相談掲示板

話し相手募集

おはなし掲示板

つぶやき

ブログ

メンタルヘルス 診断

各投稿の「コメントを書く」でコメントを書くと自動で「>>」で該当の投稿にリンクが付くので特定の投稿に対するコメントにお使い下さい。
画面一番下の投稿フォームからコメントを書くと個別の投稿へのリンクは付きません。
  • 掲示板に投稿するにはログインをして下さい。

双極性障害

その他 オーベルシュタイン 東京都 iPad 2018年08月09日(木) 22:38
投稿ID:70115
完璧を目指すと、キリがないです。
どんなに頑張っても、穴を探して、これじゃダメだと思ってしまう「癖」ですよ。
人生の戦いは、何が起こるかわからないですから、有事に対応できるように、
常に余力を残していれば、生き残ることができると思いますよね?

稼いだお金をどう有効に使うか....
休息を重視するなら、お惣菜を買うことで、それを得てるので、正しいと思います。
休息よりも遊びたくてお金をかけるのもありでしょうし。
自炊のみが正解とは限らないと思います。
でも辛いなら、たとえば味噌汁くらいを作ってみることは、心の平安に繋がるかもしれません。
何もやれなくて罪悪感に悩まされるくらいなら、何か一つやって、やった自分を評価しましょう。

何もかもはやれないですから、倒れてしまいますよ、そしたら本末転倒なので。
快適な生活をどう維持するかを考えたほうがいいですよ。理想は理想でしかないです。
いまは21世紀です。 戦時中ではないので、精神主義でなく、合理主義でいきましょう。
そのほうが心も体も楽になると自分は思います。
女性 リトルミィ 京都府 PC 2018年08月11日(土) 01:22
投稿ID:70146
こてつさんはお一人暮らしですか?
それとも主婦さんでしょうか?
私は主婦でパート勤務の双極性障害Ⅱ型です。
良い旦那を捕まえることができたので、家事はほとんど旦那にやってもらってます(^^;

こうやってパソコンに向かってる時間を洗い物の一つにでも充てればいいのに…とは理解しつつも、旦那に甘えて自分はのんべんだらりと生活してます。
パートも医師から週3、1日6時間までと言われてるのでそんなに負担なわけではないのに…

そうは言っても旦那との二人暮らし。
全く何もしないというわけにはいきません。
洗濯したり片付けをしたりペットの世話をしたりときどきご飯作ったり。
でも他の主婦の方に見せたら怒られそうなやり方です。
洗濯は取り込んだらかごに突っ込んで終わり、部屋は散らかってるものを段ボールに詰めて掃除機かけて終わり、ご飯はお米炊いてレトルトカレーとか、そうめん茹でるだけとか、ラーメン・冷麺にするときもあるけど大体いつも具なし。

それでも生きられてるし、旦那も怒ってないし、それでいいかなと思ってます。
最近調子が安定してきたから、徐々にできることを増やしていこうかな、と思ってます。

ずっと軽躁と抑うつの繰り返しだったんですが、去年の夏にひどい躁状態になり救急搬送されました。
そのことがあり、急にたくさんのことをし始めることは旦那も危惧してくれています。
家事はもう少し私にも負担して欲しいとは言っていますが、いきなり全部とは言わないし、少しずつやっていこうと言ってくれてます。

気が滅入って何もやる気がしないのは、心身が「頑張れない」と言っているということだと思います。
その状態を自分で責めて「もっと頑張れ」「頑張って何かしろ」と言うのは、心身を苦しめるだけで病気には良くないことだと思います。
現状生活ができてるなら、今以上のことをしなくては、なんて思わなくていいと思います。
むしろ金銭的に余裕があるなら、働けないときはしっかり休み、ご飯もお惣菜任せにしたっていいと思います。

双極性障害、なかなか良くなることがなくてしんどいですよね…
私は今快方に向かっていると思っているのですが、もしかしたらただの躁状態なだけかもと思ったりもするし、カウンセラーにも「躁気味になってるね、注意して」って言われたし、やっぱりあまり良い状態ではないのかもしれません。
躁もうつもしんどい。
いつまで薬を飲み続けなきゃいけないのか分からない。
一生病院に通わなければならないんじゃないかと不安になる。

