相談掲示板

話し相手募集

おはなし掲示板

つぶやき

ブログ

メンタルヘルス セルフチェック

各投稿の「コメントを書く」でコメントを書くと自動で「>>」で該当の投稿にリンクが付くので特定の投稿に対するコメントにお使い下さい。
画面一番下の投稿フォームからコメントを書くと個別の投稿へのリンクは付きません。
  • 掲示板に投稿するにはログインをして下さい。

その他の相談

その他 すきま 東京都 Android 2020年12月28日(月) 23:28
投稿ID:82970
心理職関連の方いましたら。公認心理師について
【公認心理士取得までの道のり。臨床心理士を取得してから目指すという順番はアリか。】

もしも心理職関連の方いらっしゃいましたらご助言いただきたいです。

私は4年制大学の心理系ではない、文系学部の3年生女です。休学していたため、卒業まではあと2年あります。自分の適性・やってみたいかどうか等を考え、将来は心理職で働きたいと考えています。出来れば臨床心理士よりも国家資格の公認心理士を取得したいです。また、将来のあらゆる選択肢を残すため、今の大学はなるべく卒業まで在籍したいです。

しかし、大学卒業後から資格取得まで6年も安定しない立場が続くというのは、年齢的に大変不安があります。そこでまず臨床心理士を目指し、その後ゆっくりと公認心理士を目指してはどうかと考えました。

具体的には、次のような流れで公認心理士を目指すことは可能か、ご相談させていただきたいです。

1.今の大学で心理学科の講義に混ざりながら、受験に必要な知識をつける(約一年半後に受験)
2.大学院で臨床心理士の受験資格を得る
3.臨床心理士取得。資格を元に働く(※公認心理士の受験資格を満たすように実務経験を得る)
4.働きながら4年制の大学で公認心理士の受験資格を満たす
5.公認心理士取得

『公認心理士を目指したい!大学に入り直す!』というよりはこちらの方が現実的かなと思いましたがどうなのでしょうか…。
臨床心理士として生計が立てられれば、国家資格かどうかはそれほど問題にならないような気がします。それでも、国家資格の方が働ける幅も収入も多くなっていくような気がして、出来れば公認心理士を目指したいと思いました。

最後に、結婚願望がほとんど無いため年齢はあまり気にしていません。貧乏すぎないレベルで生計を立てられたらOKと考えています。

ここまでお読みいただきありがとうございます。この質問が心理職の方の目に止まり、現実的なご助言をいただければ幸いです。よろしくお願いいたします。
  • 0
男性 よろしくさん iPad 2020年12月29日(火) 18:38
投稿ID:82974
こんばんは、よろしくさんと申します。
少し古い知識になるのでこんな話もある程度のふわふわ情報で申し訳ありません。

流れとして不可能な点はないと思いますが、公認心理師のほうが学部の単位要件があるなど在学中の学部で履修できるかといった細かな条件で難易度というかかかる時間が違うかと。
まず、大学の心理担当教官に心理職に進みたいこと相談されてはいかがでしょうか。教務課?など単位や受講について相談はできるかもしれません。

参考までに
心理職も色々あって、病院や個人に福祉、教育、企業と様々な分野で働いていらっしゃいます。
基本的に資格を持った方を募集されますが、一部の行政の心理職に大学において心理系の単位を取得したものなど資格が必須ではない求人もあります。
入ってから必要な指導を受けることにはなりますが資格なしの学部卒でも心理職の方はいます。
心理職として何がしたいか、そのためには何が必要かで考えられると良いかと。
そうすると指導を受けたい教官がみえてきて進学先も決めやすく、院試にむけて勉強しやすいかもしれません。

私は、学部→院、在学中に実習と非常勤→資格→就職だったのでひとまず大学院までの流れができれば働き方が見えるかなと思います。
  • 0
その他 すきま 東京都 Android 2020年12月30日(水) 00:54
投稿ID:82976
ご回答ありがとうございます。
あれからもう少し調べたところ、私が公認心理師を目指すのは現実的でないと分かりました。臨床心理士資格で心理職を目指したいと思います。

今のイメージでは教育現場や少年院にて青少年のケアに携わりたいと考えています。しかし『心理職で何がしたいか』というのは本当に漠然としています。心理職としての方向性の決め方ってどんな感じなのでしょう…。

また、大学院に入るまでの間にどのように勉強をしたら良いでしょうか。自分で考えたものだと社会心理学科の授業に参加、不登校支援のバイト、予備校で指導を受ける、などがあるのですが、心理学の勉強の仕方がよく分からず不安です。1人で本や論文を見ても、学んでいる感じがしないのです…。

何度も恐縮ですが、どうかお知恵を拝借させてください。よろしくお願いいたします。
  • 0
男性 47歳 PC 2020年12月30日(水) 01:42
投稿ID:82977
いろいろ考えていらっしゃるのですね。
公認心理師は臨床心理士が大学と大学院博士課程の計9年行くよりは取りやすいと書いていました。
ただ、まだ出来て間がない資格なのでどうなるか分からない面があります。
心理学過程を勉強する大学に通い、資格条件を満たせば受けられるという印象でしょうか。
個人的には十分理解してるわけではないですが。

ただ、医師8年、臨床心理士9年は心理学を学ぶ難しさを考えても長すぎるように思います。
僕は産業カウンセラーの講習は受けたことがあり、メンタルヘルスマネジメント2級は持っています。
それも就職に役立つかどうか、結局どの分野、そしてとにかく何がしたいかが大切と思います。

単に勉強を重ねても、結局は人との関わりなので、人を思いおこがましくも助ける、一緒に立ち上がる。
そういったことが重要に思うんです。
共に寄り添いながら前に進んでいこうと、また癒し癒されたい、そういった強い気持ちが大切なように思います。

