相談掲示板

話し相手募集

おはなし掲示板

つぶやき

ブログ

メンタルヘルス 診断

各投稿の「コメントを書く」でコメントを書くと自動で「>>」で該当の投稿にリンクが付くので特定の投稿に対するコメントにお使い下さい。
画面一番下の投稿フォームからコメントを書くと個別の投稿へのリンクは付きません。
  • 掲示板に投稿するにはログインをして下さい。

境界性パーソナリティ障害

女性 さきとねこ 26歳 PC 2018年07月06日(金) 18:43
投稿ID:68463
誰かがそばにいてくれないと何もできない。
私は誰かがそばにいてくれないと何もできません。
一人でいるのが苦痛で、一人でいるときはたいてい何もできない。
だから趣味を充実させることもできず、ただ話相手を探すだけ。
ただ、人と適度な距離をとるのも苦手で、この人のこと好き!ってなっても何かあると嫌い!ってなったりします。
だから人間関係も長続きしません。
連絡が来ないと不安になり、私のことをどうでもいいと思っているのではないか、とすぐ相手の心中を疑ったりしてしまいます。
頭では分かっているけれど、どうにもこうにも、自分のこの症状を治すことができない。
ただ辛い思いをしながら、毎日を過ごして歳をとっていくだけ。
いつになれば治るのかも分からなく、とても不安です。
相談というよりは、自分の思いを吐き出しているだけでごめんなさい。

どうしたら、この辛い思いが消えてくれるのか、健常とは何なのか、知ってみたい。
いつか、自分の人生を生きてみたいです。
自分というものが欲しいです。

乱文すみませんでした。
男性 ゆーーーき 34歳  /  神奈川県 iPhone 2018年07月06日(金) 20:57
投稿ID:68472
愛に飢えてるのかな

感受性が豊かだと考えれば

健常者な気もする
  • 0
女性 さきとねこ 26歳 PC 2018年07月07日(土) 10:49
投稿ID:68499
愛に飢えてるのは確かです。
誰かに愛されたいという気持ちが常にあります。

感受性は確かに豊かだと思いますね。

健常者だと言われれば、そうなのかもしれません。
一応病院では診断を受けていますが。
女性 リトルミィ 京都府 PC 2018年07月07日(土) 13:41
投稿ID:68501
境界性パーソナリティー障害って、3歳までの母子関係が原因でなるそうですね。そんな昔のことを言われても、何も助けに行けないじゃないかって、いつも思っていました。

境界性パーソナリティー障害を抜けることができたから言えることだけど、その渦中にいるときは何をやったって安らぎなど得られなかったです。
目先の快楽で(ぶっちゃけセックスで)気分を紛らわせることはあったけど、結局それも、その人と離れてしまったら、余計寂しさが増してしまうだけだし、何したって寂しさは増していくばかり。いつもいつも悪循環…

「頭では分かってる」
本当そうですよね…
境界性パーソナリティー障害の本を読み、言ってることは分かるんです。
でも心が理解してくれない。分かってはいるのに実行できない。
ずっとずっと寂しい、虚しい、無気力…

いつになったら治るんだろう
私もずっと考えていました。
でも結局治ったのは、
「もう一生境界性パーソナリティー障害でいいや…」って思えた後でした。

「健常」なんて知りません。
生まれてきて普通だった時なんて一度もありません。
一番最初の記憶ですら、どうすれば妹を出し抜けるかというものです。
知らないから、比べることすらできないんですよね…
多分一生、健常など知らずに生きていくんでしょう…
もしくは、80、90になったら、流石に人生を悟れているのでしょうか?
…気の遠くなる話ですね…

話は変わるのですが、さきとねこさんの文章はいつも読みやすく、ちゃんとさきとねこさんの心情が伝わってくるので素敵だと思ってます。

紙の日記は書かれたりしますか?

ネットでブログなど毎日つけるのもいいそうですが、紙に書くことはそれよりもっといいそうです。書くという動作が加わることで、より気持ちの昇華に繋がるそうです。
もし少しエネルギーを使えるなら、紙の日記を書いてみるのもいいかもしれないです。取り留めなくても大丈夫です。
自分のためだけに、自分さえ分かればいい言葉で、紙の上に気持ちを吐き出してみてください。
  • 0
女性 さきとねこ 26歳 PC 2018年07月07日(土) 19:11
投稿ID:68513
リトルミィさん

お返事ありがとうございます。リトルミィさんのいうことは本当に説得力があり、他のスレの回答を見てても驚かされます。
きっととても大変な思いをされ、人生経験が豊富な方なんだなと思って読んでいます。
まだすすめてくれた本を買って読んではいないんですが、かならず読みます。

そうですね、私もこの病気を自覚してから、安定した生活を遅れたこと、気が安まることはありません。
いつも何かに不安になり、恐れ、幸せを感じられない、そんな状態が続いています。
特に、上述した通り、「安定」とは程遠いです。気分が激しく上下し、何かに依存し、傷つき、激しい生活を送っています。
きっと、境界性パーソナリティ障害が落ち着くまではここからは出られないんでしょう。でも悲観はしません。今はそれでもとても幸せな環境にいるからです(何か矛盾しているかもしれないのですが言葉通りです)。

私も同じように、セックスで気持ちを安らげることを繰り返していました。
求められることにとても快楽を覚えます。愛されていなくても、一緒にいられるだけでいい、そんな日々を送りました。

頭では分かる、この言葉をよく使います。それでもまだ落ち着いているときは、私はこういう症状を持っている、もっと気を楽にしてもいい、と思えるのですが、いったん何かしらの引き金でどうしようもなくなるんです。何かおかしい、どうしてこうなる、何故こんなに気持ちが落ち着かない、そんな思いでいっぱいになり、最終的に行動化に移してしまうんです。

