相談掲示板

話し相手募集

おはなし掲示板

つぶやき

ブログ

メンタルヘルス 診断

ユーザー名(ID) さわちゃん (12968)
プロフィール写真
さわちゃん
つぶやき
フォロワー
36
フォロー
36
性別 男性
生年月日 38歳
血液型 O型
居住地 愛知県
趣味 カラオケ(人前で歌うことが特に好き)ポケモンGO
自己紹介 就労移行支援事業所へ1年4か月通所し、無事に社会復帰をすることができました。人前で歌うことが好きで、そのために最近は毎日歌の練習、独学ながら練習しています。病気としては、うつ病と軽度ではありますが、発達障害を患っております。

skypeID:e-com_sawaki
活動ブログ
http://blog.livedoor.jp/igo_mental/

以下自己紹介
幼少のころは明るく活発だったようですが、小学校で6年間いじめられ続け、その頃から自信のない自分、萎縮した自分が形成されたと考えられます。アダルトチルドレンという状態もおそらくこの頃に形成されたと考えられます。

中学校の時はいじめこそありませんでしたが、周りになじめず不登校だった時期もありました。高校へは進学しましたが1年の時に不登校となり2年次は別の定時制高校へ編入という形になりました。

いじめがすべての原因かどうかは定かではありませんが、私の人生に悪影響を及ぼしている可能性は高いです。

定時制高校に通いながら日中は仕事をしておりました。仕事内容は非鉄金属を扱うもので聞きなれない言葉ですが「冶金」のお仕事でした。

仕事内容は、作業として捉えるのであればさほど知識は必要ないかのように思えますが、化学の知識が必要不可欠なものでした。私はその仕事で化学の楽しさ、素晴らしさを実感し、夜間の工業大学へ進学致しました。

進学後も仕事と学業の両立をしておりました。想像以上にハードでしたが、なんとかクリア・・・。これからだというときに鬱を発症し長い潜伏期間が必要になりました。また同時にひきこもり生活になってしまい、同時にオンラインゲームに没頭しはじめました。

その後年月を経た後、知人の紹介で就職により沖縄で仕事に就きました。当初は人前でおどおどしていたものですが、時が経つにつれて自分自身に自信が持てるようになりました。

現地の方には本当に良くして頂きました。なので将来的には何らかの形で還元できたらと考えております。
アクセス環境

つぶやきの投稿履歴

会社の休憩中に某まとめサイトを見ていた時、この一連の流れで思わず声を出して笑ってしまいました。 2018年02月23日 22:12
【Age of Empire 2】キャンペーンモードで、「本能寺」をプレイしていたところ、こっそりと日本地図が某勢力によって書き換えられているのを発見しました。ローカルネームで「東海」と呼ぶのは勝手だけど、それを全世界に押し付けるってどうなんですかね。 2018年02月23日 00:12
時々、通知があってそれを確認すると「そのつぶやきは削除されています」と出ることがあるのだけど、これは私だけなのでしょうか。本当に削除されていたわけじゃなくて時間が経ったら閲覧できるようになっていたのですが・・・。 2018年02月21日 03:40
初代ガンダムの世界観は奥が深いです。端的に言うと増えすぎた人口を何とかしようと宇宙空間に建造したコロニーへの移住をするのですが、地球側からは圧政が続きます。地球から最も離れたコロニーが独立宣言をするのですが、運動家であった人は暗殺され、野心を持ったザビ家が独裁体制をしき、ひいては宇宙間での戦争がはじまります。正直これを見るまではどれぐらい虐げられていたか分からなかったですが、なかなか重たいです。 2018年02月19日 21:18
一昨日ぐらいから「伊吹おろし」の影響で、冷たく乾いた強い風が流れてこんできます。大きなニュースで取り上げられるようなものではありませんが、あの時の寒波よりも寒いと感じるぐらいです。なので私もさすがに今回は「ゆたぽん」で暖をとることにしました。「ゆたぽん」は電子レンジで温めて使用するものですが、繰り返し使えるので経済的です。ちなみにとあるサイトで調べたところ電気代もあまりかからないようです。 2018年02月18日 17:38
つぶやきを全て表示

