相談掲示板

話し相手募集

おはなし掲示板

つぶやき

ブログ

メンタルヘルス セルフチェック

Alさんのブログ

男性 Al
41歳  /  兵庫県
Android 2020年11月20日(金) 07:47

依存募集に思うこと 一般的な恋愛をしてこなかった者、病気を含め様々な事情からできなかった者は、恋愛それ自体に恋をし、憧れ、餓え、理想化し、美化する

そんな中で、依存、共依存という存在を知ると、それがとても暖かいもの、理想的なものに映り、欲しくなる。僕がそうだったから

でも依存、共依存って、ものすごく深い愛の延長線上にあるものであって、好意がなければできないこと

最終的に好意があったとしても、最初っから好意があるわけではないし
いきなり理想の安心感が得られるわけじゃない

結局のところ、相手が自分を好いてくれないと始まらないんだから、まずは自分のことを知ってもらわないと

普通(?)一般的(?)な人からすれば依存は重いという認識だから、ココで募集をかけたい気持ちはわかるし
依存がしたい、共依存になりたい、その理想もわかる

でも、いきなりその理想を押し付けても始まらないよ
依存がダメとは言わない
問題は、それで、あなたはどんな人なの?ということ

募集文にも、プロフィールにも自己紹介がない

それを繋がってから、コンタクトを取ってから話したいと思うのは無理があるよ。送る人に相当の勇気がいるよ

変に繋がりを持つと、合わなかったときに断りにくくなるし、どんな人かわからないのに送りたいとは思わない。大抵の人は最初にどんな人なんだろうと思うんだから

まずは、あなたのことを教えて欲しいです

募集文に少しでも自己紹介を書くとか、プロフィールをしっかり作ってみるとか、ココでブログを書いてみたり、いろいろとつぶやいてみたりするとか…

何となくのイメージがほしい
興味を持つ何かがほしい
共通の話題があるかどうか知りたい
そも心の病はどんな症状なのか、とか

繋がりを持ちたい気持ちは一緒
でもみんな、誰でもいいわけじゃないから
きっと、あなたもそうだと思うし

このブログへのコメント