相談掲示板

話し相手募集

おはなし掲示板

つぶやき

ブログ

メンタルヘルス 診断

各投稿の「コメントを書く」でコメントを書くと自動で「>>」で該当の投稿にリンクが付くので特定の投稿に対するコメントにお使い下さい。
画面一番下の投稿フォームからコメントを書くと個別の投稿へのリンクは付きません。
  • 掲示板に投稿するにはログインをして下さい。

適応障害

女性 ぼの 30歳  /  神奈川県 iPhone 2017年05月04日(木) 22:08
投稿ID:53588
どうしたらいいか分かりません
初めてスレ立てます、28歳一人暮らしの女性です。
元々コミュニケーションは狭く深くのタイプで、大雑把な面も変に神経質な面も持ち合わせています。
できれば働きたくないけど生きるためには仕事。
自律神経は何年も狂いっぱなしで休み明けに吐きながら出勤したことも数え切れないほど…のタイプです。

ざっと経緯を説明させて頂きます。
長文で申し訳ありませんが読んでいただければ幸いです。

今年の1月末に受付事務として長く勤めた職場を円満退職し、2月頭から全く違う業種で受付事務として働き始めました。
先輩方も日々の業務で忙しく、わたしへの指導は合間を縫って片手間でしてくださるような状態でした。研修と呼べるほどの指導もなく、初日、二日目から「さっきみたいにやっといて」「(わたしがやり方のメモを見ながら確認してる間に)もうやっといたからいいよ」「これちがう」「何が分からない?」「メモとってたよね?」とため息まじりにイライラされる毎日でした。
ビニール袋の場所が分からず聞いたら机にパーンと叩きつけられたこともありました。
メモもゆっくり取れず毎日殴り書きで、満員電車で帰宅後に分厚いマニュアルと一緒に見直して書き直す日々でした。
前の職場ではストレス性の症状もありつつ自分が仕切る側、むしろ全て自分でやっていたので自分のペースで、決して楽ではなかったですが「これは後でできるから後に回そう」「多少残業だ(または持ち帰り)」など判断しながら、また、押し付けられている反面頼りにされているという自信がありながら働いていたのですが、新しい職場では「頑張ればきっと先輩方みたいに対応できるようになる」「なんでこんな怒られ方をしなければならないのだろう(怒りより戸惑い、恐怖)」「わたしは仕事ができない人間なのだ」「せっかく入れたからとにかく頑張らないと」「なんでまだ1週間やそこらで一人前を求められてしまうのか」「でも少しずつ怒られずにこなせる仕事も増えてきた」「でも最終的な仕事はここまでの5倍ぐらいある…ずっとこんな怒られ方をしなければならないのか」「わからないのにフロアにひとりにしないで」等、坂を転がり落ちるように苦痛の感情が膨らんでいき、とうとう公休日に「行くのが怖い。辞めたいって言うのも怖い。でもバックレるのも怖い。どうしていいか分からない。行きたくない。辞めたい。でも話すのが怖い」と友達の前でパニックを起こしてしまいました。
結局その時は友達が代理で電話連絡をしてくれ、最終勤務日づけで退職ということで郵送の手続きのみで退職することができました。
所属期間は2週間でした。親にも祖父母にも、応援してくれた前職のお客様にも申し訳なく情けなかったです。

そして気分転換に1週間ほど嘘のような楽しさでパーっと遊び、その次の週からは社会見学と小金稼ぎ程度の気持ちで日雇いの単発派遣をやりました。
その時は無理のない日数、合計5日程度で色んな工場系の軽作業をし、中には監督が怖い現場もありましたが「交通費は出ないし通勤遠いし、ずっと続けたら体壊すし疲れるけど、この程度なら楽しいなー」と素直に楽しく働けました。
また、そのような単純作業ではミスすることもなく覚えも良く、逆に単純なことなのにミスをする人に対し「話聞いてりゃできるはずなのにな〜おばかなのかな〜」ぐらいに思っていました。

