相談掲示板

話し相手募集

おはなし掲示板

つぶやき

ブログ

メンタルヘルス 診断

各投稿の「コメントを書く」でコメントを書くと自動で「>>」で該当の投稿にリンクが付くので特定の投稿に対するコメントにお使い下さい。
画面一番下の投稿フォームからコメントを書くと個別の投稿へのリンクは付きません。
  • 掲示板に投稿するにはログインをして下さい。

病院・通院

男性 破滅型の美学禁書 26歳 iPhone 2017年08月13日(日) 01:02
投稿ID:57813
お医者さんに説明する事が多過ぎます。
一番初めに精神疾患が出たのは10歳の時です。
両親が祖母を軟禁して刺し殺そうとし、怒号と悲鳴が止まない家で人形遊びをするうちに、独り言が、止まらなくなりました。
11歳の時には妹を病気で亡くし、ただでさえ心神喪失していたのに父親が被害妄想に駆られて祖母を滅多打ちにし、恐怖のあまり人とまともに付き合えなくなりました。
13歳の時には卓球部で些細な事で友達を殴る蹴るが常習化していました。何故か自分の意見や意思が通らないと気が済まず、先生や親を利用して合法的に友達に意思を押し付けていました。
15歳の時には部内で破壊行為がエスカレートし、続ける意味を見失ったので、しこたま部長と殴り合いをして、その開放感から半年だけ楽しく過ごせましたが、高校に入学してからは自律神経失調症に三年間かかりっぱなしで気の休まる事はありませんでした。またこの頃から、自分に思い込みが激しく、移り気なのに特定の趣味や授業に過集中もする事に気がつきました。
今思うとこの時期にメンタルクリニックに通うべきでした。19歳の時には、念願だった専門学校への進学をきっかけに、躁状態になります。そこからわずか一ヶ月で鬱に変わったので、双極性障害にかかったようです。しかし、当時はその存在もしりませんでした。学校が楽しかったお陰で問題にはなりませんでしたが、2年目にバイトを始めた途端に症状が悪化し、両親に相談してやっとの思いでメンタルクリニックの存在を知り、通院を始めます。双極性障害に加えてPTSD、サイコパス、各種依存性、てんかん?、統合失調症、アスペルガー症候群、ADHDなどが該当し、片っ端から直す事になったのですが、いかんせん症状が多いので、一回の診療で症状の経過を説明出来きれないのと、病院に来ると安心するので普段のような症状を自覚出来ず、自分を疑いながら症状をお伝えしている始末です。一応気分を安定させる薬とカウンセリングを駆使して治療はしていますが、ある時期を境に薬は副作用ばかりに。
これもやはり薬の量が多くて説明が長丁場になってしまい、規定時間内に伝えきれません。

今の所そんな感じです。少しでも課題を潰していければいいのになと日々粉骨砕身で精進しています。
  • 0