相談掲示板

話し相手募集

おはなし掲示板

つぶやき

ブログ

メンタルヘルス 診断

Nucleさんのブログ

その他 Nucle
PC 2018年6月13日(水) 22:22

真性異言…前世が存在する科学的証拠 アラビア語話者の両親のもとに生まれ育った3歳の男の子が突然英語をしゃべり始めたというニュースがネットで話題になっています。
ニュースサイトに埋め込まれていた動画をみると、男の子は英語話者と会話のキャッチボールが成り立っているのがわかりますね。
https://edmm.jp/71753/

学んだことのない言語を突然話せるようになることを「真性異言」といい、外国語の単語を話すけれど会話は成立しない「朗唱型異言」と、男の子のように母語話者と意思の疎通ができる「応答型異言」に分類されます。
朗唱型異言は無意識に記憶していた言葉が出てきただけだとされますが、応答型異言に関しては、会話を練習や学習なしに行うことは不可能とされているため、学術的な研究の対象になっているそうです。

応答型真性異言は日本でも報告されており、日本人が異言を操る様子がテレビで放送されたこともありました。

応答型真性異言はかなりめずらしい現象で、世界でたったの数例しか報告されていないそうですが、これから研究が進めば前世の存在が証明されるかもしれないと期待しています。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E6%80%A7%E7%95%B0%E8%A8%80

  • 0

このブログへのコメント