相談掲示板

話し相手募集

おはなし掲示板

つぶやき

ブログ

メンタルヘルス セルフチェック

うつ病 セルフチェックでうつ病のセルフチェックが出来ます。
各投稿の「コメントを書く」でコメントを書くと自動で「>>」で該当の投稿にリンクが付くので特定の投稿に対するコメントにお使い下さい。
画面一番下の投稿フォームからコメントを書くと個別の投稿へのリンクは付きません。
  • 掲示板に投稿するにはログインをして下さい。

鬱病(うつ病)

男性 えるぴと 33歳  /  茨城県 Android 2020年05月20日(水) 20:16
投稿ID:80272
何が善良な選択肢なのか分からない
鬱病歴3年目です。
現在鬱病が悪化して休職中です。個人的には戻る気は無いし、暫く働けそうにもありません。
実家なので親の援助がありなんとか生きています。
精神疾患の方に対し障害年金と障害者手帳なるものを最近知り、診察日だったので先生に相談しました。
しかし『また辞めちゃうの?またお仕事探すの?我慢も必要だと思うがね』『傷病手当金が貰えるなら貰ったほうがいいと思うがね』と言われました。
発症以来、信頼してきた先生なのでショックが大きく倦怠感がこれまで以上に酷くなりました。
職場は『席は置いといて傷病手当金を貰っておけ』と仰っています。
ただ、冒頭でもお話した通り、戻る気も無いし、働けそうにも無いのでこれ以上迷惑はかけたくありません。
八方塞がりで、何をどうして良いのかわからなくなりました。
何か良い方法はありませんか?
  • 0
男性 まるさん。。 PC 2020年05月20日(水) 20:34
投稿ID:80273
心の病は、何年も、何十年も苦しむ人が多いので、
3年目でしたら、そんな反応をするドクターが多いかもしれないです。

初めの三年でで、何かを諦めるより、
もう少し試してみて、それでもだめだったらっていうドクターも多いと思います。

私も、まぁ、ドクターは、そんなもんかな。。と思っています。

ただ、人によって辛さや、
しんどさは様々なので、何度も入退院を繰り返すほど体調が悪かった場合、
障害者の手帳の話しを出すのもいいと思います。

あと、辞めて休むのも人生だと思うし、静養して、
少しでも回復してから働くのは賛成です。

傷病手当は収入が入るという意味では少し心が落ち着きカモですが、
辞めたい気持があると、ズルズルしてしまって、家で休んでても辛いかもですよね。。
  • 0
男性 ヤッピー 京都府 PC 2020年05月21日(木) 10:56
投稿ID:80283
働けそうにない。

お医者様が、仰られた、職場の方も。
そして自分の気持ち。迷惑はかけたくない。

自分にとって一番大切なものは?
そして病を少しでも良くするために必要な事は?
その為に今自分に出来る事は?

今、病が流行っています。人から人へ。
酷くなって、機械を使わないと生きていられない方が居ます。
その方が出来る事。生きている事です。
それぞれの方がそれぞれ出来る事を。
そして自分にとって何が一番大切なのだろうか。
また、それを探す時間?
  • 0
女性 marikan 42歳 PC 2020年05月21日(木) 12:05
投稿ID:80284
>戻る気も無いし、働けそうにも無いのでこれ以上迷惑はかけたくありません。
との理由から、退職をお考えのことと拝察いたします。
今の状況がご自身を苦しめているとも。

カウンセラーをしていますが、通常は大きな大事な決断を患っている間は避けようとするものです。
なぜなら、回復されてからの職業人生が待っているからです。
今はまだ、そこまで考えられるほどのエネルギーはないかもしれませんし、むしろ負担にあられるかもしれません。
主治医の先生がそのようにおっしゃられるということは、えるぴと様が社会復帰を十分にできる可能性があるとお考えだからだと思います。
また、何かに所属しているということは、ご自身を守るうえで大変役に立ちます。
今は、活用できる制度等々をフル活用して、少しでもご自身の回復の手助けをされてください。
足元が不安定の中からの回復は、時間も精神力もエネルギーも沢山必要になります。

今、活用したものを回復されてから次の方にバトンを渡すことも、十分な価値があると思います。

私の顧問先の躁鬱を患っていた方も、回復した後職場復帰されて、今頑張られています。
その方が後に言われてましたが、
「あの時、辞めなくてよかった。」
です。

辞めることはいつでもできます。
それによって、精神的に楽になることもあるでしょう。
けれども、回復されてから悔やまれても、戻ることはできません。

主治医の先生は、えるぴと様を、可能性を信じて発言されているのだと感じました。
何よりも回復されることに注力されて、えるぴと様の心のご負担が少しでも軽くなられますように願います。
  • 0
女性 リトルミィ 京都府 iPhone 2020年05月21日(木) 20:18
投稿ID:80289
気持ちの持ちようの話は他の方がされてるので、障害年金についてですが、書類作成→申請→審査結果待ちはえるぴとさんが思うよりずっと時間も労力もかかるから、辞めるにしてもしばらくは傷病手当を頼っていた方がいいかもしれません。
障害者手帳は持っていても言わなければ会社にバレたり、周りにバレたりしないので、まず障害者手帳の手続きだけしてみてはどうでしょうか?
  • 0
男性 たつみ PC 2020年05月21日(木) 20:47
投稿ID:80290
こんばんは。
信頼してきた先生なのに、ひどい言い方をされましたね。
これまで築いてきたものまで崩れてしまったかもしれませんね。

身体的な病気とは違いますから、ある日突然うつ病ということはないですよね。
きっとそれ以前にも辛い時間はあったことでしょう。
それに、看護師さんなんですね。
患者さんの前で鬱々としている看護師さんはたぶんいないと思います。
ならば、看護師としての姿を演じてた日々もあったかもしれない、そんなことを思いました。

戻らない。
しばらく働けそうにない。
もう気持ちは固まっている。
固まっているというか、これ以上の無理はできない、そう実感してるのかなと。

ただ少し残念なのは、えるぴとさんの書き方だと、なんだかお金のことだけが立ち上がってくる。
働かないでお金を手にする。
それだけを考えてしまっているかのように。

ひょっとしたら、先生はそこに反応してしまったのかもしれません。
医師としてより、若者に対峙する先輩として、男の在り方として。
  • 0