そしてその合間に面接を受け、これまた未経験の業種ですが未経験歓迎というオフィスワークのバイトに受かりました。営業事務といいますか。。
面接のときに前職でのことも話し、早く育て!早くこなせ!の方針が苦手で不安であることを伝えたところ「オフィスワークだけどほぼ電話対応、でもノルマはないから安心してほしい。研修もみっちりやって、理解した上で実践だから安心してほしい。社員登用もあるし、働きながら考えていくといいよ」と言われました。
ここなら安心して働けると思い勤務を開始したのが3月頭です。
配属先の方々も忙しく大変そうながらも、みんないい人でした。
そして初日、ひとりで2時間ほど動画を見ながら業界の勉強をし、3時間ほど資料を見ながらの講義研修がありました。
ですが「んーこれはややこしいからおいおいでいいよ」のニュアンスで教えてもらえないことも多くありました。
そして翌日からまさかの「実践しながら覚えていくのが1番!」と言われてロクな知識もないまま台本を渡され電話対応へ。
電話で話すのは得意なのもあり、その場ではとても褒めて頂きました。(単に噛まずに話せただけ)
その後は都度分からないことをその場で聞いて教えて頂きながら少しずつ色んな業務を覚えていったのですが、もちろんまだまだ分からないことの方が多いです。
そんな中、勤務10日目かそこらで急遽1人で1日勤務しなければならないことになり(他の人の休みを回したり、仕事量の関係でそうなる)なぜこのレベルのわたしが1人で1日任されてしまうのだろうと前日から不安で眠れず、「この曜日は楽だよ〜」と皆が言うレベルなのにわたしは朝から終わりまでほとんど休憩も取れず、ずっと不安で必死なのに追いつかない、追いつかないよ、ひとつ問い合わせが解決する前にもうひとつ対応依頼が来るよ、分からない、追いつかないよ、、と半泣きで仕事をしました。
もちろん「休みだけど随時質問で電話してくれていいからね!」と言って頂けていたので質問はしまくりましたが、何を放置してよくて何を対処すべきなのかすら分からないレベルなので本当に疲れました。
疲れたというより本当に怖かったんです。

そんな日々を繰り返しているうちに、3月の終わりの週あたり(実質の勤務合計2週間程度)に、「スピード感が遅すぎますね」と言われてしまいました。
ノルマはないですが業績は大事なのでわたしがそれに役に立てていない、ということです。
サボったりぼーっとしたり時間稼ぎのようなマネははしていませんでした。
自分なりにまずは確実に、丁寧に、確認をしてから、、とやっていたことがおそらく無駄な動きと取られてしまった。そして契約の取れなさの両方の意味で「遅すぎる」だったのだと思います。
そしてこのころ、上司も新しいシステムのこともあり毎日何度も隣で「あー!イライラする!」「あーまじ帰っていいかな!?」とイライラしていました。
自分がもっと使えれば少しは皆さんの負担が減るのに…と申し訳なく、また、そのイライラが自分に向けられたらどうしようと毎日とても怖かったです。

はっきりいつ頃か思い出せませんが、おそらくこのころから下痢と肩こりが治りませんでした。
元々悪い寝つきはさらに悪化し、入眠障害+中途覚醒+早朝覚醒のコンボでほとんど眠れない日々が続きました。
休日も翌日の仕事を考えると眠れません。
人と話すのも、どこかボンヤリした気持ちで変な笑顔だったと思います。
毎日「今日何やってこんな結果なんですか?」と指摘されるのではないかとビクビクし、実際指摘され、言われて当然のありがたちアドバイスを受けても涙が浮かんできて「そんな風に改善できるほどわたしのレベルは至ってない」とまた「どうしよう」「怖い」の繰り返しになりました。
帰宅後、電気もテレビもつけず数時間ベッドに座ってぼーっとして、思い出したように過食嘔吐をしお風呂に入り寝る。寝れない。昼間眠い。
その繰り返しでした。

とうとう自分でもおかしいと思い病院に行ったところ、経緯を話している途中で「だいたい分かりました」と遮られ「情緒不安定性パーソナリティ障害」「神経性大食症」と診断され、ラミクタールが出ました。
効くまで時間がかかると説明され、次は2週間後ね、と予約を入れて帰りました。
あとで調べてみるとパーソナリティ障害では症状が当てはまらないのではないか?わたしはこんな行動とってないぞ?と不信感が募りました。

また、薬は即効性はないと理解しつつも、やはりどんどん症状は悪化して勤務中も肩が上がりっぱなしで震えが止まらない。仕事中涙を堪えるのて精一杯になる。当たり前の注意で頭が真っ白になる。緊張しているのに眠い。
もう限界で、その日のうちに涙ながらにイライラ上司に相談し業務負担を少し減らしてくれることになりました。

