相談掲示板

話し相手募集

おはなし掲示板

つぶやき

ブログ

メンタルヘルス セルフチェック

強迫性障害 セルフチェックで強迫性障害のセルフチェックが出来ます。
各投稿の「コメントを書く」でコメントを書くと自動で「>>」で該当の投稿にリンクが付くので特定の投稿に対するコメントにお使い下さい。
画面一番下の投稿フォームからコメントを書くと個別の投稿へのリンクは付きません。
  • 掲示板に投稿するにはログインをして下さい。

強迫性障害

女性 24歳 iPhone 2019年10月05日(土) 12:05
投稿ID:78027
【今後】に取り憑かれている
今後を完成させなきゃならない、という思考に取り憑かれています
人生設計を立ててそれを何度も確認して落ち着かなくて辛くて不安で
とにかく焦燥感が酷いです

でもただ病気で不安な気持ちを感じていて、それを今後に当てはめてるだけなのかも(?うまく説明できず)

今後今後と思ってしまって
何も手につきません
何かを楽しむこともできません、だって今後はどうするの?遊んでる場合じゃないよね?

数年前からついに幻聴が聞こえ始めました
今後今後、今後を完成させないと

あまり同じ思考の人も見たことがないし、病院の先生にも言えないです
前の病院の先生が、意味がわからないみたいな感じだったので
もうそれが嫌で

今後を完成させないとならない
それが全て
そのためならどんなことだってするし
今辛くても我慢する
私にとっての今後の完成は幸せになる事?だと思います

やはり今後が完成しないとこの苦しみは治らないんでしょうか?
薬を飲んでこの思考を緩めよう、というような旨を言われると
え?じゃあ今後は?と思ってしまいます

ごめんなさい、混乱していて乱文失礼しました
幻聴に叱責されていて辛いです
もう今後が完成する見込みがないなら家族を殺してお前も死ぬしかないと言われます
誰も頼るところがない

今後の完成は幸せになる事というか安心できる場所にたどり着く事で
誰か頼れる人とにこいちになって暮らしていければきっと満足するんだと思います
ずっと頼れる人が欲しかったから幻聴が聞こえるのかなと

今後を完成させないとならないんです
誰かわかってくれる人はいませんか
  • 0
男性 JAYJAY 46歳  /  東京都 PC 2019年10月05日(土) 16:09
投稿ID:78028
こんにちは
あなたを責めるつもりは毛頭ありませんが、
「今後」って「将来」に近い意味でとれるのですが、
期間的には結構アバウトですよね。
とりあえず1ヶ月とか、半年とか、せめて3年、5年とか、区切って考えてみてはいかがですか?
その方が考えがまとまりやすいような。

あとありきたりで恐縮ですが、「今後を充実(完成)」させることも重要ですが、「今を充実」させることももっと重要ではないでしょうか。
  • 0
女性 24歳 iPhone 2019年10月05日(土) 20:53
投稿ID:78031
>>JAYJAYさん

特に責められた感じはしないので大丈夫です
今後は将来で間違いありません

あまり伝わらなかったようですが、強迫観念のような物なんです
明確な期間が〜というか、勝手に今後今後となってしまいます
焦燥感に押されて立てた明確な目標もありますが、あまり関係なく焦ってしまいます

今後より今が大事というのは、私にはそうは思えません
ガス栓の人に「ガス栓の事を考えないで、今の外出を楽しもうよ」と言っても不毛すぎるのと同じようなイメージでしょうか
  • 0
男性 クリスプ730 26歳 PC 2019年10月05日(土) 21:16
投稿ID:78032
一言で語ることが出来ない問題だと思いますのでかなり長文になってしましました
最初に私の意見、次にあなたの文への返信

おそらく強迫性の将来懸念ですね
強迫性というのは一般的に確認をすることに対して起りやすく
過去への懸念により失敗への不安が増大して
確認を取らなければ気が済まない状態になるわけですが

あなたの場合は将来への懸念
あなたには将来の明確なビジョンがあり
それはあなたにとっての正解であると考え
少しでもずれたり達成できない恐れがあると
不安や不満を抱えてしまう
完璧主義と言われたりするものです