ブログの投稿履歴

姪は今、小学一年生です。妹の子供なのですが、土日になると私の住んでいる実家の方にずっといることがあります。実家には自由に使えるPCがあるので、よくそれでヒカキンのマインクラフトの実況動画やその他諸々の動画を見ていたりします。割とホラー系も好きなようです。 学童がある時はそこで宿題が終わるようなのでとくに問題はありませんが、土日になると宿題を家でさせる必要があります。その時は結構苦労があります、特に最近は。なかなかPCの使用を止めようとしないんですよね。妹が怒ってはいたけどそれでも「ああいえばこういう」じゃないけど、まさにぬれんにうでおし状態。なかなか言うことを聞かなかったのを見かねて私はPCの電源だけを回収しました。 最初姪はかなりわめいていましたが、しばらくすると集中して宿題をしていたように見えました。100の言葉より、本当にPCが使えなくなったということが効いたみたいです。1時間ちょっと時間が経った頃に宿題が終わったと姪から言われたので私は電源ケーブルを返しました。姪はなんでもやってみたがるので、自分で電源のセットをさせてみました。ちょっと差し込みが甘くて電源が入らなかったというハプニングはありましたが、次からは大丈夫でしょう。 2017年12月13日 04:04
今日は待ちに待った初出勤の日でした。天気・・・晴れてはいたけど気温が低く冷たい北風が吹いていました。そんな中私は徒歩で通勤したわけです。父は「自転車の方が楽だからそっちにしなよ」といいましたが、この強風の中自転車というのは驚くほど不安定になるので結構危ないんですよね・・。そもそも私は自分の自転車を持っていませんし。最近ポケモンGOで歩いていたせいか、以前の「企業実習」の時より歩くスピードが早くなっていたらしく、予定より早く会社に着いてしまいました。 外で数分時間を潰した後、入り口のインターホンで「本日入社のさわちゃんです。」と言ったところ、「少々お待ちください」と返答がありましたので、少々待機。しばらくすると女性の事務員さんが応対してくれました。 就業前に提出する書類があるため、早めに来る必要があったわけです。早すぎて外で寒い想いをする羽目にはなりましたけど、遅刻するよりはいいのでそれはそれでよしとします。 事務所の中で待機して程なくして、会社からの支給品を頂くことができました。支給されたのは以下の通りです。 ■作業用エプロン ■従業員証(研修マーク付き) ■手袋(なんと、一か月前に企業実習を受けた時のものだった!) ■ボールペン(エプロンに刺さってた) そんなこんなで10時になったので打刻、いわゆるタイムカードを押す作業とも言えるのですが、この会社はタイムカードというものではなく、勤怠はすべてコンピュータ管理しているようでした。手順としてはこんな感じです。 ■従業員証のバーコードを読み取る ■出勤をクリックする(マウスで) 一台目はこれでOKです。もう1台ありまして、そちらでも打刻をする必要がありました。 ■従業員証のバーコードを読み取る ■担当部署のバーコード(コンピュータの隣に山積みされているので、探し出して読み取る) ■出社のバーコードを読み取る(コンピュータの隣に(ry)) 慣れるまでは手順を間違えそうなので、社員さんが親切に付箋を貼ってくれてました。研修期間が終わる頃には必要なくなっているといいです。 打刻が無事終わった頃にすでに朝礼が始まっていたので、すぐさま参加することになりました。前進のストレッチ体操をした後、挨拶をみんなで言うという流れです。その後はグループ行動指針というもので、業務を遂行する上で大切なことを口に出して言うというものです。私はまだ内容を覚えきってないので、言える部分は大きな声で言えましたが、覚えてない部分は口ごもったり噛んだりしてちょっとだけ恥ずかしい感じでした。 朝礼が終わった後に企業実習でもお世話になったAさんから、 「今日から皆さんと一緒にお仕事をするさわちゃんです。ではさわちゃん何か一言お願いできるかな?」 ・・・突然の振り、一体どうしたものか・・・何か言わないと・・・で言ったことは 「今日からお世話になるさわちゃんです。まだまだ不慣れなことがありますが、よろしくお願いします」 とりあえず緊急事態は脱出しました。ほっと一息。 申し遅れましたが、今日は始業時から1時間ほど就労移行支援事業所の方が様子を見るということで、朝礼の頃からいました。