相談掲示板

話し相手募集

おはなし掲示板

つぶやき

ブログ

メンタルヘルス セルフチェック

ちくわびさんのブログ

男性 ちくわび
埼玉県
PC 2019年7月12日(金) 00:46

昇天した時の対話を聴きながら… 心の調子が思わしくないので、YouTubeで、加藤諦三氏の講話を聴く。

自分が数十年後に昇天した時、天国の神様にどう問われるのか?

「何故貴方はもっとお金を稼ぎ、安定し、親を安心させてあげなかったのか?」
「何故貴方は結婚し、家庭の幸せを築かなかったのか?」
「何故貴方は仕事で失敗し、成功を治めなかったのか?」
「何故貴方はチャレンジしたことに挫折してしまったのか?」
「何故貴方は貴重な交友関係が浅かったのか?」
「何故貴方はもっと節制し健康を損ない、心身不調なままだったのか?」

……そんなことは全く問われないと思う。

「貴方はあまり他人に対して嘘はつかず正直で真面目な人だった」

……そんなことは全く評価されないと思う。

「貴方は…、貴方は自分の人生を、世間体を気にしながらも、それでも尚、
自分の信じたことに対して正面から向き合い、本気で取り組もうとしたのか?
本気で取り組んできたのか?自分の人生を生きたのか?」

……それを問われるのではなかろうか?

そう考えると、人の評価を過剰なまでに気にし過ぎ、下を向いて考え込んでしまう力はあまり意味がないような気がする。

人にあって自分にないものはない、自分にあるものはある、
ないものはないと、そんなに大事なものではないと割り切って、
自分が大切にしているものを人の評価を気にせずに、結果を気にせずに、
正面から取り組んでいく。

昇天した時の神様との「対話」を心の内で問いかけながら、
今の私の人生をしなやかに(たまにズボラになりながらも)
頼りない、心許ない今を何とか「それでも何とか頑張っているんだ」
…という「感じ」を大切にしながら今を生きていきたい。

  • 0

このブログへのコメント