認知行動療法はとても難しいと思っています。なぜなら、自分を客観視して理解してもなかなかそれを行動に移すのは難しいからです。でもそれでも、心理士さんや病院の先生の言う通りに前向きに取り組む、結果が上手くでなくても、継続し、いずれは自分のものにしなければならない。今はそう思っています。

話が変わります。紙の日記は入院中は毎日書いていました。
退院すると自然に書かなくなります。
でも書こうと思います。そういえば、辛いときは筆が進みますね。
私は人に話してしまいがちですが、自分に向き合いながら、紙に書きだし、それを読み返す。そういう作業が必要ですね。
今日からやることにします。

長々とすみませんでした。
乱文失礼します。
女性 リトルミィ 京都府 PC 2018年07月08日(日) 23:43
投稿ID:68568
私が前に陥ったことなんですけど、一回、感謝の気持ちを捨ててみませんか?

>でも悲観はしません。今はそれでもとても幸せな環境にいるからです(何か矛盾しているかもしれないのですが言葉通りです)。

私も同じ考え方です。
私のモットーは「無常観」「感謝の気持ちと向上心、優しい気持ち」なので、
生まれてこの方、食べることに困ったことがないこと、両親が生きてること、治療を受けられてること、ペットを飼えること、同じ悩みを持つ友達がいること…ほかにも挙げ切れないくらい恵まれてることにずっと感謝して生きてきました。
それに病気だって、一番悪かった時に比べたら良くなっていってる。精神的な辛さはあまり変わってなかったけど、薬を飲めることで身体症状からは解放され(一時期、ずっとめまいがしていて、歩くことすらできなかったので)、誰に感謝していいのか分からないけど、「私の症状を良くしてくれてありがとうございます。これからも頑張って治療に励むので、もっと良くなりますように…」みたいな謎の強迫観念に支配されていて。
怖かったんです。今あるものにちゃんと感謝してなきゃ、今あるものさえなくなってしまうんじゃないか。自分よりもっと苦しい人がいるのに、私なんかが「もっと助けてほしい」などと贅沢を言ったら、罰が当たるんじゃないかって。

でもぼろぼろになって泣いてるとき、もういやだ…って…
やっぱり私は苦しいよ!どれだけ恵まれてるかなんて関係ない、私は私史上、今一番苦しい。こんなに苦しいのに、何に感謝しろと?ほかの人なんか知らない。私は苦しい!って。

それで境界性パーソナリティー障害が良くなったという話ではないんですが、「感謝しなくちゃいけない」という強迫観念から解放されてからの方が楽になれた気がします。

なんて説明したらいいのか分からないんですけど、それで感謝がなくなったわけじゃないんです。
「私が世界で一番可哀想!」って散々泣いて、日記にも「苦しいのにいい子でいなきゃいけない私がすごくしんどい」みたいに書き殴って、夜も遅いので寝て。
朝起きたら、「やっぱり朝ご飯にご飯と卵焼き食べれる私は幸せかもしれない…」と思ったりするんですよね。

神様か、もしくはよく分からない何か、人間の及ばない力によって、自分にはたくさんの恵みがある。
自分の努力と関係ないところに、恵みがある。
それに感謝できることは、きっと病気を抜けるための大きな力になってくれます。
でも、それが逆転しちゃったら、自分を苦しめることになるって言ったら伝わりやすいかな…
「感謝できる自分だから恵みもあるんだ」っていうのは多分違って、
「どんだけ恵まれてても私は不孝」って、ときどきワガママを言っても、
ちゃんと恵みは、今までと変わらず、私の上にも、さきとねこさんの上にも、降ってきてくれると思うんです。

ああ、そうか。
「~ねばならない」
という思考からの解放って言ったら、分かりやすいかもしれないですね。

私は今結構幸せに暮らしてて、本当に恵まれてるなぁ、病気になったことも、この人生を送るために必要なことだったように思うし、私って世界で一番恵まれてるかもしれないと思ったりする反面、やっぱり私、可哀想じゃない?!あれがなかったら…これがなかったら…私だって普通の人生送れたはずなのに!何にも悪いことなんてしてないのに、なんでこんなに生きにくい人生強いられてるの?ほかの同年代はたいした努力もしてないくせに、普通に大学行って、普通に正社員になって、普通に結婚して、普通に子供産んでるのに!とか、駄々をこねる日もあるんです(笑)(もちろん、周りの人たちが本当に何の努力もしてないなんて思ってないです。大学行って就活した子たちは、きっと私には耐えられないような努力をしてきたんだろうな、とか、ちゃんと分かってはいるんです)

境界性パーソナリティー障害があって、もしかしたら、人に対しては、思ってもないようなワガママを言ったり、試すような行動をしてしまったり、必要以上に攻撃的になったりと、下手なりに自分をぶつけられてるかも?もしかしたら、そういうことすら苦手かも?
それはさておき、
さきとねこさんは自分に対して、もう少しだけワガママになっても大丈夫なような気がします。
真面目に、正しく考えるのと並行して、言ってもどうにもならないようなワガママも、聞くだけ聞いてあげた方がいいかもしれません。ほかの人には言えなくても、自分だけは聞いてあげてもいいかも。ときどきは、人生を悲観してもいいかも。

私は無宗教・有神論者です。
だから神様からの報復がすっごい怖いです。
だから、ワガママを言うとき「今からワガママ言うから神様は見ないで!」って心の中で宣言してます(笑)
幼稚でしょ?(笑)
  • 0
男性 マニさん 47歳  /  神奈川県 PC 2018年07月10日(火) 06:55
投稿ID:68627
承認欲求が強いのですかね・・・?
  • 0