相談掲示板

話し相手募集

おはなし掲示板

つぶやき

ブログ

メンタルヘルス セルフチェック

うつ病 セルフチェックでうつ病のセルフチェックが出来ます。
各投稿の「コメントを書く」でコメントを書くと自動で「>>」で該当の投稿にリンクが付くので特定の投稿に対するコメントにお使い下さい。
画面一番下の投稿フォームからコメントを書くと個別の投稿へのリンクは付きません。
  • 掲示板に投稿するにはログインをして下さい。

鬱病(うつ病)

女性 くろうさぎ 27歳  /  埼玉県 iPhone 2019年09月10日(火) 22:04
投稿ID:77815
引きこもりの弟
弟が精神疾患を患っています。
わたしもしばらく精神疾患ですが、治りつつあって今は弟の心配をしています。
弟が会社を休んで半年くらい経ちますが、ここ1カ月くらいは引きこもりに近く、ここ数週間は通院も投薬もせずに昼夜寝っぱなしです。
たまに起きても不機嫌だったり具合が悪そうな(鬱っぽい)ことが多くて、あまり話せません。
以前、「何もしないで休むより、お薬飲みながら経過を見つつ休んでいたら?」と言ったら「自分には必要ない。このまま様子を見てる」と言われてしまってそれ以降治療の催促はしづらくなってしまいました。
どうすれば良いのでしょうか。
どなたかお力を貸していただけませんか?
  • 0
男性 国枝 31歳  /  三重県 PC 2019年09月12日(木) 18:17
投稿ID:77837
拝見させていただきました。
今の弟さんに必要なのは二つ、休養とお薬です。
弟様はきっと病気と闘う向上心があるので、きっといずれは寛解できるようになるかもしれませんが、くろうさぎさんの思うように、薬無しではかなり難しいと考えます。かといって薬を飲むのはあくまで自己の判断にかかっています。
ただ、弟さんは上記に書きました通り、薬を飲まないほどの向上心がある、ある意味では貴重かけがえのないもので、そのことによって、いずれ薬の存在に気がつくかと思われます。それまで飲むことを諭すことも飲まないでいることも肯定するでもなく、見守ることも必要です。それこそがくろうさぎ様の心配事の原因ですが、くろうさぎ様自身は見守りつつ自分自身の楽しみを日々見出すことが二人の安寧に繋がるかもしれません。
固い文章で申し訳ありません。なにもかも、しこしずつ変わって、うまくいくといいですね。
  • 0
男性 クリスプ730 26歳 PC 2019年09月15日(日) 21:45
投稿ID:77861
鬱が一番厄介なのは鬱を治す意志を本人が持てなくなることであり
周りの助けも鬱の人間にとってはストレスに感じてしまうことですね

そんな中でも鬱を治す人というのは
鬱の膿を適切に出し切った人(考え方を割り切ることが出来た人)
もしくは周りが適切なタイミングで適切なフォローを行い
本人がうざがっていても長期的かつ半ば強引な手段で
考えを切り替えさせた場合でしょうか

引きこもりを強引に家から追い出しても
その人に生きる気力や生活力がなければ
もちろん生きていくことは出来ないので
見極めが難しく

一番いいのは本人が本人の意志で変わろうと思える状態にまで安定し
鬱と向き合う段階にまで来ること
まだ弟さんは鬱と向き合う段階に来てはいません様子を見るというのも
まだ自分はこのままで、いまのままで変わりたくはないと思っている
立ち止まる弟さんは何故立ち止まっていると思いますか?
おそらく弟さんの中には今明日は見えていません
見えない暗闇の明日に薬で治す道など見えないのです
そもそも治ったところでこの先どうするのかと考えているはずです

ですのでまずやるべきは鬱と向き合うこと
そして自分と向き合い今後どうするべきかの道を見出すこと
道が見えたら薬を飲む必要性も出てくるので「自分には必要ない」ということにはなりません
そして鬱と向き合うということは必然的に過去の自分と向き合うこととなります
あのときこうしてればよかった、あれがいけなかった後悔の連鎖と
二度と味わいたくないようなストレス
この先もそれが続くならもういいんじゃないかとすら思っているかもしれません
でも、それでももう一度立ち向かおうと起き上がることが出来た者が
鬱を克服することができ
明日を生きる事ができるのです
  • 0
女性 リトルミィ 京都府 iPhone 2019年09月17日(火) 14:12
投稿ID:77874
「まだ待ってあげた方がいい」と前にコメントした者です

待ってるだけでは辛いなら、鬱に良いと言われている食事を用意してあげるのはどうでしょうか?
引きこもっていたり、昼夜逆転すると食生活が乱れがちだから、ジャンクフードばかりにならないように気をつけてあげるのもいいかもしれないです
  • 0
男性 ヤッピー 京都府 PC 2019年09月17日(火) 22:42 編集済み
投稿ID:77880
私も20年以上引きこもりに近い生活をしていました。
今バイトをするまでになりましたが・・・。

私は思います。「孤立」、ご家族もご本人も孤立されることは避けてほしい。
くりうさぎさんのかかっておられるお医者様や、地域のサポステでもいい。
何処かに相談されることをお薦めします。
御本人様が動けないならご家族で良い。

御本人さんもそれなりに悩み、困っておられると思われます。
だからご本人さんは何もしないで良い。「引きこもり」と言う仕事をされている。
そんな感じで良い。でも、「孤立」だけは避けてください。

急がないで、ゆっくり、ゆうっくり・・・・・。
  • 0