※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

ISTP(巨匠型)の女性の特徴は社会不適合者?あるあるも調査!

MBTI性格診断の16タイプのうちの1つにISTP【巨匠型の性格タイプ】があります。

ISTP女性は「頭おかしい」と言われることがあるようですが、どうしてなのか気になりますよね?

また、仕事の場で活躍している人はISTP女性でも多くいますが、「社会不適合者」とも言われているようです。

 

ここでは、

・ISTP(巨匠型)の女性の特徴は社会不適合者?
・ISTP(巨匠型)の女性あるあるも調査!

についてお伝えしていきます。

 

ISTP(巨匠型)の女性の特徴は社会不適合者?

ISTPが社会不適合者と言われる理由として、このような理由が考えられます。

・ルールから外れやすい
・集団行動よりも単独行動しがち
・性格が良くないと思われやすい

社会の要求に応じられず社会に適合できない人が社会的不適合者だと言われています。

ISTPの特徴と社会不適合者の特徴に合致する部分があることから、ISTP=社会不適合者だと言われるようになったようですね。

ここからはこの3つについて見ていきましょう。

 

ルールから外れやすい

自立心や自主性がとても高いISTPの人は、ルールに従わない傾向にあります。

決められたルールや規則に縛られることが嫌いで、自分の好きなようにやってしまう傾向が高いです。

決められたルールから外れやすいのは、社会不適合者の特徴でもありますね。

 

集団行動よりも単独行動しがち

ISTPは集団行動を苦手とし、社会性も欠けているため単独行動を好みます。

学生時代からグループ行動に苦痛を感じたり、社会人になってからも必要なこと以外で誰かと関わることはあまりないでしょう。

集団行動ができないのは、社会不適合者の特徴の一つでもあります。

 

性格が良くないと思われやすい

ISTPは頑固で気まぐれ、さらにわがままな面もあり、周囲の人に性格が悪いと思われがちです。

また、表現力が乏しく、周囲への気遣いが下手なので、「性格が悪い」印象を持たれるようです。

性格が悪い印象が大きく、近寄りがたい印象も大きいようですね。

しかし、周りを気にしていないわけではなく、周りを察することを苦手としているため、話しかけてみたら案外優しい一面を感じることが出来るかもしれません。

 

ISTP(巨匠型)の女性あるあるも調査!

ISTP(巨匠型)の女性あるあるには、このような特徴があります。

・現実主義者
・静かで寡黙で愛嬌がない
・手先が器用
・規則を嫌い自由を求める
・興味があることに関しては突き進める など

負けず嫌いで頑固な一面もあり、競争社会の中では常に本領発揮で取り組みます

周囲の感情に左右されず、真実だけを見て行動をする現実主義者。

感情的にならないことから、男性っぽい印象が強いですね。

 

また、ISTP女性は、方向性や目的のない文章がおくられてくることで、戸惑ってしまいます

ただ単に、なんて返事すればいいのか分からなくなるようで、テンポよくメールに返信することが出来ません。

悪気があるわけではないのですが、用件以外の世間話のメールに関しては基本、既読スルーします。

 

ISTP(巨匠型)の女性の特徴は社会不適合者?あるあるも調査!まとめ

今回は「ISTP(巨匠型)の女性の特徴は社会不適合者?あるあるも調査!」についてお伝えしました。

ISTP=【巨匠型の性格タイプ】は、気まぐれな現実主義者で自由人です。

寡黙なので何を考えているのか分からず、近寄りがたい部分が強いようですね。

その為、周りからは性格が悪いと思われやすいようです。

しかし、人が嫌いというよりかは、関わるのが苦手なだけのようですね。

頼れる存在でもあるので、ISTP女性の能力の高さを認め、時には頼ってみてはいかがでしょうか。

テキストのコピーはできません。