相談掲示板

話し相手募集

おはなし掲示板

つぶやき

ブログ

メンタルヘルス セルフチェック

うつ病 セルフチェックでうつ病のセルフチェックが出来ます。
各投稿の「コメントを書く」でコメントを書くと自動で「>>」で該当の投稿にリンクが付くので特定の投稿に対するコメントにお使い下さい。
画面一番下の投稿フォームからコメントを書くと個別の投稿へのリンクは付きません。
  • 掲示板に投稿するにはログインをして下さい。

鬱病(うつ病)

男性 むめー 33歳 Android Tablet 2018年11月30日(金) 02:30
投稿ID:73070
うつ病までは行ってないように思いますがうつ状態なのは確実なように思います。
うつ状態の酷いのがうつ病です。とはいえあなたのつらさが軽度であると伝えたいわけではないので。自分も同じような経験してます。
そして、うつ状態で心療内科に行けば抗不安薬など処方してもらえます。

自分も零那さんと似た状況でした。自己嫌悪が酷くなり、無力感に苛まれ、だからこそ努力しなきゃと思ってるのに気力が出ないことでまた自己嫌悪のループ。緊張しやすくなり失敗も増えまた自己嫌悪。
仕事の日は食欲ないし吐き気するし帰宅したら寝付けない。

自分は今抗不安薬飲みながら仕事してますが、抗不安薬を飲んでるから大丈夫という自己暗示や、医療機関でお薬を処方されるほどであるというある種の許しを受けたような感覚も、精神安定に作用してるように思います。今ではだいぶ寝付きもいいです。
中長期的にはより自分を強くするとか、環境変えるとかも必要だと思いますが、いま零那さんが陥っている負の思考ぐるぐる状態はとりあえず変えられるはずです。薬で落ち着くことで取り戻す自信、落ち着いた中で行う自己分析。心理を学ぶ為の意欲の復活などが見込めるはず。いい流れができれば自分や環境の変化にもトライできます(弱ってる時は大きな変化は厳しいので少しずつです)
  • 0
女性 リトルミィ 京都府 iPhone 2018年11月30日(金) 13:37
投稿ID:73074
病気かどうかはお医者さんしか判断できない。
だけど、病気じゃなくても、生活に不便があれば精神科に行ってみてもいいですよ^ ^

抗うつ薬や抗不安薬で楽になれることもあるかもしれません。気持ちが落ち着けば、やらなければならないことややりたくないこともできるようになるかもしれないです。

病気かどうかじゃなくて、自分が弱いと罪悪感を持ったり、すぐに涙が出てきたり、自分が許せなかったり。それだけでも生きていくのが辛いでしょう?
病院でお薬を出してもらうのも一つの方法ですし、零那さんにはカウンセリングも合ってるかもしれません。
カウンセリングで、ぐちゃぐちゃになってる頭の中を解きほぐしていけば、今より楽に生きていけると思います。

冬季うつというのもあります。
去年の同じ時期にも調子が悪かったならそういう可能性もあるし、私の友達では5月に家族と死別した子が、毎年5月になると調子を崩すというケースもありました。去年の出来事が零那さんにとってとても辛いことで、同じ季節が来てまた落ちてるという可能性もあるかもしれません。

病院とカウンセリング、是非行ってみてください^ ^
  • 0
男性 クリスプ730 25歳 PC 2018年11月30日(金) 17:10
投稿ID:73078
カウンセリングや心療内科に行くこともよいのですが
それらの機関はあなたがあなたと向き合うことを助けるものです
最終的には自分で自分を知り、問題を解決する必要があります
ですので私は私ができるアドバイスをあなたにします
それをどう受け止めるかはあなた次第ではありますが
参考になれば幸いです

まず
>きっかけは、やらなくてはいけない大事なことができない、ということでした。

「やらなくてはいけない大事なことができない」ということは誰でもよくあることです
ただしそれが面倒だからなのか鬱によるものなのかという話ですが
面倒くさがり屋と鬱との違いについて述べる必要があります

面倒とは何かに対して手間に感じたりやりたくないと思う気持ちです
鬱とは何かに対してではなく物事全般に対して自分の行動全体に対して億劫な気持ちが覆いかぶさります

つまり面倒の場合は物事に対してのみ暗い感情を抱き
あなた自身にまで及んでいないのに対し
鬱とはあなたの気持ちにまで暗い影がかかってしまっている状態を指します

あなたは面倒なのか鬱なのか分からないと書いておられましたが
おそらく最初は面倒に感じただけだったがそんな自分に対し嫌気がさし
自分に対して暗い感情を持つようになった
つまり鬱に近い心理状況になったのだと思います

ですからどちらかといえば今は鬱寄りの状況です
それがどの程度のものかは詳しい状況を聞かないと判断できませんが

鬱状態を切り抜ける方法としては
①根本原因である「やらなくてはいけないことをできない」状況をなんとかすること
②根本原因を解決せずその時々で適切な対処を行い鬱を抑制すること
の二つになります

①はみんな悩んでいることであり情報を調べればいくらでも
出てきてしまうような話です
例えば 勉強ができない 課題ができない 仕事ができないなど
色々なことで悩んでいるわけです

それは「先延ばしにしてしまう癖」
好きなことを好きなだけやりたいと思う気持ち
嫌いなことはやりたくないという気持ち
それらの気持ちが加わり
今やらなくていいや、明日やればいいや
まだ間に合う、本気だせばいける
などの逃げる理由をつくり
時間的にも気持ち的にも追い込まれていくわけです

しかし世の中には娯楽があふれており
時間がいくらあっても足りず
大事なことを見失ってしまうことも多いです
一度本当に大事なことを見極め
やるべきことの意味を再確認しましょう
  • 0