どちらも絶対こうしないとという固定観念は強く
対象の事柄に対して思いが集中し
他の事柄はその他のことで意識が向かない
対象か対象外か明確に分かれる思考の仕方です

それ故に最終目標への気持ちが強くなり
意識も将来へ向かいます
意識が遠く見ているので目の前の事柄に集中できず
遠くの山を眺めて近くの丘を登れないような状態です

強迫性の恐ろしいところはある側面では正しい故に
その側面を否定できずその考えは全て正しいのだと認識してしまうことにあります
あなたの場合
自分がこうありたいと思う最終目標やビジョンを決めることは人生を有意義に過ごすことであり
行き当たりばったりではなく意味があるという側面があり
その計画通りにいけば理想的な未来が待っているわけですから
何としてもたどり着きたいわけです

ただこの考えにはもう一つの側面があります
最終目標のために今のあなたがかなりの負担を強いられることにあります
あなたはどんなことでも出来ると覚悟をしましたが
現実問題として
あなたは今後の理想の大きさに成功しなければいけない
自分に対してのプレッシャーに押しつぶされそうになっています
自分に対してのプレッシャーは強迫性の本質的な部分で
間違ってはいけない、成功しなければいけない思いは確認行為を加速させます

おそらくですがこのまま計画を実行すれば今のあなたがプレッシャーに耐えきれなくなります
よって一つの正しい未来を常に目指すのではなく
いくらか保険をかけて計画を練るべきです
絶対失敗してはいけない未来というのは非常にリスクがあります
保険というのはもしなんらかの挫折をしそうであれば
この計画Aは計画Bにシフトさせるなどの状況対応型の計画の事です

あなたの絶対に実現したい第一希望が叶わないと納得できないかもしれませんが
理想は現実に当てはめた時に必ず実現できる保証はないことは
あなた自身がよく分かっているはずです
第二希望、第三希望と計画を想定し
自分が失敗しても自分が放り出されないように
自分をつなぎとめる計画をいくつか用意しておきましょう

今後を完成させなきゃならない、という思考に取り憑かれています
人生設計を立ててそれを何度も確認して落ち着かなくて辛くて不安で
とにかく焦燥感が酷いです

でもただ病気で不安な気持ちを感じていて、それを今後に当てはめてるだけなのかも(?うまく説明できず)
>病気で不安な気持ちを将来設計を固めることで払拭しようということかな

今後今後と思ってしまって
何も手につきません
何かを楽しむこともできません、だって今後はどうするの?遊んでる場合じゃないよね?
>今後に焦点が向き今がみえなくなっていると中々継続した努力は難しいと思います
 仮に今を楽しめなければ今後になって楽しめるか分かりませんので
 計画のなかにゆとりを持たせ休息と娯楽は最低限とるようにしましょう

数年前からついに幻聴が聞こえ始めました
今後今後、今後を完成させないと

あまり同じ思考の人も見たことがないし、病院の先生にも言えないです
前の病院の先生が、意味がわからないみたいな感じだったので
もうそれが嫌で

今後を完成させないとならない
それが全て
そのためならどんなことだってするし
今辛くても我慢する
私にとっての今後の完成は幸せになる事?だと思います
>今後に対して全てと言ってしまうほど思いが強いのはわかりましたが
 あなたは現に今身動きを取れないでいます
 よって計画の改正または考え方の変化が必要です
 具体的にはあなたの今後の完成を諦めることではなく
 「あなたの今後の完成をするために”今どうすればこのプレッシャーから抜け出せるか?”」
 についてしっかり考え計画を練り直しましょう
 今後の完成にはおそらく必要不可欠だとおもいます