勉強だけではそれは身に付かない、医師や臨床心理士でも優等生だから駄目なのか心を感じられない事もある。
当事者というのは1番に、心が欲しい、のだと思います。
思いやってくれる、寄り添って理解してくれる、その上に学問や知識、カウンセリングの技術が活きる気がします。

とにかく相手の困った気持ちを理解しようとする、そっと寄り添うことが大切と思うんです。
それから自分のやりたいこと、出来そうな事をやってみれば良いと思うのです。
不登校でも少年院でも現場が変われば事情も変わってきますが、相手を思う事には変わりはありません。
どういう分野でやっていきたいのか、やりたいこと、出来る事は考えてみて下さい。
十分な事や的確な事は申せませんが、相手の気持ちを大切に、そこから良いものに変化する事を望んでいます。 海
  • 0
その他 すきま 東京都 Android 2020年12月30日(水) 11:54
投稿ID:82979
ご返信ありがとうございます。
臨床心理士は大卒(四年制)&大学院二年間、公認心理師は心理学系の学部卒(四年制)&大学院二年間でして、すでに違う学部に長くいる私には臨床心理士を目指す方がスムーズなんです…😣

勉強ばかりで理論を対応する前に、相手を理解しようとする気持ちが先にあることが大切なのですね。心理職で対応する人々がどんな方なのか調べながら、自分が目指す分野を考えたいと思います。ありがとうございます。
  • 0
女性 リトルミィ 京都府 iPhone 2020年12月31日(木) 00:06
投稿ID:82987
少しだけ厳しいことを書きますね。
私の友人はPTSDを持っていたのですが、自分がつらい思いをしてきた分、誰かの役に立ちたいと心理学部に進みました。
でもそこで待ち受けていたのは、まず自分をえぐらなければいけない心理学の授業でした。
彼女は耐えられず、中退してしまいました。

私は逆に、人に寄り添いたいという気持ちも持ちつつ、真逆の「人は人、自分は自分」ってきっちり分けられる人でなければキツい仕事だと思います。
そこが心理カウンセラーと臨床心理士の違いかな、と。
でもそれはいい意味でもそうです。
プライベートでは腹が立つようなことも、カウンセリング中は自然と腹が立たなくなるんだよって教えてもらったことがあります。
仕事モードとプライベートモードをハッキリ分けられる人は向いてるのかも。
(私の話してるのは病院カウンセラーなので、教育現場とかではまた違ってくるとは思うんですが)

あとその病院カウンセリングでクビになった臨床心理士がいて、その人はクライアントのことが心配になりすぎて、自分個人の携帯番号教えたり、プライベートで会ったりしてたのがバレたからだそうです(自分の娘のように思ってしまったと聞きました)

しっかりとした芯と飲まれない強さを持ってることが大切なのかもしれないです。

ただ心理学の勉強をするのは大賛成です。
臨床心理士になるか、それ以外の仕事を選ぶかはさておき、学んだことは一生使える武器になるから。
そういう意味でも今の大学はちゃんと卒業したいっていうすきまさんの考え方、いいなって思いました。卒業しておいたらいろんな可能性広がりますもんね。

…と、高校中退の中卒が偉そうなことを書いてしまいました、すみません💦
でも私も一時期目指そうとしたことがあるので、つい書き込んでしまいました💦
私は大検とったけど、病気で6年間大学に通うことが難しいと言われてしまいました。
だからすきまさんのこと、めっちゃ応援してます!
  • 0
その他 すきま 東京都 Android 2020年12月31日(木) 02:29
投稿ID:82991
ご回答ありがとうございます。
現実的なエピソードをいただけて大変有り難いです。

私にもトラウマもどきが有るため、そういう授業に耐えられるか不安になりました…。
また、自分にカウンセラー系の適性があると判断した理由の一つは、一歩引いて見る癖でした。第三者視点から自分と他人を眺め、頭の中で状況整理するような癖があります。恐らくそのせいで周りから『妙に落ち着いてるよね』と言われまくってきました。しかしその性質が良い具合に生かせないかなと。これも思っているだけなので、実際仕事で出来るかは未知でしかないですね…。冷めてはいますが、自分自身が適応に苦しんだからこそ似たような子供の支えになりたいとも思っています。
3つめについては、目の前に不安定で崩れそうな人がいるときに仕事以外ノータッチでいられますかってことですよね。実際出来るかは難しそうですね…。
本当に出来るかは分からないことばかりですが、リアルな心理職のエピソードを聞くことができ、ここで相談して良かったと思っています。

色んな人に教えていただいて、幻のようだった心理職イメージが少し具体的になりました。今までは1人適当にググるばかりでしたが行動する内容も少し分かってきました。せっかくやってみたい!と思ったことなので、情報収集しながら行動もして、自分のイメージを具体的にします。書き込んでいただきありがとうございます!
  • 0
男性 47歳 PC 2020年12月31日(木) 21:27
投稿ID:83000
僕もそのことだけは気になっていました。
専門家は心が感じられない事も少なくない、それにいらだっていたのでしょう。

心に寄り添う、同時に自分を守り、相手に感情移入しすぎたり、多くの人を相手に仕事をしたり。
寄り沿いながら、限界を知り、どこかで線を引く、経験を積めば出来る事も増えるかもしれないと。

うまくは言えないのですが、心と割り切る事、自分を守りどこまで最善を尽くせるか考えるのが必要と思います。
そして臨床心理士は大学4年の修士2年、公認心理師は心理系の大学4年と修士2年、計6年と言う事ですね。 海