッチは入ってるから スイッチさえ入れば、やれる そのスイッチをいかに入れるか、どう継続させるかが大問題 今日は新しい取り組みの初日だから余裕だった 明日は「よし、やるか」って口だけになりかけたら、いやいや、子供らと一緒に訓練してるんだって思い出せるように覚えとかなきゃ(・ω・;) 弱い心に勝つ習慣をつけて、家事に追われることがなくなれば、笑顔になれるかな~ 2017年08月15日 01:24
2年くらいの間ちょこちょこと逆上がりの練習を1人で続けていた長女 2ヶ月前にOT(感覚統合訓練)が始まり、とび箱が飛べたことで自信がついたのか逆上がりも成功した。 喜んだのは束の間、次は連続逆上がりの成功に向けて練習をしている。昨日は鉄棒でツバメ状態から1回転に成功したらしい。連続でクルクル回れる日も遠くないのかもしれない 新しい事が大好きで好奇心旺盛であるが、雑なところがあり惜しいな、という結果が多かったり中途半端で終わったり……ということが多かった長女 1つの事が成功するまで、集中して取り組めるようになったことは、大きな成長だ。 習い事のピアノも12月の発表会の曲が決まりかけている。ピアノに関しては放っておくことは出来ないため、私にとっても試練。。 スムーズに弾けないと拗ねたり泣いたり、の長女 ついアドバイスに熱が入り厳しい口調になってしまう私 落ち着いて対策だ 大きな成長期である子供の力をまず信じて… 教え込むのではなく、むしろ聞いてきた時だけ見てあげればいいのかも…? とりあえず8月から9月は短時間で切り上げよう。 「楽しかった」という気持ちで練習を終えられたら良いというくらいで。 2017年07月14日 18:09
ブログを全て表示