相談掲示板

話し相手募集

おはなし掲示板

つぶやき

ブログ

メンタルヘルス 診断

各投稿の「コメントを書く」でコメントを書くと自動で「>>」で該当の投稿にリンクが付くので特定の投稿に対するコメントにお使い下さい。
画面一番下の投稿フォームからコメントを書くと個別の投稿へのリンクは付きません。
  • 掲示板に投稿するにはログインをして下さい。

その他の相談

その他 せうせっかい PC 2018年09月13日(木) 22:53
投稿ID:71571
どうすればいいのか教えてください
大学生で、現在まだ夏休み中なので、主に自分のことと母との関係についていろいろ調べている最中です。何か間違ったことがあるかもしれません。

いくつか相談したいことがあるのですが、まとまっておらず、とりあえず一つずつ挙げていきます。何でもいいので、何か解決や方法の一つでも教えてください。

まず、多分自分はネット依存症だと思うので、どうしたらいいかということです。高校生の頃、最初はスマホを持っていましたが、通信量を超過することが多く、散々怒られたにも関わらず一年ほど変わらなかったのでガラケーに機種変更されました。ずいぶん通信量が減ったのは確かですが、母はその手の話に強くないので、ガラケーでもツイッター等できることを内緒にして結局ずっとやってました。大学生になってパソコンも買うと、私自身ゲームやアニメ、漫画が好きなのでずっとブラウザゲームをしてしまいます。家にWi-Fiが設置されたので通信量の問題はないのですが、キャラクターが好きで、どうしてもやってしまいます。そのための情報収集やイラストを見ることも好きで、むしろネットと関わる時間は増えたと思います。最近ガラケーの寿命が近く、母もスマホに変えてくれるような素振りを出し始めたので、どうにか直したいです。一応ネットを使わない趣味もありますがどうしても他の小説や絵を見たくて開いてしまいます。更新されてないかも気になって、一日一回は開いています。オタクとしての精神とネット依存症は別なのかどうかもよくわかっていません。

二つ目に、自分はもともと身体障害があって手帳も小学生のころから持っているのですが、最近、母に精神疾患じゃないのかと疑われています。夏休みの間は部活もほとんどないので、バイトに行く他家にずっとひきこもっています。そのため、家にいるならやってほしいと言われた家事を、恐らくネット依存症のためにおろそかにして怒られることが続きました。やることももちろんあるし、私はやった時の方がずっと多いと思っているのですが、たまに、いろいろ忘れる時があります。この前、コンロの近くに卵液をこぼしたので、そこにティッシュでとりあえずしみこませ、後から拭いておこうと思ってフライパンを片付けたらコンロのことをすっかり忘れていて、母が帰ってから気づいたということがありました。
正直私は偶然忘れただけと考えているのですが、母は以前からそうだったと言い、そういう精神疾患あるから、あまりにこういうことが続くなら病院行くよ、もしそうなら自覚しなければいけない、と言います。違うと思うなら、そだとちゃんと証明して、とも言われました。その場は家事頑張ろう、家にいる間はせめてちゃんとしよう、と思いました。でも、調べてみても母の言ったそれらしい精神疾患がわかりません。何か心当たりがある方は教えてください。

