相談掲示板

話し相手募集

おはなし掲示板

つぶやき

ブログ

メンタルヘルス セルフチェック

各投稿の「コメントを書く」でコメントを書くと自動で「>>」で該当の投稿にリンクが付くので特定の投稿に対するコメントにお使い下さい。
画面一番下の投稿フォームからコメントを書くと個別の投稿へのリンクは付きません。
  • 掲示板に投稿するにはログインをして下さい。

その他の相談

女性 ぎょうざちゃん 20歳 Android 2021年09月08日(水) 00:27
投稿ID:85233
疲れてしまいました
疲れました。

ご飯が美味しくない。お風呂に入れない。やるべきことが出来ない。夜になると泣いてしまう。そんな日々が数ヶ月続いています。

以前から、母親や元恋人のモラハラ、他人からのセクハラあってきました。私は誰にも必要とされておらず、生きていても利用されるだけだと思うようになりました。生きている理由がわからなくなり、自分はどうしたいのかも分かりません。
常に誰かの満足のためにいい子として生きてきたので、自分というものが分かりません。尽くしていないと愛されない寂しさに振り回されることが苦しいです。
自暴自棄になり、相談したところ、カウンセリングに行くことや通院を勧められました。しかし、人を信頼できないため、お金儲けのために利用され、否定されてしまうのではないか被害妄想と自己嫌悪で行く前から苦しんでいます。
仮に、良い先生に出会えても、長い時間をかけて治していくものだと思います。その間苦しむのだと思うと、なぜそんなことをしてまで頑張らないとならないのかわかりません。
何か解決策があればお聞かせください。
男性 genzou 38歳 PC 2021年09月09日(木) 00:22
投稿ID:85244
あなたはお若いのです。人生は(誰の人生も)残念ながらずううっとそんな感じかもしれません。それでも生きると思うなら、少しは楽しく楽な道を探すことです。たとえば男には近づかないとかね。犬を飼うのも良いかもしれませんが、あっという間に死んでしまうかもしれません。ぼくのパートナー(結構男で苦労してる)は、観葉植物が好きだと言ってました。残念ながら、解決策を提示できません。ただ、ひとつだけあなたにチャンスがあるのは、20才で諦めなくてよいということです。40才になると、諦めるのがメインになりますので。わたしはもうすぐ39ですから。
  • 0
女性 ぎょうざちゃん 20歳 Android 2021年09月10日(金) 09:37
投稿ID:85253
Genzouさんコメントありがとうございます。

やはりずっとそうですよね。生きていくなりに、楽しくて楽な生き方というものがあるかもしれません。
自分の世話もままならないのに(お風呂に入れない、ご飯を食べるのが苦痛等)、なにかをお世話できるのか…?と不安ですが、まずはなにか育ててみたいと思います。

40代でも素晴らしいです。パートナーさんのことをよく理解されて関心があるのは微笑ましいことです。これからもご自身とパートナーさんを大切になさってください。
男性 たかたか3 鹿児島県 PC 2021年09月10日(金) 19:30
投稿ID:85255
こんばんは

私は、25歳の時に発病し、統合失調感情障害(自殺未遂経験者)の50歳です。
病気のことはあきらめ、ただ飯食って、何の変化のない日々を送っていました。

転機が訪れたのは10年前、生活習慣の乱れなどで肥満になり、コレステロールの薬まで処方されました。
私は、命の危機を感じ、痩せればコレステロールの薬を飲まなくて済むかも。
じゃあ、歩けばいい。じゃあ続けるためには?そうだ犬を飼えば散歩が強制的に継続できると
単純な考えでスタートしました。

半年くらい犬の散歩を続けた結果、まず眠剤なしで徐々に眠れるようになりました。
そして悪い習慣も徐々に減っていき、そして良いとされる習慣がちょっとずつ増えていきまた。