やはり今後が完成しないとこの苦しみは治らないんでしょうか?
薬を飲んでこの思考を緩めよう、というような旨を言われると
え?じゃあ今後は?と思ってしまいます
>今後が完成するにはこの状態を何とかする必要があり
 この状態が治ったら完成はするかもしれませんが
 何も手につかない以上治ってないのに完成することはないでしょう
 思考が今後のことでいっぱいで
 「今の状態を治して今後の完成をする」という選択を忘れています
 薬を飲めば思考を緩め今後のことに対しての気持ちが収まるかもしれませんが
 あなたにとってはそれは不本意で
 今後の達成を諦めてに気持ちを楽にしても意味はないと思うでしょう
 ですので改めて言うと
 「今後の完成は必ず達成したい」
 「今後の完成に対する強迫性で今が苦しく身動き取れない」
 「でも今後の完成は諦めたくないし妥協もしたくない」
 となった場合かなり取れる行動が限定されます
 薬はもちろん思考を緩める→諦めにつながるため無理
 取れる行動は計画を変えずに考え方や捉え方をうまくすることでプレッシャーに耐える
 最終ゴールは変えず道のりを遠回りにしたりゆっくりめのペースにすることで負担を減らす 
 

ごめんなさい、混乱していて乱文失礼しました
幻聴に叱責されていて辛いです
もう今後が完成する見込みがないなら家族を殺してお前も死ぬしかないと言われます
誰も頼るところがない

今後の完成は幸せになる事というか安心できる場所にたどり着く事で
誰か頼れる人とにこいちになって暮らしていければきっと満足するんだと思います
ずっと頼れる人が欲しかったから幻聴が聞こえるのかなと
>確かに頼れる人がいれば任せるという形で強迫性を弱めることが出来るので
 いいかもしれません

今後を完成させないとならないんです
誰かわかってくれる人はいませんか

まとめ
おそらくいきなり大きな山に登ろうとすると疲れるのと同様に
小さなものから確実にこなしていきましょう
最終ゴールを諦めろと言っているのではなく
ゴールするためには回り道することがかえって近道になったりすることがある
急がば回れの精神がいいんじゃないでしょうか
女性 リトルミィ 京都府 iPhone 2019年10月06日(日) 02:08
投稿ID:78040
やっぱり、薬を飲んだ方がいいんじゃないかなぁ…
薬を飲んで今後を先延ばしにしたら、余計今後の完成が遅れてしまう、今後を完成させない限り根本的な解決にはならないっていうのは分かるんだけど、私には、血がドクドク流れてるのに止血せずに治療しようっていうのと同じくらい、不毛に見えます。

幻聴がどう言うかじゃなく、自分の頭で、どうしたいか・どうすべきか判断するために、とりあえず幻聴を抑える薬を飲んで、頭を整理する方がいいのかも…
  • 0
男性 落葉 32歳  /  東京都 PC 2019年10月06日(日) 06:09
投稿ID:78043
本気で治したいなら結局理解のありそうな医師、医療機関を探すしかないのでは
予め伝えたいことを紙にまとめておいた方がいいです
それで「意味わからん」みたいな態度を取られたらまた別のとこ探すとか・・・

別に全く同じじゃないけど似た様な思考がある人の意見でした
幻聴が現れるほど重篤な症状なら自己治癒は難しいと思われますよ
男性 ニョロ§ニョロ Android 2019年10月06日(日) 07:16
投稿ID:78044
おはようございます

貴女が抱える悩みは
将来に対する不安から来ていると思います
極端な話
生活に対する不安が完全に払拭されたなら
解放されるのかな…と、思いますが
おそらく、そんな事は不可能です

これは貴女だけじゃなく
皆そうでしょう

皆抱える不安や悩みは一つじゃ無いし
一言で言い表せる程単純な事では有りません

不安を軽減、解決するには
貴女に悩み事が発生しても
必ず守ってくれる
どんな悩みも、真摯に耳を傾けてくれて
解決に導いてくれる
誠実で頼れる仲間、パートナーが必要です

悩み事は、無くならないよ
一つ解決しても、次々に出てくるけど
一緒に解決してくれる
一緒乗りきってくれる
「こいつが居れば大丈夫だ」
と、安心して
何でも打ち明けられる
仲間

「前の病院の先生が、意味がわからないみたいな感じだったので
もうそれが嫌で」
医者も万能じゃないし、能力に個人差有ります
経験値も、千差万別
其処から来るアドバイス能力も千差万別
ニュース見てても医療ミス、医療事故は無くならないし
と、言っても
とりあえず、
医師からのアドバイスや診断は
解決手段の一つ、選択の一つですが