朝礼が終わって仕事タイムになったので、各自持ち場に着きました。私の持ち場は企業実習の時と同じ場所だったので、正直ほっとしました。これもAさんもしくは会社の配慮なのかなと思いました。 持ち場には事業所の方と一緒に行きました。仕事は物流会社の倉庫というわけですが、一応冷暖房完備です。しかしながらトラックが乗り付けてきたときは、開放するので外気が入り込むわけです。今日は随分冷たい風が吹いていたので、私はともかくとして事業所の人は随分寒がっていました。防寒対策をしっかりしてなかったのかも。 11時まで事業所の方といました。色々と雑談して過ごしていました。(後で渡されたマニュアルでは私語は慎みましょうと書いてありましたが・・・) とりあえず話してた内容としては ■いつにもまして体調がいい、絶好調であること ■昨日のエクササイズダンスの疲れは一切残っていなかった。 ■今度は〇〇さんが卒業かな~(まだ事業所にいる人の事) と言ったところです。雑談が出来てしまうぐらい暇だったとも言えます。実際にラインに物は流れてこなかったわけですし。 11時になり、事業所の方が帰った頃から徐々に忙しくなり、昼休憩で両隣に居たはずの人がいなくなっていたので、私は3レーンを行ったり来たりして出荷準備をしておりました。この時はなかなか忙しかったかもしれません。 Aさんから「昼休憩してきなよ」と言われたので、45分の休憩をとってきました。休憩室に行くにはセキュリティーカードが必要なのですが、まだ私は配布されていなかったので途方に暮れていた時、ちょうどそこを通る人が居たので、便乗して入室しました。昼食を摂って出る時は事務員さんにお願いして開錠して頂きました。 お昼はあまり忙しいということはありませんでした、全体的に。こういう時は誰が何をしているか、どう動いているかを観察するにはもってこいの時間でした。ある人は掃除をし始めたり、出荷用のカゴを準備したりと、とりあえず暇そうにしているという感じではありませんでした。私も研修期間が終わる頃には自分で出来ることが増えるとは思いますので、暇な時間というのはおそらく減るのではないかと考えております。 午後の仕事の合間に社員のGさんが「さわちゃん、ちょっと事務所まできて」と言ったので、同行しました。どうやら休憩時間にも出社と同じく打刻する必要があったようで、それを教わりました。今回打刻出来なかった分はどうしようもないので、専用の紙に打刻できなかった旨を書いて提出しました。なんだか始末書を書かされている気分でした。 初日の仕事は無事に終わりました。室内から外に出たらかなり冷え込んでいました。午後3時だというのに・・・。でも歩いている内に体は暖まってきたのでそれは救いでした。歩いている途中に就労移行支援事業所の方と偶然出会いました。あちらは事業所が終わって送迎の最中だったようです。こんな偶然なかなか無いですよねえ・・・。知り合いとばったり道で会うだなんて。 会社からは提出する書類をもらっていたので、家に帰り記入しておりました。割と印鑑が必要になる箇所が多かった印象でした。あとはマイナンバーだけは日付が変わる前に手続きをお願いしますとのことでしてたので、忘れずに自宅のPCからオンラインで手続きを済ませました。ちなみに手続きに用いたのはこのサイトでした。 e-革新 ログイン画面を押すと、企業コード、ユーザーID、パスワードの入力を求められます。そのあたりの情報は手渡されたマニュアルに書いてありましたので、その通り手続しました。ただ、初回利用の時はパスワードの変更を求められました。初期パスワードなので変更してくださいと言ったメッセージがでるわけです。 無事にログインを済ませ、マイナンバーを直接入力する箇所と、マイナンバー用紙の画像ファイルを添付(私はスマートフォンで撮影)して登録完了しました。 明日も楽しんで仕事してきます。ここまで読んでいただき有難うございした。 2017年12月12日 18:46