軽躁と抑うつの繰り返しだったころは、軽躁が楽しくて仕方なかったです。
その数日は何でもできる気がして、「ずっと抑うつ状態でも、こういう時間があるなら双極性障害なんていいもんじゃん」とか思ってました。
でも制御できない躁を経験して、双極性障害、舐めてたら痛い目見ると知りました。
きちんと適切な治療をしなければ命にも関わる病気だと気付き、それからはそれまで以上に病気に対して真剣に取り組み、無理することをやめ、十分な休息を心掛けるようにしました。

こてつさんも、心身の声を無視して、無理して頑張ったらそれなりのことができるかもしれません。
毎日自炊したり、休まず仕事行ったり。
でも自炊や仕事って、自分の生命を維持するためだけのものだから、そのせいで病気を悪化させてしまったら元も子もないです。
こてつさんの人生の目標が何かは分からないけれど、
目先の理想(自炊できる自分、仕事を休まない自分)に惑わされて、人生の目標を見失ってしまってはいけないです。

私の今の目標は、今の仕事を定年まで続けることです。
もちろん目標は変わっていくものだと思うけれど、今は定年退職を夢に、それを叶えるべく細く長く安定した状態を維持できるように努力しようと思います。

こてつさんも、お仕事のこと、健康のこと、お金のことなど、長い目で見て考えてみてください。
  • 0
女性 むらさき すみれ 26歳 iPhone 2018年08月11日(土) 23:37
投稿ID:70172
私のような小娘が失礼かもしれないですけど…

文章を見る限り、最低限のことしか出来ていないとおっしゃっていますが最低限のことを出来ているだけで十分だと思います。
月1〜2日休むくらい職場にとっても許容範囲内でしょうし(許容範囲内でないとしたら逆に職場がおかしいです)、
夕食もレトルトや惣菜で十分だし、むしろ食べてるだけ偉いなぁという感じです。
つまり、「頑張ればもっときちんとできるんじゃないか」「もっと頑張らなきゃいけないのに」というのに対しては
もう十分頑張っているのでは…?と私は思うのです。

結論としてですが、
辛いのであれば、望んでいる通り、休職してしっかりお休みになるのが一番良いです。

ただコメントでおっしゃっているように、状況を鑑みてそれが難しかったり、もしくは手続などが心身の負担になったりするようであれば、「自分は頑張っている」と自覚する必要があると思います。
その認知を改めるにはきちんと休むことが近道なのがまたジレンマ的なところはあるのですが…。
  • 0
女性 むらさき すみれ 26歳 iPhone 2018年08月11日(土) 23:43
投稿ID:70175
追加すみません。

小学生のお子さんがいらっしゃるようですが、
ご飯に関しては、乳幼児でなければ、レトルトや惣菜を含めて手料理じゃないものを出すなんてザラですのであまり神経質になる必要はないかと思います。
  • 0
男性 てっこ 33歳  /  鳥取県 PC 2018年08月13日(月) 07:16
投稿ID:70251
薬の飲みすぎでよくないです。
全部やめて人と接しましょう
人はいい薬です
  • 0
男性 まるさん。。 PC 2018年08月13日(月) 22:45
投稿ID:70287
病になり初めは、本当にきついでしょうに。。
十二分に、出来ていると思います。

二重丸をあげてください。
  • 0
女性 リトルミィ 京都府 PC 2018年08月14日(火) 01:34
投稿ID:70298
旦那さんと、まだ小さいお子さんが2人もいらっしゃるんですね。
こてつさんが大黒柱だったり、昇進にも関わってくるとなると、安易に休職すればいいなんて言えないですね。私も結婚したばかりのころ、旦那がバイトより低いような低収入で、大黒柱を担ってたことがあるんです。子供がいないから、こてつさんよりずっとずっと心理的な負担は少なかったですけど、それでも毎月の生活費の引き落としがすごく重荷でした。体調のことを考えると休みたい・でも働かないことには生活が…と思うと、休んでも働いても、気持ちが安らぎませんよね…

