相談掲示板

話し相手募集

おはなし掲示板

つぶやき

ブログ

メンタルヘルス セルフチェック

IBS、社交不安障害さんのブログ

男性 IBS、社交不安障害
24歳
2020年3月26日(木) 00:57 編集済み

テストブログ29 雑多なメモ

ClarenceはLEGO
ずっと同じ場所、ドラ&ダンのルールブックを作る側、設定、相対的,尻切れトンボで構わない、ビジュアルとしてのかっこいいが大事。

adventure time はdragons&dungeon
どんどん場面展開していく、ルールブックをもとに物語を作る側、脚本、オチが大事

Lizard day afternoon
the phantom clarence
sneaky peeky
sumoful mind
alone time
morning routine
dullance

・Fun Dungeon Of Face
・pilot Clarence
・lil buddy
・average Jeff

Clarenceは言語コミュニケーションが苦手、非言語的コミュニケーションを好む。
本を読んでいるところ見たことない.「Pretty Great Day with a Girl」読むより体験する。コケもどんなものか口に入れてみる。ゲーム機よりゲームセンター。
日本のお笑いとは真逆。jackass寄りだと感じる。

season1の全般に見られる。ゲームセンター、スーパーマーケット、インサイドヘッドのライリーのマグマを想像しているシーンと似てる。空想と現実が見境なくなる感じ。
何でもかんでも想像でゲーム性、ドラマ性を持たせる。
season 1 のepisode 1,2,3,24が Skyler Page がストーリーボードを担当している。それぞれ、Fun dungeon やスーパーマーケット、おばけ石にしても単体にはゲーム性、ドラマ性がない、プラットフォームとしての遊び場を重視。彼からはこう見えるけど彼女にはこう見える。Clarenceは街、人を遊び場と認識している面もあるが、怒っていたり悲しむ表情はよく読み取る。2話目で僕その本読んだことないやで落ち込んだのは共有できるプラットフォーム(知識)がないから。
Lego Movie が近い。

  • 0

このブログへのコメント