ここで臨時ニュースです。今まで就労移行支援事業所に通所していた私ですが、このたび就職が決まりました。企業名は伏せさせていただきますが、実家から歩いて行ける場所なので通勤がとても楽です。志望動機としては実はこのあたりが一番だったのですが、さすがにこれを履歴書に書いたり口頭で言うわけにもいきませんし。行ったら即落ちだったと思う、たぶん。 採用に至るまでの道のりは長かったです。期間にして1年と4か月です。就労移行支援事業所は最大で2年利用できるので、ギリギリだったというわけではありませんが、残りの8か月ってのんびりしているとあっという間ですし、それに私にとってあの企業はもし不採用だった場合、今後の人生に大幅な影響を与えると思われるので 「落ちたくない」という思いで一杯でした。 これは人によるのだと思うけど、私は採用に至るまで全部で4社に関わりました。そのうち「企業実習」を受けたのは2社です。あとは見学→企業実習を試みたけど、先方の事情でお流れになってしまったものと、見学はしたけど「なんとなく合わなそうだな」と私が感じたものです。 最初に見学したのは「〇電気」さんなんだけど、見学し企業実習の話を進めようとスタッフや障がい者生活センターの方々が動いたけど「忙しい」ということで、何度も日程を変更された挙句ご破談となってしまいました。・・・なんだか企業の姿勢としてこれはどうなんでしょうねえ、これは。その時点で私はそこで働くことについてはトーンダウンをしていたので、次を探すことにしました。 次の企業は塗料を扱う会社でした。通うのに自動車を使う必要はあるものの、通勤時間としては20分程度で済むので、見学→実習の流れを組んでもらいました。見学から3週間から1か月ぐらい後だったと思いますが、企業実習の日程が決まりました。その時の持ち物として汚れてもいい服装と動きやすい靴でとのことでした。一見問題なさそうでしたが、問題はついたらなかなか取れない「塗料」を扱う会社だったことです。なのでワークマンで汚してもいいような安い上着を購入しました。 企業実習だから当然給与などは発生しません。それはいいのですが、準備するもので結構お金が出てしまったという印象があるのがこの会社です。作業着ぐらい貸与してくれてもいいと思うのは私だけでしょうか?実習自体は一回も休むことなく、自分ではうまく行ったと思ったのですが先方はそうは考えておらず、就労移行支援事業所側から企業に提出した評価表によるとなかなか辛口のスコアでした。 それにその頃、通所自体にモチベーションが下がっていたので事業所をよく休んでいたんですよね。そのことも企業側から問い合わせがあって、バカ正直に事業所のスタッフが「最近休んでいることが多い」だなんて答えた(らしい)ので、「それではうちではやっていけませんね」という流れで面接までたどり着けなかったという悲しい事案でした。 評価表もなかなかいじわるな項目があって、例えば「自発的に動くことができる」というものがありました。いきなり入ったところで自発的に動ける人っているのかって話です。あと気になったのは「分からないことがあった時に人に聞くなどして対処できたか」というものです。私の指導係は決まってはいたのですが、現場に不在なことが多くそもそも聞くことが出来ない状態。そんな状態で辛口評価とは実に理不尽なものです。 会社のスタンスとしては、「精神障碍者も一般の人と同じに扱います」というものでした。聞こえのよい言葉ですが、早い話「実績が乏しく対応できない」だけなんだと思いました。仮に勤めても長く勤めるのは私には難しかったのかもしれません。 この会社での一連の出来事はすぐに私に報告されることはなかったです。春先から夏にかけて私が調子を崩していたからというのも原因の一つだと思います。ただ、電話で連絡をすることぐらいはできるだろうとは思ってました。 夏になり調子を徐々に取り戻して来た頃、利用者さんの一人がどうやら就職が一気に決まりそうであるということがありました。指導員の方は全力でサポートしておりました。なんだか私の時とは熱の入れ方が違うなと感じましたので、そのことを面談の日に告げました。 「私の時は結果すら教えないのに、随分あの方には手厚いじゃないですか」 そうしたらようやく結果と経緯を教えてくれました。ただこんなことでは今後思いやられるなと思いましたので私は、 「採否どうであれ、早く報告してくれなければ次に進めません。私は今の施設の在り方に不信感を抱いております」 とも言いました。そうしたら「すいませんでした、今後気を付けます」とその場では言っておりました。私はこのことが原因で通いづらくなったらどうしようとも思いましたが、その時の私は怒りに満ち溢れていたので、我慢できずに言ってしまったわけです。 この言葉が効いたかどうかは定かではありませんが、程なくして非公開求人で働きやすい企業を2件探して紹介してくれました。