なんと現在は夕方のお薬1錠(オランザピン2.5mg)のみです。
最後まで残っていた幻聴は2年半目から0。
寛解と呼ばれる状態まで回復しました。

お陰様で今は毎日充実した日々で幸せに暮らしております。
その命の恩人ともいえる愛犬6月25日心臓の病でなくなりました。ちょうど10年ですね。

勿論、亡くなった時、涙も出ませんでした。ただその晩やはり眠れなくて、
ある知り合いの声を聴いたとき、自然と涙があふれてきました。

でもでも、確かに悲しいですが、私は感謝の気持ちを強く持てる人間に成長していました。
時々、悲しい時もありますが、感謝の気持ちでいっぱいで今現在も楽しく暮らしております。

本当に心の底からありがとうです。

私は50です。だから第二の人生を楽しもうと思っています。
今、大学入試の合格発表待ちです。

私の野望は、100歳で100m走完走し死ぬことです(笑)
  • 0
その他 のすり Android 2021年09月11日(土) 21:59
投稿ID:85269
結論から述べると、ぎょうざさんは「いい子でいること」をやめるべきだと思います。
なぜなら、ぎょうざさんは別にいい子でなくとも、ぎょうざさんがぎょうざさんとして、ただありのまま生きていてくれているだけで、既に価値のある存在だからです。
幸せそうに生きている人たちは、「優秀だから」「いい子だから」「欠点がないから」幸せなわけではありません。
幼い頃から両親や周囲の人たちに「欠点のある自分」を、「ダメなところもあるけれど、そんなあなたに価値があるんだよ」と認められ、受け入れてもらうことで自己肯定感を実感出来ている健全な精神状態にあり、そのおかげでどれだけ失敗しても、どれだけ傷つけられても、それが耐えられるように出来ています。(いわゆる「メンタルが強い人」です)
しかし、悲しいことですが、ぎょうざさんの周りの人たちはそうではありませんでした。
ぎょうざさんに「いい子でいること」を強要し、そのためにぎょうざさんは「いい子ではない自分には価値がない」と、半ば強迫観念ともいっていい思い込みに苦しめられているのだと思います。
だからこそ「私は誰にも必要とされていない」と感じ、「生きていても利用されるだけ」と、ついには人間不信にまで陥ってしまっています。
ですが先にも述べたとおり、そんなことは絶対にありません。
ぎょうざさんは「周囲の人たちに恵まれなかった」、ただそれだけです。
それを証明するために、ぎょうざさんは「いい子でいること」をやめるべきなのです。
いい子ではない「ありのままのぎょうざさん」を認め、受け入れてくれる人は必ず存在します。
もちろん、その過程において(いい子でいることをやめたので)必然的に、ぎょうざさんのことを嫌う人も出てくるかと思います。
しかしその人は、これからのぎょうざさんの人生に毛ほども必要のない存在です。
自分の人生に必要ない人に好かれるために、頑張っていい子を演じるという間違った努力は、徒に神経をすり減らしメンタルの悪化を招くばかりか、そうすることによって、自分の人生に必要な人にまで嫌われてしまうといった危険性をはらんでいます。
(みんなに「いい子」でいるためには、必ず誰かには嘘をつくことになります。そして、誠実な人ほど、嘘をつく不誠実な人を嫌う傾向にあります)
そうなってしまったら本当にもったいないです。
好かれるべき人に好かれ、嫌われるべき人に嫌われることが、健全な人間関係の在り方だと思います。
ぎょうざさんはまだ20歳なので、「いい子として生きてきた自分」を捨てるハードルが比較的低いといえます。
人は歳を重ねれば重ねるほど、「これまで生きてきた自分(の生き方)」を捨てることが容易ではなくなります。
なので、もしぎょうざさんが、これから幸せになりたいと本心から思っているのでしたら、まずはご自身の生き方を変えてみることをご一考ください。
ぎょうざさんが、少しでも早くその苦しみから解放されることを願っています。
男性 たかたか3 鹿児島県 PC 2021年09月16日(木) 15:42
投稿ID:85308
いい子やめる(他人軸から少し自分軸に移行する呪文)

できれば、毎朝、声に出して読んでみてください。

***ゲシュタルトの祈り***

わたしはわたしの事をする
あなたはあなたの事をする

わたしはあなたの期待にこたえるために生きているのではない。
あなたもわたしの期待にこたえるために生きているのではない。

私は私
あなたはあなた

もし偶然、心が触れ合うならば素敵なことだ。
触れ合わないとしてもしかたのないことだ
  • 0