メール一つで解決出来る程
単純、簡単な問題じゃ無いね
難しい
  • 0
男性 ぜろ. PC 2019年10月06日(日) 10:13
投稿ID:78047
コメント失礼します。
皆様の仰る通りだと思います。
強迫性障害は珍しい症状ではなく、治療は可能と言われています。

>でもただ病気で不安な気持ちを感じていて、それを今後に当てはめてるだけ

その通りだと思います。
頼れる人が出来れば”完成”するでしょうか。
その人を失う不安は付きまとうのではないでしょうか。

ガス栓が閉まっている事を確認しても、
次は、鍵は閉めたか…電気は消したか…等、次々と不安は出てくるものです。

難しいことですが、
我慢をして徐々に慣れさせる事が大切です。
その為に、薬の力を借りるのも良いでしょう。

生涯のパートナーと出会った時に、
「不安はあるけど大丈夫!」と思える自分になれるように、
今後のために、今辛いことは減らしていきましょう。
  • 0
男性 たつみ PC 2019年10月06日(日) 10:57 編集済み
投稿ID:78049
おはようございます。
例えば災害で家を失って「早く家を建てなくちゃ」って思う人がいる。
アパートなんかじゃなく自分の家を持つこと、それがその人にとって一番大切なこと。
その人はきっと、何もかも失った「いま」よりも「今後」を早く早くって考え続けるだろうなって思います。
その「今後」があることこそが未来の始まりで、それがないと「いま」を生きる意味がないというような。

「今後」のためならどんなことだってする、「いま」辛くても我慢する。
そんなふうに言えるくらい「今後」がすごい大切なのですね。
それなのに先生から「意味がわからない」みたいな対応をされたら、もう会うのも話すのも嫌かもしれませんね。
けれど一方で「取り憑かれている」って表現したり、「不安な気持ちを感じていて、それを今後に当てはめてるだけなのかもしれない」と思う少し冷静なというか、そんな自分もいるのですね。

安心できる場所にたどり着くこと。
頼れる人とにこいちになって暮らすこと。
それが「今後」の完成。

頼るところ、頼れる人が欲しかった。
それがずっと続いてきたのなら、そのような「今後」の完成をどうしたって望んでしまいますね。
誰にもそれは違うなんて言うことはできないのだと思います。
  • 0
女性 24歳 iPhone 2019年10月06日(日) 22:52
投稿ID:78054
クリスプ730様

コメントありがとうございます
乱文ですがお返事させて下さい

私の症状も強迫観念に近いもので、他にも確認作業に取り憑かれてた事があります
学生時代はやる事リストをひたすら意味もなく何度も見て確認していました
とにかく落ち着かないのです
何かが心配とかこうなったらどうしようという考えはあまりないです
将来が不安というのとは少し違うんだと思います

かなりマイノリティな価値観ではありますが、自分にとって一番正しいと思える明確なビジョンはあります
ですが達成が難しいと思われます
多少の妥協が必要な事はわかりますが、妥協してしまうと幸せになれないような気がして満たされず、今まで何度も妥協に失敗しています

最終目標のために現在負担がかかるのはほんとに構わないし、無理しすぎる事なく適度に頑張ってます
どちらかというと最終目標を達成出来なさそうなのが辛いんだと思います
保険(=妥協策)を練らなければならないというような旨の事を仰って下さいましたが、妥協策で我慢しても満足できないというのを繰り返しています

____

>病気で不安な気持ちを将来設計を固めることで払拭しようということかな
→いえ、病気で不安な気持ちを持ってしまっているのを、将来の不安だと誤認しているのかな?という意味です

>今後に焦点が向き今がみえなくなっていると中々継続した努力は難しいと思います
 仮に今を楽しめなければ今後になって楽しめるか分かりませんので
 計画のなかにゆとりを持たせ休息と娯楽は最低限とるようにしましょう
→計画はゆとりがあると思います

