相談掲示板

話し相手募集

おはなし掲示板

つぶやき

ブログ

メンタルヘルス セルフチェック

うつ病 セルフチェックでうつ病のセルフチェックが出来ます。
各投稿の「コメントを書く」でコメントを書くと自動で「>>」で該当の投稿にリンクが付くので特定の投稿に対するコメントにお使い下さい。
画面一番下の投稿フォームからコメントを書くと個別の投稿へのリンクは付きません。
  • 掲示板に投稿するにはログインをして下さい。

鬱病(うつ病)

女性 リトルミィ 京都府 iPhone 2019年06月07日(金) 13:13
投稿ID:76346
私が精神疾患を患ったのは持って生まれた性格や環境によるところが多いので参考にならないかもしれませんが、メンタルが弱い状態で仕事や人間関係の悩みが増えて、起きることもできないくらいうつが悪化したことがあります。

私の場合は、気持ちを整えてうつを軽くする→問題を改善する→問題に対しての考え方を変えるという順番で良くなっていきました。

今は毎日幸せに過ごしてます。
ですが環境が全部整ったわけでもなく、ひどい時と同じくらいひどいままの部分もあります。
割り切れたところや開き直れたところがあって、前より生きやすくなった気がします。

私もまるさんと同じで、薬はあまり役に立ちませんでした。
不眠を改善するためには必要だったけど、抗うつ薬や安定剤は気休めでした。
でもカウンセリングはすごく役に立ちました。問題が解決されることはないけど、問題に対してどういう心持ちで取り組んだらいいのかということを一緒に考えてくれました。

今置かれてる環境の中で、変えられないことと変えられることを分けてみるといいかもです。
  • 0
男性 三善清幸 54歳  /  広島県 PC 2019年06月09日(日) 21:04
投稿ID:76417
こんにちは。

私は人間関係や夫婦関係にまったく問題がなく、普通に暮らしていて鬱になりました。
それから色々と原因を探り、自分自身の性格が大きな要因であることが判明。
自己肯定感が異常に低く、他人に気を使い過ぎたようです。
それ以来、自己肯定を極力行うようにしています。
ですから、経過は順調。
ここ2か月ぐらいは、目だった精神症状が出ていません。

私の回復に大きく貢献してくれたのは漢方薬です。
精神科の薬では全然改善が見られなかったのですが、漢方薬を服用して明らかによくなっていきました。
現在も服用中で、完治を目標にしています。
服用し始めたときも鬱になった原因は解消されませんでしたが、それでも薬は効きました。
鍼灸で治った方もいらっしゃるようです。
だから、鬱の原因が解消され無くても、外的作用で改善はできると思います。

治す方法は様々あると思います。
自分に合ったものを探してみてはいかがでしょうか。
  • 0
男性 yoshikun 43歳  /  徳島県 iPhone 2019年06月11日(火) 22:11
投稿ID:76467
こんにちは✨
私の場合は職場の人間関係で鬱になり通院と薬を3年続けました。
薬では病状を一時的に抑えている感じで何とか仕事が出来ている感がありました。
人事異動で職場が変わってから、病状が軽くなり減薬を1ヶ月して最後は薬をやめました。副作用で数日間、寝不足になりましたが、今は復帰してます。
最後は自分の意思でした。
  • 0
男性 クリスプ730 26歳 PC 2019年06月13日(木) 23:35
投稿ID:76491
>鬱だから問題解決が出来ないのか、問題解決をしないと鬱は治らないのかわかりません。
鬱だから問題解決の行動がしにくいというのはあり
具体的な問題が原因の場合問題解決しないと鬱が完治しないというのは事実です

>私は、漠然とした不安ではなく、結構具体的な家族、仕事等の不安、問題を抱えていて、それが原因で 死にたくて仕方がありません。
 なのでいくら薬を飲んでもカウンセリング受けても、問題解決なくして病気は治らないと思うのです。

その通りだと思います
どれだけ薬を飲もうがカウンセリングをしようが具体的な問題に対面したとき
それらの対処策は解決ではなく症状を抑えるあるいは発生する考え方を変えるというものであり
目の前で問題が起きたときこちらはそれに対して行動を迫られる以上
見て見ぬふりや考え方で何とかしようとした場合問題は容赦なく追いかけてきます
どこかの時点で考え方ではどうにもならず問題を解決しないといけない時が来ます
よく「自分と向き合う必要がある」などと言われるのはつまりそういうことです

>鬱病になった方は、具体的な原因があるのでしょうか。また、その原因が解消され無くても薬等で鬱は治りますか?

鬱病に原因はあると思いますただ具体的にその原因を特定できている場合と
全く心当たりがない場合があるのだと思います
仮にうつ病に原因がなかったらそれはそれでいつの間にか治るということであり
いつまでも続くからこそ原因があるわけです
原因とはうつ病に悪いエネルギーを与えている元だと考えられ
薬は一時しのぎであり原因に接触すればまた再発します

しかし世の中は複雑で努力をすれば解決できることと
状況が絡み合い一筋縄ではいかないことも多くあります
そういう時は一度に解決しようとするのではなく
少しずつ前進できるような解決策を考え
解決を前提とした改善を行っていくことが重要です
解決を前提とした改善とは問題を抱える者にとっては希望であり
目的の明確化による不確定要素の確定によって
漠然とした不安を抱えることなく明日を生きることが出来ます
  • 0
男性 Tomo199402 25歳  /  岐阜県 iPhone 2019年06月14日(金) 00:24
投稿ID:76493
自分も鬱っぽいですが原因があって鬱になってると思うので薬は飲んでません。というか病院にも行ってません。薬で希死念慮を消したところで気休めでしかないと思うからです。自分は自身の考え方を変えたりして鬱から抜け出したいと思って努力してます。
あと持論ですが鬱病の薬を飲んでる人で薬のおかげで元気に悩まなく生活している人なんて見たことありません。これも薬には本人の悩みを解決する効果が全くないからだと思ってます。
希死念慮が辛すぎるというのであれば気休めとして薬を飲むのはありだと思います。
  • 0
女性 ノーネイム 長野県 Android 2019年06月19日(水) 03:11
投稿ID:76573
家族等親しい人たちの支えなくしてはよい方向には向かないのでは?と思っています。

環境でなった鬱は薬ではなおらないと思っています。

自分で終わらせようと実行に移したのですが、見つかって未遂に終わりました。

又、最近心の支えの大切な人を亡くしました。

生きる意味、規模、楽しみすべてが見えなくなってしまいました。

本当に死にたい、辛い日々を過ごしています。

漠然とした不安ではなく、支え、理解者、がいれば、そして病気を受け入れて側にいてくれる人かいればだいぶ違うと思います。

私な回りに独りだけいたのですが、最近亡くなってしまい今は毎日が孤独との闘いで死にたい位寂しくて、心が死にそうです。

答えにならなくてごめんなさい。
  • 0