相談掲示板

話し相手募集

おはなし掲示板

つぶやき

ブログ

メンタルヘルス セルフチェック

各投稿の「コメントを書く」でコメントを書くと自動で「>>」で該当の投稿にリンクが付くので特定の投稿に対するコメントにお使い下さい。
画面一番下の投稿フォームからコメントを書くと個別の投稿へのリンクは付きません。
  • 掲示板に投稿するにはログインをして下さい。

病院・通院

男性 17 福岡県 Android 2020年05月18日(月) 18:10
投稿ID:80257
ガンについてお尋ねします
ガンが初期の段階からどれ位の期間て末期ガンになるのでしょうか?。人にも依るとは思いますが。
  • 0
男性 46歳 PC 2020年05月19日(火) 01:50
投稿ID:80259
それは何とも言えません、どなたが病気なのかも分かりません。
子供の場合は場所によって進むのが早いと言われることはあります。

ただ、人によって違う、場所によって違う事は確かでしょう。
例えば脳などは繰り返すこともありますが、取り除けばまず治ります。

生存率というのは一般的に5年とか10年とか言われますが。
それは場所や程度、治療によって変わるでしょう。

場所が難しければ治らないかもしれません。
それでも全国を走り回って治してくれる医師や治療を見つける事もあります。

病院や医師は基本的に悪いことを考えて、悪い場合の話をします。
でも、その通りにならない事も多く、力を抜いて前を向いて生きて行けるかどうかです。

病気の事はやはり病院へ行き、疑問に思う事は医師に行くべきと思います。
話が出来ない場合は看護師に聞くか、病院を変えて話ができる医師と話し合いをすることでしょう。

場所が悪くない、治療が可能なものはまず数年、数十年と生きられる。
現実に手術や治療をして、何年も何十年も生きている人はいます。

まずは信用できる医師がいる事、そして同じ様な仲間はネット等で探して見てほしいです。
患者会や病気と共に生きる事が言われ、そういう団体もあり、気になれば是非そういう情報も探してほしいです。 海
  • 0
男性 17 福岡県 Android 2020年05月19日(火) 08:04
投稿ID:80260
50代男性、直腸がんです
  • 0
男性 46歳 PC 2020年05月21日(木) 01:10
投稿ID:80280
元々腸のがんというのは取れば治る、そういう話はよく聞きます。
やはりまずは信頼できる病院と医師を見つける事、ある程度の病院でないと治療も難しくなるように思います。
病院を決めて、医師が信頼出来れば、治療を選択していくだけです。
抗がん剤か放射線か手術か。
放射線か抗がん剤で治療してから、または小さければ初期であれば内視鏡などで取るでしょうか。

取ればまず治ったことにはなります。
どんなものも多分再発の危険性はあるのでそれを頭に入れて、病気と共に生きていくだけです。
短期戦であれば闘うだけで良いのでしょうが、再発などのリスクを考えながら何もない状態を続けるとき。

最近は病気と共に生きる事はがんでも言われるようになりました。
とにかくご自身の状態や効果がある、または負担の少ない、費用や苦痛も少ない方が良いですから。
気になることは医師に話して、治療を決め、うまく病気と付き合うか、今治る方向で考えてほしいです。  海
  • 0
男性 17 福岡県 Android 2020年05月21日(木) 01:35
投稿ID:80281
詳しい説明ありがとうございます。
でめ大体の事は解りますが。知りたいねは発祥してから何年で末期ガンになるのかと言うことだけを知りたいだけで、後の判断や治療方針は主治医と話してます
  • 0
女性 marikan 42歳 PC 2020年05月21日(木) 12:14
投稿ID:80285
昨今、医療の進歩により、生存率が各段に上がりました。
それに伴い、職業人生と両立されて闘病生活をされている方も増えております。

両立支援をしておりますが、沢山の方の手を借りながらご自身が納得される人生となりますように。
選択肢はたくさん用意されています。
  • 0
男性 17 福岡県 Android 2020年05月21日(木) 17:15
投稿ID:80288
ありがとうございます。
今は抗がん剤の副作用で手足のしびれが酷いです。それと口内炎もあるし、生きるのに辛いです。苦しいです。
  • 0
女性 marikan 42歳 PC 2020年05月25日(月) 12:02
投稿ID:80312
副作用のしびれや口内炎もあられて、とても苦しい状況なんですね。
そのような中で、先の見えないご不安も相まってよりお辛いと感じられているのかもしれません。

私たち支援員は、そのようなお辛い状況をおひとりで抱え込んで更にふさぎ込んでしまうことがないように、闘病日記をお勧めしています。
ご自身の体調を目に見える形にすることで周囲の理解と今後の体調管理に有効だからです。
そして何より、ご自身がそれを見返すことでご自身の心身の変化を感じることができ、長い目でみた人生設計の基盤づくりに役立つからです。

「今」が大変お辛い状況だとは思いますが、状況は変化していきます。
周囲の方を巻き込んで、少しでも楽に生活ができるようになさってください。
  • 0
男性 17 福岡県 Android 2020年05月25日(月) 17:50
投稿ID:80322
初めまして
アドバイスありがとうございます。
今は倦怠感も酷くて何もしたくない感じです。私の気持ちをもう少し伝えたいけどなかなか文章を書くことすら辛くて
  • 0