>今後に対して全てと言ってしまうほど思いが強いのはわかりましたが
 あなたは現に今身動きを取れないでいます
 よって計画の改正または考え方の変化が必要です
 具体的にはあなたの今後の完成を諦めることではなく
 「あなたの今後の完成をするために”今どうすればこのプレッシャーから抜け出せるか?”」
 についてしっかり考え計画を練り直しましょう
 今後の完成にはおそらく必要不可欠だとおもいます
→「今身動きが取れない」とは?常に行動しています
「計画の改正または考え方の変化が必要」だとは思います
正直、今考える「今後」を諦められたらいいなと思ってます
「現状苦しくなくなる事が一番大事」という意味ですね?
今後が完成していないのに苦しくない、というのが理解できないんです
夏休みの宿題が終わってないのに遊びに行けないタイプと言いますか…

>今後が完成するにはこの状態を何とかする必要があり
 この状態が治ったら完成はするかもしれませんが
 何も手につかない以上治ってないのに完成することはないでしょう
 思考が今後のことでいっぱいで
 「今の状態を治して今後の完成をする」という選択を忘れています
 薬を飲めば思考を緩め今後のことに対しての気持ちが収まるかもしれませんが
 あなたにとってはそれは不本意で
 今後の達成を諦めてに気持ちを楽にしても意味はないと思うでしょう
 ですので改めて言うと
 「今後の完成は必ず達成したい」
 「今後の完成に対する強迫性で今が苦しく身動き取れない」
 「でも今後の完成は諦めたくないし妥協もしたくない」
 となった場合かなり取れる行動が限定されます
 薬はもちろん思考を緩める→諦めにつながるため無理
 取れる行動は計画を変えずに考え方や捉え方をうまくすることでプレッシャーに耐える
 最終ゴールは変えず道のりを遠回りにしたりゆっくりめのペースにすることで負担を減らす 
→手につかなくても一応日常生活をやってはいます
例え話になってしまうのですが、「今後に必要なのはAだけ」と思っていて、日常生活に支障が出てもAの事だけはずっとぐるぐる考えています
ただAはやってもどうなるものでもないので…
薬が嫌なのは今後を緩める意味がわからないというのもありますが、副作用で仕事に支障が出るのが嫌なんです
ただでさえ今後で支障が出ている日常生活に薬の副作用まで入ると、もうマトモな日常生活が送れません

>確かに頼れる人がいれば任せるという形で強迫性を弱めることが出来るので
 いいかもしれません
→というか、上記で出たAが頼れる人なんです
頼れる人がいる人生が完全な今後だと思っているようなんです

まとめ
おそらくいきなり大きな山に登ろうとすると疲れるのと同様に
小さなものから確実にこなしていきましょう
最終ゴールを諦めろと言っているのではなく
ゴールするためには回り道することがかえって近道になったりすることがある
急がば回れの精神がいいんじゃないでしょうか
→小さな物があまりないんです
人生に必要な物=生活資金+頼れる人
だと思っていて、仕事は計画的にやれば達成出来ますが、人はそうもいかない感じですかね
どうしても今後について必死になりすぎてしまって辛くなってしまいますが
結局今後を完成させるか諦めるか出来ないと楽にならないのかもしれません
完成していない今後を辛く感じないようになる、というのはどうしてもピンと来ないです…

変な文ですみません!
  • 0
女性 24歳 iPhone 2019年10月07日(月) 00:37
投稿ID:78055
リトルミィ様

以前もアドバイス下さいましたよね!
その節はありがとうございました
そうですねぇ…薬を飲んだり治療に専念するなら仕事を辞めなきゃならないと思うので二の足を踏んでいます

血液の例え、わかりやすいです
逆に、ずっと辛い事を耐える時に今後を心の支えにしてきたのが悪いのかもしれません
出血しながらずっと「今後を完成させるまでの辛抱だ」と思って耐えた反動なのかも

「今後を考えないようになる事」「幻聴を無視する事」が怖くて堪らないのを克服するのが一番なのかもしれません
今後からも幻聴からも目を逸らすのが怖くて、見つめすぎて他のことに集中出来ない部分があります
  • 0
女性 24歳 iPhone 2019年10月07日(月) 00:57
投稿ID:78056
落葉様

