相談掲示板

話し相手募集

おはなし掲示板

つぶやき

ブログ

メンタルヘルス セルフチェック

各投稿の「コメントを書く」でコメントを書くと自動で「>>」で該当の投稿にリンクが付くので特定の投稿に対するコメントにお使い下さい。
画面一番下の投稿フォームからコメントを書くと個別の投稿へのリンクは付きません。
  • 掲示板に投稿するにはログインをして下さい。

転院・セカンドオピニオン

女性 きみどり PC 2019年11月30日(土) 04:27
投稿ID:78595
※一定期間後、スレッド削除予定です
ご了承下さいm(__)m
  • 0
男性 たかたか2 48歳  /  鹿児島県 PC 2019年11月30日(土) 06:58
投稿ID:78596
診断名は、DSM-5(精神疾患名を米国精神医学会の「精神疾患の診断・統計マニュアル」)で
診断されるのだと思われます。

診断名が違うがそれぞれ似たような診断項目があるので、

診断名は気になさらなくてもいいと思われます。
自分の症状にどの薬が自分に合うかが重要です。

薬は効いているのか、副作用はひどくないか。

主治医と相談しながら自分にあった薬、その他治療法は試してみては。

私の場合も少しずつ症状も変わり、初診の時の診断名は徐々に変わりました
  • 0
男性 *ひろ PC 2019年11月30日(土) 08:11
投稿ID:78598
診断名が付けば、ああ私はこういう病気だったんだと思うのでしょうか。
そうすればどう対処していけばいいのか自分でもわかりますね。
心療内科もいいのですが、精神科にも行ってみるのはどうでしょう。
精神科のほうがしっかりと治療方針を告げられます。病名もわかります。
うつ病だとしても、人それぞれ症状が違います。
そうすると、薬も違います。
私は、うつ病が発症して、数年たって双極性障害2型になりました。
症状は常に変化します。
  • 0
女性 Nana77 52歳  /  神奈川県 PC 2019年11月30日(土) 08:46 編集済み
投稿ID:78599
私の場合、大きく影響した二つの診断についてお話ししますね。

一つは性同一性障害。これは性同一性障害ガイドラインが設定されているので、専門カウンセリング、性自認検査、心理検査、染色体検査、生殖器検査、性自認確認のためのテスト等、これらを経てから専門医2名による最終的な検査、診察をし、専門医2名が共に性同一性障害であると診断して初めて診断確定、性同一性障害であるとなり、ようやくホルモン療法や性別適合手術に進めます。これだけのプロセスが用意されていて必須となっているのは、自認する性別へ移行することは非可逆的な治療を含むため、非常に慎重な判断と性別違和が真意であることを徹底的に確認するためなんですよね。
美容クリニックなどの利益優先のところではこのガイドラインに従わないことがあり、非常に危険です。
真っ当なジェンダークリニックや大学病院などでの正常な医療機関であれば、診断判定がされるまでどんなに短くても半年、若年層の場合は2〜5年はかかるため、大半の人はそれを待たずに自己判断でホルモン薬を個人輸入などで入手してホルモン投与などを行なってしまい、あとで取り返しのつかないことになり、不可逆的な生殖機能喪失などで精神を病んでしまうそうです。

性同一性障害だと言って受診する人の90%は女装癖や自分を女性化することで性的興奮を得るような性的倒錯による異常性欲だそうで、そういう人は犯罪抑止・防止のためにも性同一性障害の診断が確定されることはあり得ず、残りの10%の人も最終的には1〜2%の人しか真性の性同一性障害であると判定されないため、本当の性同一性障害であることが確認、判定されなければ性同一性障害の診断確定はされないそうです。私の場合はこれに当てはまり、性同一性障害MtFと診断確定されました。

もう一つは不安障害・抑鬱状態。
最初に相談をしたメンタルクリニックでは、自己申告をしてとりあえずこの薬を飲んで様子を見てくださいと言われ、一週間後の経過で効果を確認し、改善されていなかったため薬を変更の繰り返し。
診断が正しいものなのか不安に思ったのでセカンドオピニオンを受けて、精神科専門病院へ行きました。
そこでも最初は自己申告をしましたが、すぐにカウンセリングをするよう進められ、臨床心理士カウンセリングを3回ほど受けた後、いくつかの病名を挙げられ、その可能性があるので対処するための薬を処方、経過と自己申告とカウンセリングで絞り込んでいき、最終的に社会不安障害とそれにともなう抑鬱状態が複雑に絡み合っていると診断されました。

医師から言われたのは、精神に関わる病の場合、どの病気という診断確定は非常に難しく、症状からいくつかの病気の複合的要因が出てくるので、症状と本人の指向・希望に合わせて緩和するための治療方針を立てて進めていく必要があると教えてもらいました。