三つめは、母との関係で、正直これが一番どうしたらいいのかわかりません。上二つのように、母は人間的にも立派で、母子家庭なんですが兄も妹も良い人間に育った(という言い方も少し変ですが)と思います。子供のことを大切にし、母親としても、一人の人間としても、本当にすごい人だと思っています。勿論疲れて眠ってしまうことも酔ってしまうこともありますが、自分にも程よく厳しくて、翌日には「昨日はごめん」と謝るし、こちらが全然大丈夫!と返すまでがいつものことです。
でも、私の身体障害は恐らく心因性とのことで、小学生低学年のころなのでほとんど覚えてない私が当時の状況を知りたくて質問しても自分を責めて、あまり教えてくれません。本当につらそうなので自分も詳しく聞くことを諦めました。
喧嘩になると、私はどうしても泣いてしまい、何も言えなくなります。すると母は言うまで喧嘩を終わらせることがなく、私は何を言えばいいのかわからなくて、結局なあなあにしてしまいます。数日や数か月後にまったく同じことのくり返しになることもしばしばあります。
私は、怒られることにトラウマを持っている、と言われることもありました。だから何も言わないのだ、と。トラウマになるようなことに心当たりはありません。でも、自分は予防線をはるように、怒られないように行動することが多いです。母がいない間は家事をおろそかにする(やるときももちろんあります)くせに、母が帰宅すると一人部屋はないので母の目に触れるため、頼まれるとほぼ必ずやります。小学生の頃は叱責を避けるために嘘をつくことも多かったです。
その代わりに今は黙っていると考えられているかもしれませんが、正直、反論をしようとしても、次に言われる言葉を予想というか、自分ででもそれ言い訳じゃん、と思って喋らないことが多いです。母は正しいことしか叱るとき口にしません。正直、母に怒られている時点で自分が悪いのはわかっているので、言い訳をしようとして自分の中で却下することも多いです。じゃあ何を言えばいいのか、探しているうちにだいたい母が「いい加減にして」と言うようになって、次にまたいうことについて考えるループみたいになります。喋ったとしても言ってるうちにわけがわからなくなってきます。自分は、いちいち主張に理由や根拠も揃えた方が喋りやすいのですが、それを日常的にする人間はいないと怒られたこともありました。そりゃそうですよねw
普段は仲のいい親子に見えるでしょうし、実際そう思っています。でもこの喧嘩のような叱責のような時間は本当に辛くて、どうにかして避けたいです。自分は嫌なことは忘れたいのでだいたいいつもネットの方や趣味に逃げてしまいます。

読みづらくて申し訳ないのですが、どなたかからアドバイスを頂ければと思います。
男性 あきなす 27歳 Android 2018年09月14日(金) 06:04
投稿ID:71579
まずネット依存ですが、あまり神経質にならなくて良いと思います。ネット依存の定義には、他にやらなければならないことがあるのにネットから離れられない、というものがあります。そこに抵触する部分はありますが、そう頻繁ではないと文面からは読み取れます。なので趣味の範囲内ではないでしょうか。

次に精神疾患ですが、恐らくそれに該当する精神疾患はないと思います。もしかしたらお母さんには抑うつ状態に見られているのかもしれません。やらなきゃいけない事がやれていないという点において。でも貴女は偶然忘れているだけと思われてるので、お母さんと認識の差異があります。その認識の違いから精神疾患を疑われているのだと思います。

お母さんとの関係、難しいですよね。ただひとつ言えるのは、お母さんも人間なんです。だから間違ってることとか正しくないことなんかもたくさんあるんです。貴女の文章を読んでるとお母さんがスーパーマンに見えてきます。でも実際はそうではないんです。お母さんも一人の人間なんです。だから、嫌なことは嫌、間違ってることは間違ってると言える関係が望ましいと思います。ただいきなりそれを実行に移すと危険だと思います。

今大学に通われているとのことなので、学生相談室でカウンセリングを受けてみられてはいかがでしょうか?
無料でカウンセリングを受けられます。
合う合わないがあるので効果は保証しかねますが、きっと役に立つと思います。

年齢的にも精神的な親離れをし始める時期だと思います。かなり大変な作業になると思うので、一人で無理をして進めない方が良いと思います。ゆっくりでよいので、自分と向き合いながら進めていって欲しいです。
  • 0
女性 リトルミィ 京都府 PC 2018年09月15日(土) 02:29
投稿ID:71606
ネット依存に関してはあきなすさんと全く同意見です。

二つ目に関して、忘れることが多い、また、忘れたことすら忘れている(自分では今回が初めてだと思っているが、お母さんは以前にも同じようなことがあったと言う)ということだけをフューチャーすると、ADHDなどの発達障害も可能性としてはなくはないなと思います。
ADHDかそうでないか、もしくはもっと別の発達障害か。
「そうじゃない」という証明をすることは難しいと思います。
お母さんの目で見てもらい、やはり忘れることが多すぎたり、不注意が過ぎるようであれば、一度検査されて、もし本当にそうだったら治療法もあるし、そうでなかったら安心できるんだし、検査することは悪いことではないと思います。続くようであればお母さんに「発達障害の検査をしてくれる病院なら行ってみたい」と相談してみてください(ひいてはそれが「そうじゃない」という証明にもなるわけですし)。

三つ目のお母さんとの関係なんですが、これももしかしたら発達障害が関係してる可能性も無きにしも非ずという印象です。
私自身がADHDの当事者なんですが、せうせっかいさんが悩まれてること、私も悩んだことあるなぁと思ったんです。
トラウマがあるわけじゃないけど過度に怒られることが怖かったり、喋ってるうちに何を言ってるか分からなくなったり、怒られないために嘘吐いたり。
どうすればいいのか、正解は分からないのですが、お母さんに正直に「叱責されることが怖い」と相談してみてはどうでしょうか?