毎回「意味わからん」みたいな態度に傷付いてしまうのですが、めげずに探さないとダメですよね
幻聴は統失(今後とはまた別の症状)なのかもしれません、よくわからないですが…

病院の先生も「今後を考えなくする薬を出そう」か「幻聴を抑える薬を出そう」と言うので、(皆様の意見もそうですし)その治療法を受け入れられたら病院に行くのがいいのかもしれませんね
その治療法を拒むと先生的にも困るのでしょうし
  • 0
女性 24歳 iPhone 2019年10月07日(月) 02:12
投稿ID:78057
ニョロニョロ様

こんばんは

そうですね、「今後」は将来の事だと思います
えっと、、細々した不安ではあまり困っていません
パートナーと生活資金さえあれば人生それでいいと思っていますので、細々した痛みはどうでもいいです
ニョロニョロ様と同じで「パートナー(仲間)がいればいいね」と考えています

メールで治る事はないかもしれませんが、皆様親身になってアドバイスやカウンセリングをして下さって有難い限りです
医者に話すより心が落ち着く思いです
  • 0
女性 24歳 iPhone 2019年10月07日(月) 14:07
投稿ID:78060
ぜろ.様

コメントありがとうございます
離れる心配をしなくてよいほど信頼出来る、完全に頼れる人が出来れば'完成'するのではないかと思っていました
でもそんな物は夢物語ですね
それを諦められたら少し変わるかもしれません

所詮人間関係の全ては砂上の楼閣でしかない事はわかっています
まして依存関係など絶対うまくはいかないし
こんな事を言うとかまってちゃんみたいで申し訳ないのですが、完全だと思えるパートナーを見つけて壊れる前に心中するのが夢なんです
満足した状態で死にたいのです
それが自分の人生の完成だと思ってます

「今後」が強迫性障害だとすると、少しずつ今後の事を考えなくするのがベターと言う事でしょうか?
完成への執着を緩めるという事でしょうか
  • 0
女性 24歳 iPhone 2019年10月07日(月) 14:54
投稿ID:78061
たつみ様
こんにちは

災害の例の人と似ているかもしれませんね
早く家を建てる事を目標に、今の辛さを乗り切ろうとしている風に見えます
そのために「今」を頑張ろう、ということが生き甲斐になっていると言いますか

今後が私にとって一番大事なのは間違いないです
過去必死で辛い事に耐えてきたし、今だって頑張っています
その全ては今後のためです
今後が完成しないなら今まで頑張ってきた意味もないし生きてきた意味もないです

今後に対しては病的ではあると思います
事実苦しくなってしまいますし
やっぱり今後について強く求め過ぎても毒だなと感じます

そうなんです、安心できる場所にたどり着きたいんです
家に帰りたい、といつも思ってます
自宅に居ながら、家に帰りたい家に帰りたいと思って部屋の中をウロウロする時、なんとなく認知症の祖父もこうしていたなと思い出します

どうしたら安心できるかを考えると、「誰か味方がいてくれたら、人生を共有できる人がいてくれたら」と思ってしまって(人任せなようでよくないのかもしれませんが)
結果「パートナーで心を満たされる+生活資金」で今後が完成するんじゃないかと考えています

でも今ふと気付いたのですが、1人で「今後」を背負うのが重荷だから、誰か一緒に背負ってくれる人(人生を共有できるパートナー)を探しているのかな…
ここで皆様に意見を貰うように、1人で今後に向き合うのが辛くなって、誰かに一緒に考えて欲しくて…
「今後を共有してくれるパートナーが必要だ」という考えも改めなくてはならないのかもしれません
結局頼ろうという人任せな動機ですし…

たまにどうして幻聴じゃいけないのかと思うこともあります
幻聴はいつも誰よりもそばにいて(考えようによっては私のために)キツいことをアドバイスしてくれて、今後の片棒を担いでくれているのに

