相談掲示板

話し相手募集

おはなし掲示板

つぶやき

ブログ

メンタルヘルス セルフチェック

各投稿の「コメントを書く」でコメントを書くと自動で「>>」で該当の投稿にリンクが付くので特定の投稿に対するコメントにお使い下さい。
画面一番下の投稿フォームからコメントを書くと個別の投稿へのリンクは付きません。
  • 掲示板に投稿するにはログインをして下さい。

その他の相談

女性 リトルミィ 京都府 iPhone 2020年10月16日(金) 04:02
投稿ID:82052
DVではないかもしれないんですけど、実家にいた頃、私はすごく暴力的で、自分より弱い家族を叩いたり殴ったりしてしまっていました。
その時のことはあまり話したくないので深くは説明できないんですが、私の場合はカウンセリングを続けることで誰かに手をあげるとか、物を投げるとかは治りました。
今もキレたときは言葉の暴力は出てしまいます…
でもよっぽどのケンカを売られない限りはそんなひどい言葉は使わないし、その相手は家族ではないし、アンガーマネジメントについては少しずつ調べていけたらいいかなと思っています。

私の父も暴君でした。母親も被害者で、子供を守ってくれなくて、愛には飢えてたかな…と思うけど、自分が暴力的なことの原因がそういう家庭環境によるものだと分かっていたから、カウンセリングの中でそれをきちんと理解したら、激昂することはなくなりました。

主婦として、DV男さんは悪くないとは言えないです…
だけどDV男さんがDVしてしまったことにきちんと理由はあるのはすごく分かるから、DV男さんにも救われて欲しいです。
  • 0
女性 Namenlose PC 2020年10月16日(金) 14:44 編集済み
投稿ID:82054
離婚原因が元夫のDVによる妻側の立場から質問させて下さい。
暴力振るう人は被害者の首を強く締めたら死ぬかもしれない」「殺してしまうかもしれない」とか
怒りに支配されてるときは全く考えないものなのですね。元夫と全く同じなのでそう思いました。

参考になるか分かりませんが元夫のことを書くと自分の感情を言葉で表現するより手を出してスッキリさせるタイプ。子供時代は親が離婚して母親がしっかりしてなかったため精神的に抑圧されて成長した人で普段は人に気を使いすぎる繊細なタイプに見えます。

もしかしてDV男さんも元夫と似たような子供時代をお過ごしなのでしょうか?
  • 0
女性 Namenlose PC 2020年10月16日(金) 16:58
投稿ID:82058
なるほど・・「DVしてはいけない」とご自分を戒める形だと返ってストレスになり暴力へ走る悪循環になりそうですね。

もし病院で相談するなら抑圧された本音を暴力ではなく穏やかな形で出せるよう話してみると良いかもしれません。

離婚する奥様を大事に思うならご自分の暴力から奥様を守るためにも
奥様が怯えない形の発散を探してみるのはいかがでしょうか。

ストレスは誰でも溜まる時は溜まるけど抑圧を爆発させる前に穏やかな発散法を心がければ
DV男さんは犯罪者にならずに済むし精神的にも落ち着くかもしれません。
  • 0
男性 genzou 37歳 PC 2020年10月16日(金) 21:49
投稿ID:82062
DVというのかわかりませんが、実家の壁はべこべこでした。当時の妹や母の心情を推し量ると、いささか声も出ないのですが、別にどうでも良いのかもしれないと思うと、べつにどうでもいいです。そういうところはわたしもDV男なのかもしれません。一度だけ妹のえりを締めました。その後彼女は口を一切きいてくれなくなり、長い間わたしを罰していたような気がします。わたしはわたしで、妹に教えている教授との会話が幻聴として聞こえてきて、「お兄さんの暴力はまだ続いているの?」という会話をされているんだと思い込んでいました。それでも我慢して我慢して信頼(?)を取り戻せたのは良かったと思います。
包丁が出ると、さすがに「アウト」な気がします。というか、父と私との間で暗黙裏に「包丁は出さない」という取り決め見たいのがあったってだけなんですが。離婚されて、お互い一歩を踏み出せると良いですね。
  • 0
男性 ヒロ♂♂ 58歳  /  北海道 PC 2020年10月17日(土) 02:33 編集済み
投稿ID:82068
ご自分でも仰ってるように加害側なのは否めませんね。
あ、私、責める気ないですよ。同じような事してたので。
初婚の時。自分は手を出してました。先妻は防御や怒りとして包丁を向けてきました。
刃物、、万一、持ち出すならそれは守るべき家族が危機になったら外に向けるもの。
後悔してますよね。
奥様のこと好きだったでしょう。自分もそうでした。失って愕然としました。
もし私と同じならいつか見つめ治すと思います。
好きだったけど、愛して守って共に学んで進む相手だったのか。
依存相手じゃなかったのか。養育期に足りなかった母性を埋めるための相手じゃなかったのか。
◆責めてないですよ。私の自戒です。
極論ですが変な話、殺めたりしなくて救いじゃないですか。
求め、与え、、それが分かるとまた新たな道ができるかも知れませんね。
私は幸い今の妻に救われホントの愛情を教えてもらい、生きています。
人生、リセットできる事もあります。
敢えていいます。・・・ガンバレ!
  • 0
男性 ヒロ♂♂ 58歳  /  北海道 PC 2020年10月18日(日) 00:57
投稿ID:82072
あくまで自分の経験です。
離婚後、苦しい道でした。
買い物でホームセンターやスーパー等に行くと、週末など仲いい家族やカップルがウヨウヨしてます。
んなわけ無いのに過剰にキャッキャしてるように見え、羨ましい、悲しい気持ち。

見つなおす機会です。
愛情。
求めるなら、まず己も差し出す。同等?いやそれ以上?てか、秤じゃなく相手に良かれと思うなら。
無償の愛、気付いたら計算抜きのギブ&テイクになってます。
依存じゃなく「共存・共生」。
まず記憶がぶっ飛んじゃうほど怒る件。ひょっとしてと思いあたる病名ありますが、そこは専門医に任せましょう。
是非、ぜひ、教訓として今後のチャンスに生かして下さい。
応援してます。
  • 0
  • 0