相談掲示板

話し相手募集

おはなし掲示板

つぶやき

ブログ

メンタルヘルス 診断

各投稿の「コメントを書く」でコメントを書くと自動で「>>」で該当の投稿にリンクが付くので特定の投稿に対するコメントにお使い下さい。
画面一番下の投稿フォームからコメントを書くと個別の投稿へのリンクは付きません。
  • 掲示板に投稿するにはログインをして下さい。

家庭のストレス

男性 イーグランス 20歳  /  北海道 PC 2018年01月02日(火) 12:28
投稿ID:62453
絶縁状を書くべきか。
20歳の大学生です。
来る1月8日に成人式が挙行される予定で、東京の実家に帰省することになりました。
今回の成人式では父親のスーツ類を借りる関係上、一度実家に帰らざるを得ないのですが、これ自体には問題はありません。
問題は「母親」です。

趣味などの私のことを特に理由も言わずに嫌いと明言したり、部屋にノックせずに入ることや肥満体や顔の出来物等のことを罵倒されたのは日常茶飯事でした。
(この件を母親に言っても、言ってることに感謝しろ、と返されました。)

中学時代では、学生時代での相談事もろくに取り合わず、「不登校になったり学校に行かなければ、家から追い出す。」と明言されたこともあります。高校・大学受験の際には、母親側の志望校(高等専門学校・GMARCHと呼ばれる有名私立校や海外の大学)を無視する形で進学しており、その際には失望した、もしくは呆れたという感情がひしひしと伝わりました。

今のところ、私は実家を離れて一人暮らしをしており、電話・メール等を着信拒否に設定して一切連絡を取らないようにしています。
それでも、母親の件での恨みや復讐心による強迫観念・強迫行為が現在でも出てしまいます。

この機会に母親と(一生分の)区切りをつけるべく、絶縁状を渡そうと思っています。
絶縁状を渡すべきでしょうか? それとも、やめたほうが良いでしょうか?

※以下、絶縁状を書く場合の質問です。
絶縁状には書くことになった理由なども添えるべきでしょうか? また、書いてはいけないこともありましたら、教えていただけると幸いです。
  • 0
女性 むらさき すみれ 26歳 iPhone 2018年01月02日(火) 15:24
投稿ID:62466
それは今まで、大変でしたね。
お母様から連絡を断ち1人でしっかりと生活なさっており、とてもすごいと思います。

正直に言うと、私は、絶縁状は書かない方がいいと思います。

まず、お母様の言動を逆にエスカレートさせる材料になってしまう可能性があるから。
そして、絶縁状を書いて渡したとしても、相談者さんの中にある恨み・復讐心・強迫観念などを縁と一緒に断ち切れるというのは難しいからです。

毒親持ちで書籍も多く書いている田房永子さんはこのことに多く言及しており、ご自身は母親から受けた負の感情をカウンセリングなどで解消しています。
漫画なのでぜひ一度目を通してみてほしいです。
  • 0
男性 @ゆうぢ 埼玉県 PC 2018年01月02日(火) 15:36
投稿ID:62468
母親はあなたのことを嫌ってるわけではありませんよ。
自分が望むような男性になってほしいんでしょうね。いつの日かあきらめるとは思いますよ。

絶縁状までいかなくとも、連絡をしないってだけでいいと思いますが。

いつの日か蟠りはとけますよ。
  • 0
男性 よない 27歳 iPhone 2018年01月02日(火) 17:08
投稿ID:62469
まず、絶縁状に法的な効力はないことを伝えておきます。(絶縁状による法的な親子関係の解消は出来ない。)

もっとも、法的な親子関係と事実上の親子関係は異なり、絶縁状には事実上の親子関係を解消する心理的な事実的な効力はあるでしょう。

そういった意味での復讐的な絶縁状の交付は全面的に否定されるべきではないとは思います。個人主義から導きだされる自己決定権の方が倫理的道徳的な家族観より勝ると思いますし。

ただ、絶縁状を交付することには事実上の不利益があり(心理的に親を頼りにくくなる等)、その点を加味して、交付することにより得られる利益と不利益を比較衡量して決められるべきだと思います。

また、法的な親子関係は解消できませんが、親御さんが逆上して、相続排除という法的手続に出るという法的な不利益も可能性としてはあることを考慮しておくべきでしょう。(家裁が認めるかは置くとして)

仮に絶縁状を書く場合ですが、脅迫に当たるような害悪の告知は書いてはいけません。
また、書く内容(侮辱の言葉等)によっては上記の相続排除が認められやすくなるでしょう。

最後に、私の純主観的な価値観から述べさせてもらえば、他の回答者の方々と同様に絶縁状を交付するべきではないと思います。
客観的に見れば、交付する不利益と比較して利益が少なく思えるからです。
もっとも、具体的な利益の量は質問者さんの意思に依拠するので主観的な面を加味した比較衡量は不可能ですが。
  • 0