ごめんなさい、何だかどんどん複雑で不毛な話になってしまって
皆様、こんな程度の悩みで根を上げてる自分にご丁寧にアドバイスして下さってありがとうございます
でも皆様に今後を少し肩代わりしてもらえて本当に有難いです
  • 0
男性 たつみ PC 2019年10月07日(月) 22:38
投稿ID:78063
こんばんは、返信ありがとう。
混乱しているようでいて、やっぱり冷静というか明晰ですよね、ちゃんとしてる。
なぜ今後を強く求めるのか。
その一方でなぜいま苦しいのか。
そして、こうして自分の心を訪ねる中で、自分の別な思いにまた気づける。
気づけるのはきっと素直だからですね。
だから、不毛だなんてことは全然ないと思います。
幻聴も聞こえている人にとっては確かな真実ですよね。
いつも誰よりもそばにいてキツイことをアドバイスしてくれて、今後の片棒を担いでくれている。
そんなふうに思える幻聴なら何だか素敵だなとも思います。
おじいさん、認知症だったのですね。
脳のメモリはうまく機能しなくなっても、感情には何の障害も起きないらしいです。
感情がそのままで、何だかうまくいかないこと、思い通りにならないことが増えたら自分の家にいながら落ち着けないでしょうし、だから一層落ち着けて安心できた「あの家」に帰りたいって思うのも当然かもしれませんね。
そして、そんな姿をふと思い出せるなら、きっと大丈夫、そう思います。
  • 0
女性 24歳 iPhone 2019年10月08日(火) 12:31
投稿ID:78068
たつみ様
こんにちは
こちらこそお返事ありがとうございます!

冷静に考えるようにはしていますが、やっぱり混乱気味で頭がうまく働いていない感じがします
①今後を完成させるか諦める
②今後への執着と幻聴を緩める(今楽な気持ちになって今後を取り組み直す?)
選択肢は↑になってくるんでしょうか?

今後を急かされるのは辛いけど、今後は一番大事な事なので、幻聴に急かされるのは当然と言いますか…そんな風に思ってしまいます(今後が緩まるのに抵抗がある…これじゃ②はだめですね)
うーん、祖父の件はふと思い出して和むような思い出というわけではなくて、頭が混乱して不安な人が安心できる所に帰りたくてソワソワしているというのが似てるなと思うだけです

パートナーというのが「今後の片棒を担いでくれる人」を欲してるという点ももっと考え直してみます(今後への執着がなくなったらパートナーも必要じゃなくなるかも?)
仕事を辞めて楽になったら混乱も溶けて今後への捉え方もまた変わるかもしれません
とりあえず、今はまだ耐えます
  • 0
男性 クリスプ730 26歳 PC 2019年10月08日(火) 18:52
投稿ID:78072
お返事ありがとうございます

いくつかこちらが誤解していたみたいで申し訳ない
→人生に必要な物=生活資金+頼れる人
 だと思っていて、仕事は計画的にやれば達成出来ますが、人はそうもいかない感じですかね
つまり今後というのは壮大な夢というよりは
とても現実的な話だということですよね
頼れる人というのも結婚相手であるということですよね

そうなると諦めるのは難しいでしょうし
そもそも幸せのためには諦めるべきではないでしょうね

→「現状苦しくなくなる事が一番大事」という意味ですね?
 今後が完成していないのに苦しくない、というのが理解できないんです
 夏休みの宿題が終わってないのに遊びに行けないタイプと言いますか…

現状苦しくなくなる事が一番大事というのは間違ってはいないけど
日本語が非常に難しいけど
現状苦しくなくなる事が大事だからそれをもう諦めろということではなく
現状苦しくなくなる事が大事だから一時的にそれに関して考えるのをやめようってこと
でもそうすると何故夏休みの宿題が終わっていないのにそれに関して考えるのをやめろというの?
終わらなきゃいけないでしょ?ってなるけど

ぶっちゃけ幻聴が聞こえるほど追い込まれてるのにまともに夏休みの宿題なんて出来るわけがないし
そもそも病院に行くレベルなんだから
夏休みの宿題よりもまず病院っていうのが一般認識になる
だから薬で緩めようねって話になるのは当たり前になってくる