2件のうちの1件は見学のみで終わりました。理由としては、扱うものが繊細過ぎて神経を使うからです。ただその時に突然面接っぽいことが始まったのでどうなるかと面ましたが、割とすらすらと答えることができました。後日指導員から聞いたのですが、さわちゃんの評判あの企業にはとてもよかったみたいですよと言われました。行くつもりはない企業でしたが、多少自信を持つことができました。 最終的に残ったのが結果的に本命になりました。精神障碍者の方を十分な数を雇用しているという実績もあるし、離職率も低い、そして正社員への登用の実績もあるとのことでした。パートの時期は賃金は低めではあるけど、長い目で見ればステップアップできると感じたので、見学と企業実習の話を進めて頂くようお願いしました。 見学は9月でしたが・・。10月上旬に「実習に関しての打ち合わせ」があり、10月下旬に「企業実習」が4日間ありました。そういうわけでちょっとだけスーツを着る機会が多かったわけです。新卒の就活生ほどではありませんが・・・。 企業実習は親切な方が指導係でしたので、実習中の時間はあっという間でした。人間関係も良好だと感じ取れたので、解らないことを聞きやすかったですし。ただ徒歩で通っていたので、行きはともかくとして慣れない立ち仕事をした帰りは、杖をついて歩きたい気分でした。あまりの疲労にこれ飲みましたし。 【第3類医薬品】キューピーコーワゴールドα-プラス 160錠 その後、「実習の振り返り」という日が設けられたのが10月の終わり頃だったと思います。そこでは指導員と障がい者生活センターの方と私の3人と、企業の責任者1名の計4名で話し合いを持たれました。面接とは違うのでそんなに突っ込んだことは聞かれたりはしませんでしたが、例えば実習を受けてどうだったかは聞かれました。例えば職場の雰囲気はどうだったかとか、こんなミスが目立ったとか、解らないことがあったときどうしたか、そのあたりは自分の言葉で答えることができました。 その後の流れとしては、まず本社からハローワークへ求人(非公開)を出してもらいます。求人が登録された後、ハローワークの紹介状を受け取り、面接というものでした。ただ面接を受けるまでに一カ月を要することは予想できませんでしたが・・。この頃から本格的に面接の練習をし始めました。頭に入れようとしていたのは、志望動機、自己PR、現在の障害の状況、仕事をするにあたっての留意点 etc といった具合でした。このあたりは人それぞれだと思うのですが、私はひたすら丸暗記で対応しました。練習の時、最初の頃は全然うまく言えませんでしたが徐々に自分の言葉で言えるようになってきました。やはり反復練習は大切であると心からそう感じた瞬間でした。 面接までの間に先方から「評価表」が届いていました。以前辛口だった企業があったのですが、今回は割と好評価だったのでうれしかったです。自分の力を発揮するのは自分だけではどうしようもなく、結構周囲の環境に影響されたりするということが分かりました。 面接の日程については企業から障がい者生活センター経由で事業に来るのでしたが、連絡が来たのが12月の1日だったと思います。日程は5日火曜日でした。この頃からドキドキし始めて来ました。求心が必要とまではいきませんでしたが、面接の練習は散々練習したけどいざ本番となると緊張するものです。 【第2類医薬品】救心 120粒 とはいえ、十分に面接の練習をしたのでガチガチに緊張ということはなく、気が引き締まる感じでした。 さて、面接当日はスーツを着るわけですがこの時ばかりは父に「出かけるまで一本も煙草を吸わないでね」とお願いしました。着替えてるときうっかり煙草の煙をくらってしまうと、匂いがどうしてもついてしまいますからね。煙草の匂いは面接においては大きなマイナス要因なので、割とピリピリしていました。 面接は、私、事業所の指導員、障がい者生活センターの方の3人がこちらの陣(?)迎え撃つは企業の責任者一人でした。面接のためにあれこれと覚えたことは一切聞かれることもなく、では何を聞かれたかというと、専ら会社からの説明でした。例えば土曜日出勤の時があるのでそれはローテーションでお願いしていること、シフト表は平日用と土曜日専用のものがあるということ。視覚の欄をみて「フォークリフト乗れるんだ、ほうほう」なんてこともいってました。