相談掲示板

話し相手募集

おはなし掲示板

つぶやき

ブログ

メンタルヘルス 診断

各投稿の「コメントを書く」でコメントを書くと自動で「>>」で該当の投稿にリンクが付くので特定の投稿に対するコメントにお使い下さい。
画面一番下の投稿フォームからコメントを書くと個別の投稿へのリンクは付きません。
  • 掲示板に投稿するにはログインをして下さい。

離人症性障害

その他 ゆきうさぎ 33歳 PC 2018年07月29日(日) 12:21
投稿ID:69521
蚊帳の外のような感覚
周りの人が喋ったり、
動いてしているのをただ、蚊帳の外で見ているだけのような感覚でいます。
目の前で人が喋っていいても、話が頭に入ってきません。
そこの中にいても、自分だけそこに居ない感じがします。
本心は人と関わりたい、人と一緒にいたいのに、行動は真逆です。
これって離人感とはまた別でしょうか・・・。
  • 0
女性 リトルミィ 京都府 PC 2018年07月29日(日) 16:23
投稿ID:69528
離人感は自分を俯瞰してるような感覚です。
自分で考えて行動してるのに、それを外側から「あー、私いま喋ってるなぁ…」と他人事のように見てしまう感覚。
離人症はなったことなくて、もしかしたらまた違うのかもしれませんが、離人感はこんな感じです。

でも、自分がそこに居ないような感覚も分かります。
それはなんて呼ぶんだろう…
  • 0
女性 Sさん 北海道 PC 2018年07月29日(日) 16:46
投稿ID:69530
はじめまして。
ゆきうさぎさんのその感覚は離人感だと思われます。
自分だけ見えてない、第三者みたいな感じということですかね。
わたしが人によく説明する言葉は、
「現実感がない」「すりガラスで隔たれてる」「霧の中にいるみたい」ですが、
離人感を説明するのはむずかしいですよね。表現は人それぞれだと思います。
わたしもそのような疎外感?を感じます。似てます。
離人感(離人症患者)というのは健常者から見れば普通の何もない人にしか見えないのがつらい。
そのため、なんだか居づらく感じ、自分から離れていくような。
離人感は心の防衛機制です。
何か傷つくようなこと・怖いことがあるとなると聞いたことがあります。
ゆきうさぎさんの『蚊帳』は心を守ろうとしているのかもしれません。
心当たりがあれば、つらいでしょうが向き合って治すしかないと思います。
精神医療従事者でもないのに長々と失礼しました。
  • 0
女性 Sさん 北海道 PC 2018年07月29日(日) 16:54
投稿ID:69531
リトルミィさん

横からですが、
自分がそこにいないような感覚は「現実感の喪失」または「現実の喪失感」と呼ぶのだと思います。
同じような表現ですが…、失礼しました。
  • 0
女性 リトルミィ 京都府 PC 2018年07月29日(日) 22:48
投稿ID:69538
ありがとうございます。
自分の中のモヤモヤとした感情を言葉にできることができてスッキリしました。
「現実感の喪失」という表現がぴったりハマる感じがします。
  • 0
男性 クリスプ730 25歳 PC 2018年07月29日(日) 23:32
投稿ID:69544
自分がそこにいないかのような感覚というのは
自分の認識が希薄になっているということです
あなた自身「物理的に」そこにはいますが

おそらくあなたがあなた自身を認識できていないか
あなたが周りに集中しすぎて自分の認識がおろそかになっているか
だと思われます

かつて私もそのようなことに一時的になりましたが
あれは例えるなら抜け殻のような状態です
生きていて異常は特にないけど生きている実感がなく存在も希薄

そういう時は人生に対する活力・気力・やる気などが失われていたように思います
あなたにとって本気で向き合える何かを見つければ現実感を取り戻すと思われます
  • 0