私は子供を生まなかったけど、年齢的には周りはほとんど子供を持ってます。
周りを見て思うのが、友達自身が精神的な病気を持ってたり、病気にまではいかなくてもストレスで体調を崩しやすい人ほど「子供のためには手作りのご飯用意しなければ」と頑張り過ぎていて、健康な人ほど「今日はすき家」「今日は丸亀うどん」という感じで、しょっちゅう外食に頼ってる節があります。
「いや、あんた仕事もしてないし、子供は幼稚園行ってるんやから、晩ご飯作れるやろ!」と思ったりすることもあったんですが、そんな風に緩く考えられるからその友達たちは健康なのかもしれないですよね。

綺麗ごとって思われるかもしれないけれど、私はやっぱり、お母さんが毎日ご飯を作ってくれる家庭より、お母さんが笑っていてくれる家庭が好きです。
毎日、カレーとスパゲッティーとハンバーグの繰り返し…とかでも、お母さんと一緒にご飯食べられるだけで嬉しいんじゃないかと思います。
もちろん今すぐ、ご飯作らないけどその代わり毎日元気に過ごす!というのは難しくて、まずはご飯作りなどから解放されることと、無理に笑ったりせずにゆっくり休める時間を作ることからだと思いますが、長い目で見て、仕事が忙しくて、体も弱いけど、いつもニコニコしてくれてるお母さんになれたら、それ以上に子供が健康に育つことはないと思います。
毎日給食で栄養あるもの食べてくれるんだし。完全手作りの食事は給食に任せちゃったっていいはずですよ。

私が双極性障害で一番苦しいと思ったのは、楽なときがきても、またすぐ抑うつ状態に戻るということが分かってるという点でした。
自分がうつ病だと思っていたときは(明確に、平成何年に双極性障害に変わったという境目は分からないわけだし)、この苦しみを乗り越えられたらうつ病が治るかもしれないんだし、と頑張れました。この憂鬱は病気が見せてる幻覚で、本当の私はこんなにネガティブじゃない、と思えたりもしました。
でも双極性障害という病名を与えられたことで、抑うつも病気が見せてるもので、元気な状態もまた病気が見せてるだけで、本当の私は「何」なんだろう、ということがとても苦しかったです。
この谷を乗り切ったら、次には山が待っていて、山の先にはまたすぐ谷が待ち受けてると思うと、頑張ることが嫌になってしまいました…
何も本当でないなら、もう何がどうなったっていいよ!と投げやりになってしまったり。
混合状態では大体いつも死にたい衝動に駆られるし(むしろ、今なら死ねると思う)、躁とうつの繰り返しでも毎回違いますもんね。
大うつ病エピソードを抱えていたとき、私はもっと辛かったのに頑張れてた、それに引き換え今は…という気持ち、私もあってよく分かるけど、双極性障害の方がよりゴールが見えない分、うつ病より頑張れないというのがあるのかもしれません。
あと、最初から双極性障害だったという人はあまりいない気がします。
みんな何年か続くうつ病に悩まされて、よくよく症状を見ると、双極性障害だったとか、双極性障害に変わったとかっていうパターンが多いです。
だからもともとうつ病で精神力を削られてるところに、双極性障害が降ってわいてくるみたいな感じで、もし同じ強さの痛みでも、前より耐性が弱くなってる分、頑張れないだけなんだと思います。

大切な家族がいるからこそ、お母さんは健康でいてあげなくてはいけませんね。
頑張らなくても何とかなる部分はすっぱり頑張るのをやめて、こてつさんの健康を一番大切にしてくださいね。
毎日お惣菜だけど、月に1回、子供のリクエスト通りに作ってあげるご褒美DAYとか作ってあげると、そっちの方が喜んでくれるかもしれないですよ!
  • 0