相談掲示板

話し相手募集

おはなし掲示板

つぶやき

ブログ

メンタルヘルス 診断

うつ病 診断チェックでうつ病の診断が出来ます。
各投稿の「コメントを書く」でコメントを書くと自動で「>>」で該当の投稿にリンクが付くので特定の投稿に対するコメントにお使い下さい。
画面一番下の投稿フォームからコメントを書くと個別の投稿へのリンクは付きません。
  • 掲示板に投稿するにはログインをして下さい。

鬱病(うつ病)

男性 斎藤 30歳 iPhone 2018年08月12日(日) 11:41
投稿ID:70204
彼女を鬱病にしてしまった彼氏です
初めて投稿させてもらいます。つたない文章ですがアドバイス頂ければ幸いです。

タイトルの通り鬱病にさせてしまいました。
心理士の彼女に教えて貰ったのですが私は発達障害(アスペ、自閉?)でIQも低いみたいです。
彼女の今の状況は不眠(寝付けない、寝ても深く眠れない)早朝覚醒、ベットから起き上がれない、急に涙が出てくる、殺して死にたいと私に言う...などです
鬱になってしまった原因は私が相手の気持ちが理解できない、会話がスムーズにできない、すぐに感情的になる、思いやりがない、原因を解消するための努力をしない...などです
家事は基本的に私が全てやるのですが、不注意でガスを消し忘れたり、茶碗がキチンと洗えてなかったりミスをして注意されるがまた同じミスをすることがあります。こういうのもストレスの原因だと思います。別れよう提案しても、もう一人じゃ生活できないので距離をとることも出来ません
彼女が言うには私は重すぎるそうです。 無意識に甘えてのしかかっています。
病院に行こうと言っても職業上知り合いがいるからイヤだと言って行きません。友達とか親に相談してみなよと言っても解決にならないと言います。
私の原因が解消すれば多少は良くなると思うのですがなかなか解消しません。
先日「もう限界殺して死にたい一生あなたに苦しめられていくのはイヤ」と言われ自分も後追いする覚悟で楽にしてあげようかと考えました

どうしたら彼女の鬱が治るでしょうか?
書いていて私が原因なのは重々承知しております。けどどうしたらいいかわかりません。
どうかアドバイス御願い致します。
  • 0
男性 44歳 PC 2018年08月13日(月) 00:55
投稿ID:70239
お話を聞いて、彼女のうつを治すだけなら簡単です。
あなたが彼女と物理的距離を取って、別の家に住んだり、その上で彼女に病院へ行ってもらうことです。
その一言に尽きます。

簡単にそれが出来ないから苦しみが深い、追い込まれているのでしょう。
あまりきっかけがそうでもあなかが彼女を追い詰めたとか、自分のせいで彼女が悪くなったと思わないでほしいです。
悪くなるのは大抵本人、周りの影響を受けても、病気は本人自身の問題です。

確かに、距離は取る必要がある、あるいは別れも覚悟した方が良いのかもしれません。
でも一方で彼女に自分から病気を治す気持ちを起こしてほしいと、その気持ちがまず必要と思います。
病院へ行って治療をしない事には、食事、休養、そして薬といったことが治療には必要、うつには必要です。

考えるとしたら、まず物理的距離を取った方が良いかどうか。
取るならどうするか、取らない場合はどうか。

それからどうやって彼女に病院へ行ってもらうか。
病院へ行かないと、多分、うつは治らないでしょう。

今、何が出来るか考えてほしいです。
彼女と距離を取ること、別れること。
彼女に一言言っておいて彼女の家族に知らせること、そして彼女の家族に病院へ行ってもらうこと。
あるいは婚約者、恋人としても、仮に知り合いと言う事でも、あなた自身が病院へ行くこと。
彼女に関わる人が病院へ行ってどうするか、病院へ来てもらい、治療するか。
探せば場合によっては、訪問看護があるので、病院か訪問看護だけやっている事業所に話す。

病院と保健所、精神保健福祉センターあたりにまず相談した方が良いです。
2人で解決できないこともある、病院が必要な時、他の人の力を借りる時が必要な時がある。

また都道府県か地元の社会福祉協議会か保健所、役所の保健師さんに頼んで彼女の元に来てもらう事です。
相談してかなり深刻な状態を話して、少なくとも1度、または数回家に来てもらえないかと保健師さんに頼む。

彼女のご家族に病院に行ってもらったり、あなたが行って、1、2週間分から薬をもらってきても良いと思います。
保健師さんや精神保健福祉士などの人が来てくれる事が出来たら変化はあるかもしれません。

彼女が相談できる人、場所を探して、彼女と相談にのってくれる人が話し合える機会をまず1度作る必要がある。
それは地域生活支援センターとかやはり保健所、精神保健センター等、数回来てもらう様に出来れば。