私はペーパードライバーだけど、そのうち役に立つときがくるのかもしれない・・・というのは、実際にフォークリフトが倉庫内で使用されているからです。ただ、扱うものが高価なものということもあって十分な練習を積んでからと言っておりました。 あと覚えているのは、週20時間以上働くことになるので雇用保険の説明と、会社からの支給品、自前で用意するものの説明、入社前に用意する書類(これは後日渡されました)があるというものでした。面接は30分ほどで終わりましたが、なんだか拍子抜けしてしまいました。ただうれしかったのは、「さわちゃんの人柄がよいというのは十分に分かっている」と言われたことです。採否については実習時のことや、現場の方々からヒヤリングをして7日木曜日の夕方に私の携帯電話に連絡するとのことでした。 かなりスピード感のある採否決定ではありますが、その二日間は採否のことで頭が一杯でした。なんだか落ち着かなかったりそわそわしたりといった具合です。同行した指導員からは、あの面接の内容ならばおそらく採用だよとは言われましたが、最後の最後の結果を聞くまではその言葉を聞いてもなんだか上の空でした。 普段はしない神頼みもこの時ばかりはしました。車で15分ほど行ったところに「成田山」があるので、そこに早朝訪れて賽銭を入れて来ました。5円だけでしたけど。 さていよいよ7日、採否決定の日です。いつにもましてそわそわしておりました。事業所に通っている時も家でずっと連絡を待っていた時も。あまり家でうろうろとしていたので、母にまで落ち着きの無さが移ってしまうという事態に。 連絡は結局午後6時に来ました。 担当者「さわちゃんの携帯であってるかな?」 私「はい、あってます」 担当者「面接の結果なんだけど・・・・。じゃあ一緒に頑張ってくれるかな?」 私「いいとも 採用ってことですか?ありがとうございました」 担当者「入社時に提出する書類を渡したいのだけど、いついつまでにできそう?」 私「はい、できます。いつ頃伺えばいいですか?」 担当者「何時でもいいのだけど、さわちゃんの都合の良い時間は?」 私「では正午でお願いします」 電話の内容としてはこのようなくだけた話し方で進んで行きました。採用と聞いた時、思わずガッツポーズをしてしまいました。結果をすぐさま施設長の携帯電話に連絡しました。 「おめでとう。さわちゃんがいままで頑張ったからだよ」 と言われました。 次の日、事業所へ通所したらすでに指導員全員が私が企業に採用されてことを知っておりました。いい事なので早く伝わるに越したことはないですが。 入社時までに用意するものを忘れないようにすれば、完璧です。 文章はここで終わりです。かなりの長文でしたが、お読みいただき有難うございました。 2017年12月11日 03:57
最近私は「FRINGE/フリンジ(吹替版)」という、海外のドラマを見ています。 お題目には「J.J.エイブラムズ製作総指揮。あなたの知らない、もうひとつの科学。強大な陰謀に挑む、超・科学サスペンス! と書かれています。実際に視聴して頂ければわかると思いますが、今までの科学では考えられない謎の事件が起こります。ご興味のある方はプライムビデオで視聴するか、あるいはゲオやTUTAYAでレンタルすることをお勧めします。 フリンジのとある場面でコインランドリーが出てきたのですが、日本のそれと比べると施設自体がかなり巨大なのに驚きました。 服は洗濯機で洗って乾燥機に入れて乾燥させる人がほとんどだと思います。アパートなどに住んでいると部屋に洗濯機が置けるところと置けないところ(アパートの設計上)があり、置けないところは敷地内にコインランドリーがある場合が多いです。また、金銭的都合で洗濯機がない人もコインランドリーに行ってお洗濯です。 ちなみにクリーニング屋もありますが、日本ほど見かけません。 調べたところ、どうやらこういった事情があるらしいです。そのため利用者が日本よりはずっと多いのでしょうね。必然的にコインランドリーの数、敷地面積が大きくなるのでしょう。 日本では比較的少なかったはずですが、ここ最近コインランドリーの数が地元では増えているのでそれだけ需要がある、見込めるのでしょう。 2017年12月09日 04:57
