相談掲示板

話し相手募集

おはなし掲示板

つぶやき

ブログ

メンタルヘルス セルフチェック

うつ病 セルフチェックでうつ病のセルフチェックが出来ます。
各投稿の「コメントを書く」でコメントを書くと自動で「>>」で該当の投稿にリンクが付くので特定の投稿に対するコメントにお使い下さい。
画面一番下の投稿フォームからコメントを書くと個別の投稿へのリンクは付きません。
  • 掲示板に投稿するにはログインをして下さい。

鬱病(うつ病)

女性 なつつばき 14歳 PC 2021年01月10日(日) 02:21
投稿ID:83039
どうしたらいいんでしょうか
私は今中学生です。小学生の頃からおそらくうつ病です。
多分ですが、家族関係で自分でも気づかないうちにストレスがたまり過ぎたんだと思います。
父親には成績が下がると大げさなほどに怒られ、母親には嫌味を言われます。
また、私にはよくできた兄がおり、母親は兄を溺愛しているので若干私と兄を比べているような態度をとられます。
過去には兄のやっていることにお金がかかるからと言われ、大好きだったピアノをやめさせられたこともあります。
家にいると息が上手くできなくなることもよくあります。
自傷行為をしたこともあり、それをきっかけに学校に相談してみたこともあるのですが、両親からは心配の言葉一つかけられず「自傷行為だとかくだらないことはするな」と怒鳴られました。
その後も問題は解決せず、学校でも色々あって学校はあまり信頼できなくなりました。
一応学校には家族以上に信頼している友人がいて、私が悩みをすべて打ち明けられると思うのはその子だけなのですが、私の性格上迷惑がられないかとか考えてしまって「助けて」とはうまく言えません。
今まで楽しかったものも楽しくなくなり、何をやっても涙が出てこなくて、夜も眠れなくて、自傷行為をしてもあまり痛くなくなりました。
自殺も何度か考え、実行しかけたこともあるのですがうまくいかず、生きる意味もないままただ今をボーっと生きていて、疲れてしまいました。
友人と将来の夢を約束したので一応頑張って生きようとは思うのですが、ずっとこの家にいるのは限界な気がします。
でも、「高校はできるだけ頭がいいところに、大学は家から通えるところに行け」と父親に言われて、私が「やりたいことがあるから別のところに行きたい」と言ったらため息をつかれました。
兄は元々両親に言われていたところとは別の大学に入ってやりたいことをしているのに、なぜ私はダメなのか、私は自分の思う人生を生きてはいけないのか、と思いました。
無理やり家を出ようにも、現実的に考えると高校を卒業するまでは何もできないし、それまで今の状況を耐え抜くこともできないと思うので、一体どうしたらいいのか分からないです。
男性 たつみ PC 2021年01月10日(日) 03:31
投稿ID:83040
こんばんは。
相談したのに、学校はもう信頼できないんですね。
でも、信頼できる子がいる。
ただ、「助けて」と言ってはいけない、そう思ってしまうんだ。

お兄さんはなんだか自由を許されてる。
けど、なつつばきさんはそうではなくて、家にいると息が詰まるくらい。
自傷を「くだらない」って言われたなんて…。
死のうとしたことも。

それでも、現実的には高校を卒業するまでいなくちゃいけなくて。
遠いですね、すごい遠い…。

やりたいこと、行きたい学校がある。
けど、いま、何も楽しいと思えないし、涙も出ない。
自傷も痛みを感じない。
夜もこんな時間になってしまう。

ずーっとこうして耐えてるんですね。
ずーっと小さい頃から耐えてきたんだ。

この状況で、どうすればいいのかわからないのはその通りだと思います。
動きようがないですよね。
けれど、こうして耐えて、友達に迷惑かけないようにとひとりで耐えてる、その強さはすごいなって思います。
切る(かな?)のもしょうがない、死にたくなるのも。
ただ、いまはもうこれ以上耐えられない?