どこも大抵は病院との関わりを持つ必要があると思うのですが。
彼女が病院へ行かない場合、彼女の家族かあなた自身がまず病院へ行って薬をもらい、必要な書類を書いてもらう。
そう言う厳しい状態、病状、病院へ行かない事を、保健所や精神保健福祉センターなどで相談をする事でしょうか。

その上で次にどうしたら良いか、彼女が病院へ行かなくても、保健師や看護師の方に家に来てもらえないか。
誰かが来てもらえるようにしないと、2人では駄目になる、肝心の彼女が病院拒否でうつも人生も駄目になる。
だから誰かに来てもらえるようにするため、病院、保健所、精神保健センター、支援センター、社協等相談してほしい。

必死になって相談して、どうしたら良いか考え、また1度から家に来てもらう事が出来れば。
少なくともこの苦しい状況を打破するきっかけにはなると思います。

何とか周りに相談して、医療、福祉、相談場所を利用して。

あなた自身が出来ること、何か工夫がないかも考えて、まずどこかに相談してほしいです。 海
  • 0
男性 てっこ 33歳  /  鳥取県 iPhone 2018年08月13日(月) 06:51
投稿ID:70247
シンプルに別れてあげてください
  • 0
男性 斎藤 30歳 iPhone 2018年08月13日(月) 13:43
投稿ID:70268
お返事ありがとうございます。
悪くなるのは大抵本人、周りの影響を受けても、病気は本人自身の問題です。

そうなのでしょうか。私と会わなければ彼女は鬱にもならなかったと思うのでどうしても私のせいだと思ってしまいます。

家に来てもらえるところもあるのですね。それは気づかなかったです。海さんが仰る通りまず相談ですよね。ご意見ありがとうございます。
  • 0
男性 斎藤 30歳 iPhone 2018年08月13日(月) 13:47
投稿ID:70269
お返事ありがとうございます。
私も別れた方がいいと思い彼女に伝えましたが、今の状態だと家事なとがまともにできないので一人じゃ生きていけないと言われてしまいます。
実家に帰ろうと提案しても県外なので仕事も辞めなければいけなく、また就活するエネルギーもないので帰れないと言います。
  • 0
女性 KYRIE PC 2018年08月13日(月) 20:23 編集済み
投稿ID:70284
こんばんは。
私は彼女さん側の立場にいるものです。
真剣なご相談だと判断して、長文書かせていただきます。ご容赦下さい。
できれば彼女さん本人にも読んでほしいです。

彼女さんは間違いなくカサンドラ症候群に陥ってると思われます。
カサンドラ症候群は以前よりもだいぶ周知されてきて、wikiの内容もかなり充実してきたので調べてみてください。
アスペルガー症候群のパートナーと、意思の疎通が上手くいかないことによる適応障害で、自尊心を失ってしまうというものです。

改善する方法は、お互いがしっかりした病識(自分と相手の病気に対する知識)を持つことと、
理解しあったり譲歩しあうこと、上手くできなくても「協力していきたい」という気持ちを言葉や態度で相手に根気強く伝えるようにすること、それから衝突したときはお互いにいきすぎないよう距離を取るなどです。
あとは「別の人間だから」と割り切って、一緒に暮らしていても干渉し過ぎないようにするなど。

まずは病識を持つために、カサンドラ症候群という二次障害があることを彼女さんに教えてあげてください。
私が始めにカサンドラに陥った時、『自分だけが苦痛を受けているから自分が悪い』『誰もわかってくれない』と思い込んで、孤独と苦痛で気が狂いそうでした。そういう流れでパートナーである貴方が憎らしくなってしまい、当たってしまうことも彼女さんもあると思うんです。
病名があるくらい、同じ状態になっている人が沢山いるのだということを教えてあげてください。
斎藤さんのほうがクリニックで未診断であれば、診断してもらってください。そうでないと、お互いに正しい病識が持てません。
診断は、私のパートナーの場合は時間もお金もそこまでかかりませんでした。本人が相談したら即お医者様に言われたので・・・・。
彼女さんも、かなり酷いようなので、一緒にクリニックに通うことをお勧めします。

それから、カサンドラ症候群に陥る人は、大なり小なり、愛着障害を抱えている人も多いです(元々の不安感があったり、自尊心が低いために、カサンドラ症候群に陥りやすくなる)
まずはお互いを知ることからだと思います。