今日はあいにくの雨からのスタートでした。早朝の散歩はできませんでしたが、事業所へ行く前に済ます用事があったので、ちょっと忙しい気がしてました。終わってしまえばどうってことはなかったのですが、まず役場に住民票を取りに行きました。 本人のみの分か家族全員の分かでまよったけど、大は小を兼ねる(?)的な理由で家族全員が載っている住民票を選択。その後コンビニに行って通帳の口座番号が分かる部分をコピーをとりました。コンビニのコピー機を使うのは初めてでどこにお金を入れていいのか判らなかったので、おもわず店員さんに声をかけてしまったっけ。幸いそんなに忙しい様子でもなかったので聞きやすかったです。 所用をすませ、早々に事業所に着いてしまったので近くをポケモンgoがてら散策しておりました。雨がその時はちょうど止んでいて、私の他にも散歩している地元の人がいました。 さて今日のカリキュラムは、午前中はPC訓練、午後は自主学習と運動となっておりました。・・・のはずでしたが、授業が始まるな否や私は別室にて面談でした。内容については後日記載しますが、とりあえず説教されたわけではないとだけ言っておきます。 今日のPCの時間で、私は以前から暖めておいたプレゼンテーションを発表しました。タイトルは「ロシア人の酒の飲み方」です。それなりにうけたみたいでしてたが、話すときにかなり噛みまくってしまったので、資料作成の練習よりは原稿を噛まないで読む練習した方がいいんじゃないかと自省しました。どんなプレゼン資料かも後日記載します。それなりのボリュームなので外部のブログにて。 それが終わり私は自分のPCの前に戻って作業に取り組んでいたのですが、不意に出てきた「windowsの更新して再起動」って表示をうっかりクリックしてしまい、作業不能となってしまいました。時間のかかる更新だったらしく、待てども待てども終わる気配はなかったです。なんだかトラップを踏んだ気分でした。 丁度正午にある企業に行く必要がありましたので、それに遅れないように事業所を出る必要があったのですが、指導員の方に「時間にゆとりを持たせて今からでも行った方がいいよ」と15分かかるところを20分前に出発しました。結果オーライでした。天候が悪くて微妙に交通の流れが悪かったし、指導員に感謝です。 企業に着いてからは、様々な資料を渡されました。いついつまでに書いてきてくださいといった類の物です。私は結構担当の方に質問したので、メモ帳にびっしりメモを書いておりました。解らないと思ったことや疑問に思ったことをそのままにせず、すぐに質問できるようになったのは自分もそれなりに成長したのかなと実感した瞬間でもあります。 企業から事業所へかえり遅めの昼食を摂った後、また面談でした。企業でどんなことがあったかを報告することになったので、それを報告しておりました。私が面談を受けていた間、訓練室の方では運動の授業に何をするか案を出し合っていたみたい。色々と案が出てたみたいですが、私からも「ソフトバレーボール」を上げておきました。一部完全に寝入っていた人もいたみたいですが・・・(笑) 案として面白かったのが、レゲエダンスホールラジオ体操第一 でした。実際に映像をみて思わず笑ってしまいました。でも練習して例えば公園とかで集団で行ったとしたら、みんなびっくりするだろうなあとも思ったり。 https://youtu.be/pOYwOMbGwgU 次は運動の時間でした。幸い雨は降ってなかったので散策をしました。堤防沿いからスタートしたのですが、思ったより冷え込んでおり防寒対策が不完全な人は震えが止まらなかったようでした。気のせいかいつもより進行ペースが速かったようですし。寒いとなんとなく早足になりますよね。少なくとも私はそうです。 堤防から降りて、建物の中で休憩しようということで、その中で休憩ししばらくの間雑談タイムとなりました。雑談ではどんなことを話したかなあ・・・。アップル(iphone販売してるとこ)が今後どうなっていくのか話したのは覚えてます。やはり天才がいなくなると没落するのかなあとか。 休憩が終わり、事業所へ戻って日報を書く時間になったあたりに、ちょっと精神的に不安定な人がいて挙動が若干おかしかったようなので、指導員が別室に連れて行きました。詳細は分かりかねるのですが、ちらほらと聞こえた話からするとどうも先日企業に行った時にあまり好感触ではなかったことが原因とかなんとか。そういえば朝からなんだか人を寄せ付けないオーラだったなと。 日報を書き終わり、掃除をし、終礼を経て解散となりました。 2017年12月08日 17:30
ブログを全て表示