助けますよ。
こうして話を聴くことしかできないけれど、きっと助けます。
  • 0
女性 R. iPhone 2021年01月10日(日) 14:29
投稿ID:83041
なつつばきさん、こんにちは
今の心境、環境とてもお辛いと思います。
私は高校3年の女子です。
私はなつつばきさんと同じような環境に産まれました。現在もその環境にいます。

友人に迷惑をかけるから、言えない。
助けての言葉はより辛い人ほど言えなくなるものです。息苦しいのに、でもきっと迷惑だから。私も同じ気持ちです。
助けてってどう言えばいいのか。
言ったあとはどうにかなるのか。
考えても解決しなくて全部嫌になる。もう疲れていいや。って思う事もある。
でも友達と約束したから頑張って生きてみようと思う。それだけでも素晴らしい事です。

やりたいことを、したい事をさせてくれない。
兄はしてるのに。
親は勝手です。いいことも悪い事も親の勝手で決められます。私の親もそうでした。
頭のいい大学じゃないとダメだ。お前はダメだと。勝手に決め付けられました。親の価値観を押し付けられるほど子供が苦しい状況になることはありません。

私は少し離れた年齢ですが、どうにか、なつつばきさんのお力になりたいです。話を聞いて、少しでも肩の荷を軽くして、少しでも生きやすいようにしていきたいです。
お話を聞くことしかできません。嫌な事が起こったら聞くことしかできません。今現状頑張り続けてきたなつつばきさんの吐き場所にでもしてください。友人に助けてと言えないなら、私に嫌だったこと、辛かったこと、あわよくば、したい事、やりたい事、将来の夢でもなんでも良いです。お話をして、少しでも息がしやすいようにしていきたいです。

初対面であるにもかかわらず図々しいコメントをしてしまって申し訳ありません。
男性 47歳 PC 2021年01月12日(火) 21:40
投稿ID:83061
今は学校に関しては難しいです。
コロナもあって。
6人に1人は希望する学校に行けません。
親が言う事は反発もするでしょう。
言う事を聞かないといけないのかと腹が立つでしょう。

ただ、経済的に成績の良い高校に行って、身近な国公立の大学に行くのが親は助かる。
そして現実に格差が広まって、お金がないため、親が努力しても希望の学校に行けない。
それが出来たのは、10年、20年前頃の事で、現実的にお金がなくて希望の進学できない子供は多い。

そのことは理解してほしいと思います。
もう日本自体がそういう格差社会になってるので、裕福か、バイトしたり実力で行きたい学校に行くしかないです。

ただ、ご両親とうまく行ってるのか、学校はというのは何とも言えません。
何も言えないよりははっきり自分の意見を言う、反発もする、そういう姿勢は大切にしてほしいように思います。
まだ言いたいことが言えるうちは少しましな気がする、ひどい虐待の場合はそれすらできないと思うので。

親と反発しながらも、自分の友達や趣味、部屋での空間を大切にして。
学校でも他の友達や先輩、部活をやっていたり、担任や保健の先生は相談に載ってくれませんか。
行政や精神保健センター、保健所等で相談、どこに相談すれば定期的に話を聞いてくれるか調べて良いと思います。

女性センターや児童相談所とかでも話して解決するようなことがあれば良いのですが。

お兄さんとは話はしないのでしょうか。

何か話が出来そうな人を見つけてほしいのと、今できるのは部活や趣味、勉強であったりなので。
学生の時の勉強はその勉強内容もたまに役立つ、頑張った経験はのちの人生に役立ちます。
頑張った事、勉強の仕方、どのくらい自分が頑張れて、資格や仕事を覚えるのでも役立つことがあると思います。

部活や勉強に頑張れば、それは親が言うからでなく自分が自分のため頑張るなら、その姿を見て親も変わるかも。
そこは少し考えたりする事なのですが。

やりたいことがある、そのため頑張ってる、親に隠れてでも、そして力を付けて認めさせる。
それで良いのだと思いますが、頑張らないといけない事には変わりない、やりたい希望を叶えるには努力するのみ。
厳しいかもしれませんが、そう考えています。

何かをやったり親と距離を取りながら頑張る、好きな事もやる、そんな風に少し工夫できればと思います。
何とか生きていける、考え方を少し変えれば少し楽になれる、そうであれば。

うまく言えなくて、でも、親と学校で個人的には部活で居場所を見つけた様に、工夫か何かないかと思います。
相談出来る人も信頼できる場所からでも探してほしいです。
僕は十分書けませんでしたが、また困れば書いて話を聞いてくれる人を探してほしいです。