それに幻聴が聞こえる段階でパートナーを見つけるのは難しいし
いい人に巡り合えてもあなたがそんな状態では相手に心配をかけるだけ
現状の切羽詰った状態では心の余裕もないから自分の目的中心で
きっと二人の今後ではなく「あなただけの今後」になりかねない

今後でパートナーと共に暮らすことを想定しているなら
あなたは二人の今後を二人で考える必要がある
だから今後は二人そろったときに完成するし
一人では完成しない
だから一度落ち着こう
一人で抱え込まないで
これだけ多くの人があなたの事を思ってくれてるんだから
大事ことは何か
今、今後、周りの人も含め
もう一度よく考えてみて
女性 24歳 iPhone 2019年10月09日(水) 18:06
投稿ID:78080
クリスプ730様
こちらこそお返事下さり、ありがとうございます!

いえ、私の考えが異端なので誤解が生じるのは仕方ないです
頼れる人は結婚相手ではありません
よく誤解されるのですが、恋愛も結婚もしたくありません
人生の相棒が欲しいだけなんです
でもこの価値観をわかってくれる人がいないので、パートナーを見つけるのは中々難しそうです

>>「現状苦しくなくなる事が大事だからそれをもう諦めろということではなく、現状苦しくなくなる事が大事だから一時的にそれに関して考えるのをやめようってこと」
↑仰っている意味は分かります
一時的にでも目を逸らすと落ち着かなくて、そのせいで人と話しながら今後に目を向けてしまって、会話が支離滅裂になったり
(それはまた別の症状かもしれませんが)混乱して脳が回らなくて普段できる事が出来なくなったりします(最近一番びっくりしたのはチャックが開けられなかった事、何故か引っ張るという事がわからない…)

>>ぶっちゃけ幻聴が聞こえるほど追い込まれてるのにまともに夏休みの宿題なんて出来るわけがないし
「幻聴を母親、夏休みの宿題を今後」と仮定するとわかりやすいかもしれません
母親がけっして間違っている訳ではなくて「夏休みの宿題終わってないしママの言う通りやらなきゃー」みたいな…?
幻聴が怖くて堪らなくて逆らう事が出来ないので、まずそこをどうにかしないとならないなとは思ってます
今後の件以外でも幻聴で困っているので

パートナーについて
パートナーというのは結婚相手ではなくて、人生を一緒に協力して過ごしてくれる相棒です
そこに恋愛感情は不要です
同じように今後(人生を完成させよう!)に一生懸命な人がいいなぁと思っていて、パートナーが欲しい気持ちに切羽詰った人がいいです
この条件が異端&我儘なので中々見つかりそうになく、諦めるかどうか迷っています;
やっぱり第三者目線で見ると、こんな変わった条件は無謀だと思いますか?

>>「二人の今後とあなただけの今後」難しいですよね
同じ方向性の今後を求めてくれる人だといいのですが…

>>「今後は二人そろったときに完成する、一人では完成しない」
私もそう思います
だから早く見つけなきゃと焦ってしまうんです
焦ったって仕方ないのはわかっているのに

>>「大事なことは何か」
もし、今後への執着とパートナーへの依存心と幻聴がなければ、私はどんな人間だったでしょう
本当は今後やパートナーに頼らなくても倒れないような強い人間にならないといけないのかもしれませんね

・近況
今日は病院へ行って来ました
5分程度の診察で、回復傾向にないのにまた同じ薬を出す意味…;
新しい病院、幻聴と話し合って宥めてくれる所を探そうと思います(とりあえず、嫌がらせしないでって言いたい)
そんな病院があるかどうかわからないけど、けして幻聴を殺すのではなく、幻聴も今後に追い詰められて苦しんでいるような気がするので(今後が今後がと言っているのでそんな気がする)
それを助けてあげれるように、幻聴が穏やかな気持ちになれるように、私も今後の完成を頑張ります

「とにかくもう少しゆったりした気持ちで今後の完成に取り組めればいいよね」というのがクリスプ730様のアドバイスの大筋ですよね?(違ってたらすみません…)
どうすれば今後から目を背けても不安じゃなくなるのかも考えてみます

何か変な事や間違った事、言ってたらすみません…
  • 0