私は少し落ち着いてきましたが、カサンドラ症候群を知らなかったこと、相手が発達障害と診断されるまで時間がかかったせいで、ここまでくるのに15年前後かかりました。
本当にひどい時は、相手の気遣いのなさなどから私を嫌っているのかとしか思えなくて哀しく、会話をするのも嫌なくらいでした。口論をやめたいのに相手が全然引いてくれない時などは、過呼吸になったり、リストカットもしてしまったりしました。
お互いに、かなり根気が居ると思います。特にカサンドラ側の人の理解や根気が必要になってくるので、苦労は大きくなると思うと、クリニックで言われました。
『なかなか根気強く傍にいてくれる相手は見つかるものじゃないから、感謝の気持ちを忘れずにね』とパートナーはお医者様に言われたそうです。

私の症状が落ち着いてこられたのは、発達障害であるパートナーの協力や理解が深まってきて大分コミュニケーションが取りやすくなってきたこと、あとは私が相手と自分の状況をよく知り冷静になれるようになってきたことです。
それでも、今もときどき酷い喧嘩もありますし、そういうことがあると今までの嫌なこと全部思い出したりして鬱に陥りやすく、「やっぱり駄目だ、もう駄目だ」と思ってしまうこともあります。未だにです。
それでもやってこられたのは、どんなに喧嘩して「無理だ」と私に言われても、相手に根気や私への執着があったからです。
細かいところは上手くいかなくても、根気強く愛を伝えてくれました。容姿への褒め言葉とか、どんなところが好きだとか、そういうことを恥ずかしげもなくよく伝えてくれました。それで何とかやってこられました。
今でも喧嘩しますが、そういう部分や、他にも色んな所で助けられているので凄く感謝もしています。それでやってこれています。

現在どれくらい付き合っているのかはわかりませんが、
もし斎藤さんがまだ彼女を大好きで、助け合いながらやっていきたいと思っているなら、お互いの状況についてよく話し合って、気持ちを伝えたり、そういう面で支えてあげてください。
小言なんて嫌いなのに、親みたいに小言ばかりになってしまいやすいという面で悩むのもありますが、
彼女さんが一番きついのは、斎藤さんがお皿洗いが上手く出来ないとかそういうことではなくて、コミュニケーションの難しさから『自分自身が認められてない』と感じているせいが大きいと思います。

何度も書いてしまっていますが、変化や慣れに何年もかかりますし、とても根気の要ることなので、斎藤さん自身の気持ちが少しでも彼女さんから離れつつあるなら、経済的に今すぐは無理でも、別れることを前提に考えてお互い依存しない方向にした方がいいと思います。
その状況で、実家など頼るところがないと、どちらかがすぐに出て行くというのは難しいでしょうね。私もそうでした。
私は経験者として文を打つ事しか出来ませんが、もし私で力になれることがあればメッセージなどくださいね。
同じ立場の人間として、彼女さんとお話しすることも出来ます。少しは気持ちが違うかもしれません。

乱文・長文失礼致しました。
  • 0
女性 AC・沙菜 PC 2018年08月13日(月) 22:55
投稿ID:70288
一緒にいるから悪くなっていってる気がします。

共倒れしそうですね。

色々あーしなさい、こーしなさいって言われるのってストレスになると思います。しかも小さなことじゃないですか。
消し忘れなんて誰でもあるし、茶碗がきちんと洗えてなくてもいいんじゃないでしょうか。

彼女の方こそ貴方に執着している感じありますね。

一緒にいるからこそ生活できないのかもしれませんよ。これは離れてみないと分からないことだけど。
誰かがいることで甘えたり頼ったりできますからね。

それと、本人に治す気がない限り、治らないと思います。

彼女といると、貴方も鬱になる。もう一度言うことになりますが、このままでは共倒れします。
貴方は彼女から離れて、念のためカウンセリングを受けることをおすすめします。
  • 0
男性 斎藤 30歳 iPhone 2018年08月13日(月) 23:15
投稿ID:70291
お返事ありがとうございます。
カサンドラ症候群のwikiをよく見てみます。
病院の件早く調べてみて彼女の為にも行こうと思います。
彼女と同じ境遇の方の意見本当にありがとうございます。彼女に不満を言われている時、私は頭の中がパニックになり言われている内容が上手く頭に残りません。彼女もKYRIEさんと同じ様な気持ちになっていると思います。こうやって文章で見ると分かりやすいです。
私は嫌なことから逃げる癖がついています。根気に自信がありません。でも彼女を鬱にしてしまい人生をめちゃくちゃにしてしまい本当に申し訳ない気持ちです。彼女の事は今、正直好きかどうか自分でもわかりません。でも心の奥では好きだと思っています。
彼女を少しでも楽にしてあげたいです。
色々な提案をして頂きありがとうございます。
こんな見ず知らずの私の為に親身になってもらいありがとうございます。
メッセージ送らさせてもらいます。
  • 0
女性 KYRIE PC 2018年08月14日(火) 02:24 編集済み
投稿ID:70303
斎藤さん、丁寧にお返事ありがとうございます。
読み直したら彼女さん自身が心理士さんなんですね。ならカサンドラのことはご本人もご存知なのかな・・・・。
心理士さんであれば、アスペルガーを含むいろいろな種類の発達障害などにもお詳しそうな気がするのですが・・・・どうなんだろう。

