相談掲示板

話し相手募集

おはなし掲示板

つぶやき

ブログ

メンタルヘルス セルフチェック

ストレスチェックで仕事のストレスセルフチェックが出来ます。
各投稿の「コメントを書く」でコメントを書くと自動で「>>」で該当の投稿にリンクが付くので特定の投稿に対するコメントにお使い下さい。
画面一番下の投稿フォームからコメントを書くと個別の投稿へのリンクは付きません。
  • 掲示板に投稿するにはログインをして下さい。

仕事のストレス

男性 tatubei 42歳  /  埼玉県 PC 2019年04月08日(月) 00:00
投稿ID:75343
職場を提訴したいのですが。
勝てるでしょうか。

1.復職後1年にわたって軽減勤務が続いている。
2.復職後半年経った頃、ストレスチェックで高ストレス状態と判定された。
3.産業医から異動妥当の意見書が再三出されている。
4.人事は数ヶ月にわたって、何の行動もとらず意見書を放置してきている。(労働安全衛生法第18条に違反)
5.5ヵ月経っても、産業医意見書に対して回答がなされず、ストレスの高い現職場での業務を強いられている。
6.勤務軽減の措置が出されているにも拘らず、職務を増やすような対処がとられている。(労働契約法第5条違反)
7.6.により体調を崩し、再入院または再休職の可能性がある。(もしした場合、上記法律違反により、民法709条または国賠法第1条により損害賠償請求が可能かと思われる)

8.7までは個人の問題だが、実は現職場は会社一、ストレスの高い職場であることが分かっている。(このことを改善しない場合は、やはり労働契約法第5条に抵触するのではないかと思っている)

以上、現時点で考えられる問題点を書いてみましたが、皆さんのご意見を頂ければ幸いです。
  • 0
男性 千葉県 PC 2019年04月08日(月) 06:02
投稿ID:75346
ソーシャルハートフルユニオンて組織がありますので
そこで相談してみてはどうでしょうか?
http://sh-union.or.jp/
  • 0
男性 tatubei 42歳  /  埼玉県 PC 2019年04月09日(火) 20:18
投稿ID:75372
ありがとうございました。
労働弁護団などにも相談しています。
そちらのユニオンは障がい者専門でしょうか。
  • 0
男性 tatubei 42歳  /  埼玉県 PC 2019年04月09日(火) 20:27
投稿ID:75373
ありがとうございます。

ストレスの高い職場であるのは、ストレスチェックの結果から分かっています。会社一、高ストレス者の多い職場です。(もし裁判になれば、産業医に証言してもらえれば大丈夫かと思います。)

残業時間は軽減勤務中、ほとんどありません。

それから労働契約法違反では罰則がないので、再休職または再入院、最悪自殺ということになれば、民法か国賠法の対象になるはずです。ですので、罰金ではなく、損害賠償(つまり賠償金)となります。
平成20年の京都地裁の判例でも、過労が予見可能かどうかが争われています。上記の状況では、会社側は予見可能であるとみなされるのが妥当ではないでしょうか。
  • 0
男性 ぽちまる41號 41歳  /  大分県 PC 2019年04月11日(木) 08:13
投稿ID:75395
法律、それを踏み込んで提訴となれば、素人判断は危険だと思います。

弁護士事務所や法律相談所、また他の方が上げてくれてるユニオン等に相談してみたほうが早い上に確実だと思いますよ。

法律の専門家でもないのに、○○の法にふれる「ハズ」というのは危険な判断だと思います。

あと、産業医ってあくまで健康診断の実施等で企業と提携している病院の医師というだけではないでしょうか?
そうなると、精神科専門とは限りませんし、いくら証言してもらったとしても証拠にはなりえないという可能性も高いかと思います。
男性 tatubei 42歳  /  埼玉県 PC 2019年04月11日(木) 22:23
投稿ID:75408
アドバイスありがとうございます。

労組の民法学専門の大学教授にも見解を聞いています。

おおむね、現在の状況で、異動または更なる軽減などの対処をしないと、問題となる可能性が高いという判断です。

ただし、民事訴訟の範疇に入るため、実害がなければ、損害賠償請求が出来ません。

再入院または再休職、自死などの実害が出た場合は、提訴できるよう資料を整えているところです。

ちなみに産業医は、専属の医師です。精神科医ではありませんが、4月の働き方改革関連法によれば、産業医の権限が強化され、労働安全衛生法による意見書に関して、会社側は何らかの回答をしないといけないことになっています。
5ヶ月経って、未だに回答なしは、対応としては不誠実です。

