相談掲示板

話し相手募集

おはなし掲示板

つぶやき

ブログ

メンタルヘルス 診断

ユーザー名(ID) ひきこ森の民* (24407)
プロフィール写真
ひきこ森の民*
つぶやき
フォロワー
3
フォロー
0
性別 女性
生年月日 25歳
血液型 不明
居住地 大阪府
趣味 おたく(好きな時に好きなことを好きなだけ)
自己紹介 AC/情緒不安定/心配性/神経質/空虚感/孤独への不安/見捨てられ感/自傷/過食/依存癖/Aセク
(体面的なことや単純に恐ろしさから受診には未だ至らず病名等すべて不明。)

登校拒否寸前の中高学生生活、からの短い社会生活にてトドメをやらかし、心を騙し騙し描いてきた自分像と共に崩れて人生ドロップアウト。
浮き沈みが激しく、ユーモアや冗談を好むもネガティブ思考が本質で、期間と交友が深まるとそれまで見せてきた性格と本音(自分勝手な我儘)の間で自ら擦り減って消失する臆病者のクズ。
穏やかそうに見せているだけで、その実たぶんニンゲン過激派。許容範囲が狭くて苛烈。臆病者だから抑えているだけ。
不器用というか、気力がないというか、何か一つのことにしか頭を回せないので、普通の人らしく生活したらしたで心がしぬ。でも引き篭もったら引き篭もったでやっぱり心がしぬ。どうしようもない。
せめて現実から逃げるために余暇は睡眠極振り。しかしコントロールできないというウンザリ仕様で追い討ち。



孤独は嫌いです。
けれど、余程のきっかけか共通点がなければ人とは深く関わりません。今はまだ、それができるほど人として成長できていません。
軽い気持ちで関われば傷を負うのはお互いですから、その覚悟がないのにそれをするのは無責任でしょう?
アクセス環境

つぶやきの投稿履歴

ふと、ちょうど一年前の自分が書き溜めた日記を読み返した。何気なく思い出しただけだったのに、今の私と全く同じ虚像と対峙し鬱屈とした日々が、どこか他人目線のような確かな文章で書き連ねられていた。それゆえにまるで誰か他人の過去を覗き見ているような感覚。けれど、変われないものだね。やはりその思考は私のものだった。 2017年12月13日 06:52
もう全部全部どうだっていい。何が正解か、何を求めているのか、わからなくなってしまった。刹那主義だってなんだっていいよ、それで私の気持ちが晴れるのならば。いけるところまでいってやるよ。別にこの先どうしたいとかないんだ、今を生きるのに精一杯なんだもの。だから例え、その結果として先が潰えたとしても構わないんだ。 2017年12月13日 00:37
やだ…行きたくない、今日から5連勤しにたい……、でももう逃げられない、ここで逃げたら終わり。行かなきゃ、行きたくない、助けてほしい、でも誰にもこんな惨めな自分を知られたくない。矛盾でいっぱいでぐちゃぐちゃ。中途半端な自分が大嫌いだ。 2017年12月10日 19:34
今夜はちゃんと仕事にいくよ。今まで通りに、何もなかったように。 2017年12月10日 05:12
私は大丈夫、まだ大丈夫。恵まれている、何もつらいことなんかない。だからやれる。それに逃げたって何にもならない。後に待ってるのは今よりもつらい現実だもの、結局は完全に逃げることなんてできやしないんだ。逃げを打つならば意地も虚勢も私自身の何もかもかなぐり捨てる覚悟でなければ。今はまだ、それを思って留まれるくらいには思考がある。大丈夫だ、まだ頑張れるよ。 2017年12月10日 05:11
つぶやきを全て表示

ブログの投稿履歴

心を小さな自分に例えたとしたら。 何かあって悲しんだり傷ついたりしている『自分』が居たなら、その隣にはそれに寄り添って慰めて、結果はどうであれ認めてあげる為の『自分』が居るものじゃないかって。 だけど、もしも。 その『もう1人の自分』を守る『自分』が居なかったなら? その『自分』すら『もう1人の自分』を非難して否定したなら? その足りない存在を外に求めるのだろうか。 そして頼って縋って、けれどやっぱりそれは『自分』ではないから全てを赦してはくれない、だから拒否してしまうのだろうか。 当たり前のことのはずなのに、いつからわからなくなっていってしまうのだろうね。 あといったい何度失敗すれば。 居なくなってしまった、いつのまにか歪んでしまった『自分』は元に戻ってきてくれるのだろうね。 明けの空に浮かんだ月のようにぼんやりとした空想のお話し。 2016年07月01日 06:40
ブログを全て表示