相談掲示板

話し相手募集

おはなし掲示板

つぶやき

ブログ

メンタルヘルス 診断

各投稿の「コメントを書く」でコメントを書くと自動で「>>」で該当の投稿にリンクが付くので特定の投稿に対するコメントにお使い下さい。
画面一番下の投稿フォームからコメントを書くと個別の投稿へのリンクは付きません。
  • 掲示板に投稿するにはログインをして下さい。

家庭のストレス

男性 佐藤和真 PC 2018年05月16日(水) 17:55 編集済み
投稿ID:66304
人権の侵害に関して。
自分は2012年を過ぎてから就労移行支援事業所で仕事を紹介してもらう様になりました。しかしながら仕事にはありつけず、就職の出来ない理由を聞いてもそれを単刀直入に言われる事もありませんでした。しかし、周囲の人に合わせる事はなかった為、体調を崩したりする事はありませんでしたが、家の人とコミュニケーションを取る事で事業所で受けた訓練が台無しになる事を防ぐ為、家庭の生活では理解力の低い人間に見えてくると同時に訓練を受けている生活に馴染んだ生活の為、家の人には厳しい接し方をしていた様です。自分の中では自然体でした。しかしながら自分では身内が怖がっている事には気が付いておらず、父親はあちらこちらに相談に行っていた様で、民間救急と呼ばれる支援で、当事者を強引に病院に連れて行く措置を取りました。要するに不意打ちです。自分としては、仮に父親から口頭で「お前が悪いのか、家の人が悪いのか、判断して貰う専門職の人に何月何日に聞いてみる事にする。そして指定医から悪いと判断され治療が必要だと判断された場合は医療保護入院となり、考え方を変えるまで精神科から出られなくなるから話す事を纏めておけよ」と言われていた上で対等な診察を受ける構えをとっていて、相手だけを入院させるように仕向けたりすることがない話し方で診察を受けて自分が治療が必要と判断されていれば病院の中で考え方を変える事が出来たかも知れません。しかしながらそうではなく、役場の人や、あらゆる場所に自分の知らない所で相談に行っており、指定医に対してどんな話し方をすれば自分の事を入院させる様に判断して貰えるのか、と言った情報を親の中では得ており、指定医に一方的に話してしまい、入院をさせられていました。しかしながら話した内容の中には身内が怖がる様な対応に至るまでの原因に関しては割愛した喋り方でした。自分は医師からこう言われました。「君は考え方を変えたみたいだけど周りは、そうは思っちゃいないわけ」、その様に言われ自分はこう聞きました。「どうすれば、見られ方を変えさせる事が出来るんですか?」、そう聞くと医師はこう答えました。「それは自分で考えて気が付く事も大切なんですよ」、と。なので自分は言われた通りに考えに考え抜き、「どうすれば、周りからの見られ方を確実に自分に判る様に変える方法で正当な方法があるんだろうか」との答えに気が付き。「死ぬしかない、ストレスを利用して殺してやろう」とストレスを味方につけ武器に変える決意をしました。何故なら怖がられる様な対応に至った原因には触れなかったからです。暴力に至った原因に関してスルーされたし軽視するようでは悩みを伝える事は出来ないのですが、それと同じ悩みを与える事こそ代償となるに違いない。それは社会的には理解されないだろうけれど、反社会的行為ではない。そして、まず祖母は死にました。その時の現状は穏やかな生活に変わり精神安定剤も飲まなくて済むようになり言葉が出てこなくてイライラする悩みからも解放され喜びに満ち満ちていました。更にこれで自分の解釈が誤解ではなかった事が明確化しました。「いけるぞ、これは使えるぞ、同じ対応を続けていれば効果があったんだ」これを継続することで今までの代償が取り戻せるかも知れないと嬉しくなったのですが。家の人は耐えられなかった様なのか金に頼るつもりでいたのか、他にも色々な事があり家族構成はガラリと変わりました。自分ひとりだけで一日中の中で起きている時間の大部分が暮らせる様になり家自体がまさしく自分の家になったように嬉しくなっていたのです。しかしながら、今度は父親と同居する事になる状況を不同意のまま突き付けられたので、仕返しはまた始まっています。福祉の人と相談をしても殆どがスルーされている様であてになりません。父親と同居する生活には一切慣れていないからです。母親からも騙され始めていた事が明らかになってきました。心配で心配で、母親には「よく平気でいられるな」と何度も言っています。母親は「大丈夫だよ心配はない」と言いますが、自分はそう思っていませんでした。仮に状況が変わった時にどんな言い方に変わるのかの事も含めて毛頭信用はできません。信用していない人間と関わると今後の就職の事なども否定されている様で辛いです、現に否定されていた事があったので根拠もあります。
そして相談相手もいなくて優先順位も立てられません。
どうすればいいのでしょう?退院する時の条件として身内とは契約を交わしました。
生きていく為にはどうすればいいのか答えが見つかりません。家の相続の事もきになります。しかし、それを聞いても「状況の変動があっても、あの時ああ言った、としつこく言い返してくることがあるから言えない」と言います。自分はこう言いました。「今後に想定できるありとあらゆる状況と、その状況に適用できる扱い方を覚えるから教えて欲しい。」そう言ったのですが親は黙り込み、教えてくれないことばかりです。

法律相談事務所や裁判所にメールをしたり電話をしても家族の問題の場合はお役に立てないです、と言われるだけで話になりません。自分としては家族と思っていなくアカの他人と同等の関係と思っているのですが。

駆け足で書いてしまいましたが、なんとか書けました。今となっては文書力もなくなり人に伝える為の言葉の組み立て方も衰えてきています。やむを得ず、駄目元でお酒を飲んで身体的ダメージを負いましたが上手く脳はやや活性化した状態に戻ったので、書きました。何度書いてもコメントが来ない事にはあきれていましたが、今は本当に助けて欲しい時になっています。

先ずは父親にはストレスを与え続けて死ぬように仕向ける事だと思います。最近になって父親は健康維持を気にするようになってしまいました。自分の思いつきを真似すると言うか、吸収してしまうような人間でバンパイヤの様です。思いついた事を次々に取り入れられてしまうと自分には何もなくなってしまいます。今後の事も心配です。
  • 0