にも関わらず、翌日の公休日、実家で過ごしていてどんどん「この休みが終わったらまた出勤。業務負担減らすって言ってくれたけどあまり上手く伝えられなかった。もう逃げられない。怖い。怖い」が頭の中を占拠して離れなく、なぜ泣いているのかも分からないタイミングで涙が出ます。
とうとう感情が決壊し親に打ち明け、できるだけ早く辞めよう、病院を変えてみようということになりました。
そして新しい心療内科に行き「適応障害」の診断が出て診断書発行、アルプラゾラムとブロチゾラムの処方があり、職場の方はまた最終勤務日づけで退職となりました。郵送での手続きです。
先生いわく「前の職場で辛い思いをして底なし沼にはまって、抜け出せないまま今の職場でどんどん深みにはまって抜け出せていない。ゆっくり休んで、楽しいなら日雇い派遣少しやって、よくなったらまた仕事がんばろうね」とのこと。
これが4月中旬のことです。
スタッフ皆さんに迷惑を掛けて、やはり申し訳ない気持ち、そして自分はやっぱり仕事が覚えられないダメな人間なのだ、という気持ちでいっぱいでした。

しかしその反面、もう行かなくていいんだ!しばらく休んだら前みたいにバリバリ働こう!最初の診断も間違ってたんだ!休めば治る!と気持ちがとても明るく楽になりました。

そして、金銭面は非常に危ない状態だったので親の援助を受けつつ、リハビリも兼ねてまた日雇いでぽつぽつ働いています。

すると、ある一定のレベルまでは劇的に回復した自覚があるのですがそこからあまり良くならないのが気になりだしました。
仕事に関する適応障害が落ち着いてきたら(沼から這い出してきたら)別のことが気になるようになりました。
適応障害の根底というか、元々の危ない気質というか。
このあたりを改善しないと今後も同じようなことの繰り返しなのではないか?というようなことです。

1.用事があり前の会社があった近くまで行くのが怖い。前日、早ければ二日以上前から緊張と震え、憂鬱感、恐怖感が湧いて止まらない
帰宅後は数時間放心状態の後、過食嘔吐せずにいられない

2.日雇い派遣で一緒になる人たちとコミュニケーションをとるのが億劫。
元々狭く深く、一匹狼てきな要素があるのでお昼の席を勝手に確保してくれていたり、お喋りしたり、くっついてこられると非常にめんどくさく、疲れる

3.太っていることが本当に辛い。自分が嫌い。
子供のころからムチムチ、コロコロでした。
高校卒業後からどんどん太りだして、22歳ごろのある日いきなり思い立ってダイエット開始。運動も野菜も嫌いなので嘔吐ダイエット、たまに食べつつほぼ絶食ダイエットで1年で23kg減量。それでも美容体重には及ばず、男友達からは「痩せたけどデブキャラ」みたいないじられ方でした。
そこからまた少し減らして、緩やかに緩やかにまた増え「お前また太ったのー!?」といじられ続け、転職したあたりからは急激に増える一方となりました。
ストレス食いで、吐かなかったため1月から今までで6kg以上増えました。
トータル9kgほどのリバウンドです。
もう怖くて、今では食べては吐き、体重計に乗り、吐き切れないと焦り、吐き終えたら栄養ドリンクをちびちび飲んで「トータル摂取量200gだもん」の気分で、腹を空かせながら寝る。の繰り返しです。
なぜか腹持ちのいい食材もあっという間に空腹感を感じてしまうのでこれが最善策になってしまっているのです。
過食嘔吐することで一瞬満腹感が得られるのでやめられないのです。

4.ひとつの物事に対していろんな意見が自分から出て来る。考えがまとまらず結局疲れと絶望感が残るだけ。
「オフィスワークしたい」「また失敗する?」「やってみないと分からない」「入ってすぐ辞めますじゃ迷惑すぎる」「この希望条件じゃ仕事ない」「今の日雇い派遣で片道2時間近くかける生活のまま?」「もっと通いやすいとこでオフィスワークしたい…」
こんなかんじのループがありとあらゆることに現れるのです。