>彼女に不満を言われたときにパニックになる
私のパートナーも全く同じことを言っていました。
混乱して、どうしたら良いかわからなくなるそうで、時には取って付けたようなことを言ってしまい逆効果になって更にこじれたり・・・・・みたいなことが、とにかくよくありました。
口論になる原因は些細なんですが、原因よりも、そのあとに余計なやり取りがあるせいでいつも酷くこじれる感じです。
ゆっくりと冷静に話し合えるか、一度間をおければいいのですが、彼女さんからすれば色々蓄積されたものがあるから、ついガーっと言ってしまうんですよね・・・・。
その辺も、斎藤さんにはっきりした診断結果があれば、彼女さんも段々と理解を示せるようになると思うんです。
あとうちは、口論する時にSkypeやチャットなどを使って、文字で話すこともありました。
文字で話してもらえたら少しマシかもしれませんね。感情的になってるときに文字を打ってもらうのは人によっては大変かもしれませんが・・・・・ログが残るのでお互いに振り返ることも出来ますし、近所迷惑にもならないし、もしできるようであればお勧めです。

彼女さんのことを心配して、こういう場で相談をしたりという行動や、斎藤さんの文章から見るに、とても真面目で優しい方と感じます。
ご自分のこともある程度分析できてらっしゃるようですし、不器用なだけで基本的には気遣いのできる方なんでしょう。
私のパートナーも、『発達障害でありつつ、身を守るために外面を取り繕えたり、気遣いができるために過覚醒の状態であると思う』とお医者様に言われていました。本人がとても疲弊するらしいです。
もしかしたら斎藤さんもそうで、その過覚醒状態の社会生活の中で、自我を出して甘えることが出来たのが今の彼女さんなのではないのかな。
『無意識に甘えてのしかかってしまう』と書かれていたので、そういう面でもうちと同じなのかな、と思いました。
それ自体はまったく悪いことではないのですが、結果的に彼女さんの心労的な負担も多くはなります。
逃げる癖がついている・・・・・というところも同じなので、共通点が多いなぁと思いました・・・・。

斎藤さんは今、『彼女の事は今好きかわからない』『申し訳ないと思う』とのことで・・・・
それくらいの気持ちだと、今後やっていくのはお互いに苦痛が多いかもしれません・・・・。もちろん斎藤さんにも。
責任を取る為だけにずっと一緒に居続けようとすることは、あまりお互いの為にならない気がします・・・・。
そういうのは相手にも絶対伝わってしまいますし・・・・。
今すぐ急いで答えを出すことではないですが、病院で診断をもらった上で、これから先彼女さんとどうなりたいか、斎藤さんご自身の為にも時間をかけてゆっくり考えてみてください。
一緒にいたらお互いに不幸になるのでは・・・・・という気持ちのほうが強ければ、それぞれが自立できるようになるまで、にしたほうが良いかもしれませんね・・・・。
うちは相手が「絶対何があってもお前とは離れないからな!」みたいな感じだったので、それが10年以上経っても変わらずで嫌でも信用に繋がったし、上手くいかない時も相手の意思だけで引き止められ続けてきたみたいなところがあります。
それがなかったらどうなってたかは・・・・・。たぶんとっくに続いてなかったんじゃないかな・・・・・。

どれくらいのお付き合いなのかはわかりませんが、斎藤さんはご自分の事も考える権利がありますから、責任だけに捉われてご自身が潰れてしまわないようにしてほしいです。
カサンドラ症候群は、パートナーと離れて時間が経ったり、他の人(出来るだけ大勢がいいかも)と接したりしているうちに緩和します。
彼女さんを一人で背負いたいという意思があるわけでなければ、無理に斎藤さんだけが背負い込むことではないんじゃないかな・・・・・。
ここでこうして人に相談したように、診断のことや彼女さんのカサンドラについてもクリニックの専門家も頼って(彼女さんは知り合いのいない遠くのクリニックに行くとか)、落ち着いてきたら彼女さんも自立支援を頼るとかできるでしょうし、あまり長く無理をされないでくださいね・・・・。

また長文になってしまいましたが、大変でしたらお返事は無理にしないでくださいね。
私は専門家ではないですが、話せる人がいなくて辛い時はいつでも声をかけてください。
なんとなく他人事じゃないと思い、力になれればなと思っただけなので、無理に送ってもらう必要はないです。
斎藤さんからでも彼女さんからでも。息抜きにただの愚痴でもかまわないです。
私も当事者の一人として、お二人にとって少しずつ良い方向に行くことを願っています。
  • 0