相談掲示板

話し相手募集

おはなし掲示板

つぶやき

ブログ

メンタルヘルス セルフチェック

うつ病 セルフチェックでうつ病のセルフチェックが出来ます。
各投稿の「コメントを書く」でコメントを書くと自動で「>>」で該当の投稿にリンクが付くので特定の投稿に対するコメントにお使い下さい。
画面一番下の投稿フォームからコメントを書くと個別の投稿へのリンクは付きません。
  • 掲示板に投稿するにはログインをして下さい。

鬱病(うつ病)

男性 三善清幸 54歳  /  広島県 PC 2019年03月03日(日) 10:27 編集済み
投稿ID:74777
治療期間について教えてください
こんにちは。
みなさんいかがお過ごしでしょうか。

今年の2月でうつ病歴2年が過ぎました。
治療はまだ続いております。

「うつ病治療は長くかかる」とよく聞きます。
だから、気長に治療を続けようと思います。

みなさんはどのくらい治療を続けていますか(または、いましたか)。
いま一度、覚悟(?)を決める意味で知っておきたいのです。

よろしくお願いします。
  • 0
女性 moca** 37歳  /  東京都 PC 2019年03月03日(日) 11:39
投稿ID:74778
こんにちは。

22歳の時、気分変調症(当時は抑うつ状態、診断名は抑うつ神経症)と診断されて、いまも治療を続けています。
もう15年以上ですね。
その間何度か医師を変え、病名もいろいろ変わりました。
当時よりはずいぶんよくなったと思っていますが、主治医いわく一進一退の小康状態なんだそうです。
男性 三善清幸 54歳  /  広島県 PC 2019年03月03日(日) 15:53
投稿ID:74784
mocaさん

ご返事ありがとうございます。

今はだいぶよくなられたということで何よりです。
でも、15年というのは長いですね。
その間、辛いことが幾度もあったのではないでしょうか。
心中お察しいたします。

私も一進一退の状態かもしれません。
先月、嫌なことがあって、治まっていた不安感が再発しました。
今後も出る可能性はあると思います。

でも、頑張ります!
  • 0
男性 ひだまり7 50歳  /  東京都 PC 2019年03月03日(日) 16:41 編集済み
投稿ID:74787
こんにちは、三善清幸さん。
ひだまり7です。

先が見えない状態だと、自分がどうなっていくのか、とても心配になりますよね。
質問される気持ちは、とても良く分かります。

私は当初、うつ病と診断されたのですが、その後3日間休ませて貰い復職しました。(その後、適応障害に病名が変りましたけど)
尚、私の上司は1か月で復職し、今も元気で働いてますよ。

上記のように、早期発見、早期治療で早く復帰出来る人も多くいますよ^^

ただ私は再発してしまい、閉鎖病棟に半年入院してたのですが、5年間治療を続けている人や1年間治療している人も居て、やっぱり人それぞれと言う感じでしたね。

私の父親もうつ病で、約2年間通院治療をしていましたが、今は薬もなく元気で毎日をすごしています^^

後は、復職しても私のように再発する人がいるので、うつ病の人の特有な考え方を変える事も、とても大切だと感じています(認知行動療法)。

私は今年中の復帰を目指していて、そこから逆算して、今やるべきことを考えたりしています。順調に行かない時も有りますが、自分で復帰できる目標を持っていた方が、のびのびにならないと思いますよ。

ゆっくりで良いと思いますが、元気で働ける日が来ることを願っています!
男性 三善清幸 54歳  /  広島県 PC 2019年03月03日(日) 21:16
投稿ID:74812
ひだまり7さん

コメントありがとうございます。

やっぱり個々人で治療期間は異なるのですね。

私もうつ病が再発した一人です。
10年経って再発しました。
そうなると治りにくいと聞きます。

でも、希望は捨てません。
長くかかろうとも、完治目ざして治療を続けます!
男性 クリスプ730 25歳 PC 2019年03月03日(日) 23:02
投稿ID:74814
かつて私も鬱病だった過去があります
その経験に基づき話をしようと思います

>みなさんはどのくらい治療を続けていますか(または、いましたか)。
 いま一度、覚悟(?)を決める意味で知っておきたいのです。

どれくらい時間、期間がかかるかは
解決に至ることへの気づきがいつになるか
ということだと思います

それはあなたがどんな時に喜びを感じ
どんなときに悲しみ
どんな時に不安になり
どんな時に鬱になるのか
それに気づくことです
それに気づいたとき
自分が見えてきて
どうするべきかが分かり
解決することができるでしょう

>私も一進一退の状態かもしれません。
 先月、嫌なことがあって、治まっていた不安感が再発しました。
 今後も出る可能性はあると思います。

嫌なことがあれば不安感は出てきます
そして不安感はかつての鬱の状態を引き起こしてしまう
鬱は多くの場合治ったかに見えて実は根っこの部分は残ってしまいます
それは不安感をキッカケにすぐに再発し鬱状態へいざなうのです

大事なのは治す時にきちんと鬱の要素を消滅させること
鬱は自分を知るキッカケになります
気づいてあげられなかった自分を見つけだし
もう大丈夫だよと自分の中で思えることが
不安を消し去ることであり
鬱を治すことです
女性 リトルミィ 京都府 iPhone 2019年03月04日(月) 01:25
投稿ID:74818
24年(^^;;
生きてきた半分以上が病気で、安定してると思った時期も躁状態や軽躁状態で、ほとんどいい時期がなかったです
今はすごく安定してる気がしてて、先生に「そろそろ減薬どう?」って聞くけど、まだ「しばらくはこのままで」って言われてます。今の状態は安定なのかな、軽躁なのかな?

だけど人生を無駄に過ごしたとか、遠回りしたとかは全く思わなくなりました。
ずっと焦りとか、周りの同級生を羨んだりとかあったんですけど、自分なりに自分が鬱に陥るプロセスが分かってきて、それはこれから死ぬまでずっと使える武器になったように感じられるようになったからです。

病気にならずに生きられたらそれも楽しかったかもしれない。だけど私は、どん底まで落ちたからこそ見えるようになった人の弱さ・強さや温かさがとても大好きです。きっと今の方が楽しいような気がします。

25年かけて、学校を卒業したような感覚です。また入学するかもしれませんが(笑)
男性 三善清幸 54歳  /  広島県 PC 2019年03月04日(月) 08:05
投稿ID:74823
クリスプ730さん

コメントありがとうございます。

確かに気づきは大事です。
解決へ至ることの気づき明確にならなければ、いつまで経っても治らないでしょう。

私はこの病気になって、具合が悪いとき、何がよくなかったのか少しずつでも気づくところがありました。
それを積み重ねて、治癒へ前進していくのでしょうね。

先日生じた不安感でも気づきがありました。
それも大切にしながら、完治を目指そうと思います。
  • 0
男性 三善清幸 54歳  /  広島県 PC 2019年03月04日(月) 08:12
投稿ID:74824
リトルミィさん

コメントありがとうございます。

「24年」とだけ聞くと、長いと感じます。
でも、リトルミィさんは、その間の人生をポジティブにとらえていてすばらしいと思います。

うつ病になった当初は、「なんでこんな目にあうのか」「早く治ってほしい」「辛い」とばかり考えていました。
でも、今はうつ病に感謝できるようになりました。
その時々で気づきもありました。
そういった意味で、私もこの2年は無駄ではなかったと思います。

でも、やっぱり元気が一番なので、完治を目指します!(^^;)
  • 0