先生に過食嘔吐も少し話したのですがスルーされ、適応障害の根本、自分の性格改善に有効であろうカウンセリングを希望したら濁されてしまいました。
わたしの中では、根底にある自分や周りの物事の認識の改善だったりストレス耐性アップだったり過食嘔吐の治療だったりが必要と感じていて、そのためにはプロのカウンセリングでなにがわたしの問題なのか、改善のしかたなど導いてもらったほうがいいのではないかと思っていたんです。
「カウンセリングっても一回でよくなるわけじゃないしね〜、まあまずゆっくり休むことだよね」のようなコメントでした。
今行っている病院は3回の受診のうち、最初はよく話を聞いてくれた印象でしたが2回目、3回目はあまり聞いてくれず短時間に収めてスルーされている印象です。
薬は、まず少し良くなった段階でアルプラゾラムが少し減りました。
まあ、これは昼の眠気を訴えたこともありますし、元気になってきていたので納得です。
3回目の受診では仕事に対する焦りのほかにも自分自身へのモヤモヤが増えていること、まだ眠りが改善されないこと、突発的に気分が落ちること、過食嘔吐のことなど伝えましたが内容も量も変わりませんでした。
わたしの中では注目すべき症状に変化があった、または改善されていないという認識だったのですが、先生はあまり気にしていないようでした。

もうすぐ最初の診断からひと月経ちます。
今はもうどうしたらいいか分かりません。
このことも実家に泊まって母に相談したい。でも母の負担になる。おまけに過食嘔吐のことを知ったら苦しめてしまう。母のおいしいごはんは食べたいけど太りなくないから吐きたい!
心配かけたくないから元気なふりしたいけど大丈夫か自信ない。
母もつられて鬱になったらどうしよう。
お金がない。働きたいけどこんなにすぐ疲れてしまう状態でフルタイムの求人に応募するのが怖い。
単に怠け病なのかもしれない。
オフィスワークの派遣も申し込んでいるが希望の条件が厳しすぎて全然仕事がない。
結局まだ軽作業の日雇いで週2〜3といった感じです。
そして自分があんなに辛い思いをしたにも関わらず、日雇いで仕事ができない人、ミスする人、責任者さんでなくなんでもわたしに聞いてくる人、などに対し激しい憤りを覚えてしまいます。
多少態度に出ていると思います。
心では「決して適当にやってるんじゃないはず。きっと頑張っているけど慣れてないから遅くて下手で間違ってるだけなんだ」「責任者に聞くより聞きやすいからわたしに聞いてるだけなんだ」と分かってはいるのですがどうしても「派遣とはいえ仕事で来たんだから、そんなん通用しないんだから!」の気持ちになってしまいます。
もう自分が嫌で嫌でたまりません。

過食嘔吐のことなどあり親にももうこれ以上心配かけたくありません。誰にも相談できません。
わたしどうしたらいいのでしょうか?誰か助けてください。お願いします。
  • 0
男性 ゆずせん 22歳  /  東京都 PC 2017年05月05日(金) 02:17
投稿ID:53597
とても正義感がある方だなぁと文を読んでて感じました。
人はあるべきところに最終的に落ち着くものなので、自分に合わないなと感じたらいろいろ試してみると良いのではないかなと思います。
僕はぼのさんみたいな正義感にあふれている人はとてもいいと思いますよ。
  • 0
男性 もっち― 31歳  /  埼玉県 PC 2017年05月05日(金) 03:34 編集済み
投稿ID:53601
今までの勤務先、ほんとにブラックですね・・・
新人にプレッシャーかける職場はどんどん滅んでほしいです(^-^)

派遣同士で腹が立つ事、ありますよねー
同じ身分のはずなのに、向こうはまるで責任感ゼロ。マジメに働く自分が馬鹿らしくなります。
ただし、それは社員側も分かっていて後々クビにしてくれたり、派遣元に相談したら取り合ってくれたりする事がありますよ。

それにしても、ぼのさんが日雇いで働いてるのはやっぱりもったいない気がします。
期間長めの現場の方が、マジメに働く派遣をきちんと評価してくれますし。
何より自分が好きな現場を選べますし。
当たりの現場も結構あると思うので、そこに入れれば復帰も活躍もできるはず。
  • 0
男性 たつみ PC 2017年05月05日(金) 06:45
投稿ID:53603
ぼのさん、おはようございます。
1月末に長く勤めた職場を円満退職して、2月から全く違う業種で働き始めた。
前の職場を辞めたのは、そして、全く違う業種を選択したのはどうしてでしょう。

いつも周囲の人を評価している。
そして、評価が悪い人たちから自分のポジションに対する安心感を得ているような。
その一方で、自分もずっと誰かに評価され続けている。
そして、できないという評価をされても、できない理由付けができる。
理由付けはできるけれど、評価されることの不安は消えない。
そんなことを思いました。
そして、そんな毎日は、不安でいっぱいだろうなって思いました。