今は暗くてももがいたり、努力したり、前に進もうとすること。

こうして書く事もまた何か変化を与えてくれると思います。  海
  • 0
女性 ゆうが 20歳 iPhone 2021年01月22日(金) 02:51
投稿ID:83156
こんばんは。20歳になったばかりで、双極性障害(躁鬱病)で大学中退した者です。
今まで本当に辛かった、現在も辛く苦しいと思います。

自分にも兄がいて、その兄は逆に1人では何もできない、全介護が必要な脳の障害をもって生まれました。話すこともできません。

そんな兄と幼い頃を過ごした自分は、兄の介護を手伝いながら、両親が自分を褒めてくれないのは、きっと介護で疲れてるのと、自分の頑張りが足りないからだと思い、辛くて苦しくても、何も言わずに我慢に我慢を重ねた結果、精神科に通院し始めるのに11年かかってしまいました。

我慢をしていたせいで、幼い頃からの特徴が見られる発達障害も見逃されていて、高3になってはじめて、兄だけじゃなく、妹である自分にも、脳の障害【発達、双極】があることがわかりました。

中学高校は多感な時期で、【小学生の頃から】という、自分や、なつつばきさんの様な人からすると、どんどん病状が悪化していく時期です。
自分も、小学生の頃はなんどか自殺企図があったぐらいでしたか、中学、高校と上がっていくうちに、毎日死にたいと考え、車や電車を見たり、高いところに行くと、飛びたくなったりで、高3から大学1年は首吊りの自殺未遂60回ほどと、左腕は肩まで傷だらけでした。

高校一年の時に勇気を振り絞って、両親に、鬱病なんじゃないのか?病院に行きたい。といったことがありますが、笑い飛ばされました。

その時は本当に絶望しましたし、こんな両親なら、自分が死んでも、何も感じないだろうとすら思いました。

けれど月日が経って、学校経由で親に知らせてもらい、精神科に通えるようになってからは徐々にではありますが、親の精神科への偏見だとかそうゆうものは無くなっていきました。

一度も親からの愛情を受けたことは、ないと思っていましたが、大学1年のある日、最後の首吊り未遂の日に父親に見つかって、その時は意識が朦朧(もうろう)としていたので、なんと言われたかは覚えていません。

ただ、慢性的な精神ズタボロ状態に重ねて、信頼していた人に裏切られたり、友が自殺してしまったりと、誰も信じることができなくて、光のかけらも見えなかったあの頃、その父の言葉は、深く胸に突き刺さり、とても暖かかったのを覚えています。

手塚治虫先生の引用ですが、

-人を信じよ、
-しかしその百倍も自らを信じよ

-時によっては、信じ切っていた人々に裏切られ-ることもある。
-そんなとき、自分が強い盾であり、味方である-ことが、絶望を克服できる唯一の道なのだ。

この言葉を知った時は感動しました。
確かにそうだ!!そう確信できました。

けど、この言葉通りだと、少し抽象的なので、今すぐにでも始められる、テクニックを紹介します。

嫌なことを良かったこと(良いこと)に変換する方法です。
後悔や憎み妬み怒り、そうゆう負の感情は乗り越えた時自然と涙が出てきて、感謝できるようになるものなのですが、【乗り越える】この作業が時間薬だと感謝するころには、その相手は亡くなっている。そんなことがほとんどです。

ですから親の大切さに気づけず親孝行できなかったと嘆き悲しむ人が、沢山いる。
切なくて誰にでも起こり得る話で、考えさせられる話だから、多くの作品に使われます。

人間は感謝ができる生き物で、一度嫌なことと思えば、考え方を変えなきゃ、その固定観念は変わりません。

けど、それを、変えるには、たった一つだけ実践すればいい。

嫌なことから、自分にとって+(プラス)になってることを、見つけ出すんです。多ければ多いほど感謝の気持ちが、わっと出てくると思います。

これを他者だけじゃなく、自分にも当てはめてやってみてください。

自分が悔いている行動でも、自分の嫌なところでも、なんでもいい。
そうすれば、自分自身が如何にこれまで、無理を重ねて頑張ってきたか、そのおかげで何が得られたのか、これから何をしていくべきか、見えてくるはずです。

自分だけでやると難しそうなら、お友達とやってみてください。

嫌なこと、悪いことをそのまま終わらせず、自分の糧(かて)、生きる活力になっていることを、どうか、気付いてください。

世界は思ってたよりも、ずーっと明るいものに見えるようになるはずです。

長文失礼致しました