相談掲示板

話し相手募集

おはなし掲示板

つぶやき

ブログ

メンタルヘルス セルフチェック

きみどりさんのブログ

女性 きみどり
PC 2019年10月30日(水) 08:46

花(2007/07/27) 昔の他SNSでの育児日記見てたら出てきた。
最近父のことすごく考えてたから、忘れないようこっちにも転載しとこう

--------

そろそろ行けるかな。

父親の自殺から2年半。
ずっと現場に行けずにいた。

雪の中、橋の手すりと自分の首をロープでつないで、飛び込んだ父。

ほんとに小さかった頃はかわいがってくれてたって聞いた。
優しいところもあるし、明るい人だった。
でも印象に残ってるのは、浮気してる母親を責めて殴ったり、暴れて理不尽なことを言って、毎日仕事をさぼってパチンコ屋にいりびたる姿かなぁ。
サラ金いくつも使って、利息分も出せなくてあたしに金借りに来てたなぁ。
弱い人だったんだと思う。
結婚相手を間違ったんだろうな。

後悔してることは、暴れてみんな出ていけって言われたとき、
「そんなら勝手に一人で暮らしてのたれ死ねばいい」って返したこと。
錯乱してた父がそれを覚えていたかは分からないけど。

それから何年も経って、現実になった。

母親は来させなかったから、弟と警察への引き取りから、火葬やら葬式やら、二人きりでやったなぁ。
同居してた旦那の身内にも負い目に思って、旦那にもその家族にも嫌な顔されて、つらい時期だった。

何故かこんな晴れて気持ちのいい午後なのに、そんなことを思いだす。

でも手厚く供養してるし、もうそっちで穏やかに暮らしてるでしょ?
ひどい父親だったけど、あたしもいい娘じゃなかったから、あいこでいいでしょ?
それとも、あたしのことは覚えてないかな。
遺書は母親への恨みと、弟への詫びだけで、あたしは存在しない人間みたいだったしなぁ。
いつになるか分かんないけど、あたしもそっちにいったら…

いや、父親が今は穏やかに休めてるとこを影から見れればそれでいいか。

もうあたしの中では整理ついてるし、そろそろその橋に行って、お花でもおいてこようかな。
何の花がいいかな。

このブログへのコメント

女性きみどり
Android 2019年10月30日 17:08 編集済み

時間って偉大だなぁ。
痛かったことの刃の切れ味は鈍くしてってくれて、嬉しかったことの輝きは増す気がする。
年とってくのも悪くないね。