相談掲示板

話し相手募集

おはなし掲示板

つぶやき

ブログ

メンタルヘルス セルフチェック

各投稿の「コメントを書く」でコメントを書くと自動で「>>」で該当の投稿にリンクが付くので特定の投稿に対するコメントにお使い下さい。
画面一番下の投稿フォームからコメントを書くと個別の投稿へのリンクは付きません。
  • 掲示板に投稿するにはログインをして下さい。

その他の相談

女性 匿名ちゃん 23歳 iPad 2021年09月12日(日) 15:29
投稿ID:85272
愛されたい
恐怖を感じるくらいに愛されたい。
その他 のすり Android 2021年09月12日(日) 22:13
投稿ID:85276
自分が愛している人から愛されたいと願うことは、極めて自然で普遍的な感情かと思いますが、もし匿名さんが「誰でもいいから誰かに愛されたい」「みんなから愛されたい」と、このように感じておられるのでしたら注意が必要かもしれません。
なぜなら、もしそうであるとしたら、匿名さんは「誰か」に愛してもらうことによって自分自身に価値を与えようとしている、ということになるからです。
もちろん、「誰かに必要とされること」それ自体は大変喜ばしいことであり、否定されるようなことではありませんが、しかし、もしその一点のみでしか自らの価値を実感出来ないのだとしたら、その「誰か」が居なくなったときどうなるのでしょうか?
「誰か」が居てはじめて、匿名さんには価値が付与され、「誰か」が居なくなれば、匿名さんの価値は剥奪されるのでしょうか?
いいえ、そんなことは断じてありえません。
「誰か」が居ようが居るまいが、匿名さんには唯一無二の価値があります。
その事実に、どうか気付いてほしいです。
でなければ、常に「誰か」を探し求め、「誰か」に愛されるために尽力した結果、自分のことなどは二の次となり、ただひたすらに「誰か」の期待に応え続けるという、もはや「自分」ではなく「誰か」の人生を生きることとなってしまいます。
いわゆる「恋愛依存症」と呼ばれる方々はこのような状態にあります。
そのため、彼女たちは恋愛をしていないときは不幸の只中におりますし、恋愛をしていても苦しんでおられる場合が多いです。
ですから、「誰かに強く愛されたら幸せになれる」という考えは一旦捨ておいて、まずは自分で自分を愛せるようになろうとしてみる、これが大事なのではないかと思います。
もちろん、周囲の人々に恵まれなかった方にとって、それが並大抵のことではないことは理解しています。
しかし、少しでもそのことを意識して生活してみることで何かが変わるかもしれませんし、少なくとも頭に入れておいて損は無いと思いますので、ひとつの意見としてご参考にしていただければ幸いです。