自分の身体障害について、原因が分からずモヤモヤしてしまうと思います。
でもそれを知らせないとお母さんが決められたことにはきっと理由があると思います。
せうせっかいさんご自身のことですが、知らない方がいいこともあると思います。
変にごまかしたりせず、話したくないという姿勢を崩されないお母さんは優しい方なんだと思います。
過去にとらわれず、これからどう生きていけるかということを重点的に考えて生きられるようになるといいですね。
  • 0
その他 せうせっかい PC 2018年09月16日(日) 00:16
投稿ID:71623
まとめて返信させていただきます。すみませんが長くなりました。

ネット依存症ですが、このメンタルヘルスの診断で70点という診断結果だったので自分でも深刻に受け止めていましたが、ネットをすることで得られるプラスの感情は思えば主に好きなキャラクターなどを見ることで得られるものでした。そう考えると自分が心配していただけですが、結局学業や家事に支障が出てるので、制限しようと思っています。

自分の勉強不足なのですが、抑うつ状態は表面的には一時的な気分の落ち込みという認識で大丈夫でしょうか。一年ほど前はそうなることも多かったですが、今はほとんどないと思っています。たまに、寝る直前に前にしていた変な妄想してしまったりするくらいですね。それでもそれをできるだけ打ち消して無理やり好きなキャラを考えながら眠るようにしてますw

また、身体障害としか書いていませんでしたが、私は重度の難聴です。そのため、音による注意が難しく、普通の人より注意力が散漫であり、レンジの終了の音やガスの噴出音などが聞こえないために使っていたことを忘れるのだと考えていました。ADHDも調べてみましたが、正直注意力のあたりは難聴の弊害なのかどうかよくわかりません。もう私自身ちゃんと聞こえていた頃は覚えていないので、主観も頼りになりませんが……。中学生くらいからはガスを使う時は小さな用事でも離れないだとか難聴による弊害への対処として考えていたので、ADHDなど精神疾患の類では考えたことがありませんでした。

また、大学の相談室や病院なのですが、私はできれば行きたくないと思っています。行くべきで、きちんとした診断を受けるべきだという一般的な見解もわかっているつもりですが、私は母親との喧嘩?みたいなのをもっと楽なものにさえできればいいんです。本当に利己的だと思ってもいますが、私が嫌な叱責を避けるだけでいいんです。普段から自分が(難聴的にも)注意することが難しいということを考えていれば、日常に支障のない範囲で暮らすことは可能だと思います。メモやチェックリストも活用できます。でもそれだけじゃダメなんでしょうか。今のところ、また似たようなことがあれば母は同じように病院に、と言ってくると思います。そういう機関に相談せずに、自力で母との叱責?喧嘩?を避けるか、もう少し楽な受け止め方とかがあるといいなぁ、と考えています。甘い考えでしょうか。

もう一つ機関に相談するのが嫌な理由があって、それは人の目を気にするからです。大学の学部の特色で女子がとても少ないので、少ない友人に知られたくないとも思います。病院は一人だと絶対行けませんし、親に知られたくないので親とも行きたくないです。難聴もあって一人暮らしは母も少し慎重になっているので、しばらくは実家のままだと思っています。その間だけでも、私一人でできる方法はないんでしょうか。
病院で診断を受けること自体が怖いというのもあります。もし精神疾患だとすれば社会で生きていくうえで周囲に知ってもらう必要があります。正直今まで友人関係などで忘れやすいとかが問題になったことがないので、難聴の他に抱えるのは私自身精神疾患の方との関りが苦手な以上不安どころか恐ろしいです。精神疾患じゃないとすれば私自身に問題があるということなので結局今まで叱られてきて何一つ成長してないということにつながります。だから、今ちゃんとできるということを示すほかないと思っているのですが……。