大雑把な面も神経質な面も持ち合わせている。
そんなふうに思える自分を信じるのは難しいですか。
  • 0
女性 ぼの 30歳  /  神奈川県 iPhone 2017年05月05日(金) 07:13
投稿ID:53604
コメント有難うございます。
正義感は…あるのかないのか自分ではよく分からないですね…
「合わないなと感じたら色々試す」たしかにそうですよね。
試行錯誤しながら落ち着ける職場、落ち着ける仕事を見つけていければと思います。
  • 0
女性 ぼの 30歳  /  神奈川県 iPhone 2017年05月05日(金) 07:17
投稿ID:53605
コメント有難うございます。
やはりブラックと考えていいですよね、そこすら「超絶ブラックだった」と「実際テキパキこなせてる人もいるわけだし、自分が未熟で適応できなかったのが悪いのではないか」の行ったり来たりでした。

なるほどです…あまりにひどい人はこっそり相談するのもありですね!
今日も日雇い現場なのですが、早く普通の派遣として自分に合う良い現場に当たりたいです^^
  • 0
女性 ぼの 30歳  /  神奈川県 iPhone 2017年05月05日(金) 07:33
投稿ID:53606
コメント有難うございます。
まず退職理由は社保がなかった為です。
一生働くつもりでいたので、社保があるところに転職したかったのと、詳しい事情は伏せさせて頂きますが、その業種の他の職場では受付事務がなかったので、他業種に移りました。

周りを評価して自分のポジションを確認し安心感を得る…おっしゃる通りです。
わたしは「みんなやってくれない」「このメンバーの中ではできる立場だもん」「わたしだけ出来てない」このような考え方が多いです。
自分が周りを心の中で批評しているぶん、周りに同じように批評されていると思うと怖くてたまりません。
そして分かってはいるのにその考え方をやめられないのです。

自分のことが大嫌いで認められなくて、自分の何を信じて良いのか今は分からないのです。
「出来なかったことではなく出来たことを浮かべて自分を褒める」これも自分だけでは褒めるところが見つけられません。
  • 0
男性 たつみ PC 2017年05月06日(土) 07:52 編集済み
投稿ID:53631
ぼのさん、おはようございます。

自分も周りの人を批評しているのに、周りの人に批評されていると思うと怖い。
自分のことが大嫌いで認められない。
自分の何を信じて良いのか今は分からない。
自分の中に褒められるところが見つけられない。
そうした思いがあるのですね。

嫌いな自分ばかりでしょうか。
あるいは人間は完成品でなくてはいけないでしょうか。

もう一度最初の書き込みを読んでみました。

仕事のときはメモをきっちり取って内容を確実に丁寧に確認をしたい。
メモを取るのはとても良いことだと思います。
ただ、ひょっとすると、責任の範囲も明確にしたくて「それは言われてません」みたいなことを言ってしまうのかなぁという想像もしました。
だから、業務負担を減らしてほしいと上司に言うことができる。
ただその一方で、対面では辞めますと言えない。

きっちりしたい思いが、相手からすると察しが悪いとか融通が利かないと思われることもあるのかもしれないですね。
それで、病院の先生に対しても、今回の書き込みのように長い説明をしたのかなぁとか。
自分の思いをすべて伝えないと不安で、その一方で、相手の思いに気づけない。
そして、遮られてしまったり、流されてしまったり。

ひょっとしたら、気分転換できるというのも、責任の範囲を自身の中で明確に処理しているからなのかもしれないなぁとも思いました。
嫌なことがあって、いろんな考えのループに捕らわれているときに、そう簡単に気分転換はできないんじゃないかなって。

あるいは、天真爛漫な性格を持ち合わせているもかもしれないですね。
大雑把な面も変に神経質な面も持ち合わせているという自己分析のように。

良いことも嫌なことも表裏一体のような感じがします。
受け手次第のような。
瞬間瞬間の思いを、評価せず、立ち止まらず、メモしてみませんか。
何か気づけるかもしれません。
  • 0
女性 ぼの 30歳  /  神奈川県 iPhone 2017年05月06日(土) 08:29
投稿ID:53634
お返事頂きまして有難うございます。

ご指摘頂いた内容には違う点もかなりありますが、そういった指摘・質問・誤解・訂正がなるべく少なく済むようにとつい説明が長くなってしまうのがまた良くない所だったのですね。
気づかせて下さって有難うございました。
  • 0