私の場合は性同一性障害も関わっていたので、社会性別を女性に変更したことでかなりの範囲で症状が改善しましたし、一概にこれが原因と言い切れるものではないんだなということを実感しました。

それと基本的には本人の自覚症状があること、その症状が生活や仕事に影響を及ぼすほど酷いから治療をするのであって、悩みや不安などは健康な状態の人でも誰もが抱えているものなので、症状によっては投薬もしないし、投薬しても改善したら薬の必要もないため、寛解と考えてもいいんですよと言われました。凄く納得できました。

私の場合は女性化のために女性ホルモン投与は継続していきますし、通常は二年ほどかかって出てくる身体の変化(胸の膨らみや女性的な身体つき、肌や表情の変化、男性器の縮小など)が6ヶ月の段階でかなり進行したので、元々女性ホルモンが多い体質だったことが改善に大きく役立ったという点と、脳の構造が完全に女性であることが医学的に立証されているので、性別違和を抱えていた状態が不安感や抑鬱状態を誘発してしまっていた可能性もあると診断時に説明されました。
今は街中でも普通に女性として見えているようで、日常的な切迫感や焦燥感も感じなくなりましたし、社会生活全てを女性にしたことが何よりの解決策、精神的な安定に繋がっているなとつくづく感じます。
子供の学校も父親でありながら女性として行っていますし、会社はアメリカの会社なのでそもそも性別変更ガイドラインが設けられていることもあり、とても安心です。

医師の診断って、その診断を言われて自分自身が「そうだったんだ」と気がつき、それに対して自分がどう動けるかが重要だと思うんですよね。
解決方法は薬ではありませんし、薬を飲めば一時的に症状が軽減されはしますが、薬に依存してしまう、薬の効果だけに頼ってしまい、自分で自身を改善する気持ちを持たないと結局は意味がなくなってしまうと思うんです。
その辺のガイドをして導いてくれるのが精神科医なのかな、そんな風に思います。

長くなってごめんなさい。
参考までにどうぞ💁🏻‍♀️
  • 0
女性 きみどり PC 2019年11月30日(土) 10:06 編集済み
投稿ID:78600
たかたか2さん、*ひろさん、Nana77さん、コメントありがとうございますm(__)m
まとめてのお返事でごめんなさい。
あと、誤解を生みそうな文章だったので、冒頭の一文多少変更しました。

いろいろと書きましたが、要は「え?こんなに簡単に診断名ってつくものなの?」と単純に不思議だったのです。
どこの病院もそうなのかな、と皆さんに聞いてみたかったのでした。
「こういう症状があります」
「あなだは○○です。お薬出しますね」
ってぐらい簡単なものなのかな?と思って;
この程度で診断書が出るなら詐病する人もいるんじゃ。。と思ったほどだったので(;・∀・)
Nanaさんが書かれていたようにしっかり診られるイメージだったので拍子抜けした記憶があります。
心療内科だし、病名どうこうより不調を和らげるのがメインだからかな。

個人的には病名は気にしないし合ったお薬等で楽になればそれでいいのですが、人に病名を聞かれたときなんかに、ほんとにそうなのかな?ともやもやするんですよね;
とはいえ療養してから10年以上経ち、環境も変えてだいぶ良くなったし(悪くなったところもありますが;)あまり気にせずにいこうと思っています。

この度院長が高齢で閉院となるため転院せざるを得ないのですが、新しいところもそんなものなのかな?とスレたてさせてもらった次第です。

良かったら引き続き皆さんの診察経験お聞かせくださいm(__)m
女性 mari07 31歳  /  北海道 PC 2019年11月30日(土) 12:18
投稿ID:78602
私は精神科に通っていますが勿論医師によって違いますよね。
初診では多分医師も聞いた部分だけでとりあえず合った薬を、と
病名を言われるかもしれません。言わない先生もいますけどね。
私も病名が変わったりしたりしたのでそこらへん医師にも
聞いてみましたが毎回どうでしか?って聞かれ、その内容によって
変わっていくこともあるよって言われました。
きみどりさんの医師は毎回聞いてくれるのでしょうか?
病院によっても治療方針が違うので(私も心療内科、クリニック、精神科
を辿ってきました)話をちゃんと聞いてくれるところの方が
良くなってるにせよちゃんと聞いて言ってくれるところが
理想なのかもしれませんね。
こんな事しか言えませんが><
  • 0
女性 きみどり PC 2019年11月30日(土) 13:07
投稿ID:78603
Lunaticさん、mari07さん、コメントありがとうございます^^
そうかー、病院によって、先生によって、違うものなんですね。

