相談掲示板

話し相手募集

おはなし掲示板

つぶやき

ブログ

メンタルヘルス セルフチェック

mitumikanさんのブログ

女性 mitumikan
19歳
Android 2019年11月6日(水) 22:16

そういう考えがいつものようにまわってる 「自業自得でいじめになっても、それはいけないのですか?因果応報ではないんですか?」
といじめっこがいった。

「いけないことだというのなら、それはおかしいと思います。相手が自覚していないことを自覚させないと、社会的に遅れをとるし、相手のためにわからせないといけないですか?」
と私がいった。

「関係ないから無視した方がいいよ?」
「あいつとかかわるとやばいよ?」
「無視しよう。」
「無視した方がいいよ?」
と周りの人たちはいう。

「これはいじめだよ?いじめじゃないの?」と周りの人たちといじめっこは言うけど、相手の言葉を遮って、あるものをいじめっこに投げつけた。

「『いじめだよ?』『いじめじゃないの?』それはいじめだなんだよ?ラインで陰口、ラインでせっきょうたのしいの?相手のためにわからせないといけないの?あなたが悪いことしてると自覚しないといけないの。いじめられっこがいじめっこになったよ。いじめっこがいじめられっこになったよ?」
言う方がバカらしく思えてきたから、開き直ってそういった。

あなたが悪いと言われたから、「そういう考えがあるあなたも悪いよ」といった。

そうしたら、相手は泣いた。

だから私は、いった、「始まったら終わりはないんだよ」

「私が悪いの?」というと、相手は黙ってないた

このときの記憶がいまだに残ってる。

障害のある友達が、いじめられっこになって、いじめっこがいけないことして、停学させられた。

いじめっこが原因だとわかって、証拠を集めて学校内で公開処刑した時、相手はどんな気分だったのかいまだにわからないんだ。

相手の気持ち分かりにくい障害だから仕方ないよな。

でも今そのときいった言葉が正しいかったと、周りの人たちは称賛する。

  • 0

このブログへのコメント