現在、少額裁判も考えています。あくまで実害部分の保障を求めることも視野に入れています。
  • 0
男性 千葉県 PC 2019年04月13日(土) 04:31
投稿ID:75430
おはようございます。
はい、障害専門です。
  • 0
女性 にゃあこすぺしゃる 34歳  /  福岡県 PC 2019年04月13日(土) 12:36
投稿ID:75431
それぞれ細かい内容が分からないからなんとも言えないけど
色々と気にくわない所が多いなら早いうちに転職すればいい話ではなくて?
  • 0
男性 tatubei 42歳  /  埼玉県 PC 2019年04月13日(土) 21:36
投稿ID:75438
コメントありがとうございます。
いっぺんに返答しますね。

まず転職ですが、福利厚生が一番良く、収入も安定している現在の会社から転職するのは2番目の事項だと思っています。ただ転職するにも試験を受けないといけないので、年1回しかチャンスはありませんが。念頭にはあります。

次に、私が要求していることですが、産業医の意見書に対して明確な回答を求めているということです。これもようやく会社側が動き出したようで、人事権のある部署と面談することができるようになりました。産業医同席の元、現在の部署の不正を曝露しようと思います。

最後に証拠ですが、前の上司とともに現在の部署の問題点を洗い出し、法令違反の部分を明らかにする文書を準備しています。またすべての面談の会話は録音しています。
人事課長が対応の遅さに対して謝罪した会話も残っています。会社側は基本的には非を認めていると言えます。

私も負ける戦はしません。特に民事訴訟は、裁判費用も含めて、ちゃんと勝てる状態じゃないとやらないつもりです。

ちなみに使用者は時間軽減していれば健康配慮義務を十分果たしたとは言えません。どうも残業だけにフォーカスされているようですが、健康配慮義務違反は残業量だけとは限らないと思います。これは労組の法律専門家も産業医も同意見です。
  • 0
男性 クリスプ730 25歳 PC 2019年04月15日(月) 00:28
投稿ID:75464
正直ひだまり7さんの言ってることは社会人の対応として正しいと思います
提訴などせず上司に相談、そして上司とともに人事に相談という比較的事を荒立てない方法

しかし投稿主さんが言うには会社は労働安全衛生法に違反するレベルの環境を放置していて
会社は違法な労働環境を改善しようとしないので提訴まで考えていた

ここで重要なのはどの程度ひどい環境であったのかという事と
ひだまりさんが言うようになるべくことをを荒立てない方向で進めていたかどうか
会社がひどい環境で上司に相談などを行っても取り合ってくれないのであれば
今回の投稿主さんの提訴を考えた行動に関しては自己防衛として仕方ないことのように思います

もちろん会社に迷惑はかかるし昇進等はなくなるかもしれませんが
会社が会社の利益を守ろうとするように
労働者は労働者自身が権利を主張し守る必要があります
どのレベルなのかについては産業医だとか労組の民法学専門の大学教授にも
意見を聞いているみたいですので個人の主観や素人意見だけではなさそうです

私は投稿主さんを応援しますが
会社が不誠実とはいえ
会社が敵と決めつけず
なるべく話し合いで解決してほしいと思ってはいます
男性 tatubei 42歳  /  埼玉県 PC 2019年04月15日(月) 21:35
投稿ID:75474
コメントありがとうございます。

提訴は最終手段として準備をしているというところです。
まだ具体的には動いていません(弁護士に相談する等)。

ようやく人事が動いてくれるようになったので、まずは交渉をしようと思います。
少なくとも労働安全衛生法と労働契約法には反している状態なので、その点については会社側の見解を聞きたいと思います。

直属の上司には、現在の職場で症状が改善しないことを、理由を挙げて相談しています。
上司もそれに関しては理解してくれて、異動の願いを上層部に出してくれています。
動かないのは上層部です。
しかし事ここに来て、労組の要望もあり、かなり具体的に動きがでてきました。

こちらとしては交渉資料もすべて準備して、上層部との面談を待つのみです。
来週には実現しそうな感じなので、その結果を受けて、労組とも相談して、解決の方向を見出していきたいと思います。
  • 0
男性 tatubei 42歳  /  埼玉県 PC 2019年04月16日(火) 20:51
投稿ID:75483
コメントありがとうございます。

主治医からも病状不良のため環境調整が必要との診断書が出ています。(主治医は異動が必要という書き方はできないそうです)
これをもとに産業医も異動の意見書を再度人事課に提出したそうです。
組合もそれをもとに、人事課に異動の要請を行ってくれました。
すべて環境は整っています。

少し時間がかかりすぎ、という印象は受けますが、今月末にこの件について面談することになりました。
異動希望が通れば、もちろん提訴する必要もなくなります。

うちは産業医が強いので、人事課が半年間軽減が取れない者は再休職するように制度を改正(改悪?)したいと相談したようですが、産業医が法律上、それはできないのではという意見を言って、おじゃんになったそうです。
残念ながら、人事がスペシャリストではないようなので、人事労務に長けていないそうです。

次の面談で上手くことが進むことを祈っています。
アドバイスありがとうございました。