スーパーマンという文字を見て、結構腑に落ちました。私が母に対して嫌なことはないです。性格の一致不一致でアニメの好みだとか世論に対する意見とかは異なることが多いですが、嫌なことと言われて思いつくことは特にありません。もしかしたらあるかもしれませんが、多分今思いつかないということはどうでもいいことじゃないでしょうか?初めて行くところは車のナビを使おうとしないのはちょっと困ります。でもカンで目当てのところにたどり着いたときは冒険みたいでとても面白かったこともありました。嫌なことより素敵なところや良いところがたくさんあるんです。高校生の頃、身近な人から尊敬できる人を選ぶとき、真っ先に母を選んだくらいです。
母が間違っていると思うこともないんです。本当にないんです。性根が曲がったことが嫌いで、自分の意見を大事にし、でも周りの環境によってはある程度柔軟に考えられる人だと思います。たまに買ってくる服のセンスはちょっとおかしいときがありますが、基本明るくて楽しい人です。我が子を本当に大切にしてくれているのもわかります。叱責も、母は何一つ間違ったことは言っていません。何も言わない私を見かねて反論はないのかと聞いてくるときもありますが、最初のとおり反論らしい反論はありません。感情のままに答えたところで何一つ進展しないのは兄の思春期でわかっていましたし。

文字だけ見れば崇拝してるように見えますね。そういうわけではないし、文章化するとこうですが、普段は普通に仲のいい親子だと思っています。人から実際に見て言われたことではないですが、家族の話をすると結構「仲のいい家族だね」と言われるので、他の人から見てもそうだと思っています。親離れができてないということにもつながりそうですが……。今はまだ一緒に暮らす中ではこのくらいでもいいと思っています。

追記というか、一つ上の兄に対しても、基本似たような反応をしてしまいます。兄は結構理不尽なところがありますが、機嫌が悪いと周囲に当たる人なので被害を受けないように基本黙っていますね。母はそんなところないのでまだ一緒に暮らすと気分はずっと楽です。兄も一緒に住んでいますが家にいる時間が多いわけではないので……。機嫌がいいときは色々くれたりしますが、悪いときは部屋にこもっていて返事はしないし睨むし物を蹴るしでちょっとこっちも疲れます。殴られるとかは一切ないのですが。

正直自分がどうしたいのかもはっきりわかっていません。独り立ちしたいのか、親の庇護下にいたいのか、そういうのも含めて考えていきたいんです。精神疾患の件も、自分の難聴の件も、全部その中で今までわだかまりのように残っていたものです。まとまっておらずしっちゃかめっちゃかだと思いますが、相談に乗っていただけると嬉しいです。
男性 あきなす 27歳 Android 2018年09月16日(日) 04:57
投稿ID:71632
丁寧なお返事ありがとうございます。

お母さんとの関係性をどうにかしたいんですね。
それだったらメモやチェックリストを活用して何とかできる方法もあります。
それはWRAP(元気回復行動プラン)を活用する方法です。
WRAPとは、アメリカの精神障害者の人が精神疾患を持つ人を対象に調査を行い、生活で工夫していることを調べ、大事にしていることをまとめたものです。
詳しいことはWRAPで検索して欲しいのですが、これはかなり使えます。
http://wrap-jp.net/five.html

というのも、精神疾患ある無しに関わらず使えるからです。汎用性が高いんです。親と子の関係性WRAPというのもあります。

WRAPの基本は元気に役立つ道具箱を作り、調子が乱れたり関係性が悪化しそうになった時に道具箱を活用していい感じの自分や関係性を保つことにあります。
元気に役立つ道具箱の中身は何でもいいんです。好きなことしたり、美味しいもの食べたり。

WRAPを使えばお母さんやお兄さんと同居してる間でも、無理せずに何とかやり過ごせると思います。楽な受け止め方が出来るようになると思います。
自分が説明下手なのでこれ以上文字数を増やすことはできませんが、是非ともWRAPを作ってみてください。
  • 0
その他 せうせっかい PC 2018年09月16日(日) 12:55
投稿ID:71638
WRAP、初めて聞きました。リンク先や検索して見てみましたが、確かに簡単で、作っていくことも少し楽しそうですね。好きなことはたくさんあるので活用していきたいと思います。精神疾患のあるなしに関わらず、というのも本当に嬉しいです。お試しで始めてみます。ありがとうございます。
男性 あきなす 27歳 Android 2018年09月16日(日) 20:10
投稿ID:71660
そうなんですよー
WRAPって作っていくのがめちゃくちゃ楽しいんですよ(^^)
どんな人にも必要な要素が揃ってますし!
調べてくれたことに感謝です。
僕も嬉しくなりました(*゚▽゚*)
  • 0