今のところは薬も院内処方だし予約なしで行ける(体調により予定通りの外出が難しい私にとってここ重要)し、マッサージも受けられるので、診療方法に多少疑問はあっても通いやすくて良かったのです。
確かに女性に特化したところだったのかも。
院長がお年で分娩を扱わなくなってから看板の心療内科の記載が大きくなっていました。

話は。。あまり聞かれないですね。
初期の頃「あなたは他の患者さんのように自分の話をずっとしたり泣いたり騒いだりしないのね」と言われ、「カウンセリングとは違うんだろうしどこまで話せばいいのか分からない、それに具合が悪くなったいきさつ等つらいことを話すと症状が出てくる」と答えたせいもあるのかもしれません。
「その後変わりない?」「はい」て終わったり笑

通院歴も長くなりましたが後半はあまり意味ないよな、と診察せずに同じ薬をもらい、マッサージを受けてくるだけになっていたので、転院後はいい機会なのでもう少し話して疑問点を聞いてみたりしてみようと思います(*´ω`)
  • 0
女性 リトルミィ 京都府 iPhone 2019年11月30日(土) 16:10
投稿ID:78604
もうだいぶ、答えは出尽くしてる感じですが、私も初診から数ヶ月後に診断書が必要になった時に初めて自分の病名を知りました。え?私ってそうなの?って思って、主治医にそのまま聞きました。
すると主治医は、診断書を書くためには何らかの病名を書かなくちゃいけなくてとりあえず可能性がありそうな病名を書いたけど、診始めてからそんなに経ってないから正確な診断はまだできてないですって教えてくれました。
入院の証明の診断書だったので、ざっくりと「抑うつ状態」では弱かったのかもって思ってます。

自己申告で簡単にもらえちゃう…っていうのは、あながち間違いではないような気がします。
実際、ほんまに鬱?って思う人が、うつ病で休むっていうのはよく聞きますし。
でも私は詐称して休むことにデメリットしか感じられないので、そうしたい人はそうすれば?って思っています。
それに、まるっきり元気な人が「鬱なので診断書書いてください!」って来院したら、さすがに医師も気付くんじゃないかなって思います。健康な人と病んでる人は目の輝きが違いますし…
年金とか手帳とかの申請にはもう少ししっかりした診断書が必要ですしね。
  • 0
女性 きみどり PC 2019年11月30日(土) 16:52
投稿ID:78605
経験聞かせていただいてありがたいですm(__)m

うーん、そうなんですよね、自己申告な感じが自分はほんとにそうなのかな?ともやもやしていたのです;

風邪だったら「喉が痛いです」って受診すると喉直接見られますよね?
メンタルの場合は何も確かめる術はないのかなー
リトルミィさんは何か質問や医師からのアクションはありましたか??

私はその後うつ状態も落ち着き薬も減り、その後もらった診断書には不安障害とありました。
  • 0
女性 リトルミィ 京都府 iPhone 2019年11月30日(土) 22:01
投稿ID:78606
私もずっと昔のことなんではっきりと覚えてないんですが、最初は眠れてますか?食べれてますか?死にたいと思うことはありますか?など、ごくごく基本的な質問しかされなかったと思います。
最初に行った心療内科でずっと泣き続けてたせいで(受付から会計まで、ずっと涙が止まらなかった)、入院の必要があると言われて今の病院に来たので、詳しいことは入院中にゆっくり話していこうってことだったのかもしれないです。

でも話をよく聞いてくれる先生ではありました。先生もまだ駆け出しの頃で受け持ちの患者さんが少なかったせいもあるかもしれません。今は大人気の先生になってしまって、前みたいには聞いてもらえなくなって少し寂しい気持ちもあります。
  • 0
女性 きみどり PC 2019年12月01日(日) 11:53
投稿ID:78612
再度の質問にも詳しく教えてくれて感謝です!
おかげでそういうこと聞かれるものなんだなって、次の病院に行くときの参考になりましたm(__)m
最初の病院で聞かれなかったのは診察前のチェックリストがあったからかもしれません

話を聞いてくれる先生だと安心度は増しますね。
でも変わられてしまうと「前は聞いてくれたのに。。」と残念な気持ちになるだろうなぁ;
  • 0
女性 きみどり PC 2019年12月03日(火) 09:46
投稿ID:78636
たかたか2さん、*ひろさん、Nana77さん、mari07さん、リトルミィさん、コメントありがとうございました!
前述通り、今晩スレッド削除させていただこうと思います
皆さんに話していただいて助かりました!
ありがとうございました(*´ω`*)