相談掲示板の投稿履歴

Re:TV見ない方 2018年02月11日 19:49
Re:30代、ブランクからの再就職 2017年12月16日 13:29
Re:掲示板でスレッドを作っても誰も反応してくれないです。 2017年12月16日 13:23
Re:社会復帰を目指して就労移行支援を受けられている方 2017年12月08日 20:20
Re:鬱病のお薬について 2017年11月27日 20:19
相談掲示板への投稿履歴を全て表示

話し相手募集の投稿履歴

Re:話し相手募集 愛知 38歳男性です。 2018年02月19日 16:03
話し相手募集 愛知 38歳男性です。 2018年02月12日 15:03
skype Lineでやり取りできる方 2017年12月02日 16:11
Re:skype Lineでやり取りできる方 2017年11月29日 19:10
Re:skype Lineでやり取りできる方 2017年11月26日 19:02
話し相手募集への投稿履歴を全て表示

おはなし掲示板の投稿履歴

Re:親切な人がPCについて答えてくれるスレ 2018年02月21日 03:47
Re:平成で流行したモノ・コトを語りたい 2018年02月19日 22:16
Re:昭和に流行したモノ・コトを書き込みしましょう 2018年02月19日 22:13
Re:昭和に流行したモノ・コトを書き込みしましょう 2018年02月18日 20:26
Re:好きな歌を教えて下さい 2018年02月17日 21:11
おはなし掲示板への投稿履歴を全て表示