相談掲示板

話し相手募集

おはなし掲示板

つぶやき

ブログ

メンタルヘルス 診断

ユーザー名(ID) ひきこ森の民* (24407)
プロフィール写真
ひきこ森の民*
つぶやき
フォローの情報が非表示に設定されています
性別 女性
生年月日 25歳
血液型 不明
居住地 大阪府
趣味 おたく(好きな時に好きなことを好きなだけ)
自己紹介
道で、店で、たまたまその場に居合わせた名前も知らない人と取り留めのない会話をする、そんな気安さと距離感がすきです。
ブログは苦手で、コメントに連なって独りごちていたりしますが悪しからず。
すべての呟きの対象は自分です。故意に誰かを害すことはありませんので息することを許してください。

_____

AC/情緒不安定/心配性/神経質/空虚感/孤独への不安/見捨てられ感/自傷/過食/依存癖/Aセク
(体面的なことや単純に恐ろしさから受診には未だ至らず病名等すべて不明。)

大きくなったら皆が当たり前に『大人』に成れるのだと思っていました。
思えば始めから失敗していたのです。

浮き沈みが激しく、ユーモアや冗談を好むもネガティブ思考が本質で、期間と交友が深まるとそれまで見せてきた性格と本心(抑えてきた欲求)の間で自ら擦り減って消失する臆病者のクズ。
穏やかそうに見せているだけで、その実たぶんニンゲン過激派。許容範囲が狭くて苛烈。臆病者だから抑えているだけ。
人並みに生活はできるけれど、比重が偏っているから外の世界が苦しい。引きこもってもそのうちに根から腐ってダメになる。どちらにも落ち着けず境界を溺れながら藻掻きながら漂い続けている。
_____


孤独は嫌いです。
けれど、余程のきっかけか共通点がなければ人とは深く関わりません。今はまだ、それができるほど人として成長できていません。
(勿論のこと、お相手は探しておりません。)
軽い気持ちで関われば傷を負うのはお互いですから、その覚悟がないのにそれをするのは無責任でしょう?
アクセス環境

つぶやきの投稿履歴

私が消えたって誰も気にしないでしょう? どこかで生きていれば、しんでいなければ、問題を起こしていなければ、困らないから気にする必要がない。どうだっていい存在。 2018年06月12日 04:24
彼女は新しい場所で人に囲まれて楽しく過ごしているようだ。よかったなぁ、妄想の中の私が現実に迷惑を掛けなくて。私は何だかんだひとりでも適当にやっている。時たま妙にさみしい時期さえ乗り越えてしまえれば基本ひとりがお似合いなのだ。気を使わないし、疑らずに済む、不安要素が減って私の世界は平和を保つ。 2018年05月28日 02:40
分岐世界があるのなら、数多の世界の私を集めて大会議したい。どこかには居るだろう普通を歩いていけている成功した私を捕まえて、どうしたら良いのか教えてもらいたい。その私がもしも失敗を強く疎むのなら、そのときは潔く間違った世界は無かったことにしてほしい。 2018年05月23日 17:19
長年感じている生き辛さの正体ではないかと思い続けている症状を何度も何度も見て、その度にメンタルクリニックを検索しては人を信頼することへの不安や諦め、新しく関係を築くことに伴う感情の揺れ動きすら億劫であること、新たに予定や約束事が増えればそれを守らねばならないと考え続けることの息苦しさ、色々を思ってタブを閉じるを繰り返す。それに自分の判断に自信もない。誰かが枠にはめてくれない限り正しいとは思えない。 2018年05月23日 17:00
唐突に現状を投げ出して走ってどこか行ってしまいたい気持ちになるけれど、それをしてどうするの? あとあとその尻拭いするの、ただ余計に惨めな気持ちになるだけじゃない? って冷静な自分が囁いて止まる。でも嫌なんだよ、逃げてしまいたいんだよ。 2018年05月23日 01:08
つぶやきを全て表示

ブログの投稿履歴

心を小さな自分に例えたとしたら。 何かあって悲しんだり傷ついたりしている『自分』が居たなら、その隣にはそれに寄り添って慰めて、結果はどうであれ認めてあげる為の『自分』が居るものじゃないかって。 だけど、もしも。 その『もう1人の自分』を守る『自分』が居なかったなら? その『自分』すら『もう1人の自分』を非難して否定したなら? その足りない存在を外に求めるのだろうか。 そして頼って縋って、けれどやっぱりそれは『自分』ではないから全てを赦してはくれない、だから拒否してしまうのだろうか。 当たり前のことのはずなのに、いつからわからなくなっていってしまうのだろうね。 あといったい何度失敗すれば。 居なくなってしまった、いつのまにか歪んでしまった『自分』は元に戻ってきてくれるのだろうね。 明けの空に浮かんだ月のようにぼんやりとした空想のお話し。 2016年07月01日 06:40
ブログを全て表示