相談掲示板

話し相手募集

おはなし掲示板

つぶやき

ブログ

メンタルヘルス セルフチェック

むい。さんのブログ

女性 むい。
2020年8月1日(土) 13:53 編集済み

崩壊の足音 お酒を飲んでも薬を飲んでも何をしても満たされなかった。
これはもう本当にだめになっているのかもしれない。
工事の音がうるさい。私のからっぽの頭に響く。

だいぶ前からもう駄目なのではないかと薄々感づいてはいた。
大切に思ってくれていると自分で思い込んでた人に傷つけられた時から、崩壊は始まっていた。

何をしても癒されない、満たされない。
今の状況と昔の病んでた時を比べたら、かなり今の方が深刻だ。
うつ状態なのかなんなのよくわからない。

心療内科に行っても5分診療で薬はもらえない。

評判の良い心療内科は一年先まで待たないといけない。

カウンセリングを受けるつもりだが、高いお金を払ってカウンセリングをしてストレスの溜まる環境で無理して働いて......なんのために生きているかわからない。

たまに、もし私が死んだら、その後の世界で大勢の人から取り囲まれて「おめでとう!酷い環境からどれだけ早く脱出できるかというゲームをやっていたんだよ。君は結構遅かったね」って言われる想像をする。
もちろんそんな世界のことを考えるのは無意味だ。
生きている状態で埒外の世界のことは考えられない。
そういう世界のことを考えている状態は今生きている世界だからだ。
夢を見ている時に起きている状態のことを考えても、起きている状態のことを考えている夢を見ているだけ、というのに似ている。

ともあれ、絶望の毎日。
安楽を感じたのは遠い昔で、全ては幻想だった。
一刻も早く楽になりたいという気持ちが拭えない。

  • 0

このブログへのコメント